at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 米麹で作る甘酒

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






米麹で作る甘酒

甘いよ♪(⌒┐⌒)

いつだったか・・・友人と、米麹で作る甘酒がおいしい♪という話をした。

そう言えば、私は米麹から甘酒を作ったことがない。

いつもお手軽に酒粕から作っていたのだ。

本格的な米麹を使った甘酒を飲んで見たく、

塩麹を作ったのを機に、甘酒も作ってみることにした。

・・・・・・・

材料

もち米      2合 (2合はちょっと多すぎたかも・・1.5合ぐらいがいいかな?)
米麹       400g

材料は・・・これ♪

もち米を炊飯器で炊く (お水の量は、おかゆの所に合わせる)

60度まで冷ましてね♪

60度まで冷ましてから、(これがポイント♪)

粒々にばらした麹を加える。

さぁ、お仕事ですよ!o(^_^)○

麹を加えたら、よ~く混ぜ合わせて、ぬるま湯を200ccぐらい加える。
(ポイント 二つ目!)

このぬるま湯を加えることによって、麹の発酵を促すことになる。

炊飯器は蓋を少し開けて・・・

あとは、麹が甘酒になるのを待つだけ♪♪

炊飯器に入れて、保温の状態にしてほぼ5時間・・・・
炊飯器の保温の温度が高いと麹菌が駄目になるので、
完全に蓋をしないで、少し開けた状態にしておく。

その時、ふきんをかぶせると良い・・・(って、他のサイトに書いてありました)

出来上がり~♪

5時間たったら、おいしい甘酒になっていました。
お砂糖を全く加えていないのに、甘いの♪ 甘いの♪ 

おいしい~!(*^_^*)

釜からお鍋に移し、ひと煮たちする。
そうすることによって、日持ちします。
容器に入れて冷蔵庫で保存。
1週間ぐらいは持つそうですよ♪(*^^)v

これは、甘酒の種なので、お湯でうすめて生姜を加えて

(このままの甘さで良ければ、このままで・・・)

はい、どぉ~ぞ~♪ ( ^‐^)_且~~

ネットは便利ですね。
米麹を使った甘酒のレシピ、いっぱいあって、
いろんなサイトを参考にさせてもらいました。

あ、もちろん、友人のアドバイスもね♪(*^^)v

甘酒って、とても体にいいみたいですね。
高血圧にも効くとか・・・腸にもいいとか・・・そして、そして、美肌効果が絶大とか♪♪
せっせと食べよ♪ (*^_^*)
太る?・・・あぁ、どうしましょ・・・・(-"-)



[ 2012/01/22 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(14)

komaさん、こんばんは^^

米麹で作った本格的な甘酒は、とろとろでとっても美味しそうですね~♪

生姜の効果もあいまって、身体の芯からポカポカと温まって
美味しくって、血行も良くなって、お肌もピカピカに!
嬉しいことばっかりじゃないですか!^^

これをせっせと摂りこんで、ますます若く美しく!!
ダイエットも気になるかもですが、何よりも元気元気でこの冬を乗り越えてくださいね^^

今週は寒くなるみたいなので、熱々の甘酒が特に嬉しいですね♪
[ 2012/01/22 20:56 ] [ 編集 ]

komaさんこんばんは
あんずさんは編み物上手 komaさんはお料理上手
羨ましがらず 何か自慢は~と思ったけれど何も無い私です

塩麹 甘酒つくり TVで見たことはあったのですが つくったこともないし 無理無理とあきらめました
甘酒の写真 おいしそう
子供の頃 寒い時祖母がつくってくれてたことを思い出し 懐かしかったです
買ったのは美味しくないけれど komaさんの手作りはおいしいだろうな
[ 2012/01/22 21:38 ] [ 編集 ]

そらここさん、何度もお運び下さって有難う♪
米麹で作る甘酒は、お砂糖を入れていないのに、
とっても甘いんですよ。
で、やはり麹の甘さのせいか後味が悪くないんです。
優しい甘さってとこでしょうか。
酒粕を使って・・・のと比べるとやはり面倒ですけど、
体にはこちらの方がいいでしょうね。

ふふ♪ お肌もぴっかぴっか・・・で、少しでも若返ると嬉しいんだけど~ (^^ゞ

ほんと、明日から気温も下がるみたいなので、今週はこの甘酒で温まりましょうか。(*^_^*)
[ 2012/01/22 22:09 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは。
えっ、クスクスさん嬉しいお言葉下さってますが、私上手ではないんですよ。
今も編んでますが出来てみると子供用くらいのサイズになって、どうしたものかと・・

komaさん、もう悔しいなぁ~でも羨ましい!!
私は一体何度作って失敗したことでしょうね。
上手く出来ましたね~♪
もう美味しそう。
身体にも良いし、もう一度挑戦してみようかな??
でも、ネットの時代は本当に便利ですよね。
大抵の事は検索すると出てきますからね。
まず麹を買いに行かなくては・・・
[ 2012/01/22 22:12 ] [ 編集 ]

クスクスさん、こんばんは。
いえいえ、お料理上手ではないんですよ。
あんずさんはね、編み物もお料理も上手ですよ!!
この麹を使って作る甘酒、実はあんずさんから聞いていたんです。
コツもあんずさんから聞いていたので、失敗なく出来ました。
うんうん、確かに買ったのよりかおいしいように思います。
酒粕で作るのも好きですよ! 私♪♪

