at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 琴浦海岸の鳴き石

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






琴浦海岸の鳴き石

2月11日(土曜日)

山陽側は晴れの予報。

だけど、行きたい山陰はミゾレか弱雨の予報・・・

う~ん~・・・ドライブをするのなら、やはり青空の下がいいかな~~

でも、山陽側だとどこに行こう・・・倉敷・・・岡山・・・神戸・・・

西に向けてだと・・・尾道・・・広島・・・う~~ん~・・・どこも気持ちが向かない。

やはり山陰に行きたいな~~

それもお山に登りたい・・・・ヨシッ! 取り敢えず夫を起こそう♪


「ねぇ、きょうはどうする? 山陰に行く? もし、も~~し~♪」

「う~~ん・・・大儀ぃ・・・」

あら、そうなん・・・風邪気味って言っていたから、きょうは無理か・・・

「なら、いいよ・・・きょうはお出かけなしね。」

仕方ないか・・・せっかく早起きしたけどしんどいのに出かけてもね・・・今週は大人しく家事でもしますか・・・と、

朝食の支度にかかると、

「やっぱり出かける?・・・大丈夫そうや・・・」って・・・

ふふ♪ ごり押ししなかったのが良かった・・・か?・・(^_-)-☆

さ~~て・・・お山に登るにはもう遅い出発。 それでは・・と、いつかテレビの地方版で紹介していた鳴き石の浜、鳥取県の琴浦海岸に行って見ますか。

サービスエリアからの大山・・・は、見えない(-

きょうは、久々の青空の下を走れるのかな?

高速を走っている間は、ず~~っときれいな青空だった。
山陰のお天気はイマイチの予報だったけど、ひょっとして・・晴れる?

蒜山のサービスエリアから大山を見ると・・・やはり雲の中。

きれいな大山の姿は見られないかもね、今回もまた。


大山に登るときは、溝口インターで降りるけど、今回は琴浦まで行くので米子で高速を下りる。

下りてすぐの所に道の駅があったので、ちょっと寄って・・・

各地の道の駅を訪れるのが楽しみのひとつでもある。

ここで、おいしそうな”豚まん”に目が~(°m°)

はふはふはふ~♪( ^0^)_D

買っちゃった♪♪

車の中で、はふはふはふ ε= o(´~`;)o

おいしいよ~~♪

鳴き石の浜辺

ここだ~~!!

テレビで見た風景と同じ。

すごい~~ 丸い石がごろごろ転がっている。

そして波の激しいこと。

その激しく寄せる波の音のあと、ゴロゴロゴロ~~と、まるで雷が鳴っているような音が響く。

引く波が石を転がす音だそうだ。

あぁ、いつでも、どこでも、この波の音は心地いい。

それがたとえ怖いくらいの激しい波であっても・・・

引き寄せられるように、波際ギリギリの所まで足を運ぶ。

ど~ん~!! ど・ど~~ん~!!

母をやはり連れてくれば良かったな~~

誘ったけど、”寒いのと海は気が進まない”っていうから、ま、仕方ないか・・・と、それ以上は強く誘わなかったけど、

母はどう言う訳か、こんな海の丸い石が好きで、今までそんな場所に出会うと、せっせと拾っていた。

その姿をフッと思い出したのだ。

きっと、きれいじゃね~~ って言いながら、拾っていたかも知れない。

願い事を書くと・・・

浜辺に下りるところに、

石に願い事を書いて海に投げると願いが叶います・・・・と、マジックペンが用意されている。

書いてもいいの?・・・なんて思ったけど、海の水で洗い流されるから大丈夫なんだそうだ。

では・・・と、

何を書こう????(。_゜) ?

・・・宝くじが当たりますように・・・・では、ちょっと俗っぽい?

・・・美しくなりますように・・・な~んて言う年齢でもないし・・・今更ね~~(*^_^*)

・・・恋人が出来ますように・・・は、若い頃ならまだしも・・・だし・・・

やっぱりこれですか~~

おんなじ願いだった ^_^;

おまえ、何書いた?  なんだ、同じか~~

って・・・・

あぁあ、やっぱりそういう年齢なんだよね~~ (*^_^*)

ざっぶ~~ん~

さぁ、元気で、今年もいっぱいお山歩きしましょうね!

このあと、近くの道の駅”ポート赤崎”に寄って、そこでお昼ご飯を頂く。

新鮮な海の幸がいっぱい♪♪

豚まんを食べた為に、お腹はすいていなかったけど、ここで食べておかなかったら・・・と、

私は、海鮮どんぶりを・・・(当店一押し!ってメニューに書かれてあった♪)

夫は、定食だったかな?

