at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年が明けました。

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






2012年が明けました。

万年青の実

あけましておめでとうございます。
今年一年が、皆さまにとりまして、穏やかなよい年でありますように!

****


ドタバタと慌ただしく過ごした年の瀬、

もう、お孫なんて・・・と辟易した数日だったけど、

帰っていく後ろ姿に愛おしさが募り、hiroとkoの背中を包むようにして

抱きしめた。

一生懸命生きている彼らの姿に圧倒されながらも、そのパワーをお裾わけしてもらっていたことに気づく。

ベッドで、私の側を取り合いっこする二人・・・すーすーと立てる寝息・・・激しい喧嘩・・・転げまわって笑う二人・・・パワー全開の姿が去っていくのに、ホッとする気持ちとは裏腹に、むしょうに寂しくなった。

ず~っと、ず~っと自分の過去を振り返ると、私は、なによりも子育てを楽しんでいたような気がする。

自分の好きなことに、全部時間を与えられる今の幸せを感じつつ、それでも、それ以上に幸福感に包まれていた時は、二人の子供を育てている間だった・・・と、これは、究極の幸せなのだと、時を追うごとにどんどん深まる。

手放した、もうもどらない時間だからこそ、よりそれを強く思うのかも知れない。

お孫と過ごすことで、気持ちがそこにタイムスリップするのかも知れないけど・・・だませないのが年齢。
体力、気力の衰えは、如実に表れている。

昨夜は、ちょっと失敗。
大晦日だと言うのに、お節作りとお孫の相手で、ヘトヘトの限界だった私は、一言、つい娘にきつい言葉を投げてしまったのだ。

ちょっと後味の悪い最後の一日になってしまった。

まぁ、これが実の母娘と言うことで、わだかまりにはならないと思うけど・・・私もまだまだ器が小さいと、”まっこり”を一人で飲みながら・・・ちょっと落ち込み気味な気持ちで”紅白”を見ました。


さて、お正月、

snowman

午前中は、息子達と実家のお墓参りへ・・・

日陰の部分に、うっすらと雪が残っていた。

mimiが喜ぶと、papaである息子が雪だるまを二つ作っていた。

大の子供嫌いだった息子も、mimiが生まれてからは、人が変わったように我慢強い性格になった。

甘い、甘い父親をしている。(*^_^*)

神社に初もうで♪


お昼ご飯を我が家ですませて、例年どおり、八幡宮に初詣に・・・

長い行列を待って、やっと駐車場へ・・・いつもに増して初詣客が多いように思う。

参拝も長い行列・・・・・mimiが欲しがる綿あめにもなが~い行列・・・

帰る頃は、すっかりと日が落ちてしまった。

毎年引くおみくじは、今年は中吉だった。

昨年は大吉で、当たったかのように楽しい一年だった。

まぁ、中吉でもいいか♪ それなりでいいね!(*^_^*)


今年もよろしくお願い致します。m(_"_)m



我が家のお雑煮  ↓↓




*****

我が家のお雑煮は、私が家庭を持った時から、自分流に作っている。

別のお鍋で茹でたお餅と具だくさんのお出し、これには、ブリ・かまぼこ・椎茸・里芋・人参・大根・海老・エノキ・水菜を入れている。
国産のハマグリが手に入れば、それと、なると巻きも・・・(今回は、この二つを買いそびれて入れていないけど)

お雑煮♪

夫と母は白餅だけど、私は豆もちが好きなので、お雑煮も豆もちにしている。

そして、・・・

我が家のおせち

お節の一部・・・・


黒豆の煮含め、田作り、柚子釜のなます、クワイの煮含め、煮しめ、伊達巻、有頭海老の酒蒸し、数の子・鶏肉のまきまき揚げ・酢蓮根・紅白のかまぼこ・栗きんとん・・高野豆腐と昆布巻きを忘れたね~~

毎年、「今年こそは、お節は作らない!」と、宣言しつつ、やはり形だけでもって・・・頑張ってしまう。
続けていることを止めることで、流れが変わるんじゃないかと、どこか縁起を担いでしまうのだ。

さて、明日は、どうしましょうかね♪
多分、家でゴロゴロは出来ない?・・・しないかな?

