at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 週末の過ごし方、これもあり?

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






週末の過ごし方、これもあり?

2月26日(日曜日)

気づけば2月最後の週末だった。

昨日の朝は雨で夜が明け、きょうもまたどんよりとした曇り空。

珍しく土曜日出勤となった夫に、

内心、がっかりするも、天気がイマイチなのが、あきらめもつく。

でも、そんな時ってちゃんと時間の埋め合わせが入るものなんだね。


実は、ひょんなことから・・・いつからだったろうか・・・夏休み明けぐらいだったかな?

すぐ近所の中学生の女の子の、英語の勉強の手助けをするようになってしまったのだ。


幼稚園ぐらいから知っている子なのだが、将来どんな美人になるか、都会ならどこかの芸能プロダクションから誘われるぐらいの美人なのだ。

その子が、中学生に入った頃から少し異変が起き出した。

下校時に、家のすぐ側まで帰った道路の真ん中で、数人の友人とあぐらをかいて座ったり、寝転んだりしてしゃべっているのだ。

また、せっかく何もしない方がかわいい顔をしているのに、バサッ! バサッ!とまばたきをすれば音がするんじゃないかというほどのつけまつげにアイライン・・・
まともに顔も見るのが気の毒っていうか・・・どこに視線をもって行こうかと迷うほどこちらがためらってしまうお化粧するようになって・・・

難しい年頃に入って、この子はどうなるんだろう・・・と、内心ちょっと心配していた。

で、夏休みに入る前だったかな? 

ちょうど期末テストが終わったころ、いつもの道路でたむろしている時に出会い、

「テストどうだった? 出来た? お疲れさん♪」って声をかけると、

「英語がま~~ったく駄目! 国語も駄目・・・どうせ 私は馬鹿だから・・・

英語なんて、家でわかる人がいないから塾に行ったけど、そこでもまったくわからないからやめたし・・もう、いいんよ・・・」と、拗ねたように言う。

ここで、私のおせっかい虫が起きてしまったのだ。

「他の教科はともかくも、英語なら私が手伝ってあげてもいいよ♪」 なんて、調子よく言ってしまった。

そこで、「もう、いいんよ。英語嫌いだし・・・」

と、彼女がそう言えば、そこで終わった話だったのだが、

目を輝かせて、「ほんと? じゃぁ、教えて!」と、やって来るようになった。

その時の期末テストの英語の点数は19点だった。

ふぅ~~・・・やれやれ、うっかり声をかけるんじゃなかった・・・って、思う程、

極端に言えば、アルファベットからスタートしなければいけない状態だった。

でも、こうなると、むくむくとこの子がどう変わって行くか、挑戦したくなる私のしんどい性格。

はぶてたり、怒ったり、もう、いい!! なんて言うのをなだめながら、褒めながら・・・迎えた2学期の中間・・・

この結果は39点だった。

そして、次に受けた期末テストは、なんと一気に63点まで伸びたのだ。

みるみる結果を出してくれる彼女に対して、私もおもしろくなった。

我が家の台所のテーブルで広げるプリントとテキスト・・・

「せんせい(一応おばちゃんではなく、せんせいと言う ^_^;)の家は、落ち着くわ~~♪」って言いながら、せっせと日曜日になると通ってくる。

そして、いつしか、つけまつげもアイラインも口紅もなくなり、道であぐらをかく姿も見なくなり、品までかもしだす美しい女の子になって来ている。

「mikuな、ヘアデザイナーになりたいんよ。だったら、ちゃんと高校に行かんといけんから、勉強せんといけんじゃろ? 頑張るわ~~・・・だから、せんせい、英語を助けてな!」

なんて言うようにもなった。

そして、学年末テストが、この水曜日から始まる。

たくさんのunit学習帳にプリントに問題集を

ドサッと抱えるようにしてやって来たこの週末。

昨日は、2時から5時まで・・・

そして、きょうは、9時半から1時半・・・・

ねぇ、ねぇ、もう、お昼が過ぎているよ。 私もお腹がすいたし家族のご飯も作らないといけないし、それに疲れた・・・・きょうは、終わろう♪♪ ( 一一)

「ハッ! もうこんな時間? まだこれとこれとこれをして覚えたかった。」と言う言葉に、

気持ちとは裏腹に、「じゃぁ、ちょっと休憩したいから、また5時においで・・・」と言ってしまった。


早目に夕飯の支度をして、5時から7時までまたびっしり!

