at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 天空で遊ぶ (*^_^*)

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






天空で遊ぶ (*^_^*)

7月23日(土曜日)

723utopia1

ユートピア小屋から見た、北壁

一気にガスが引いて、姿が見えた。

これは、ひょっとして雲海になるのでは?・・・・

そう思うと早く上に行きたくて、

食べていたお弁当を急いで片づけ、1636ピークに向かう。

723utopia16


723utopia2

引いたかと思うと、また上って来るガス・・・これ、やはりガスって言うのかな~~

ガス、ガスって言っていて、つい、ABCの会話の時間に、”ガスが晴れて・・・”なんて言って、ミッシェルさんに、・・・「gas~~??!!」って、目を白黒させてしまった・・・(^^ゞ

霧だよね? それとも 雲?

青空よ、また出ておくれ♪


723utopia3

避難小屋の周りは、入れ替わり立ち替わりで、ラッシュ状態。

もっと驚いたのは、三鈷峰に登っている人の多さ!

まるで蟻の行列。

あれほどの人達が登って、上で立つ隙間があるのだろうか。

723utopia4

とりあえず、左側の四角いポコッと突き出ている所まで歩こう。

723utopia5

青空と白い雲!

もう、大丈夫! 

すっかり晴れ渡って、気持ちのいい風景が眼下に広がる♪

723utopia17

723utopia20

723utopia19

723utopia18

723utopia21

大山で、これほどの雲海と澄んだ空に出会えたのは、今回が初めてかも知れない。

どうやったら、写真に収められるんだろう。

自分の目で見たままが伝えられないもどかしさ・・・何枚も、何枚も切り取っては、溜息・・・・

723utopia22

723utopia23

前回来たときは、まだ固い蕾だったホソバノヤマハハコも、咲き始めている。

723utopia24

三鈷峰とユートピア避難小屋


723utopia6


私は、天狗ガ峰に続く道、草つきが切れる所まで登って、そこに座って・・・ま~ったり~(*^_^*)

縦走路の片側は、スパッ!と切り落とされた状態。

いつかの大地震で、一気に崩れたのだろうか。

723utopia7

723utopia9

723utopia10

723utopia11

723utopia12

ここまでなら、なんとか草が生えていて歩けるけど、この上は危ないらしい。

行きは良い良い、帰りは怖い・・・って・・・・

723utopia13

そんな道でも・・・

あら~・・・登られるんですか?   

「いえ、帰りです。三の沢に帰って行きます。」って・・・

スタスタと足取り軽く、アッと言う間に登って行かれた、若い人。

お気をつけて♪


立ち去りがたいけど・・・・それでもいつまでも座ってはいられない。

帰りの時間を考えると、そろそろおいとましないとね。

大山が、もっと近くならいいのに・・・って思うのは、住んでいないから言えるのかな?

真冬の豪雪とかを考えると、この地に住んでいる人の苦労もそれなりにあるものだよね。


723utopia14

墓場尾根・・・・

墓守りをしている、金棒を持った鬼さん・・・望遠レンズを持ってくればよかった。

本当に鬼の顔に見える岩がある・・・

どうもお邪魔しました。 これでおいとまします。

有難うございました♪(*^_^*)


723utopia15

すっぱりと片面落ちている道を歩く夫。

歩いている時は、足元ばかり見ているので、恐怖感はないけど、

ちょっと足を滑らせたら・・・だよね~~

723utopia25


きょうも、楽しかったな~~(*^_^*)

いつ訪れても、登りのしんどさを全部かき消してくれる癒しの場が待っている。

だから・・・すぐに、また訪れたくなるんだよね。

さて・・・来週も? (*^_^*)にまにま~♪


[ 2011/07/25 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

No title

のところが、私が登ったときには、一番ヤバかったんですが、、、足跡が階段状に出来ていますね。私のときはのっぺりとしていて、もっと登り難そうでした。

 ただ、下りで怖かったのは、このすぐ上の部分かな? 岩場ではないので、毎年、雨風で、かわりますね。
 どんなにバランス感覚が良くて体力があっても、足元が崩れたらおしまいですから、笑。 まぁ、頂上が目の前にあると、自分との戦いですね、笑
 慣れが一番怖いです。

 今のカメラ、動画が撮れますが、komaさんのは駄目ですか? 雲海であえてよかったですね。羨ましい^^
[ 2011/07/25 15:42 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは

