at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 火傷の治療

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






火傷の治療

9月10日(金曜日)

先週の日曜日の朝、暑さからか寝起きのボケからか、朝食の支度をしていて熱湯で火傷をしてしまった。
コレステロール値を気にして、最近ではあまり卵を使った料理はしないようにしているのだが、この日は朝食の支度をするのがとっても面倒で、簡単な茹で卵とサラダだけで・・・そう思って卵を茹でていた。
茹であがったお湯を流しに流そうとして・・・

おっとっと・・熱湯をいきなり流したら排水パイプに悪い・・・

そう思いながら片手に鍋を持ち水道の蛇口を上にあげようとしたとたん、傾いた鍋から熱湯が右手にかかってしまった。

一瞬、まずい!!!って思ったものの・・・これが不思議なのだが、熱さを全く感じなくて・・

「ん? これって熱湯だよね・・・なんで熱くない?」 

まるで夢の中の出来事のように、ぼわ~んとした空気に包まれていた。

火傷をしなくてラッキーだった? なんて暢気に構えていたら、ピリピリと手の甲が、何かに引っかかれているような感覚がしだし、あわてて流水と氷水で冷やすのだが、見た目、どこにかかっているのかわからない。
私の腕は、畑仕事とお山行きで褐色に日焼けしてしまっていて、赤みがどこなのかわからないのだ。

30分ほど冷やして、漢方薬系の塗り薬をとりあえず塗っておいた。

たいしたことにはならないだろう・・・と、甘く考えていたのが大間違いだった。
このあと買い物に出たとたん、暑い紫外線に当たった火傷の部分に、大小の水膨れがいっぱい出来たのだ。
あわててドラッグストアに駆け込んで火傷に効く薬を買って塗り込む。

水膨れは夜になるにつれ大きくなり、針を消毒して射し、水を抜いては塗り薬・・・それを何度か繰り返しあくる朝を迎える。
焼けた皮膚は、次の日には黒に近い褐色に変色してしまった。表皮が死んでしまったようだ。
水膨れはつぶしてもつぶしても膨(ふく)れ上がる。

やはりこれは放ってはおけないな・・・そう思って、近くの病院に行くことにした。

2度の浅い程度の火傷といわれ、とにかく今は冷やしましょう・・・・と、全く薬は塗らないで、水で洗って冷却シップをするのみの治療だった。
次の日も水で洗って冷却剤を取り替えるだけ・・・・そして保冷剤でいいので、とにかく冷やして下さいと言われた。

で、水曜日、今度は水で洗ったあと、色が変わってしまった表皮をピンセットではがし、皮膚にぴったりとくっつくシートを貼られた。
その上からは、これも粘着力が強力で透明な・・・バンドエイドみたいなものなんですよ・・・と、説明をしながらシールを貼られる。
この日も、全く薬は使われない。

木曜日、この日も水曜日に行われた治療と同じ、水で洗って、シートを貼り替えて、強力なシールをくっつけ、紫外線防止の包帯を巻かれた。

看護師さんが、この包帯を巻きながら、「この治療は最先端の治療なんですよ。こんな小さな病院でも、火傷や傷の治療は最先端の方法でしているんだな~って、先日テレビでこの治療の方法を放送していて感心したんですよ。」・・・って言われる。

全くそんな知識のなかった私は、帰宅してからネットで検索してみた。

湿潤療法

湿潤療法とは、従来の治療(傷を傷める消毒+ガーゼ+抗菌・殺菌軟膏)とは全く逆の治療法で、傷面から出る滲出液には皮膚を再生させる成長因子がたくさん含まれる事が判って、その液を傷面に潤わせて早く治すと言うもので、実際に早く治る。

と、いうものらしい。
この治療法をしている病院は、まだまだ数が少なく、福山市内でも数えるくらいしかないみたいだ。
私は運よく、たまたまこの治療法をなさっている、福山第一病院の軸原Dr.に出逢ったことで、痛みもなく跡形も残らず(今はまだ・・かも?・・の状態だけど)早く治すことが出来たようだ。

