at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 三の沢・槍が峰・天狗が峰・剣が峰 (*^^)v

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






三の沢・槍が峰・天狗が峰・剣が峰 (*^^)v

11月3日(木曜日)

113鍵掛け峠

今週末はまた雨の予報。
文化の日のきょうも、あまりパッとしない曇り空と出ていたけど、雨は 0%
晴天の下を歩きたかったけど、そんなこと言ってはおられない。

とにかく、きょうは、”槍”まで、ぜ~ったいに登りたい。
きっと登れる! そんな予感を抱えながら、今回は高速を使って、溝口インターまで走る。
朝の30分の違いは大きい。一般道を走ると、もう30分早く起きないといけないし、くねくねと曲がる道を走るのは、疲れた体には堪えるし・・・山に登る前に疲れてしまう。

と、いうわけで、先週に続き、高速道を走っての大山詣で♪



三の沢に着く前に、鍵掛峠に寄ると・・・

すっごい人!
三脚を立てたカメラマンがひしめいている。

車を止める場所もなく、夫に車の中で待ってもらって、カメラマンの中を縫うようにして写真を撮る。

あぁ、このままお天気が崩れませんように!

頂上がガスで隠れませんように!! (-人-)


113三の沢4


113三の沢2

きょうは、ラダさんも登られると言われていた。

ひょっとして?・・・・と、いつもの文殊堂の所に車を止めて、あたりをキョロキョロ・・・

な~んと、同時ぐらいに着かれたようだ。 

準備をして登り始めたのが、8時25分ぐらいだったか。

足の遅い私に合わせてもらうのは気の毒なのだが、楽しくおしゃべりをしながら歩き、

三の沢の最後の堰堤を越えたのが9時10分。

これは、今までで一番短い時間だ。 50分ほどで最後の堰堤を越えたことになる。


先週来たときの三の沢は、ガスで何にも見えない状態だったが、これほどの瓦礫に覆われていたんだ・・・

足を取られて歩きにくい。

ふくらはぎに負担がかかり、ちょっとつらいな~~

113三の沢3

高度をあげるにつれ、紅葉は終わって枯木状態になっている。

113槍から1

槍が峰に着いたのが、11時10分。
ちょうど3時間かかったことになる。
もう少し早く着くと思っていたけど、後半、しんどくてペースが落ちてしまった。

や~れ や~れ~~  って、やっとの思いで腰を下ろすと、

ラダさんは、ちょっと剣まで行ってきます!・・・と、スタスタスタ C=C=C=C=C=

え~~???!! あんな狭い尾根の道を走っているよ~~!!

あれよあれよと、見えなくなってしまった。

113槍から2

う~ん~・・・ガスが上がって来ているな~~

嫌な感じ・・・・(-"-)

113槍が峰から3

きょうは、三の沢からの登山客も多くて、狭い槍が峰の頂点は、アッと言う間に人で埋め尽くされた。
会社からのグループ、夫婦連れ、お友達関係・・・皆さん、ここでお弁当を食べて・・・

へ~~・・・剣が峰まで行かれるんだ・・・

そうそう、剣が峰から下りて来られた方が、

「きょうの縦走路の状態はいいですね~~♪ 今までで一番いいですよ! 歩かれるんだったら今日がいいですよ♪」って言われていた。

・・・そうなんだ・・・きょうなのか・・・ でもな~~ ガスっているしな~~ どうしよう~・・・

おむすびを頬張りながら、剣が峰まで行こうか、どうしようか、自分自身に問いかける。

113槍が峰~4

いやだな・・・ガスにどんどん覆われてしまう。

ずっと先に登っていた団体さんは、天狗からユートピアに下りて行かれている。
どんなグループなのだろう。
15名ぐらいはいるか・・・・あの危険だと言われているユートピアのルートを下りられるなんてすごいな~~

初心者では、こうは行かないだろうから、きっと何度か歩かれている、山好きのグループなんだろうな。


113尾根を歩く人たち

先程の会社関係の若者たちが、剣が峰から帰って来ている。
初心者っぽかったけど、大丈夫なのか?