それにしてもこの頑張りは、どこから出るようになったのだろう。

この土・日で、確実に手ごたえを感じている。

うっかりミスをしなかったら、きっと80点は取るだろう。

「楽しかった~~♪ せんせい、ありがとう♪ これ、mikが帰ったあと読んでな♪」

そう言って、晴々とした顔をして帰って行った。

手紙? どれどれ・・・

らぶれた~~ ^m^

うひょぉ~~♪ ラブレターじゃぁ、ございませんか~(*^_^*)

大変疲れたけど・・・どっこにも出かけられなかったけど・・・でも、なんか心地いい充実感♪

きっと素敵なヘアデザイナーになって、私に似合うヘアデザインをしてくれるでしょう。

将来に向けて・・・投資♪♪

あ、そうそう、いつだったか、お礼にと、2度ほどご家族からお饅頭のような箱物を持って来て下さったけど、お断りしていたのだ。

私が受け取らないと言って、きょう、わざわざ郵送で送って下さった。

遠慮なく頂いてもいいかな?・・・・でも、本当は、点数で結果を出してもらえるのが、一番のお礼の気持ちなんだけどね~~(^^ゞ


この子に何故かかわるようになったか・・・”続きを読む”に追記しました。

     ↓↓




私が、何故この子に英語を一緒にする?・・・って、声をかけた理由は、
おこがましいけど、あるんです。

20数年前になるでしょうか。

この子のちょうど隣家にも女の子がいました。

今は家族のごたごたのあと、その家もなくなり住んでいた人達もばらばらでどこかに行かれたのですが、

ここの女の子も、小さな頃からよく知っていた子でした。

小学生の頃から顔立ちのかわいい子で、思春期になると一段とその美しさを増していました。

当然、男の子たちにもモテますよね。

中学生になると、よく男の子に囲まれている場面を見かけるようになりました。

まぁ、年頃だものね・・・ただ、そんな感じで見ていただけですが、

この子が高校生になって・・・事件はおきたのです。

突然の訃報がまわって来ました。

海に飛び込んで自ら命を絶ったと・・・

そして、その棺には、ベビー服とスタイ(よだれかけ)がかけられていた・・・と・・・

私も娘を持つ身、(その頃の娘は中学生でした)、その知らせに、胸が痛くて、悲しくて・・・よく知っていた子だけに、たまりませんでした。

で、その道筋を、いまかかわっているこの中学生の彼女もまた、同じように行くんじゃないかと・・・美人だけにきっとそうなるんじゃないかと、確信に近いものを感じていました。

そして、同じような家庭の境遇・・・だからこそ、より一層同じ道に行くように思えたのです。

かと言って、よそ様のこと・・・・口出しも手だしもするほどのおせっかい焼きではありません。

ハラハラして見ていただけです。

でも、これが縁っていうものでしょうか。

小学生の時から変わらず下校時に出会うと、必ずにっこりと笑って挨拶をかわすこの子に、

私もつい一言挨拶に加えていたのです。

人様に教えるほどの力はありませんが、一緒に勉強しよう!と、いう気持ちが湧いて来たのです。

実際に、中学生の教科書から、「へ~~ なるほど~~」 とか、「あ、こういう単語だったのか・・」とか、改めて得る知識があります。

私も得るものがあるから、楽しんでいるんですよね。

彼女は、4月から三年生になります。

この子から、「一人で出来るようになったらからいいよ♪」 その言葉が出るまで付き合ってみようと思っています。


[ 2012/02/26 ] つぶやき | TB(-) | CM(16)

(*'▽'*)わぁ素敵なお話・・・Komaさん素敵♪

ちょっと世の中を斜めに見始めた迷える子羊に光を射しかけたKomaさん~素敵です、有り難うってお礼が言いたい気分です♪
ちょっとした事から 軌道修正も出来て 心をしっかり掴んで 彼女も自分を真剣に心配して手を貸してくれるKomaさんを信頼して 頑張ったのね~(*^^)v
教えられることが出来るKomaさんは 本当に素晴らしい!

