at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山ユートピアルートを登る

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






大山ユートピアルートを登る

7月9日(土曜日)

週末は大山に・・・・が、習慣化してきたかな?
たまにはのんびりと朝寝坊もしたいと思いながらも、夜が明けだすとじっとしてられなくなる。
空が青空だと、もう駄目・・・・

飛び起きて、せっせとお弁当を作ってしまう。

さて、とりあえずは大山へ・・・

有難いことに、このリズムはしっかりと夫にも身についているようでチャッチャッと起きて荷物の用意をしてくれる。

梅雨も明けたことだし、きょうは弥山からの景色を楽しむか、ユートピアルートを登って、1636ピークまで行くか・・・
とりあえず現地の駐車場に着いた時点で決めようと、6時半に家を出る。

本当は、せめて5時半の出発としたかったのだが、4時半起きが精一杯だった。
2時間半かかって、南光河原駐車場に着いたのが9時。


79daisen1

きょうも有難いことに、ここの駐車場ラスト一台で滑りこみセーフ♪
何故か、この駐車場に止める時は、いつもラスト1台でギリギリ止めることが出来る。

大山寺橋から眺める三鈷峰
雲がまだ多いけど、大山は午後からは晴れのマークだった。
雷さえならなければ、少々の雨は平気。

夏山登山道とどっちにしようかちょっと迷い・・・今回はず~っと行って見たかった1636ピークを目指すことした。

79daisen2

日本一長い石畳と言われる参道を歩き・・・大神山神社の横の登山口から・・・

79daisen3

すっかりと緑が濃くなった登山道を登って行く。

79daisen4

夏山道は丸太の階段がしんどいが、このユートピアルートは、かなり急斜面ではあるけど、全く自然の山道なので、歩きやすい。

藪に覆われた道をかくように登っていたら、パッと景色が開ける所がある。

久々に晴れ渡った空が気持ちいい♪
夏本番!

79daisen6

やっと宝珠尾根に着いた。
ここまでざっと1時間半

まだ、元気♪

ここからしばらくは、穏やかなブナ林を楽しんで歩くことが出来る・・・が、

79daisen7

過ぎると、激しいアップダウンと岩登りが始まる。

カメラを取り出すゆとりもなくなる。

79daisen8

はぁ、今回はきつかったな~~
やはり、半年の経過は、体力も落ちているのかも知れない。
ユートピア小屋まで4時間もかかってしまった。

前回来た時は、岩を登る所数か所に梯子がかかっていたけど、やはりその分楽で、時間も短縮出来たのかも知れない。

でも、一歩一歩進めると、必ず到達する♪ その先には、大きなご褒美も待っている。

この景色~~\(^o^)/

79daisen9

風がめちゃくちゃ強く、夫は風を避けて避難小屋に隠れるようにしてお弁当を食べるが、私は、この景色を見ながら食べたくて、風に吹き飛ばされそうになりながらお弁当を広げる。

この強風だと、尾根は歩けないかな? 1636ピークはあきらめないといけないかな?

79daisen20

79daisen10

帽子が飛ばされないように脱いで歩き始めると、不思議なことにピタッ!と風が止まった。
一瞬止まるだけなのかな?・・・と、思ったのだが、それからは全く無風の状態に。

ありがたい♪ これで1636ピークまで行くことが出来る。

初めてユートピア小屋まで来たとき、この1636ピークが気になって行きたかったのだが、霧が深くて様子がわからずあきらめた。
その時、途中までこわごわと歩いた道が、なんと今回はスタスタスタ♪
こうして、だんだんと尾根を歩くのが平気になって行くのだろうか・・・(*^_^*)

79daisen11

この四角い突起が1636ピーク
その先少しあがった所から撮る。

79daissen12

79daisen13

79daisen14

79daisen15

79daisen16

クガイソウは、あと2週間ぐらいで花が見られるでしょうか。

79daisen17

ここで、友人から

「ねぇ、今、家? それともお出かけ?」とケイタイが・・・

ここは、なんとか電波が届くみたいだ。

”今ね~ 1636ピークよ~~ 遊びに来る~?”・・・って言うと、

電話の向こうで、大笑いの声が~~(*^_^*)

「もう、三時よ! まだ帰らないの?」・・の言葉で・・(◎o◎;) ハッ!