なにをおっしゃる!!
クスクスさん、いっぱいご自慢できるものがあるではないですか。
ピアノもそうだし・・・なによりもお母さんを思うお気持ち・・・いつも真似しないとな~って反省するんですよ。
[ 2012/01/22 22:12 ] [ 編集 ]

いやあ よだれが・・ 番人はどこに行っても甘酒売ってたら必ず飲みます!!!(^_^)
大好きなんですよね~ 
[ 2012/01/22 22:16 ] [ 編集 ]

甘酒は、、、苦手なんですね(-_-;)
教えていただいた麹のところですが、やはり工場でした。"^_^"
 でも、電話番号で聞いて見ようかと思っていたところ、その工場の出している麹に、たまたま今日、スーパーで出会いました。
 いつも麹漬けのモト と言うヤツで麹漬けしているんですが、それよりも、随分高いんですよね。 400gで600円くらい。
 麹漬けのモトは、400gで400円くらいなんですね。 それに見た目が、、、、、(^^ゞ笑

 どう見ても、売っている麹は、お米がふやけたような感じ、、、苦手なんですね、このタイプ、笑
 その点、以前から使っています、麹漬けのモトはパラぱらっとしてて、清潔そうな、笑
[ 2012/01/22 22:23 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。
昨夜コメントを下さっていたんですね。
それも同時にパソに向かってキーボードを打っていたんですね~~(*^_^*)
あんずさん、お料理も編み物もとっても上手じゃないですか~♪
いつもすごいな~って思っていますよ。

ふふ♪ 甘酒、こちらは私が先を越したようですね~^m^
あんずさんに作り方を教わったのにね。
おいしいのが出来ましたよ!
今も、仕事から帰って、さっそく温めて飲みました。
おいしい~~(⌒┐⌒)
うんうん、いい時代だな~ってつくづく思います。
疑問に思ったことや、レシピもすぐに手に入るし、私にとってはネットは必需品となりました。
あんずさん、甘酒、再度トライしてみてください。
今度はきっと成功しますよ♪♪ (*^_^*)
[ 2012/01/23 10:57 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。
番人さん、甘酒がお好きなんですか?
おいしいですよね~~(*^^)v
体にもいいですし、甘酒ののれんが見えたら、入って飲みたくなります。
[ 2012/01/23 11:00 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんにちは。
あら、ラダさんは、甘酒苦手ですか~・・・
お好きだと思っていましたよ。

麹、スーパーにありましたか?
うんうん、それぐらいのお値段でしょうね。
私が買った麹は、460gぐらい入っていて500円。
それに比べたら少し高いですね。
ふやけたような???・・・って、ひょっとしてその麹は生麹なのでしょうか。
乾燥麹、板状になっているのもあるんだけど・・・
でも、生麹も使ってみたいな~って思いますよ。
(まだ見たことないですけど・・・ね)

麹漬の素・・・と、麹は、多分別物だと・・・・
何かほかのものが加わっていると思います・・・けど、どうですか?
[ 2012/01/23 11:06 ] [ 編集 ]

母の甘がゆ

ご無沙汰してしまいました!
komaさんはまめですね~(こまめな働きものという意味)
干し芋も作られて。

甘酒、大好きです。
私は作ったことないですが、子供の頃から親しんでる味。
毎年、冬になると母がこたつに入れて作っていました。
「あまがい」って、言ってますが、きっと「甘粥」からですね。

そうか、ネットで作り方を見たらいいんですね。
挑戦してみようかな
[ 2012/01/26 06:13 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんにちは。
マメかどうかは・・・(*^_^*)
ただ、お山にいけないこの時季、ついつい食べ物の方に気持ちが走ってしまいます。
甘酒、おいしいですよね~~♪
今まで酒粕で作っていたのですが、今麹が話題に上がっていますよね。
それで、甘酒も昔のように麹から作ったのを飲んで見たくて作ってみました。
お砂糖にはないやわらかい甘みがいいですね。
甘粥・・・うんうん、わかります♪
まったくそうですよね。
ネット、私ね、よく活用するんですよ。
たまにレシピの本も買いますけど、本屋に走らなくてもすぐにレシピを知ることが出来るネットは、本当に有難いです。
[ 2012/01/26 15:00 ] [ 編集 ]

前回の 100万分の1の恋人 の榊氏の作品 で もう、さよならは言わない

これ、ある意味、komaさんにピッタリですよ。笑
まぁ、その意味は、読み出されたらわかります。 二つの意味でピッタリですね。笑

ただ、第五章は 辛くなるので、読み飛ばすのが良いかもですが、笑(^^ゞ
[ 2012/01/27 14:00 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんばんは。
そうですか・・・ぴったりと聞くと読みたくなりますね♪
で、読まないと損?・・・なら益々読みたくなります。(*^_^*)
第五章・・・はい、読み始めてあまりにも辛いようでしたら飛ばしますね。
また図書館に行くか、書店に行くか・・・明日遠出しなかったらその本を持って帰ります♪♪
次に何を読もうかな~って思っていたので、良かったです。
榊邦彦さんのタッチは好きなので、きっとつらい部分も読めるかも知れません。(*^_^*)
[ 2012/01/27 17:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する