ご家族からのお礼の菓子折り 頂く事が優しさかとも思います・・・。
感謝されて居るんですよ、私が親だったら ハラハラ心配しながら過ごしてきて Komaさんをきっかけに変わって行く娘を見て
どれだけ感謝の気持ちで溢れているか・・・その気持ちを 受け取ってさしあげた方が良いと思いますよ~(*^^)v

mikちゃんにとって 今迄我が家が居心地が悪かったのかしらね・・・そう思うと Komaさん家の台所の居心地の良さにお勉強をする気持ちも出たのでしょうね。
優しい眼差しを受けながら 居心地の良い所で専属教師が居るなんて 私も授業を受けたくなりました~(*^^)v
[ 2012/02/27 00:46 ] [ 編集 ]

良い話ですね。 私はお金を貰って教えてはいるんですが、それでも、生徒にお茶入れてやったり、パンを用意してやったり、、、、時折、ばかたれっ、もう、来んな、俺の言うことが守れんようなら、もうくんな、、、なんてテキストで思いっきり頭を張り倒しながら、やってます。(^^笑

まぁ、そんでもって、来る生徒みんなが、帰るときに言う、有難うございました、という言葉に、毎回、ちょっと嬉しく感じています。 

教えることはめちゃくちゃエネルギー使いますが、結果が出れば最高ですね。 

あっ、もうひとつ、私の言うことをきかん生徒へ発する罵声のひとつに、点数上がらんならオレの塾来るな、その辺の金儲けのアホな塾へ行ってろ、、、、笑、まぁ、われながら、無茶苦茶です。笑  ここまで言って、あげられなかったら、ヤバいなぁ、、、と。(^^ゞ
[ 2012/02/27 01:48 ] [ 編集 ]

komaさん、おはよう!
活発に動く休日も良いですが、そうそう、こんな休日も中々ですよね。
何より人を喜ばせられるのは自分も嬉しいですよね。
私がこの娘の親だったら、言葉に出来ないくらい感謝感謝だと思います。
komaさんだから出来る事のように思います。
単に知識だけではなく、必死で心配して教えてくれる人を得て温かい気持ちになれた事は、この子の将来を明るくしてくれる事でしょう。
お疲れとは思いますが、充実した休日になりましたね。
今週もずっと曇りマークだし、春の花の便りも今年は中々届きませんね~フウ
[ 2012/02/27 07:29 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんにちは。
なんかね・・・素敵でも、素晴らしい・・でもないんだけど・・・
追記にね、理由を書きくわえました。
ここに書こうかと思ったのですが、ひとつひとつ書くよりも、記事に加えた方がいいな・・・と、思って・・(*^_^*)
もし、良かったら読んで見て下さいね。
そうなんです・・・ご家族、特におばあちゃんから、とっても感謝されています。
難しい年齢になって、体を壊されるぐらい悩まれてたみたいですからね。
mikちゃんね、そうなんです。
ちょっと家庭に事情があってね。よそ様のことだからあまり言えませんけど・・・
ふふ♪ 専属教師だなんて・・・(^^;;)
たまたま、英語を続けているから出来るのかな~~とも・・・
だから、お礼なんて受け取れないんですよ。
彼女が80点以上取るようになったら、まぁ、私もやるじゃん!!って、ちょっと鼻を高くしてもいいかな・・(^^ゞデヘッ
[ 2012/02/27 13:33 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんにちは。
人様に教えるほどの知識も力量も、ましてや教師の資格もない私が、教えるなんて言えません。
だから、この記事を書くの、ちょっとためらったんですよ~~(^^ゞ
でも、キッチンのテーブルで、我が子の勉強を見ている感じで向き合っています。
中学生のテキストなんて、我が子以来触れることもなく、へ~~・・・って、感じで眺めています。
この子の、「自分の家では、ちょっとわからなくても聞く人がいない。」と言う言葉に、つい反応っていうか、乗ってしまいました。
でも、もともと頑張り屋さんだったんですね。
指定した時刻にも、1分たりとも遅れず、ちゃんと5分前には来ます。
きっと大人になったら、仕事が出来る女性になるんじゃないかな?
ちょっと心配した時期もありましたけど、もう大丈夫でしょうね。
うんうん、ラダさんの熱血先生、いつも微笑ましく、近くで、我が子が中学生ならすぐにでも預けたいですよ♪♪
お茶のサービスもカレーのサービスも、バーベキューのサービスも・・・すごいな~~って思っています。
うれしいおまけですよ。
そうそう、玄関を晴れやかな顔で、「ありがとうございました♪」って出る姿、気持ちがいいですよね~~(*^_^*)
お陰さまで、なんか充実感を味わっています。
[ 2012/02/27 13:42 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。
天気も悪いし、夫は仕事だし・・・って、ちょっとつまらん休日になるところでした。
すっごくエネルギーを使って疲れたけど、