[ 2012/01/01 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

komaさん、こんばんは

明けましておめでとうございます。
昨年は良いお付き合いを有り難うございました。
今年もよろしくお願い致します。

家族も増えてこそ楽しみや期待や喜びがもたらされるんですよね。
子供たちの賑やかな声が聞こえる喜びは我が家には無いので羨ましいですが、でも今息子だけの世話
でも悲鳴を上げそうなのに、お孫がいたら果たして世話出来るのかなって・・・
しかし子供は愛しい存在なのですよね。

しかし、お正月って本当に主婦には大変だと、しみじみ思います。
若い頃は苦にもならなかったのにね。
komaさんは何時も小まめにお料理も作られてて感心します。
省きに省いてもお札はドンドン飛んで行くし、やたら忙しいし、もう大変!!

お雑煮に豆もち?えっ初めてかな。
色々具が入っていて美味しそうですね。
我が家はアゲと竹輪と水菜くらいかな。
これも親が作ってくれてたものと同じように作ってますね。
何はともあれ元気に新しい年を迎えられたことは嬉しいです。

komaさんは又大山が喜びを一杯くれそうですね。
元気で一杯歩いて下さいね。
素敵な写真を楽しみにしています。
[ 2012/01/01 23:18 ] [ 編集 ]

お雑煮

といえば、私の場合、大根と御餅だけのあっさりしたものが好きなんですね。(^^

って、烏取は、なぜか、元日からぜんざいで始まります。他府県から烏取に来られた方も、驚かれるように聞いたことがあります。 大阪にいた頃、氷ノ山へスキーで仲間と来た事があり、そのときも友人たちが驚いていましたから。

今日、やむおえずすり鉢で作った御餅、期待以上でした。 全く普通の御餅です。 炊飯器+すりこ木で作れるなんて、我ながら驚きでした。 お昼は、この御餅を茹でてきな粉仕立て手にしましたが、出来立ての御餅は、柔らかくて本当に美味しいですね。 明日はこれで、雑煮を作る予定です。

 粒が残って、お萩みたいにならないかとも心配したのですが、それも杞憂でした。 完全な御餅です。

 でも、二合で15個くらい出来るんですから、自宅で御餅を食べるにはちょうど良い量ですよね。 我ながら出来ばえに、超驚いています。 一昼夜水に漬けて置いたのが良かったのかな?
[ 2012/01/02 01:09 ] [ 編集 ]

いいな~おせち!

新年おめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

komaさんのおせち オシャレでおいしそう!
自分のじゃないのが食べたいですよ(^^)

うちは新年早々、娘が風邪で、孫の介護しながらの添い寝になりました。
自分のこどもの時は、一人前に!って思うことが多かったけど‥
障害のある孫には、ただ笑顔になるように!とだけです。
子育ての本来の姿を、今さら学んでいるみたいですf^_^;
[ 2012/01/02 03:38 ] [ 編集 ]

あんずさん、おはよう♪

明けましておめでとうございます。
暮れのドタバタから一転して、静かなお正月です。
暮れって、どうしてあーも忙しいんでしょうね。
あんずさんもそう思います?
ねぇ、若い頃って、この忙しさが楽しかったように思うんですよね。
非日常的な空気がね。
でも、今回は、本当に疲れました。
お節の数も例年に比べると、かなり省いたんだけど、今まで以上に時間がかかったように思います。
要領が悪くなったのか、容量が小さくなったのか・・
ふふ♪ ね~~ お札、ひょいひょい~ ひらひら~と飛んで行きましたよ~(>_<)

お雑煮に豆もちはね、私だけなんですよ。
あ、娘もそうかも・・
白いお餅よりも、豆もちが好きで、あれば鍋物にも豆もち入れるかな~私用にね!(*^_^*)
本当は、あんずさんちのように、具材を少なくして、お出しだけでお餅のおいしさを味わうのでしょうが、私は、具をたくさん入れたおつゆが好きなのでそうしています。
これも自分流なんですよ。
母はどうしていたのかな?・・あんずさんちのように数種だけの具材だったように思います。