あまりにも気持ちのいい天空で、すっかり帰りの時間のことを忘れていた。

大慌てでリュックサックを背負い、走るようにして下りる。

79daisen18

ここでスパッツをつけて砂滑りへ向かう。

さぁ、下りますよ~~♪

79daisen19

ここを下りるのは三度目。
きょうが、一番気持ち良く滑れる~~(*^_^*)

この砂滑りが、もう少し下まであると、もっと楽に下れるんだけど・・・

この後、岩がゴロゴロの所を歩き~~大山寺まで下り~~外反母趾の足を引きずりながら、やっとの思いで駐車場まで帰る。

家に着いたのが、八時半になってしまった。

それでも・・・大満足の一日でした。

帰宅したら、もう一つ嬉しいことが舞いこんでいた。

試しに出したキタムラのフォトコンテスト、その中の一枚が、一番最後の賞だけど入賞していた。

心地よい眠りに・・・・( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

長い散策記にお付き合い下さって有難うございました。

この日に出会ったお花達は

「続きを読む」 をクリックして下さい。

でも・・・長くなります・・・・すみません~(^_^;)





きょう出会った大山の花たち

79yamaajisai

ヤマアジサイ

79maizuruso

マイズルソウの実

79sawafutagi

サワフタギ

79sankayo

サンカヨウの実

79shimotuke

79shimotuke2

シモツケ

79ran1

79ran2

これはな~に~?

蘭の種類ですよね? 

キソチドリ のようです。

これに似たトンボが飛んでいるように見えるトンボソウというのがあるようですが、最初それだ~!!って思いましたけど、バンザイしているのは、キソチドリだそうです。
教えて下さってありがとう♪

79giboshi

ギボシ

79iwakinbai

イワキンバイ

79shuroso

シュロソウも咲き始めていた

79daisenodamaki

ダイセンオダマキ

79hana1

岩にへばりつくようにしてツルを伸ばしていた黄色の花
ニガナに似ている花びらだけど・・・・これは、な~に~?

79hana2

この花も斜面にへばりついて咲いていました。

シラタマノキ(シロモノ)という花だそうです。

お時間をとって見て下さって有難うございました。
写真がいっぱいですみませ~~ん~~m(_"_)m





[ 2011/07/10 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

komaさん、こんにちは

この天気ですものね。
多分大山?とは思ったけど、やはり・・・
でも思い立って即実行って言う所に年齢の差を感じますね~エヘヘ
それにしても何と運の良い事!南光河原駐車場は止められれば一番便利だけどシーズン中は空きが中々無いんですよ。
やはり普段の行いが良いのか大山大好きの念力が通じるのか、何にしてもラッキーでしたね。
ユートピアへの道、私にはもう遠い道に感じますが、でも懐かしくてたまりません。
今回は珍しく弓ヶ浜のあのカーブがくっきりと見えて、初めてこの浜を上から見て感激した事も思い出します。
実に美しい光景ですよね。
私はユートピアから上には行った事が無いのですが、1636ピークまで歩いてみれば良かったって今になって思います。
高所恐怖症だった私が高い山も平気、がけっぷちも平気で歩けた時には自分でも驚きましたが、komaさんも歩く毎に尾根道にも慣れ平気になってしまったのですね。
恐怖よりもこの素晴らしい光景に魅了されて、自分が変わっていくのが又嬉しかったように思います。
砂滑りもすっかりベテランになってしまいましたね。
これも楽しいですよね。でも只滑れる範囲がもっと下までだと楽なのですが・・・
神社の石畳も行きは良いのですが、下りは何時も悲しくなるくらい辛い石畳ですよね。
降りてしまえば、只辛い事は忘れますけどね。

花はクガイソウがまだ先のようですが、山あじさいやサワフタギがまだ見られたようですし、シモツケはもう見られましたね。
その下にある花はトンボソウかな?
又調べてみてね。
雄大な大山を歩き素敵な景色を堪能し珍しい花にも出会って、本当に楽しい山歩きが出来て良かったですね。

えっコンテストに出品?
凄いなぁ~しかも受賞ですか、おめでとう!
komaさんの写真はセンスも良いし上手だもの、受賞は当然って思うよ。
どんな写真だったのか見たいな。
[ 2011/07/10 15:45 ] [ 編集 ]

いいな~行きたいな

ステキ!!
ほんとにすごいですね!
場所も素晴らしいですが、軽々尾根を歩かれるkomaさんの体力も、感性も。
さらに文章がいいんですよね!
一緒に楽々、登って帰ってきた気分です(^^)
早朝は、雨や強風でもうひとつだった天気、良くなって、よかったですね!