彼女の、「あ、わかって来た!」とか、私の教え方が、自分に合わせたように教えてもらえるから、すっごくわかる・・・とか、言ってもらえると、なんか気持ちがいいですね。
彼女の親代わりのような気持ちで、「おいで!」と、言ってしまいました。(*^_^*)
でも、まぁ、自分の勉強にもなりますのでね。

天気が悪いですね~~
カメラがうずうずして出番を待っているのに~~(*^_^*)

まだ花頼りが届きませんね~~
[ 2012/02/27 13:47 ] [ 編集 ]

拝読しててとても胸打たれました。

そのお嬢さんにとっては
運命が好転する大きな転機になりましたね。

手伝ってあげてもいいよ♪」
と返せるkomaさん、大好きです。

きっと頑張りの成果は英語から他の教科にも広がっていくのでは?

何年か先はkomaさんの専属美容師さんかも。。。

楽しみですね♪

[ 2012/02/27 15:13 ] [ 編集 ]

Komaさんの思いが 追記を読んで良く解りました♪

昔絵の先生が「子供に絵を教えたら・・・何も絵をどうやって描くか教えなくても良いんだよ、其の子が思ったように描けば其れが一番、絵を描く場所と 日本の風習 日本の四季折々の素晴らしい伝統、行事を教えてあげる事が大切なんだよ・・・」そうおしゃいました。

英語と言う一つの科目を通して まさにKomaさんは 人の道、生きて行く素晴らしさ 自信、人間としての基本的マナー 思いやり・・・それらを伝えているんだと思います。
出会いに感謝・・・若い子が 命を絶ったり 落ちて行く様子を目にする様な・・・もう悲しい思いはしたくないですものね♪
ヾ(^^ゞ))..(シ^^)ツ_フレーフレー Koma先生&生徒ちゃん♪
[ 2012/02/27 15:38 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは^^

凄く良いお話を読ませていただき、ありがとうございます♪
久しぶりに大感動しました!

私もkomaさんみたいな先生に出会いたかったです!!
komaさんの優しい愛を感じて素直になれたのかな?
テストの点も着々と上がって、2人で一緒に頑張ったね~って喜んで♪♪
Mikuさんが羨ましいです!

きっと素晴らしいヘアデザイナーさんになられることと思います^^
[ 2012/02/27 19:10 ] [ 編集 ]

こまははさん、こんばんは。
人には、出会いによって運命が変わる時ってありますよね。
この子にとって、私との出会いが、いい結果に結びつければ、とっても嬉しいです。
私も楽しんでいるんですよ♪♪
こまははさん、ビンゴ~~♪です!
他の教科にまで波及しているんですよ!
今回は特にすごいです。
全教科の平均点がどれくらいになるか、すっごく楽しみです。
頑張りが尋常ではないんです。
もともと賢い子だったんでしょうね。

ふふ♪ ババになった私を、いかに若々しくヘアセットしてくれるか・・・ワクワクと楽しみにしておきましょうか。(*^_^*)
[ 2012/02/27 20:07 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんばんは。
再度お時間をさいて見て下さってありがとう♪
絵の先生のお考え、まったくその通りだと思います。
絵は、書き手の心・頭の中を映し出すものだと言われますものね。
押しつけてはいけませんよね。私もそう思います。

