at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山・健康の森からきりん峠へ②

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01






大山・健康の森からきりん峠へ②

kirinhanabatake1

健康の森の散策路を歩いていると、正面に赤テープのついたロープが張ってある行き止まりに突き当たる。
右手と左手に分かれる道を、右に取ると、なだらかな道が続き、
その後、少しだけ急な斜面を登ると、見晴らしの良い鳥越峠に出る。

鳥越峠から、
右に行けば烏ヶ山・・・
まっすぐ下りると駒鳥小屋を経て振子沢に・・・
左に行けばキリン峠に続く。
キリン峠からは、しばらく急登が続き・・・(ユートピアルートに似ている)・・・目の前に大きな大山の壁が現われて、キリン峠に出る。

kirinhanabatake2

kirinhanabatake3

kkrinhanabatake5

kirin11


hosobanoyamahahako

ホソバノヤマハハコ

kirin12

今にも崩れそうなガレ場にも、たくさん咲いている。
吸い込まれそうな、蟻地獄のように崩れた斜面

きっと大山を知る前の私なら、卒倒するぐらいの恐怖感に襲われるであろう。
だが、今の私は、こんな場所でさえ平気で覗きこんでいる。
慣れとは・・・いいような・・・悪いような

kirin13

鳥取大地震で崩れるまでは、ここもきっと見事なお花畑だったんだろうな。

kirin14

この沢沿いに下りて行ったら、登って来た道より30分ほど短縮できると聞き、
ここを下りることにした。

きょうは、このキリン峠に登って来る時、駐車場から一緒に歩いて来た”やまがーる”さんがいた。
途中から私は花撮りしながら歩くので、少し早目に行ってもらっていたのだが、この沢を下りるのなら、またご一緒させて下さいと言われて、一緒に下りることに。

スパッツに半パン、体にピタッとくっつく細身のT-シャツにキャップ・・・う~ん~ 格好いいな~♪

私の登山用のパンツ姿が、えらくやぼったく見える。

顔を隠すように深めに帽子をかぶると、私もこんな”山ガールファッション”で歩いてもいい?

「やめてくれぇ~~~!!!」 だって・・・

やっぱり顰蹙(ひんしゅく)ものか~~(*^_^*)

iyofuro

イヨフウロ

shimotukeso

シモツケソウ

kusabotan1

kusabotan2

クサボタン

kooniyuri

沢のガレの中に、ポツンと咲いていたコオニユリ
背がちっこくてかわいかったな~~

えらく夫が 「かわいいな~」を連発していた。

最近、私の影響もあってか、花にも気持ちとと目が行くようになったようだ。(*^^)v


ooruriso1

ooruriso2

ooruriso3

わ~~ なにぃ~~ これ???

初めての花だ~~!! 

やまがーるさんと、かわいいね~~ なんだろね・・・って、カメラを向ける。

図鑑で調べたら、オオルリソウでした。


思いがけず早く下りることが出来た。
2時半・・・
このまま帰るにはちょっともったいないよね・・・って、ことで、外周をドライブすることにした。

が・・・なんと私は、助手席に座ったとたん、爆睡したようだ。

”ちょっと起きて見♪ いい山があるよ~”

の声にハッと起きる。

ふ~ん・・・変わった形の山だね。

船上山(せんじょうさん)っていう山のようだ。


senjyoiwa
船上山 屏風岩


ubayuri1

ubayuri2

ウバユリ

寝が足りなかったのか、瞼が重い。
それにしても、なんか違和感がある。
腫れぼったい? むくんでいる?