いつもブログで、同じところを何回も、何回も見て、楽しませていただいています

ありがとうございます!
[ 2011/07/10 16:06 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。

ふふ♪ もう、大山中毒です~(*^_^*)
気持ちで動いているようなものですよ!
南光河原の駐車場ね、本当に不思議なんだけど、いつもギリギリ最後の一台で止められるの。
たとえ満車だとしても、下の駐車場に移動しようかとあきらめていたら、す~っと出たりして空くの。
今回もそうだったのよ。奥まで行ってなかったので、あきらめて出ていたら、トイレの横に止めていた人がね、「僕が出ますから止めて下さい。」って、声をかけて下さったの。
ここが一番楽よね。
ユートピアルートも、あんずさんが行かれたのがきっかけなんですよ。
うんうん、高所恐怖症もこの風景にすっかり引っ込んでしまったようです。逆に高い所に魅せられているかな?
空がすっごく近くに感じられて、それがたまらない魅力になっています。
石畳・・うん、帰り道にはこたえます・・・
今回はね、この石畳よりも、砂滑りが終わってから元谷までの距離が長く感じられました。

あ、あの名前が不明の蘭の種類、トンボソウね!
そう言えば、トンボに似ていますよね!
ありがとう♪♪
さっそく書きます(*^^)v

コンテスト・・・うん、最後のおまけの賞だけど、入賞したことが嬉しいです。
また励みになるかな?
ありがとう。(*^_^*)
[ 2011/07/10 16:56 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。
もう、褒めすぎです~~(*/∇\*)
でも、とてもとても嬉しいです。
励みに、また頑張れそうです。
あら、昨日の朝は、雨と強風だったんですか~?
そうだったんですか~
着いた時は、もうすでに青空が広がっていました。
ただ、弥山の頂上辺りはすっぽりと雲に隠れていましたので、ユートピア側にしたんですよ。
大山、今の私にとっては、何よりの癒しの場です。
もりははさんのレポートも楽しみにしているんですよ。
こちらこそ、ありがとうございます。
元気が出ました。(*^_^*)
[ 2011/07/10 17:07 ] [ 編集 ]

No title

もうチョッとで天狗峰
ついでに・・・・(行きはよいよい、帰りは怖い)
ですよね
下の白い花はシラタマノキの花
アカモノに対してシロモノとも言います
実は白くサロメチールのような匂いです

トンボソウはキソチドリ
万歳してるところで見分けます
ランの仲間ですが剣の周りには結構居ます

いいですね
大山へ行けて。。。。

24日までには体力付けて、キリンとユートピアの
二つのお花畑を見れるように頑張ります

[ 2011/07/10 19:17 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

ですよね~~(*^_^*)
1636から少し進んで・・・登っていく道を目で追い、あれは天狗峰だよね~~すぐそこだよ~♪って・・・
危険ってことを知らなかったら、「こんな道なら登って行けそう・・・」と、行ったかも知れません。^m^
でも、先日槍が峰で、このユートピア小屋から天狗に向けて登っている人、そして下りておられる人が、途中で長~いこと躊躇っておられるのを見ていましたので、きっと危険なのだと・・・・
でも、ほんと、手が届きそうでした~(^^ゞ

トンボソウと思っていた花は、やはりキソチドリでしたか・・・
先日、ろっじさんのサイトで見た花と似ているので、それかな~とも思ったのですが、ちょっと違うようにも見えて・・・
でも、バンザイね! いい見分け方を教えて下さって有難うございました。
かわいい花ですね~♪
ふふ♪ ヨックモックさん、すぐ体力がもどって、また行かれますよ!
焦らない! 焦らない♪ お気持ちはわかりますけど・・ね♪
細くなが~く、楽しみましょうよ~(*^_^*)

24日に・・・もう、登られるんですか?
大丈夫かな~~
それも2か所も?
キリンって、急なんでしょ?・・・・決してお一人では行かれませんように・・・・

[ 2011/07/10 20:14 ] [ 編集 ]

やっほ~

登ったの土曜日だよね 番人は比婆山に行っていたよ
めずらしく大山がはっきり見えたけど 遠くの大山のお山にkomaさんがいたんだ!(^^♪ 

フォトコンテストに入選したんだ!すごいですね~ おめでとうございます !!! 
[ 2011/07/10 21:57 ] [ 編集 ]

思った通り!

komaさん、入賞おめでとうございます。
私の思った通り、絶対にコンクールとかに
出品したらいいのに~って、ずっと思っていましたから。
何かうれしいです・・・ヤッター!って感じ。

どんな作品だったのかが気になるなぁ。
これからも挑戦してよね。
[ 2011/07/11 09:25 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。

はい、土曜日に登りました。
番人さんは、比婆山を歩かれていたんですね。
あの日は、午前中すっごい風でしたけど、比婆山もそうだったんですね。
大山が見えていたんですね。
ふふ♪ はい、えっちらおっちら・・・ふぅふぅ喘ぎながら歩いていました~(^^ゞ
フォトコンテスト・・・いや~~(^^ゞ 入賞したと言っても、本当に最後の賞ですので・・・(*^_^*)
”おめでとう”の言葉、嬉しいです。有難うございました。(*^_^*)
[ 2011/07/11 12:52 ] [ 編集 ]