お刺身がとってもおいしかったですよ。

食べ終わって、時計を見ると、まだ1時前。

このあとどうしましょうか・・・・

もし行けるのなら、大山に向かいたい・・・


久々に大山♪

風邪のせいか、どうもすぐにうつらうつらとしてしまう。

ハッとして目を開けると、ここは大山だった。(*^_^*)

琴浦では晴れていた空も、お山の天気は違う。

辺りが白くベールをかけたように雪が降っている。

大山寺橋から

大山寺橋から南光河原

ほらね、な~んにも見えない・・・

南光河原の駐車場

南光河原の駐車場は、いっぱいだった。
皆さん、弥山まで登られているのかな~~

青空の日、それも土曜日が晴れなら、一度真っ白な夏山道を登って見たいな~~

そんなチャンス、来るでしょうか。

大山寺橋

毎日ライブカメラを見ている、大山寺橋

きょうは、ライブカメラを通してではなく、実際の目で (*^_^*)

モンベル

モンベルの入り口は、この雪の塊の後ろ・・・

ふ~~ん・・・すごい降雪量・・屋根の上は大丈夫なんだろうか・・・



お店に入って・・・

きれいなコバルトブルーのハーフジップのフリースを手にとり、しばし・・・(-_-)ゞ゛(~ ~;)

やっぱり欲しいな♪

暗い空ばかり見ていたら、こんな綺麗な明るい色の服を着たくなった。

似合う、似合わないは考えないことにして、買おう!

まだまだ深い雪

帰りも高速で帰るつもりだったけど、

ふっと・・・日野川のオシドリをまた見に行きたくなって・・・

オシドリは食事中

お~~ いっぱいだ~~

今までで一番近い場所にいる。

それでも肉眼でははっきりと見えない距離・・・・いっぱいに望遠レンズを伸ばして・・・

群れて

どうやらお食事中みたいで、バシャバシャと激しい。

おしゃれな鳥

トリミングして・・・

模様がとってもきれいな鳥なので、近くで見たいのに・・・

側で見たかったな。

飛びます♪

シベリアから飛んで来るって言われたかな~~
暖かくなったら、また遠路はるばる飛んで行くんだね。
もう一度くらい、この冬、見に来れるかな?


今回もたくさん楽しませてもらった鳥取でした。

[ 2012/02/11 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)

山陰でしたか!

komaさん、いつも鳥取のあちこちの様子をアップしてくださって、ありがとうございます!
オシドリがいてよかったです。
大山は雪がたくさんあるでしょう!
まだ行ってみてもないのですが(>_<)
枡水や鏡ケ成では、スノーイベントをされてたみたいですよ。
[ 2012/02/12 00:56 ] [ 編集 ]

komaさん、おはよう!
やっぱり山陰方面に足が向くようですね~アハハ
琴浦海岸の鳴き石?うーん初めて聞きますが、珍しいですね。
うんうん今は一番願う事ですよね。きっと叶って又元気に何度も大山に足を運べる事でしょう。

ドドンッって音が聞こえてくるような波は流石ですね~迫力満点です。
それにしてもkomaさん、やはり豚まんは通り過ぎる事は出来なかったみたいね。
やばいけど美味しいものね。
海鮮丼も新鮮で美味しそう、ばっちりお腹に収まりましたか・・

目が覚めると夢にまで見そうな大山ですが、凄いですよね。
あの大山寺の橋や南光河原の景色は夏には想像もつきません。
山にあがらなくても、この景色見たいです。

オシドリはトリミングすると、はっきりと綺麗な模様も見れて綺麗ですね~♪
飛び立つ姿も良いなぁ~♪
飛行機が飛び立つ時、私は何時もこの鳥が飛び立つような気分になって好きなんですよ。
話しが逸れたかな・・・

コバルトブルーのフリースはきっと似合いますよ。
良い週末過ごせましたね。



[ 2012/02/12 07:59 ] [ 編集 ]

琴浦???と思い、ネットで見て、ああなんだと、、、笑

鳥取県の中部から東部は砂浜なんですね。 それで琴浦、中山の辺りから、お写真のような石の海岸。 要は海に流れ込む河川の問題だと思うのですが、、、鳥取県の人間にとって、海水浴というのはやはり砂浜ですから、この当たりの海岸線は、あんまり記憶に無いんですね。(^^ゞ
[ 2012/02/12 14:38 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんにちは。
はい、やはり気持ちは山陰ですね~~(^^ゞ
きっと今まであまり山陰へ足を運んでいないので、
すっごく新鮮で、もっと知りたい、もっと知りたいって気持ちが強いんでしょうね。
この気持ちも、大山から広がって行っているんですよね。
大山、雪、すっごく多かったです。
でも、いつかこの白い道を登ってみたいな~って思っています。
晴れの土曜日、そして、もう少し日が長くなると行けるかな~って、機会を待っているのですが・・・