今朝から体調がイマイチだったことを思い、

”私、ひょっとして何か悪い病気にでもかかったのかも・・・」って、急に不安になる。

目がやたらと重いのだ。
開けづらい。

夫に、”私の目、どうかなっている?”って、何度も聞こうとしたけど、むくんでいるよ・・・って、言われたくないので、出来るだけ目を合わさないように話す。

帰宅してからも、晩御飯作りやら、片づけをしながら、それでもまだ重い目がしらに、嫌な胸騒ぎに襲われる。

お風呂に入る前に、や~っと鏡を見ると・・・

右目尻の所がぷっくりと腫れている。

これは?・・・あら、嫌だ!
虫さされじゃない~~・・・・痒みを感じなかったので、虫に刺されたとは思わなかった。
けど・・・そう言えば、なんだか痒い♪♪

な~んだ~ 虫に刺されて腫れていたんだ・・・病じゃなかったんだ・・・

ホッとすると同時に・・・きょうの疲れがど~っと出て、やっとの思いでお風呂に・・・そして、や~っと、やっと・・・一番落ち着く私の・・・favorite place・・・ベッドにごろ~ん~と・・・至福のときぃ~(*^_^*)

長い、長い、キリン峠のおしゃべりに、お付き合い下さって有難うございました。

大山の話になると、どうしても長くなってしまいます。
お時間をさいてご訪問下さって、心より・・・有難う~(*^_^*)



[ 2011/08/07 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

写真、素晴らしい!

komaさん 土曜日に行かれたんですね!

ね!私が大変でも、komaさんには軽く行ける所だったでしょう(^^)
下りの右手の帰り道、いったん下りかけて悩んで…来た道を帰りました。
どこの辺に下りられるのでしょうか?
ずっと道がついていましたか?

山はいつも違う花が咲いていきますね。
komaさんの写真、いつもすごくきれいで、ほんとに素敵です!
[ 2011/08/08 01:00 ] [ 編集 ]

No title

帰りに通った道をいつも私たちは登っていきます
キツイ登りだけど鳥越峠経由の三分の一の距離です
入り口や沢筋に迷いやすいところがあるので、登りには使わない方がいいかも
下りは降りるだけだから迷っても降りれますが、登りは確実に同じルートじゃないと危険な尾根に出て迷子になる人が多いようです
その為に入り口の印は取り除かれています
年間何人も迷子になっています
オオルリソウよく調べたね
[ 2011/08/08 07:28 ] [ 編集 ]

長くないよ♪

今回も大山を堪能させて頂きました♪
遠いので 踏み込めない場所、近くても体力が無くて登れないですね~私r(^^;)ポリポリ
だから 沢山の写真と記事を読ませてもらえると幸せ~(*^^)v
山に登らなければ会えないお花達、(* ̄。 ̄*)ウットリ 見させて頂きました♪

瓦礫の崖を覗くと PCの前でも足が竦みます。
Komaさんは 慣れちゃったのね~凄い!

Komaさん 山ガールファッション 楽しんで下さいな。
きっと可愛いだろうな~(*^^)v
ファッションも楽しみの一つ 私だったら恰好から入りそうだもの~(*^.^*)フフ
[ 2011/08/08 09:07 ] [ 編集 ]

komaさん、おはよう!

何て気持ちの良い風景なんでしょう!
私も大山のお花畑の話を聞いてはいても実際に目にするまでは半信半疑でしたが、この世のものとは思えないほどの花の群生に目を見張ったものです。
キリンもユートピアに負けない位の素晴らしさですよね。
この風景の中にいると、もうここから離れたくないよって叫びたくなりそう~。
ガレ道も以前は怖いと思っていたけれど、何度か歩くうちに平気になり、これはこれでさっさと歩けるのが自分でも嬉しくなりますよね。
ガレ場にも花があったりすると感動ですしね。
何より高所恐怖症だと思っていた自分が怖くないのが新発見で、これも山の魅力の精かもしれませんよね。
山ガールさん、素敵な格好ですよね。
もう真似は出来ませんが、もっと早くにこういうファッションがあったら、少しはましな格好で歩けたのかもと今更ですが・・・フフ

折角の大山周囲のドライブでは眠ってしまって残念でしたね。
ここら辺りは何処を走っても素晴らしくて大好きです。
次は烏ケ山や船上山などにも挑戦されても良いでしょうね。
風邪は大丈夫ですか?
お疲れ様でしたね。
[ 2011/08/08 09:29 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんにちは。

