at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 吾妻山へ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






吾妻山へ

9月6日(火曜日)

台風一過の空の美しいこと!
この美しい空は、大惨事を残して去った、奈良や和歌山の空にも広がっているのだろうか。
自然は時として、変貌する・・・し過ぎる・・・・

テレビで、吾妻山のマツムシソウが見頃を迎えていると放送していた。
この青空と、マツムシソウを見たさに、友人と出かけてきた。

空気のさわやかなこと♪
高原はすっかりと秋の気配が漂っていた。

96吾妻山ロッジ

マツムシソウを見たさに、心を弾ませて来たのに・・・

たくさん咲いているマツムシソウを見ても、何故か心がときめかない。

どうして?  何故なのか?・・・

日が強すぎて、花が喘いでいるように見えるからなのか?

ファインダーを覗いては、う~~ん・・・
シャッターが押せない・・・

それの繰り返し・・・で、写真撮りはあきらめた。

96マツムシソウ2

96マツムシソウ3

96マツムシソウ

なんとかやっと・・・これだけ・・・

96ミゾソバ

ミゾソバ・・・も、撮れない・・・粘って、粘って、これがやっと・・・・

96タムラソウ

96タムラソウ2
タムラソウ

私、跳びます~!! って、

飛んでいる所が撮れた♪って、喜んでパソに取り込むと・・・
なんだ~?・・これは・・・ってな写真・・・

難しい・・・(´ヘ`;)

96吾妻山

きょうは、時間も中途半端で・・・

実は、家を出たのが10時前。
事前に吾妻山の状況を友人が調べてくれたら、二か所の通行止めがあるとのこと。

では、吾妻山を止めて、県民の森にしようと向かったのだが、こちらも頂上には登る時間が足りないと・・・

う~ん・・・この青空で、頂上の醍醐味が味わえないとなると、県北のお山に来た価値がない。

では、道後山?・・・違う・・・

池の段・・・ここもきっとルートが閉ざされているかも・・・

頭には、マツムシソウをカメラを持って追っかけている私の姿ばかりが出てくる。

”あんずさん、きょうは、吾妻山に行けってことだと思う。そこしか頭に浮かんで来ない。”

急きょ、当初は行く予定ではなかった吾妻山に方向転換したのだ。

結局その通りにはなったけど・・・吾妻山の頂上を眺めながら、ここまで来て登れないのは、とっても残念だ。

やはり、もう少し早目に出るべきだった。


小坊主の丘に登って、しばしまったり~~♪

空気は、すっかり初秋

夏は、いつの間にか・・・・ソ~ッと、去っていた。

96ススキ

ざわつく心・・・・いつになったら、鎮まるのやら・・・

きょうも・・・揺れて・・・・





[ 2011/09/06 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(18)

もう秋ですね

高原のにおいがしてきそうですね。
こんな高いところに寝転がって(木陰で^_^;)
空を見てぼう~っとしているだけの
ゆっくりの時間を持ちたいものです。
写真美しいですね。光と風ですね。
吾妻山(も)、いつか訪れてみたいです!
[ 2011/09/06 22:06 ] [ 編集 ]

komaさん、おはよう!

昨日はお連れ様!
komaさんの吾妻山への執念が我々をスムースに山へと運んでくれて、楽しいドライブでしたね。
台風一過で和歌山では大変な状況なのに、そんな事は全く関係ないと言わんばかりの吾妻山の空の美しいこと!!
今の空は美しいけれど災害ばかり起こす今年の現実に腹立たしくあり悲しくもなりますね。
憤っても何にも解決しないけれど・・・今一、気分がパッとしないのは、そんな事もあったからでしょうか??

でもkomaさん流石に一枚目の空や草原の写真は綺麗に撮れていて気持ちが良いですね。
マツムシソウはちょっと寂しく見えますが・・・
上の写真の蝶は生き生きしてて良いですね。
ススキは私はイメージのようには写っていませんでしたが、これは秋を感じられて幻想的に撮れていて素敵です。
楽しい一日をありがとう!
[ 2011/09/07 07:38 ] [ 編集 ]

付託<(`^´)>

震災、今回の水害で、無数の方が亡くなられましたね。日本で一度に、これだけの方が亡くなるなんて、いままでの私たちに想像ができましたでしょうか。

世界を見れば、毎年、どこかで大勢の方が亡くなっているのも事実です。でも、身近に感じたことが無かったがために、私たちは、ショックと同時に、心の中に、言葉に出来ないくらいの恐れも持ちました。