「怖かった~~!!」って、何人も言われている。

そうか・・・やっぱり怖いんだ・・・

113縦走路

この道を見ると、どうしても歩きたくなる。

113雲の中♪

私達よりも後から来たグループが、

「きゃぁ~~ 怖い~!!」  「え~~ どうやって歩くん~?」

って、叫びながらも、歩いているじゃん・・・

ん~~ どうしよう・・・ パチン!

私の心の中のハガネが切れた。

「ラダさん、どうぞ先に帰っていて下さい。 私、やっぱり剣が峰まで行ってきます!」

剣が峰から帰って、おむすびを食べ終えられたラダさん、

「あ、帰りの時間は大丈夫ですから、私がサッポートしますよ!」って・・・

それは、有難いけど・・・でも、2往復するようになりますよ・・・

そんな言葉をさえぎって、私達をサポートして下さることに♪♪

心強いです。

天狗までは、一度ヨックモックさんにサポートしてもらって行っているので、アッと言う間に着いた・・・そんな感じだった。

113天狗ガ峰

ここから剣が峰までの道も、恐怖感もなく、どちらかと言うと楽しんでいる私だった。

でも・・・これはいけませんね。

そうは言っても、細い、細い・・・ほんと、天空の綱渡りのような道・・・慎重に歩かないとね。
それと・・・これは禁止されている行為・・・
いくら自己責任だと割り切ろうと、その言葉を軽く言ってはならないと思う。

理屈ではわかっていても・・・

禁止されているのを知ってはいても・・・

大きな声では言えない行為だとわかってはいても・・・

でも、歩きたい。

私をそう駆り立てるのは何だろう。

113縦走路2

113縦走路から

113剣が峰♪♪

来たよ~~

なんと・・・大山の正真正銘の頂上、一番高い所に立ってしまった・・・(*^_^*)

すっぽりとガスに覆われて、せっかくの景色が見られないのは、非常に、非常に残念なんだけど、でも、でも、でも、満足♪♪

私達3人のほかに、7人ぐらいいただろうか。

皆で共有する満足感と達成感。 楽しかったな~~(*^_^*)

ラダさん、サポート、本当にありがとうございました。

記念すべき足跡です。

113三の沢4

苦手な下り道を・・・おっちら おっちら 下りて・・・


ふぅ~~ やっぱりね~~

剣が峰では、山々を隠してしまっているガスが、きっと下に下りたら晴れるだろうね・・・って、言っていたけど、ほら~~ やっぱり晴れたよ!

でも、うん、これでいい♪ 晴れた空の三の沢も楽しめたし、ガスで覆われた剣が峰も、それはそれでいい♪

もう、剣が峰に行くことは、そうそうないかも知れないけど、私は確実にあそこに立ったのだ。

それで充分♪♪

113駐車場で

駐車場に着いたのが、ちょうど4時

疲れたけど、気持ちは弾んでいる。

表現しきれないほどの満喫感と満足感・・・そして達成感。

そして、幸福感・・・なにもかもに感謝したい気持ちでいっぱいだった。

113ブナ林

帰りの車の中で、

どれだけ 「楽しかった~~!!」 を連発したやら。

珍しく鼻歌まで歌う始末。

運転している夫が、「えっ?」って顔をして見たな~~ ^m^

そして、これも珍しく、途中夫と代わって運転した私でもありました。

本当に・・・楽しゅうございました (*^_^*)
                         おわり♪



[ 2011/11/03 ] 大山 | TB(-) | CM(24)

(*'▽'*)わぁ♪~凄い!!

大山って何時見ても何処を見ても素敵!!
あの鍵掛峠の紅葉の景色は懐かしいけど、駐車場が空いてなくて、夫に車で待って貰って大急ぎ撮ったなって・・・
一度だけ足を踏み入れた三の沢も変化していて歩き難そうですね。
そこから先の槍も私は未踏の地ですが、更に剣まで踏破されたようで、おめでとう!
もう感激で胸が震えるようでしょうね。
しかし人が多いんですね。
色トリドリの服が細い尾根を列をなしてして、驚きました。
皆さん勇気もありますが、何と言っても大山が大好きなのでしょうね。
尾根の景色は、それはそれは素晴らしくてkomaが歩きたくなる気持ち分かりますよ。
もうkomaさんは大山は大かたの所を制覇で、これからも季節や天気や体調に気を配りながら、一杯歩けますね。
下の紅葉も今が見ごろでしょうか、綺麗ですね。
車で通り抜けた事はありますが美しくて立ち止まりたかったですよ。
komaさんの喜びの溢れた素敵な風景を目いっぱい楽しませて貰いました。
本当に良かったネ!
[ 2011/11/04 14:34 ] [ 編集 ]