はい、もりははさんの歩かれた道を、歩いて来ましたよ♪♪
鳥越峠を越えた急登は、きついですね~~
ふぅ~~( -。-) =3 でしたよ~
いえいえ、決して軽くは・・・(^^ゞ
でも、ユートピアに比べて短い分、助かりました。
下りの道は、多分登って来た道を帰るより、ずいぶんと楽なんと、時間も短縮できると思います。
あの沢通りに下りていき、(たまに沢に沿った道をあるいたり、ゴロゴロの沢の中を歩いたり)で、かなり下の方に下りた所で、左に、林の中に入っていく道があるのですが・・・人の歩いた後をたどっていたら、きっとわかると思うのですが、一人だと迷うかも知れませんね。
その林の中の道を歩いて下ると、健康の森から上がって来た突き当たり、赤いテープのついたロープが張ってある所に出ます。
写真、きれいですか?
とっても嬉しいです。 励みになります~(*^_^*)
[ 2011/08/08 12:11 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんにちは。

え~?!! ヨックモックさんは、あの急な沢を登って行かれるんですか?
ふぅ~~・・・すごいです~
ずるずると滑りませんか?
あ、沢に沿った道を歩かれるのかな?
でも、それも藪こぎみたいになりそうだし・・・
さすがです~~
そうかぁ~~・・・迷うと危険な尾根に出るんですね。
胆に銘じておきます。
オオルリソウ・・・初めての名前と花です。
小さな、小さな花ですね。
幸いマクロレンズを持っていたので、取り替えて撮りました。
まだまだお初の花の多いこと!
あ、そうそう・・・ヨックモックさんが撮られていた、オオマルバノホロシを見たかったのですが、見つけられませんでした。
またいつか見れるかな?
楽しみも多いです~♪(*^_^*)
[ 2011/08/08 12:18 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんにちは。

もう、ねぇ~~・・・大山となると、つい写真もおしゃべりも多くなって・・・
訪れて下さる皆様に、たくさんお時間を取ってもらうようになるので、すごく恐縮しています~(*^_^*)
でも、喜んで見て下さる方がおられると思うと、とっても励みになります。
嬉しいお言葉、ありがとう~(*^_^*)
調子に乗って、益々長くなったりして~~ ^m^

あのね、崩れている場所も、せまい尾根の道も、だんだんと慣れてきて、恐怖心がずいぶんと薄れて来ました。
これって、いいのか?・・・悪いのか?・・・って、ところです~(^^ゞ

ふふ♪ 私も格好から入るタイプなんですよ。
おしゃれしたいです~~
思い切ってやっちゃおうか・・・なんて思って見たり~~(^^ゞヘヘヘ♪
[ 2011/08/08 12:22 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。

気持ち良かったですよ~~!!♪
夏山道、ユートピアルート、三の沢、そしてこのキリン峠への道・・・
比べたら、このキリンへの道が一番時間も短くて、しんどさも軽いかな?
そして、お花がね、わ~~!!っていうぐらい咲き誇っています。
見事でしたよ。
うんうん、もっと、もっとゆっくりといたかったな~と思いました。
一緒に下りる山ガールさんにも合わせたのと、ひょっとして雷がなるかも?・・・とも思ったりで、心残りはあったのですが、下りました。
あんずさんも何度も大山を歩かれているので、やはり同じでしたか。
崩れた場所も、狭い尾根も、何回が歩くうちにコツを覚えるのかな? 意外と平気になりますよね。
でも、決してあなどったり、甘く見てはいけませんけどね。
ふふ♪ 山ガールファッション、憧れるよね。
山を登ると、汗をかいたり、疲労感が顔に出るので、ちょっとでもそれらをかくせるぐらいのオシャレはしたいな~と思っています。
でも・・・スパッツに半パンは・・・やはり無理だよね~~(^^ゞデヘヘヘヘ
いつも大山に行っても、外周を走ることがなかったので、新鮮でした。
つい居眠りをしたのが、もったいなかったです。
風邪、たいしたことにはならなかったのですが、まだ咳がね~~・・・
夏の風邪もしんどいね。
[ 2011/08/08 12:31 ] [ 編集 ]