今回のことで、残された私たちは、彼らの命、生命を付託されたのだと思います。生きることを尊び、これからは、今まで以上に、一生懸命毎日を過ごす。それが亡くなられた方々に対して、命を付託された我々の責任でもある、、、と。
[ 2011/09/07 13:36 ] [ 編集 ]

Komaさん今晩わ♪

(*'▽'*)わぁ なんて気持ちの良い風景なんでしょう!
同じ青い空でも 秋の気配を感じますね~♪
風になびくススキの姿に秋を感じながら
ざわついている(?)Komaさんの心が其処に表れていますか?

素晴らしい自然を愛でながら~空気も美味そう!
[ 2011/09/07 19:00 ] [ 編集 ]

雲さん、こんばんは。

ここは、小さな子供から母のような高齢な者も充分楽しめる場所です。
1時間ほどかけて登れば、頂上に着きますし、このロッジのまわりだけでも、高原の風景や空気を満喫できます。
是非、雲さんも一度訪れて見て下さいな。
この吾妻山が、私が山を登るきっかけになったんですよ。
原点なんです。
[ 2011/09/07 19:52 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

昨日は、本当にお世話になりました。
長時間の運転、有難うね。
私、また助手席でこっくり、こっくりと居眠りをしてしまったね~(^^ゞ
あんずさんの声が心地よくて~~(*^_^*)

空が美しかったですね~~
あの災害を起こした空が想像出来ないくらいきれいでしたよね。
何も被害のなかった私達、こんなに楽しんでいいのか・・・って、ちょっと後ろめたさもあったり・・・
はしゃいでは書けませんでした。
今年は、自然災害が多くて、本当に気が滅入るよね。

マツムシソウの写真も、なんかイマイチ気乗りしませんでした。
カメラを持つよりも、小坊主に座って、ぼ~っと空を眺めた時間の心地良さ!
今でも、あの感覚がよみがえりますよ♪
結果、吾妻山へ行けたことが良かったです。
あんずさんの道選び、正解だったね♪
色々と、本当にありがとう♪
また、ご一緒してね!
おしゃべりも、ずっこけコンビで楽しいよね~(*^_^*)
どっちもどっちの、名コンビ・・いや、迷コンビだよね~~ふふ♪
[ 2011/09/07 19:58 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんばんは。

今回の台風、今までにないひどい雨でしたね。
奈良、和歌山両県を初め、どれだけの方が悲しい思いをなさっておられるか・・・
本当に心が痛みます。
一体、日本の気象はどうしたんでしょう。
あまりにも大きな自然災害に、これからが不安になってきます。
そうですね・・・真面目に、一生懸命に・・・平穏な日々を有難く思いながら、大切に生きる・・・
そうしなくては・・・と、思っています。
[ 2011/09/07 20:02 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんばんは。

ここは、もうすっかり秋でした。
空気がサラリとして、気持ちが良かったですよ~(*^_^*)

ただ、目的の花、マツムシソウの写真がうまく撮れなかったのが心残りです。
最近、花撮りがどうもうまく行かなくて・・・
スランプです・・・

心のざわつき・・・何なんでしょうね。
なかなかすっきりと晴れません。
でも、きっと季節が変わって、忙しくなれば落ち着くかな~・・・とも思っています。

夏の終わりが、いつものことですが・・・あ、夏の終わりに限らず、季節の移り変わり時に、ざわつくかな~(^^ゞ

[ 2011/09/07 20:06 ] [ 編集 ]

やっほ~

吾妻山へ! 最近、吾妻山のマツムシソウが少なくなったとは思いません? どうも成長前に刈取りをしているようで・・・

熊野神社の前を通って行かれました?それとも庄原経由で?
道はどうでしたか?
[ 2011/09/07 21:08 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

そうですよね~~
マツムシソウの生え方をみて、なんか以前と違うな~って思いましたけど、そうか~・・・数が少なくなっているんですね。
刈り取りをされているんですか・・・
もったいない・・・

道は、上下→庄原→比和町のルートを行きました。
私は、夫と行く時は、いつも出雲坂根経由馬木から行くのですが、どうもそちら側が土砂崩れのようです。
私達が通った道は、まったく問題なかったですよ♪♪(*^^)v
[ 2011/09/07 21:44 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは^^