Teko

(*'▽'*)わぁ凄いね~♪
登った人しか撮れない素敵な写真を堪能させて頂きました~(*^^)v

大山の天辺に立ったんだ~凄いな~Komaさん!

さきから 一人で凄い凄いって~言葉ばかり~届いた?(^^ゞ

心強い同伴者の方にも巡り合い 両手に花(花じゃないね・・・なんて言うんだっけ?(^^ゞ)で登られて
最高の満足でしたね~・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪

それにしても 凄いな~(^_^; アハハ…未だ言ってる私σ(^^;)、
[ 2011/11/04 16:13 ] [ 編集 ]

素晴らしい!

今、出先で携帯から見ています。
アップが待ち遠しかったもので。

komaさん すご~い!
剣まで行けてよかったですね。
自分のことのように、ヤッターって気分です!
かっこいいな~!

写真もすごいですね。上はこうなってるんですね。
たくさんの人が、尾根を歩かれてるから、そのうちもっと踏み固めた道になるかもしれないな(^^)

帰ってからパソコンで見て、ゆっくり歩く気分に浸りますね。
[ 2011/11/04 17:52 ] [ 編集 ]

ついに!

いいなぁ。ついに行かれたんですね(^O^)/
私もいつか行ってみたいです。
それにしても縦走路、人多いですね~
限られた人が通れる憧れの場所って思ってたけどそんな雰囲気じゃないですねf^_^;
[ 2011/11/04 19:59 ] [ 編集 ]

良かったね~

まさか、剣まで行くとは思っていなかったよ
これもタイミングだから行ける時に行かないと
何時まで経っても夢で終わっちゃうからね
うれしそうな顔が目に浮かぶようだよ
それにしても・・・速乾男性が良く付いてきたね
そっちの方がビックリしたよ
[ 2011/11/04 20:26 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

さっそく見て下さってありがとう♪
鍵掛峠の秋模様、今が盛りでした。
このタイミングで見たのは初めてかな?
たくさんのカメラマンに納得しましたよ。
あんずさんもこの時季に行かれたことがあるんですよね。
言われた通り、本当にたくさんの車で、帰りはここの道は避けたんですよ。
同じように、旦那様には車で待っていてもらって、あんずさんが小走りで撮りに行かれた・・・ふふ♪ 想像できますよ!
縦走路・・・私は、どうしてここまで惹かれるんでしょう。
危険な場所・・禁止されている場所・・行けない行為・・・わかってはいるのですが、あの天空に通じる道を歩きたくてたまらなくなるんです。
でも、それが出来るのももうそろそろ終わりでしょうか。
一年一年、上まで登る体力と気力が失せています。
ギリギリの所で、いい記念日が出来ました。
鍵掛から一の沢、二の沢、三の沢に続くブナの林は、今がちょうどの見頃でした。
ちょっと止まってもらって、下りて林を少し歩きました。
西日の中で綺麗でしたよ。

[ 2011/11/04 21:00 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんばんは。

今回は、どうしても上まで登りたくて・・・でもね、dollさんがおられる間、一日ぐらいしかウオーキングが出来ていなくて、結構足に来ました。
毎日の積み重ね、大切ですね。

たくさんの人達に触発されたのもあるかな?
でも、行けるチャンスが訪れたことに、とっても感謝しています。
一番頂点に立ちたかったのではなく、尾根の道を歩きたい・・・私はそれが一番大きいかな?
空の中を歩いているような・・・それがきっと気持ちいいのかも知れません。
でも、これを最後に・・・って・・一応決めています。
危険ですからね。
ふふ♪ いっぱい凄いを言って下さってありがとう~(*^_^*)
褒められた行為ではありませんけど・・・(^^ゞ
[ 2011/11/04 21:06 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんばんは。