やっほ~

色々なルートを登られているようですね 大山を制す!
ですね! 番人は1~5日北海道へ行って来ました 山には登りませんでしたが すてきなガーデンをレンタカーでいくつも回りました とても参考になりましたよ いまはまだ写真の整理が出来ていませんが おいおいUpしていきたいと思っています 
そう 気づかないうちに虫に刺されていることよくありますね
お大事にね 
[ 2011/08/08 23:00 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。

はい、大山を楽しんでます♪♪
大山に、これほどまでにハマるとは、自分でも驚いています。
いつ訪れても、どこに足を踏み入れても、いつも大満足!
満ち足りた気持ちを抱えて帰ることが出来ます。
番人さんは、北海道旅行でしたか。
飛行機で飛び立って行かれたので、ひょっとして外国?とも思っていました。
今の季節の北海道、写真を撮るのもいい季節ですよね。
アップを楽しみに伺いますね♪♪ (*^_^*)

[ 2011/08/09 11:37 ] [ 編集 ]

すっかり・・・

komaさん、こんにちは。
ファッションは別として、komaさんも
すっかり大山を愛する”山ガール”ですよね~笑

私の早朝歩きは定番の山登りスタイルですよ。
昔のを引っ張り出して着ています・・・
今では登らなくなったけれど、
せめて形だけでも~ってね。

船上山・・・ふかふかの緑の絨毯を
敷いたみたいな山ですね。
[ 2011/08/10 16:08 ] [ 編集 ]

Sachyan、こんばんは。

ふふ♪ はい、格好はともかくも、すっかりと大山に魅せられた”山・ん・バ♪” ですよ!
あら、Sachyanは、ウオーキングは山ファッションで歩かれているんですね。
うんうん、格好から入ると気持ちも一段とこもりますよね。
私も、だから形から・・・って、思うんですよね~(*^_^*)
船上山、なんかおもしろい形をしているでしょ!
緑のじゅうたん、ほんと、まさにふかふかの絨毯を敷いているような感じでした。
[ 2011/08/10 20:44 ] [ 編集 ]

はじめまして!

おはようございます。
先日ご一緒させていただいた「やまがーる」ことmizuho!!です。

大山は毎週通ってますがごくごく限られたコースしか歩いたことがありません。
キリンのお花畑はkomaさんご夫婦とN氏との出会いが無ければ
途中で諦めて到底辿りつけなかったと思います。
下山路の件も、お気を使わせて申し訳ありませんでしたが
ご一緒に下ることが出来て非常にありがたかったです。

この日は心の充足度がすごく高かった日でした。
いい出会いに恵まれた幸せな一日をありがとうございます。

三の沢もまだ未踏ですがkomaさんの記事を見て
まだ見ぬ絶景に思いを馳せる毎日です。


[ 2011/08/11 07:54 ] [ 編集 ]

mizuho!!さん、こんばんは。

ようこそお出で下さいました、やまがーる♪さん!(*^_^*)
でも、驚きました~~(◎o◎;)
私のブログアドレスもブログのタイトルも言っていなかったのに、どうやって探し当てて下さったのでしょう・・・(。_゜) ?
すっごく嬉しいです。有難うございました。
私ね、お聞きしていたタイトルで検索したのですが、どれもヒットせず、あきらめていたんですよ。

私もmizuho!!さんとおしゃべりしながら歩けて、楽しい山登りでした。
鍵掛峠で挨拶をした方が、まさか同じコースを歩かれる人だったとは・・・
縁って不思議ですね。
mizuho!!さん、とっても格好良かったですよ♪
またどこかでお会い出来ると嬉しいです。
先程、mizuho!!さんのサイトにお邪魔しました。
素晴らしい風景写真にみとれました。
また改めてお伺いしますね。
あしあとを残して下さって、本当に嬉しいです。
有難うございました。(*^_^*)
[ 2011/08/11 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する