今年もまたいっぱいあんずさんとカメラをぶら下げて、野山やランチ・・・などなど、一緒にお出かけしたいです。
お付き合いよろしくね~~(*^_^*)

きょうはね、息子達がどこかに一緒に行こうと言っていますので、もう少ししたら出かけます。
さてさて・・ミステリーツアー、どこに到着するんでしょうね。
[ 2012/01/02 09:27 ] [ 編集 ]

ラダさん、おはようございます。

ラダさんちのお雑煮も、あっさりとしたお出しで食べられるんですね。
お雑煮って、大体そうですよね。
その方がお餅のおいしさが出ると思うのですが、それがどうも口寂しくて・・・私は、どっさりと具を入れてしまいます。
きっと子供達が小さい頃、野菜をいっぱい食べさせたい気持ちが強くて、だんだんとそうなったんだと思います。
そうそう、山陰は善哉をお正月に食べれるんですね。
娘の旦那さん(鳥取県出身)、そしてお嫁ちゃん(小さい頃は山陰育ち)からそれを聞いてびっくりしました。
で、ラダさんのブログでもおいしそうなお善哉を見て、なるほどぉ~♪って思いました。
おいしそうでしたね~(^ц^ )
善哉は、こちらでは鏡開きの時に食べますよ。

それにしても、すりこぎでお餅を作る・・・って、すごいアイデアでしたね~(*^_^*)
柔軟な頭に素晴らしい!!と、拍手でした♪
そう言えば、そうですよね~
おはぎもそうやってしますよね。
それを粒がなくなるまでつけばお餅になりますよね!
二合で15個も出来ました?
充分ですね。
ほんと、つきたてのお餅、とってもおいしいですよね。
うんうん、もち米は、前日に水につけておかないといけないですよね。
しっかりとつけておられたのも良かったのかも知れませんね。


[ 2012/01/02 09:36 ] [ 編集 ]

もりははさん、おはようございます。

明けましておめでとうございます。

お節の種類を、かなり省いたのですが、それでも時間がかかって疲れました。
3軒分だから・・・それもお孫達が大きくなって来ているぶん、量も増えているからかも・・・ですね。
このお節も、いつまで出来るかな・・・って、今回の疲労を思うと音をあげそうです。
おしゃれですか~~??? ありきたりのものですよ~(*^_^*)
もりははさんちのお節はどんなのかな?
ほんと、自分が作ったのではないのを食べてみたいですね♪


あらあら、娘さん、お風邪でしたか。
それはいけませんでしたね。
お大事になさってくださいね。

子育て、確かにね。
我が子を育てている間は、将来を見据えて育てていましたけど、お孫は違います。
今が楽しければいい♪ な~んて思ってしまって、つい甘、甘、になってしまいます。

もりははさん、今年も健康で、楽しくお山歩きが出来る一年になるよう・・・そうしたいですよね。
今年もよろしくお願いします。
[ 2012/01/02 09:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

あけましておめでとうございます。

おいしそうなお雑煮ですね。
とは言っても、ラダさんも書いておられますが、私の家でも、雑煮=ぜんざいで、雑煮というと甘いイメージしかなく、だし汁に餅の入った雑煮は今まで食べたことがありません。

山でお会いできるのを楽しみにしております。
今年もよろしくお願い致します。
[ 2012/01/02 20:17 ] [ 編集 ]

ろっじさん、こんばんは。

あけましておめでとうございます。

あ、やはりろっじさんもそうですか?
山陰のお雑煮は、ぜんざいなんですね~~
我が家は、朝食の時にお雑煮とお節を食べます。
あとは、気が向いた時にきな粉餅とかお醤油とか海苔とか・・・お昼ご飯の代わりになっているかな?

ちょっと食べ過ぎて、一日中お腹が蛙のようになっています・・・このお正月が太っていくターニングポイントなんですよね~~(*^_^*)ポリホリ

今年も大山で楽しみたいと思っています♪
ろっじさんともお会い出来るのを楽しみにしています。
よろしくお願いします♪(*^_^*)
[ 2012/01/02 23:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する