あら~ 出先で見て下さったの?
お忙しいのにありがとう~(*^_^*)

いつかは剣が峰まで行ってみたい・・・いけないことだけど、でもず~っとくすぼっていました。
何度も通っているって方の、

「きょうが、今までで一番歩きやすいです。歩くのだったら、きょうですよ!」

の言葉と、たくさんの人が行かれるのを見て、きょうしかないな~って思ったんです。
剣が峰に立ったとき、真っ白なガスに覆われたのは、とっても、とっても残念でしたけど、まぁ、それも空の中を歩いている気分に浸れたので、それはそれで良かったかな?
もりははさん、天空の散歩は、お奨めは出来ませんよ!(*^_^*)
[ 2011/11/04 21:12 ] [ 編集 ]

まーちゃん、こんばんは。

あら? ソフトの試合でお出かけではなかったのかな?
帰って来られたのかな?

はい、何故か行く機会に恵まれました。
ついに・・・です。
夢のようです。

まーちゃんなら大丈夫かな?
あ、でも、絶対に大丈夫とは言えません。
危険は危険ですものね。

そうなんですよ!
なんか不思議な光景でした。
これほどのたくさんの人が、槍が峰に座っている風景も、縦走路を歩いている人も・・・何度か訪れていて初めてでした。

うんうん、限られている人の・・・とは思えませんでしたよ。

お昼前後にガスにすっぽりと隠れてしまったのは、とっても残念でした。

[ 2011/11/04 21:18 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

はい、今回は槍が峰まで・・・でも、ひょっとして天狗には行くかな?・・・
そんな風には思っていました。
でも、しばらくウォーキングをしていない足と心臓がしんどくて、槍まで登ったらそんな気力はなくなっていました。
で、おむすびを食べて、のんびり、まったりしていたら、どんどこどんどこ、剣が峰まで行く人が出て・・・

ふつーーーのおば様達まで行かれるのを見ると、なんだかもったいないような気がして、

ぷっつ~~ん~!と切れました。

行って良かったです。
ガスは残念でしたけど、あの道を歩きながら、空を歩いている気持ちでした。

ふふ♪ 速乾の男性はね、

「なんか、お前、きょう行くと思った・・・行くんなら行くわ・・・」って・・・

反対はしませんでしたよ。

とってもいい記念日になりました♪(*^_^*)
[ 2011/11/04 21:24 ] [ 編集 ]

ご苦労さんでした^^

紅葉の季節だから、お花畑の頃だから、そう考えて、必ず体調と相談しながら、、、
自己責任って、そういうことだと思います。 落ちても自己責任だから、、、では無くて、自己責任で、しっかり体調と体力のコントロール、少々のことで軸足がふらつかない体力、そういった意味で、
登山に限らずスポーツはいつでも自己責任ですよね。 健康に責任を持つのは、登山に限らないですから。

そっか、体力も気力も、充実のko-maさんでしょうね、今日は。 目出度しメデタシデス。 って、komaさんの背中を押した、緑のシャツの女性に感謝ですね、^^笑 
 コースの険峻さよりも、、komaさんの緑のTシャツさん発言に、ヒヤヒヤしましたよ~(^^ゞ笑
[ 2011/11/04 21:58 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/11/05 02:23 ] [ 編集 ]

頂上制覇やりましたね(*^^)v

紅葉いい時ですね
すそ野のブナ林の広がりいいですね、、今年はブナの実”なりどし”かなぁ。。
いい時を過ごすことができよかったですね、うらやましいです。剣が峰頂上、懐かしいです、まだてっぺんの”剣が峰”残ってるんですね。
ちょっと、体力戻して行ってみたくなりました。
[ 2011/11/05 06:32 ] [ 編集 ]

ラダさん、おはようございます。

あぁ、そうですね!
落ちても自己責任だから・・・そういう”自己責任”だと思っていました。
ラダさんのおっしゃる通り、健康管理、登山出来るかどうか・・・の健康管理、それが自己責任ですよね。

ふふ♪ はい、まさか剣が峰まで行くとは、自分でもちょっと驚きでした。

「きょうが一番歩きやすい安定した道・・」の言葉と、あの緑のシャツの女性の行動・・・それが気持ちを押しました。(*^_^*)
でも、本当に良かったです。
ラダさんのサポートもあったからですよ!