正に天空ですよね。
何処を切り取っても魅力的で言葉にならないくらい素晴らしい!!
北壁からガスは晴れていく様も幻想的で、身動きが出来なくなりそうです。
クガイソウやシモツケの間から見える山容も今の時期でしか見られない風景ですしね。
雲海が目の前に真っ白に見えているのも、私は古いので「のんちゃん雲に乗る」の映画を思い出します。アハハ
夫も言っていましたが、写真が撮りたくても目の前の景色があまりにも素晴らしいので、どうやっても上手く撮れないって。
諦めて自分の目にしっかり焼き付けて来たよって言ってました。
崩れていく尾根の壁も歩いていると遠くから見るよりも案外平気ですよね。
私も高所恐怖症の筈だったのに、山に行くようになって、恐怖より歩きたい気持ちの方が勝って平気になった思います。
年には勝てずもう今年あたりは歩けないかも知れませんが、でも山を知り、山の花を知り、仲間を得たりできた事、思いがけない自分の大きな財産になったように思います。
今はこうしてkomaさんの素晴らしい写真を拝見しているだけでも、何だか満足なんですよ。
自分の思い出の画面と重ね合わせながら拝見していると、よりいっそう楽しいです。
これからもkomaさんの山の報告を楽しみにしていますね。
[ 2011/07/25 18:39 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんばんは。

そうなんですか・・・
それでしょうか・・・草つきが切れた所すぐ上は、歩けるように見えたんですよね。
階段になっているからなんですね。
ラダさんが登られた時は、のっぺりしていましたか。
皆さん、下りが危なくて怖いと言われますよね。
確かにそうだと思います。
ほんと・・・どんなにバランス感覚や体力があっても、足元が崩れてはおしまいですよね。
それで、滑落事故が起きるんですよね~~
無茶や無謀はいけませんよね。
ふふ♪ 私の場合は、憧れの気持ちだけですから、無茶はしませんよ♪♪
なによりも、もっと慎重な夫さんがブレーキをかけます~(^^ゞ
私のカメラ、動画は撮れないんですよ。
コンデジにはついているのですが、写真を撮るには、やはり一眼の方がいいかな~って、そちらを持って歩いています。
夫は、ビデオカメラを持って行って撮っていますけどね。
やはり動きがある方が、後から見てもいいものですね。
雲海と青い空、そりゃぁ、もう、最高の眺めでした。
出来ることなら、もっと座って眺めていたかったです。(*^_^*)

[ 2011/07/25 20:39 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

もう、あんずさん、この風景、あんずさんと一緒に並んで見たかったですよ!!
絶対に、二人して感動だ~~!!って、叫んでいますよ~~
ご主人様とご一緒なされば良かったのに・・・
本当に、今までにない見事な景色でした。
昨年、あんずさんが撮られていた、北壁をバックにしたクガイソウ、あの写真に惹かれて、この時期を待っていました。
きっかけはあんずさんなんですよ♪♪(*^^)v
ご主人様のおっしゃる通り、私もカメラを置いて、長いこと雲の動きやガスの動き、どんどん変わっていく風景を、この目に収めて来ました。
あの素晴らしさは、カメラでは切り取れませんね。
うんうん、ほんと、歩いている時は、そんなに怖いとも思いませんよね。
でも、夫が撮ったビデオを見ると、「へ~~、あんな狭い所を歩いていたのか~」って、改めて驚くことがあります。
たくさんの人達が、縦走路を歩かれていますけど、ほんと、意外と事故って起きていませんよね。
いったん起きると、それはもう大変な事故になりますけどね。
私も、このお山を歩くようになってから、いろんなことが克服出来るようになったような気がします。
あんずさんと同じ、大きな財産を抱えた思いです。
あんずさん、まだまだ登れるんじゃないかな?
ご主人様と一緒に行って下さいな。
まだ、年~っていうほどの年齢じゃぁないでしょうよ♪♪
[ 2011/07/25 20:47 ] [ 編集 ]

綺麗だね~

雲海が出てきて、尚更高度感が出てきたね
風景綺麗に撮れてるね~
天狗の下りはキリンのガレの登りより慎重になるね
スチック無しでは私は無理だね
[ 2011/07/25 20:50 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