火傷をしなくても、人様にお見せ出来るような美しい手ではないので、”こんな状態です~”・・なんて、画像が出せないのが残念なんですが、
火傷をした直後の状態から見ると、驚くぐらいきれいに治ってきています。

火傷をしたら湿潤療法をしている病院へ行って下さい。
全く薬もガーゼも使わないで、ただただ・・・

910burn

・・・この黄色のシート(デュオアクティブ)を傷口に密着させて、その上からシールを貼り、空気を遮断します。
お台所仕事も不自由なくこなせますし、お風呂にも入れます。
なによりも痛みが全くないのが嬉しいです。

シート交換の時でも、する~っとはがれますので、生傷を傷めることはありません。

あってはならないのですが、もし万が一火傷をした場合は、この湿潤療法(しつじゅんりょうほう)をしている病院に駆け込んで下さい。
経験からのお奨めです。


話は変わりますが・・・・
ず~っと気になっていたカフェに行ってきました♪♪

久々にハナキン友とのランチ&おしゃべりです。
「もう、ねぇ、ストレスが満載になったので、会ってランチ&おしゃべりをしようよ~」の誘いに、いい機会だと”風の時計”に行ってきました。

道を教えてもらっていたので、方向音痴の私でも、今回はスムースに行けた。(*^^)v

市街地からは離れた場所なのに、きょうも満員のお客様。
テーブルはたまたま空いた時間に行ったので、待たずに座れたけど、私達のすぐ後に来られた方は外のテラスで待たれることになった。
海から吹きあげてくる風と景観が気持ちよく、もう少し陽射しが弱かったらこのテラスで食事を頂いたかも知れない。

910lunch2

910lunch1

ランチメニューはそれほどなく・・自家製カレーとピザだったかな? あとは、季節限定の和食弁当。
私達は、おいしい香りに誘われて鉄板焼きカレーをオーダーする。
友人二人のトッピングは卵・・・私はナンに・・・

久々のランチとおしゃべりに、お山とはまた違った楽しい時間を過ごすことが出来た。
それにしても・・・月日の流れにしみじみと・・・

会えば、子供達のことが話題だった。
勉強の成績のこと、進学のこと、反抗期の悩み・・・などなど。
それが、いつしかお孫の話題に・・・そして友人二人は塾を経営しているのだが、今の子供達の学習能力の低さや態度の悪さが尋常ではないこと。学校の先生はどんなに苦労されているか伺える・・・なんて、
そんな話をしていると、ほんと、将来の日本はどうなるんだろう・・・って、思ってしまう。

おいしく食べて、胸のもやもやを吐き出して・・・たまにはこんな時間を持たないと、やってられないわよね~(*^_^*)

[ 2010/09/11 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

あらら、大変でしたね

komaさん、火傷されたんですね。
そうそう私も小さな傷や軽い火傷は日常茶飯事ですが、komaさんの今回はかなり酷い火傷のようで痛かったでしょう。
咄嗟に何をどうしようかと思う時の対応が悪くなって、怪我になる事が多くなるようですよね。
でも、やはり病院に行くのが一番早く回復するようですね。
しかも最先端の技術を持たれている病院だったそうで、本当に幸いでしたね。
これはメモしておく必要がありそうです。
ずっと昔に子供をおぶっていて、台所で汁の鍋を背中越しに触られて私の脚にかかり、結構、大火傷をおい、急ぎ病院に行きましたが、その折にも治療はされず、30分くらいバケツに脚を入れていた事があります。
まず冷やす事が今も昔も変わらないようですよね。
只傷のガーゼを取り替えるのは涙が出るほど痛かったので、その点では、この治療法は最高です。
でもkomaさん、何とか回復されているようですから安心しました。
しっかり治して下さいね。気を付けてね。

風の時計へ行く事、願いが叶いましたね。
食事はそれなりですが、あのロケーションに癒されるように思います。
何はともあれ、食事とお喋りは最高のリフレッシュですよね。
最近は少々不便な場所でも車で行きますので素敵であれば流行りますね。
気分転換が出来て本当に良かったですね~♪
[ 2010/09/11 14:30 ] [ 編集 ]

湿潤療法は優れもの!