ありがとうございました♪
[ 2011/11/05 09:26 ] [ 編集 ]

鍵さま、おはようございます。

ありがとうございます♪
(*^^)v
[ 2011/11/05 09:28 ] [ 編集 ]

雲さん、おはようございます。

紅葉の季節真っ盛りですよね。
でも、なんでしょう・・・ここんとこ毎週末雨・雨・雨・・・
雨音を聞きながら、なんだかな~~・・・って、つぶやいています。
ブナの実のなり年?・・ブナの実、見てみたいですね~~

雲さん、剣が峰まで行かれたことがあるんですね!!
地震の後でしょうか、あの記念碑?・・の土台が割れていました。

お天気のいい日に、もう一度だけ・・・だけでも、行ってみたいかな?
まぁ、本当に体力と気力が備わった時でないといけませんけどね。
[ 2011/11/05 09:32 ] [ 編集 ]

やりましたね^^

komaさん、おはようございます^^

鍵掛峠からの紅葉の大山・・・
空にも秋の雲がうっすら広がっていて、爽やかな空気感が素敵ですね~!

私も県北や大山あたりまで紅葉狩りドライブに行きたかったんですけど
ここのところの週末になると悪天候だし、それに体調不良が続き、
結局もうシーズン終わりで見られそうにありません^^;
でもここで見せていただけたので良かったです♪

とうとう大山の頂上にその足で立たれたんですね☆彡
写真でしか見たことがありませんが、あの危険な道を歩かれたなんて本当に凄いです!!

この一ヶ月の間、なかなか思うようにお山に行けなかった分、
余計に嬉しくて何かが弾けた感じだったのかも知れませんね?^^

komaさんも本当に本当に楽しくて、そして心から嬉しかったんだなって、
読みながら私も一緒に嬉しくなりましたよ♪
[ 2011/11/05 10:43 ] [ 編集 ]

やっほ~

山に行きたくて行けない不発の日々のうっぷんが晴れましたね!!おめでとうございます (^^♪ 十分なサポートされる人が付いて安全登山に心がけておられるkomaさんに乾杯!!!\(^o^)/ 
番人は日頃登ってないから比婆山を一周してきました なんと若い女性が多いこと!数年前には考えられなかったことです
烏帽子の上はざわめきがウオ~ンと響くほどでしたよ(^^♪
[ 2011/11/05 12:37 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。

ほんと、ここんとこ、どうなっているんでしょうね。
週末になると雨・・・雨・・雨・・
せっかくの紅葉の季節も楽しめませんでしたね。
木々の葉っぱも、きれいに色づくことなく枯れて行っているようです。

そらここさん、お風邪、大丈夫ですか?
今年はね、はやり病がひどいです。
お気をつけてね。
きっとインフルエンザが猛威をふるうと思いますよ。
おたふくかぜがひどいです。
で、インフルエンザの予防接種も受けられない子供達が多くて・・・で、そうなるのじゃないかと思うんです。

あ、大山の頂点に・・・はい、自慢出来ることではありませんが、とっても気持ちは良かったです。
何故かあの稜線に惹かれるんですよね~~
自分でもわかりません。

ふふ♪ はい、ひと月ぶりの大山登山でしたからね。
先週の三の沢は、登山ではなかったですものね。
楽しかったです~(*^_^*)
またすぐに行きたいぐらいなんですよ~(^^ゞ
[ 2011/11/05 18:38 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

はい~~!!♪ ものすっごくたまっていたようです。
前の夜から嬉しくて・・(*^_^*)
で、思いがけずあの空の道も歩けたし、最高の一日でした。
はい、お陰さまで山岳部におられた方のサポートがありましたので、心強かったです。
番人さんは比婆山へ行かれたんですね。
そうそう、ほんと、最近県北のお山で若い人をたくさん見かけますよね。
先月も池の段で、山ガール・山ボーイなる方達をたくさん見かけました。
なんだか嬉しかったですよ♪(*^^)v
[ 2011/11/05 18:41 ] [ 編集 ]