枡水、鏡ヶ成・・・色々と走ってみたかったのですが、冬タイヤだけでは不安なので、速効帰りました・・(^^ゞ

[ 2012/02/12 17:07 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。
ここ、琴浦海岸の鳴き石、いつだったか・・・数週間前にね、テレビで紹介されていたんですよ。
で、すぐにでも行って見たかったのですが、お天気はイマイチだったので機会を見ていました。
瀬戸の海では見られない風景に、しばし立ち去りがたかったですよ。
波も迫力あるし、石がごろごろ~って転がる音、波の底で転がっているのを想像するのも楽しかったです。
かなり大きな石なんだけど、それを転がす波の力のすごさ・・・建物でも簡単に壊す津波の破壊力が想像出来ます。

ふふ♪ 豚まん、寒さの中でみるほかほかの誘惑には負けました~~(*^_^*)
おいしかったですよ~~♪
そうそう、海鮮どんぶりもおいしかったです♪

大山寺橋や南光河原の雪の風景、今でないと見られない景色なので、こちらも感動物でしたよ。
すごい積雪量です。

オシドリ、もっと近くで見たかったけど、警戒心が強い鳥のようで、なかなか近づいてくれません。
早朝、まだ暗いうちなら観察小屋の下まで来るみたいなのですが・・・その時間に間に合うように出るには・・・無理ですね~~(-"-)

水色のフリース、またいつかお山に行く時に着て行くね♪♪
きれいな色ですよ~(*^_^*)
[ 2012/02/12 17:16 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんにちは。
そうそう、砂浜でなくて、大きな石がごろごろ・・・
不思議な風景でした。
河川の関係ですか・・・
どうしてここの浜は砂でなくて石なんだろう・・・と、不思議でした。
ここの浜辺は、誰だったかな・・・その当時、浜辺の開発で、もっとあった鳴き石の浜辺がどんどんなくなって行っていたのを、当時の関係者の方が必死で守りぬいて現在に至っているようです。
やはり人の力で壊したくないな~~って眺めて帰りました。

瀬戸内海と違って、激しく、そして大きな海・・・・心を洗われるようでした。
[ 2012/02/12 17:20 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは^^

やっぱり北へ!ですね(笑)
うん、雪に覆われた山々の景色は相変わらず綺麗ですね♪

こんな寒いところにフカフカのホカホカ豚まんがあったら
そりゃ~食べないわけにいかないですよねw
いいな~、美味しそう!

そして海鮮どんも^^
私は生ものが苦手なのでお刺身はあまり食べられないんですけど
山陰の海鮮は新鮮で美味しいので少しなら食べられるんですよ☆彡
真ん中の甘海老?がめっちゃ食べたい!(笑)

こんな石がゴロゴロの海岸があるんですね、知りませんでした。
鳴き砂じゃなくて鳴き石?、、、そういうことだったんですねw
波にさらわれて鳴く石の音も聞いてみたいですし、
この弧を描いた美しい海岸も見てみたいと思いました^^

オシドリたちの写真は、躍動感があって凄く良く撮れてますね~、やっぱkomaさん凄い!

それにしても、こんな雪深く霞んだお天気でも、登る人が沢山おられるんですねぇ~、、、ビックリw
[ 2012/02/12 17:52 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。
そうなんですよね~~・・・やっぱり気持ちは北へ・・ですね。
春を待ちながら、それでも今でしか見られない雪の景色もしっかりと楽しんでおきたい・・・そんな欲張りな、矛盾した気持ちもあったり・・・

豚まん、普段家にいる時には、食べたいなんて思わないのに、寒い風に当たったら、ほっかほっかの湯気の魅惑に引き寄せられてしまいました。(*^_^*)

そらここさん、お刺身は苦手ですか?
私もどちらかというと好みではないのですが、山陰の海で取れた・・・って、いうだけでおいしそうに見えました。
あの丼の半分のお刺身は夫に食べてもらいましたけど、甘エビと貝・・・は好物なのでしっかりと自分の口に入れましたよ♪