Sachyan、こんにちは。

ありがとう! Sachyan♪♪
いや~~・・・そんな風に言われたら照れますう~~(*^_^*)
実はね、このキタムラのフォトコンテスト、一昨年も最後の賞を頂いているんです。
で、今回もちょっと出して見ました。
以前も今回も最後の賞なのですが、ご褒美を頂くって嬉しいものですね。
励みになりました。
モデルはmimiなんですよ♪(*^_^*)
[ 2011/07/11 12:57 ] [ 編集 ]

日ごろの(^^ゞ

行いがいいんでしょう、笑
天狗の直前は、前に登られた、槍→剣 とはぜんぜん違います。 天狗は経験されたんですから、槍に行くとしても、前回のコース、お勧めします。 前回、やり山頂であった方も、今年は、かなり危険だと仰っていました。
 ちなみに過去の天狗の動画は、下りの動画ですが、最後の方でちょっとカメラが動かないところ、足をつくところが無くて、躊躇っているんですよね、笑

 ユートピアへは、私はいつも、立体駐車場からの登行リフト最終地点の豪円山スキー場の駐車場におきます。 あそこ、シャワーもありますしね。 駐車場は道路からはわかりにくいですが、二段になっていて、下は広いです。
 そこからすこし道路を戻って、舗装された営林署専用道を登る方が楽です。ご存知かもしれませんが。 
 大山寺経由は階段でもあり、出足から、ちょっときついですね。
 豪えんざんの駐車場も、キャンプ場があるせいで、かなりゆとりありますよ。慣れれば、中の原のリフトの登口の脇から、レスとハウスの横を抜けて、営林署の林道途中へのショートカットもあるんですが。
[ 2011/07/11 13:01 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

ふふ♪ そうなんでしょうか。
いえ、きっと恋焦がれる私の気持ちを、大山が応えてくれているのではないでしょうか~(*^_^*)
本当に不思議と、ギリギリの所で止められるんですよね~

ユートピアから天狗峰の道は、やはり危険ですよね。
1636からしばらくは、全く危険は感じない道なので、知らない人はスイスイと行っちゃうかも知れませんね。
radaさんの動画、もう一度拝見に伺います♪♪
そうそう、撮っておられましたよね。
あら~、そうだったんですか・・・豪円山スキー場の駐車場を使われていたんですか・・・
はい、駐車場はわかります。
でも・・・う~ん・・・営林署専用道を登る道?・・・また地図を見てみます。
そういうルートもあるんですね。
昨年radaさんとお会いした時は、確か振子沢を登って来られたと言われていましたよね。
いろんな方法がありますね~~
でも、しっかりと道を把握していないといけませんね。
私達が登った日、遭難者が出ていましたね。
無事に発見されたようなのでホッとしましたけど、気を引き締めて・・・と、改めて思っております。
[ 2011/07/11 20:05 ] [ 編集 ]

営林署の道は

komaさんもご存知のはずですよ(^^ゞ
 というのも、大山寺から登ってしばらく行くと、宝珠、ユートピア方面の標識がありますでしょ。皆さん一息つかれるところです、笑。 あそこ、コンクリの道と交差していますよね。あれが営林署の道です。
 立体駐車場からの登行リフト最終地点から、10メートルくらい下がった(戻ったところ)に進入するところがあります。 ユートピア方面への標識もあったと思います。 ただ、すぐ、鎖がはってあり、車は進入しないようにしてあります。

 大山寺を抜ける鬱蒼とした道ではないですから、植物を観察しながらぶ~らぶらと、まさにハイキングコースです。komaさんだと、写真のせいで余計時間がかかるかもしれませんが、そんなコースです。
[ 2011/07/12 17:46 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは!

わぁ、有難うございます~♪
そうなんですか~~!! あのコンクリートの道、はい、はい、わかります♪
あぁ、そうだ!! 
そうそう!! うんうん!! このコンクリートの道は、豪円山に続いているんだね~~って、言ったんだった~砂滑りを下りて、大山寺に向かう時に見た看板でね!!(*^_^*)
あぁ、そうなんだ・・・今度はその道を通って見ますね!
いつも有難うございます~~♪
あ、そうそう、radaさ~ん~! 今夜ね、radaレシピでゴーヤチャンプルを作りました。
とってもおいしくて感激しましたよ!
このあと、載せますね。
で・・・あのレシピ、頂いてもいいでしょうか?・・・って、もう、勝手に載せるつもりでいますが~(^^ゞヘヘヘ
[ 2011/07/12 20:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する