あのね、Tekoさん、そんな・・・ちょっとそこまで言われると、大きな穴に入りたくなりますよ~~(*^_^*)
ただほんと、自分に出来る英語ならちょっとお手伝い出来るfかな?・・と、そう思って言ったんですよ。
その後は、その子が持っているいろんな要素、それを自然に伸ばして来ているのだと思います。
私じゃぁ、ないんですよ。

まぁ、内心、道を間違えなくて良かった・・・って、思いは、正直ありますけどね~(*^_^*)

[ 2012/02/27 20:50 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。
もう、そんな~~・・・ちょっと、ちょっと恥ずかしいですよ。
そうそう、二人で頑張って・・・それは確かに感じています。
だから、テストの点がどうなるのか、めちゃくちゃ楽しみなんですよね~~
若い子と共感できる場が持てたなんて・・・こんな機会を与えてもらえたことの方が、私には嬉しいです。

今は、彼女の夢はヘアデザイナーだけど、これから成長するに連れて、また違う道も見えてくるかも知れません。
でも、この子、どんな仕事につこうと、絶対に出来るな~~って思っているんですよ。

パワーをもらっています。(*^_^*)
[ 2012/02/27 20:55 ] [ 編集 ]

komaさん すごい! 尊敬しちゃいますね~ 人を教えるって自信がないとダメだし 情熱もないとダメだし 勇気も必要だしね~ 子供を思う心を持ってるkomaさんだからこそ出来るのですね!すばらしい!
[ 2012/02/27 23:30 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。
ちょっと恥ずかしいです・・・そんな風に言われると・・・
あのね、教えるっていう気持ちではなかったんです。
「家には英語を聞いても誰もわかるものがいない・・・」の言葉で、ただ、おせっかいなおばちゃんの気持ちで言っただけなんですよ。 (^^ゞ
確かにエネルギーがいりますね~~
この土・日の疲れが、まだ残っていて、体がだるくて、だるくて・・・^m^ (トシ デス)
でも、自分で乗りかかった船、この子をがっかりさせないようにしないと・・・と、思っています。
お褒め下さってありがとうございます~~(*/∇\*)
[ 2012/02/28 17:27 ] [ 編集 ]

彼女にkomaさんの気持ちが通じたのですね
komaさんに教えていただい時間は 彼女にとって一生の宝物となりますね
すごいな~
私は何も教える事は出来ないけれど ご近所の子供たちとの挨拶だけは 必ずこちらからするようにしてます
大きな声で うるさがられても 声かけだけはしたいと思ってます

おせっかいなおばちゃんは 大事だと思います
昔は必ず komaさんのようにお勉強は教えてはもらえなかったけれど 近所周りはみんなおせっかいおばちゃんおじちゃんだったような気がします
komaさん 大変でしょうがこれからも 続けてくださいね
その代わり若者のパワーを吸収して 山登りに生かして下さいな
[ 2012/02/29 15:23 ] [ 編集 ]

クスクスさん、こんばんは。
なんか、不思議な結びつきがあったんでしょうね。
明日、英語の試験です。
で、きょうも、4時から7時までびっしり・・・
きょうは、朝から仕事と私の英語と、午後また仕事・・そして、彼女の総仕上げと、休む暇もなく動いていました。
さすがに、疲れました。
でも、また彼女からかわいい手紙をもらいました。
会話の中で、私が空が好きというのを覚えていてくれたみたいで、空の封筒と便箋に、お礼の気持ちをびっしり書いてくれました。
これで、あまりある対価だと思っています。
教えるというよりも、ヤル気を引き出せたことが嬉しいかな?・・私♪♪ (*^_^*)
はい、この子が頼りにしている間は、付き合って行こうと思っています。
私の勉強にもなりますからね♪♪
はい、若者のパワーももらっています。(*^^)v
温かい言葉、ありがとうございました♪
[ 2012/02/29 20:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する