そう、琴が浜の鳴き砂ではなくて、琴浦町の浜辺の鳴き石です。
波が奏でる小太鼓のような音です。
不思議ですよ~~
うんうん、孤を描いた海岸線は、私が今まで見た中では一番美しいな~って思いました。
今度は、夏の青空の時に行ってみたいな~って思っています。
そらここさん、ここ、お奨めですよ♪(*^^)v

オシドリはね~~、もっと近くで、自分の目でしっかりと見たかったです。
でも、仕方ないですね。自然界に生きる動物ですものね。

大山は、四季を通じてたくさんの方が登られるようですね。
それだけ魅力いっぱいのお山ということでしょうね。
[ 2012/02/12 20:42 ] [ 編集 ]

石に願いを、、そういうのもあるのですね。
豚まん、、寒い今の季節ほんとおいしいですね。。
エビも甘そう~、、うらやましい。
大山は、完全な冬で、下界、こちらとは全く別世界ですね。
雪山、きれいです。
ottoさんといっしょでいいですね(*^^)v
、、、雪に負けた?のか、久しぶりに、疲れました(^_^;)
いつも特訓してるのにね、、まだまだっていうことかなんですかね(*^^)v
きれいな画像ありがとう、
おやすみなさい
[ 2012/02/12 21:18 ] [ 編集 ]

山陰の道路上には雪は無かったですか? 結構降った様子だったのから積もってるかと思っていました 積もってはいなかったんですね 番人は下を通りまたまた千屋までのんびりドライブして来ました 途中の景色を見るのが楽しみなんです
[ 2012/02/12 22:23 ] [ 編集 ]

くもさん、こんにちは。
どうやらね、ここ琴浦町のある方が、観光の為に集客しようと考えられたらしいです。
きっと地元の方もほとんどの方はご存知ないかも知れませんね。
たまたまテレビで放映されましたので、これからひょっとして観光地としてここも賑わうかも知れません。
山陰に気持ちが向くのは、きっと食べ物のおいしさもあるかも・・・いや、きっとそれも大きな要因だと思います~(*^_^*)
くもさんもお山に行かれようですね。
どこに行かれたのかな?
雪山はやはり疲れますか?
[ 2012/02/13 12:03 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。
山陰の道路、はい、雪はまったくなかったです。
大山だけでしたね~~
私も山陰はかなりの雪だろうと思っていたのですが、畑とか日の当たらない山・・・そんな所だけでした。
千屋までドライブされたんですか?
帰りの道で通りましたよ♪
うんうん、私も今では高速よりも景色を見ながらのんびりと下道を通るのが楽しみになりました。
昨日は、出発が遅くなったのと、初めて訪れる場所だったので、疲れないように高速にしたんですよ。
[ 2012/02/13 12:07 ] [ 編集 ]

komaさんこんにちは~
琴浦海岸 又新しい情報をありがとうございます
>ゴロゴロゴロ~~と、まるで雷が鳴っているような音が響く< じ~っと聞いて居りたいですね  冬の山陰の海は 魅力的ですね
大山 こんなに雪が積もっていても登られる方は多いんですね  ワカンジキは持ってるんですけれど まったく出番がないんですよ  残念

日野川のオシドリ 最後の写真素敵ですね
近くでとれていたら最高ですね
構図もとても好きです 
[ 2012/02/15 13:19 ] [ 編集 ]

クスクスさん、こんにちは。
ここ鳥取県琴浦町の海岸は、砂浜ではなくて、大きな石がごろごろと転がっています。
その浜を地域の方が保存しようと、そして観光の目玉にしようと数人が保存会を立ちあげておられるようです。
たまたまテレビでそれを見ていて、行ってみたくなりました。
波の音と同じくらいの大きさで、ごろごろごろ~って、雷がなるみたいな音がします。
まるい石がきれいで、そして雄大な波・・・瀬戸内海では味わえないダイナミックさに心を奪われました。

クスクスさんは、ワカンジキを持っておられるんですね。
私は冬の装備は何もないので、すぐには行けません。
行きたいな~って思いつつも、揃えなければならないものがたくさんありすぎて・・・今回もまた憧れで終わりそうです・・・(-"-)

日野川のオシドリも3月の終わりにはまたシベリアに帰るようなので、あと少しでしょうか。
最後の写真、いいですか?
なにしろ私の望遠レンズではこれが精一杯。
最後の2枚はトリミングしているんですよ~(^^ゞ

クスクスさん、バレンタインデーにかわいいチョコをプレゼントされたんですね。
うんうん、あんなかわいいチョコだとなかなか食べる気持ちになれませんよね~~(*^_^*)
[ 2012/02/15 17:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する