今晩わ~Komaさん♪
(◎-◎;)!!大変でしたね、病院へ行くまでを思うと心配されたでしょうね!
(゚ー゚)(。_。)ウンウン 私も湿潤療法には 目から鱗が落ちましたよ。
数年前からバンドエイドと言うか・・・傷口に貼るテープも そう言う類のが出てますものね。
私も昨夜お湯を指二本に掛けて 直ぐ水で冷やしてから馬油を塗って
サランラップで日本の指を包んで置きました。
数時間で痛みも無く成りすっかり治りました。
お台所でつい魚焼きのグリルの縁にさわっちゃったり 油がはねたり 大した火傷では無いのですが良く有るので
私は冷蔵庫に無添加無香料の純粋馬油を一瓶入れて有り 火傷をすると塗り塗りで・・・最初はピリピリしても本当に跡形なく綺麗に治ります。

自分の力で治すのが自然で本来の姿なのですね~(*^^)v
Komaさん とっさに行かれた病院が最新診療をして下さる病院で良かったですね!
Komaさんも 馬油を一瓶如何ですか?(*^.^*)フフ

風の時計・・・良い所ですね、海も見えるのね、こういう所で気の合うお友達と
美味しいものを頂いておしゃべり出来たら 最高ですね。
そちらはちょっと車を走らせれば 素敵な所が沢山有りますね~(*^^)v
[ 2010/09/11 20:10 ] [ 編集 ]

湿潤療法(しつじゅんりょうほう

komaさんこんばんは
大変でしたね
こんな治療法があるのですね
初めて知りました 福山第一病院の皮膚科ですか?
覚えておかなくては~ 他にどこかあるのかな~?
自分以外にも周りの誰かが 大なり小なりの火傷は絶対にしますよね
第一病院の場所もチェックしておかなくては
食事のしたくも お風呂にも入れ なんといってもはがす時 ス~ット剥がれるのは嬉しいですね

私はすぐ 冷やし イシャイラズをベタ~ット貼ります
でも中々場所に上手く落ち着いてくれなくて
でもkomaさん きれいに治っているようで よかったですね
こうゆうドジは 危険ですよ komaさん! 

海風は気持ちよかったでしょうね
お友達とのおしゃべりと 風の音のロケーションには 本当に癒された事でしょうね
よかったですね
[ 2010/09/11 21:00 ] [ 編集 ]

コメント、ありがと♪♪

あんずさん、こんばんは。
はい、この間の日曜日の朝、思いがけないドジをしてしまい、右手首から親指にかけてひどい火傷を負ってしまいました。
夏の火傷は、外気温が高いので、どうしてもひどくなりますよね。
夏場には火傷をしてはいけないと、日頃は注意しているのですが、何故かこの日はぼ~っとしてしまいました。
うんうん、全くそうなんですよね!
咄嗟の動作に、ちょっとした迷いが出ると何故か大失敗をしてしまいます。
これも年齢でしょうかね~~(´ヘ`;) ハァ
病院へ行くほどでは・・・と、たかをくくっていましたが、今までになくひどい状態になってしまい、跡に残っては・・・と・・・
もう、お嫁入りの心配もないので((^^ゞ))火傷の跡が残っても構わないと思いながらも、そこは目立つ所、それが心配で行って来ました。
やはり行って良かったです。
あんずさんもひどい火傷をされたことがあるんですね。
そうそう!! そのガーゼ交換がクセモノなんですって!
せっかく出来ている新しい皮膚をはがしてしまうんですって!!
火傷には効く薬がないそうですよ。
水膨れの中の液体に、新しい皮膚を作る成分が含まれているので、それを生かせるのが一番だとか。
この湿潤療法は、本当にいいものだと・・つくづく感じています。
全く痛みがなく、新しい皮膚も見る見る作られてきます。
透明なシートですので、経過を見ることが出来るんですよ。
完全に元の皮膚になるには、ちょっと時間がかかるかと思いますけど、
なんとか治ることを願っています。
”風の時計”、今度は迷うことなく行けました。
なかなか雰囲気も良く、なによりも海が見えるロケーションがいいですね。
カレーもおいしかったですし、ゆっくりと過ごすことが出来ました。
素敵なお店を紹介して下さってありがとう。(*^_^*)