前を行く人がいる、これって大変勇気付けられますよね~
好条件にも恵まれ念願達成、その充実感、記事からひしひしと伝わってきます。
そうでしたか、そんなにたくさんの縦走者が。
1年で最も稜線を歩く人が多い1日だったかもですね・・・

1度歩いてしまえば弾みがついて、次からは随分気持ちが違うでしょうが、
時として、物凄く危険な稜線に化けるときがあります。
くれぐれも気象条件や体調と相談して決して無理をなされませんように。

【自己責任】=自己の力で下山する責任・・・かな・・・?
[ 2011/11/05 20:45 ] [ 編集 ]

スパシオさん、こんばんは。

はい、あの日に、まさか剣が峰まで行くなんて思ってもいませんでしたが、たくさんの人、それも女子群が結構多くてね。
あの方達が行けるのなら・・・なんて・・
そして、たびたび稜線を歩かれている方の言葉に押されて行きました。
幸運なことに、ラダさんがご一緒して下さったのも大きなチャンスだったように思います。

実は、剣が峰に立つのも、ひとつの憧れではありましたけど、私は、とにかくあの道に惹かれるんですよね~~
空の中を歩いているような・・・なんて言えばいいんでしょう。
開放感? う~ん・・やっぱり空を飛んでいる気持ちなのかな~~

はい、あんなに稜線を歩いている人、今まで見たことがありませんでした。
初心者っぽい人も多かったのですが、皆さん意外とスタスタと平気で歩かれて、本当にいいのかな~って思いました。
まぁ、私もその一人ですけどね・・・(^^ゞ

ですよね~~
風とズルズルと落ちる土とか石・・・これは本当に怖いですよね。
あの日も、剣から槍に向けて帰っている時、槍が峰まで数歩という所で風が吹いて、おっと~~!!ってなりました。
はい、絶対に軽はずみなことはしないように、肝に銘じておきます。
その時の直観、これも私の決断の一つなんですよ。
自己責任・・・あぁ、そういうことでもありますね!!
それが登山の基本ですよね!

スパシオさん、コメント欄を閉じられているんですね。
でも、いつも拝見しています。
そして、あのかわいい”気持ち玉”を、ポチッ♪とさせてもらっています。
覗いて下さって、そしてコメント、有難うございました。(*^_^*)
[ 2011/11/05 21:21 ] [ 編集 ]

剣まで行けてよかったですね

ずっと前は、天狗にも、頂上碑?剣が峰と同じ様なのがあったと思うのですが、、今は落ちてしまってないですね、、
縦走路、何年も入ってないですが、単独だとちょっとビビりますよね、、みんないてよかった!!
烏から鳥越峠、槍、天狗~剣が峰~天狗~元谷へ、昔、秋に行ったこと思い出しました、ちょっと懐かしかったです。このコースいいですよね。
冬は山は歩かないのですか?前人未到の雪の上を行くのもいいですよ(昔は山スキー、今はスノーシュー?かな)
ウサギとかの足跡だけのところを、トレースするっていうのも、雪の山は静寂そのもので、、)
[ 2011/11/06 19:53 ] [ 編集 ]

雲さん、こんばんは。

そうそう、天狗にも碑があったはず・・・って、言われていました。
きっとあの鳥取地震の時に落ちてしまったんでしょうね。
今は、石に刻んであります。
ですよね~~・・・私もきっと皆さんがいらっしゃらなかったら歩いていなかったと思います。
夫は、烏山にも行きたいみたいです。
雲さんが歩かれたコース、いいですね。
大山は歩きたいコースがいっぱいあって困ります~(*^_^*)
冬の大山・・実は、今考えているところです。
スノーシューを買おうかな~~・・って、迷い中です。
雪の大山を撮ってみたいんですよね~~
雲さんも、よく大山を歩かれていたんですね!
[ 2011/11/06 20:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する