風景、綺麗に撮れていますか?
実際の目で見るようには、なかなか撮れなくて・・・
雲海と青い空、飛行機に乗りたいのも、私は旅先よりもこんな青い空と雲海が見たくて乗っていたように思います。
旅は、飛行機から見る空と、そしてホテル・・・それだけでいいと思っていました。
だから、大山に行き出してからは、もうどこにも行きたくなくなってしまいました。
大山は、いつも、どんな場合でも気持ちを満たしてくれます。
天狗の下りは、ベテランヨックモックさんさえも危険と言われるんですね。
それにしても、結構な人がこの危険なルートを歩かれているものですね。
[ 2011/07/25 21:22 ] [ 編集 ]

おひさしぶりです

komaさん、

こんばんは♪
ご無沙汰しています。
お元気ですか?ですよね~
相変わらず大山に魅せられて、がんばっていってらっしゃるんですね・・・
日帰りできるんですか?
雄大な景色を楽しませていただきました。
ところどころ画像が見られないのは私のパソコンのせい?

私は今月北海道・道東へ行ってきました。
女満別発着で、レンタカーできままにゆっくりと回りました。
都市部を避けたので、どこへ行っても、広い大地が見られ、これぞ北海道!!っていう風景にたくさん出会えてよかったです。
小清水原生花園がちょうど花の時期がぴったしで、種類は多くないですが、広大な景色とマッチしてとても楽しませてくれました。

やっとホームページも終わりました。
宣伝になりますが、またお暇なときに見ていただければうれしいです。

暑いときですので、お体ご自愛くださいね。
[ 2011/07/27 20:35 ] [ 編集 ]

EIKOさん、おはようございます。

はい、元気ですよ♪(*^_^*)
この夏も、どっぷりと大山で遊ぼうと思っています。
時間さえあれば、足を運びたい場所です♪
はい、日帰りなんですよ。
お山で遊んだ日は、我が家のベッドで寝るのが一番、そうしたいと思っていますので、日帰りで行けて、これほど充実感をもらえる大山は、最高の場所です♪
画像、出ませんか? どうしたのかな?

EIKOさんは、北海道旅行を楽しまれたのですね!
レンタカーを借りて自分の思いのまま走る北海道は、より楽しかったことでしょう。
先程、ざっと拝見しました。
夜にでも、また改めてお伺いしますね。
[ 2011/07/28 06:22 ] [ 編集 ]

やっほ~

大山病にかかっkomaさん こんばんは
うん いつみても大山はいいですね~ (^_^;)

番人はいつも降りてからかき氷を喫茶店で食べるよ
[ 2011/07/29 23:15 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

ふふ♪ はい、大山病、重症です。
だってね・・・今年登れても、来年は???の年齢ですからね~~
チャンスは最大限に生かさないとね!
はい、私も下りてから、一度だけかき氷を頂きました。
でも、今年はまだなんですよ。
それほど暑くないせいかな?
[ 2011/07/30 20:04 ] [ 編集 ]

キリンの草付き

komaさん ブログにコメントありがとうございます!

かかる時間については、ヨックモックさんが詳しいと思います。
私は体力も脚力もない上、腰痛からのしびれもあって、だましながら歩くので・・とっても時間がかかるのです。
一般的な時間が書いてある分の2倍、みています。

ユートピアに行かれた時間を見ると、komaさんなら、駐車場から2時間あれば、草付きの上まで行かれるでしょう。
花は、他の所に比べたら少ないのでしょうが、平日は人があまりいないので、自分の山みたいですよ。

私は、健康の森や三の沢、鏡ヶ成、蒜山などで、花や紅葉を撮り続けたいので、時々は通いますが、登山そのものは苦手です(笑)


[ 2011/07/31 19:34 ] [ 編集 ]

もりははさん、お早うございます

キリン、草つきまで、やはりちょっと大変な所があるみたいですね。
私も登るのはそう早くないんですよ。
ゆっくり、ゆっくりと花を撮りながら、景色を見ながら・・・それに急いで登るとしんどいしね。
私も登山苦手だったんですよ。
でも、頂上からの眺めは好きで、しんどい思いをして登らずに、ギリギリまで車で上がれて、楽に頂上が楽しめる・・・そんな場所ばかり探していました。
だから大山登頂は、絶対に無理、憧れで終わる・・・そう思っていました。
でも、一度登るとあの感動を味わいたくて、今はまず気力で登っているかな?
体力がいつまで持つか・・・だから、いまのうち、いまのうちって、がむしゃらに通っているんですよ。(*^_^*)
[ 2011/08/01 06:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する