Tekoさん、こんばんは。
あら~、Tekoさんもこの湿潤療法、ご存知でしたか。
結構有名なんですね。
私は、今回初めて知ったのですが、本当に優れ物だな~って思っています。
あらあら、Tekoさんも指に火傷を?
夏場はついつい火傷をすることが多くなりますよね。
そうそう、グリルでもついチッ!って当たって火傷を負うことも多々あります。
うんうん、馬油がいいって聞いて、保存していたこともありました。
とにかく乾かさないのがいいんですってよ。
今回のはちょっとひどい火傷なので、多少は残るかな~って思っています。
せめて引き攣れが出来なければな~って思ってはいるのですが・・・
「風の時計」、なかなかロケーションがいい所にあるので、それだけでもリフレッシュ出来ます。
tea timeにもいいかな?


クスクスさん、こんばんは。
はい、ちょっと油断しました。
今までになくひどい火傷を負ってしまいました。
湿潤療法・・今回偶然訪れた病院がなさっていて、私も初めて知ったんですよ。
火傷を負った時には、是非この治療をしている病院へ行かれた方がいいかと思います。
http://www.wound-treatment.jp/next/title_drs.htm
こちらに、全国の「湿潤療法」をしている病院が載っています。
福山第一病院は、蔵王町にある”ゆめタウン”のちょうど後ろにあります。
皮膚科はないので、外科で診察してもらいました。
外科の軸原(じくはら)Dr.が、その治療をなさる先生です。
傷口になんら支障なくはがれるので、全く痛みなく交換出来るんですよ。
ふふ♪ アロエね!
とてもそんなもんじゃ間に合わないほどの火傷でした。
はい~・・・こんなドジはいけませんね~~(^^ゞ

風の時計・・・なかなかおしゃれでいいお店です。
カレーもおいしかったですよ♪♪
[ 2010/09/11 21:52 ] [ 編集 ]

画期的な治療ですね

私も数年前は仕事がら「やけど」は日常茶飯事でした。
特に天ぷら油の跳ね返りで両腕の柔らかい部分が・・・
一度は職場の人が卵の殻の内側の皮を張り付けたらいいと言い
そのように応急処置?をして水永病院へ行ったら
院長先生に「何を付けて来たん?」って叱られました。
今度はとにかくしっかり冷やして何もせずにすぐに来なさい!って
「湿潤療法」って画期的な治療のようですね。
当時は薬も塗りましたし、ガーゼ交換にも行きましたが
何よりも痛みがないというのがいいですよね。

早く回復されることを祈っています。
[ 2010/09/12 10:27 ] [ 編集 ]

Sachyan、こんばんは。

主婦は、どうしても火傷を負いやすいですよね。
うんうん、私も天麩羅の油のはね、よくやります。
今は、素麺を茹でたり、スパゲティをゆでたあとの熱湯の片づけが怖くて・・・
卵の薄皮を貼る・・って、私も聞いたことがあります。
でも、ほんと、お水でしっかりと冷やしてから、なにも処置をしないで病院に行くのが一番いいみたいですね。
きょうで1週間が過ぎましたけど、もうすっかりと皮膚は出来上がっています。
明日は通院日なのですが、もうきっとこのシートも貼らなくていいと言われるでしょう。
痛みを感じなく、それと家事に支障がなかったことが助かりました。
心配して下さってありがとう。
引き攣れもなく、皮膚の色も元に戻りそうです。
ホッとしています。
ただ、汗をかくので、シールを張り付けた所に湿疹が出来てしまいました。
かゆい~~(-"-)
[ 2010/09/12 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する