高原の爽やかな風を感じられる気持ちの良い風景の写真♪
2枚目の草原に咲くマツムシソウ、素敵ですね!^^

あまりにも日差しが強いと、
お花の雰囲気とか色とかが飛んでしまうところですが
その日差しをいっぱいに浴びて輝いているようです☆彡

蝶もアザミと一緒に良い雰囲気が出てますね^^
私はジ~っと止まってるとこしか撮れませんっ(笑)
[ 2011/09/07 21:52 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんにちは。

久しぶりに吾妻山に行って来ました。
ここは、もうすっかり秋の空気でした。
サラリとした風が、とっても心地良かったです。
二枚目のマツムシソウ、いいですか?
カメラを向けても、どれもこれもなんか気乗りしなくて、
結局数枚しか撮れませんでした。
カメラを向けさえしなければ・・・実際の目で見るには、
いい風景ですよ♪♪

チョウチョもね、いっぱい撮ったんですよ♪
でも・・・どうも・・です~(~_~メ)
蝶が止まっている花はね、アザミではなくて、
タムラソウなんです。
花は同じなんだけど、あの痛いトゲトゲがありません。
花だけだとわかりませんよね~~(^^ゞ
[ 2011/09/08 12:12 ] [ 編集 ]

ショック

一緒に大山へ行って、オオマルバノホロシの写真撮るために車
停めたでしょ
あそこが抉れて道がなくなっています
そして、写真を撮った少し上の沢にかかってる橋、無くなってます
http://blog.goo.ne.jp/duojiro/e/fdcbcb6788f930051777fa6cb374556e
半年は掛かりそうですね
木谷沢は亡くなりました
以前の画像を大切にしてください
[ 2011/09/08 18:54 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは^^

タムラソウだったんですね^^

タクラソウはアザミににているけど、
アザミに比べるととっても優しい感じがして好きなお花です♪

うんうん、気乗りしない時ってそうなんですよね、、、
そういう時は私も無理に撮ろうとしないで
ファインダーの中の狭い四角の世界ではなく
自分の目でもっと大きな世界を楽しむのも良いですよね♪
[ 2011/09/08 19:19 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

貼って頂いたサイトに行ってみました・・・
息をのむ画像に・・・思っていた以上にひどい状態に、大山は、もっともっとひどいダメージを受けているのだろうな~と、悲しく思っています。
オオマルバノホロシの道が・・・・
半年もかかりそうですか・・・この秋、この道を走るのを楽しみにしていたので、たまりません。

木谷沢・・・しょ~~っく~~(°m°;)
すぐにでも行って確かめたい気持ちです。
実は、10月に、ホームステイで滞在する子を、三の沢と、この木谷沢渓谷に連れて行ってあげようと計画していたんです。
色づく日本の秋を紹介したかったのに・・・

一度でも訪れていて良かったです。
画像・・・こうなるんだったら、もっと、もっと撮っておけばよかった・・・と、悔やまれます。

今週末は、ちょっと行かれませんが、来週末には周辺だけでも様子伺いに行って見たいと思っています。
なんだか、とっても悲しいです。
大山・・・支えでしたから・・・
[ 2011/09/08 19:48 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。

そうなんですよ、タムラソウだったんです。
パッとみたら、わからないですよね。(*^_^*)

写真は、心を写すっていいますよね。
だから、気乗りしないで撮った写真は、見る側にとっても、きっとつまらないものになるだろうと、写真を撮るよりも空気を楽しみました。
ま~ったりとね♪
[ 2011/09/08 19:52 ] [ 編集 ]

えっっと・・・・・・

アクセス??

だれやねん。。

ここ??しらんなぁ・・こんにちは♪

コメントの人ね。。はいはい。。


じゃ、マツムシソウおいらもアップしよっと♪

[ 2011/09/09 22:03 ] [ 編集 ]

ほった老人さん、おはようございます。

お名前を見て、びっくり~~(*・0・*)

はい、こっそりですが、伺わせて頂きました。
ヨックモックさんに、ほった老人さんのサイトを教えて頂き、また、まーちゃんの所にもリンクが貼ってありましたので・・・

コメントは、残していませんが・・・(^^ゞ
私のあしあとが残るのかな?

ご訪問、そして書き込みを、ありがとうございました。(*^_^*)

[ 2011/09/10 07:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する