at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 9時間の行程・・・ふぅ~~

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






9時間の行程・・・ふぅ~~

5月12日(土曜日)

今週のお山行きは、どこにしようか・・・

岡山県立森林公園にするか?・・・昨年のように、大山に登る前に、どこかで体力を試してみたい。

花を楽しみながら、かなりの距離も歩いてみたい・・・と、思って・・・

でも、出来ることなら、まだ未踏の山を歩いてみたい。

そう思っていたら、願ってもない山の情報を得ることが出来た。

そこの山には、ヤマシャクヤクが咲くらしい。

以前、お気に入りの渓谷で、蕾を見たことがあるけど、それが本当に自生なのか、どなたが植えられたのかわからず、出来ることなら、山の奥で楚々と咲く姿がみたい。

ネットで詳しく調べると、その行程は、延々と片道だけで5時間かかると出ている。

登り始めから下って帰るとなると10時間にもなる。

無理かな~~・・・

夫に話すと、私の足と体力では、絶対に無理!だという。

半分あきらめつつも、この1週間、ずっとこの山を頭に描いてきた。

一度心に決めたら、なかなか変えられないのが私。

無理を承知でこの山に行って見ることにした。

高速を使って、津山インターを下りて53号線を北上。

あ~あ、霧雨だよ・・・(;一_一)

でも、ラジオから流れていた予報では、午後には晴れるという。

それを頼りにして登ることにした。

登山道入り口前の駐車場に、7時半に着。

ん???・・・・ ん? 先客の車、運転席に女性?

ん?・・・ん~~ん??

なんで?・・・あれま~~ ”まーちゃん”では、ありませんか~~(*・0・*)

ふふ♪ 驚くまーちゃんの目がまんまるくなっている~~^m^

この霧雨で登ろうかどうしようか迷っていたと言われる。

「もう、上がるよ~~!! 雨、止むって!!(*^_^*)」

車から出ると、冷たい空気に思わずブルブル~~

寒い・・・コットンのカーディガンとウインドブレーカーを持って来て良かった。

しっかりと着こんで、いざ、しゅっぱ~つぅ~~♪

512雨、やんどくれ~~!

こんななだらかな道ばかりだったら、10時間でも歩けるんだけど・・・さて、どうなんだろ・・・

512登山道に咲く花に慰められ・・・

道端に咲くジュウニヒトエ・・・

こんなところでゆっくりと写真を撮っている場合じゃないんだけど・・・つい撮りたくなる。

512雨・・止むかも?

と、言いながらも、またカメラを向けてしまう。

雨・・止むかな?

512ふるさとコースに入ります。

駐車場からほぼ1時間。

ここから”ふるさとコース”に入ります。(8時47分)

この緑色の縁を、左側から(西回り入り口)ぐる~~~っと歩いて、7つの滝を見て東周り入り口に出ます。

そして、そこから頂上を目指してまた歩きます。ほぼ1時間とちょっとでしょうか。

地図で見ると平坦な散策コース・・そう思っていたのが大間違いのこんこんちき・・・でした。( -。-) =3

512雨にぬれた若葉がみずみずしい♪

木漏れ日があると、もっと頑張れるのに・・・

でも、なんとか雨が止んでくれただけでも喜ばないとね。

512ユキザサが挨拶してくれて♪

咲いたばかりのユキザサ

512これは、ホウチャクソウかな?

これ、なんだ? と、夫・・・

アマドコロ? ナルコユリ? いや、きっとホウチャクソウでしょうね?

ふるさとコースに入ったとたん、ずんずんと下にくだって行く。

なんで?・・・登るんじゃないの?・・・

え~~!! こんなにずんずん下りたら、また登るの大変なのじゃ?

だって、駐車場が標高500m・・・・そこから1時間登って・・・またぐんぐん下がって・・・ぐんぐん下がって・・・

一体どうゆうこと?ヽ(ー_ー )ノ

かな~~り、下に下りてから滝巡りが始まる。

512おおたき

もっと水がたくさんあるのかと思ったら・・・ちょろちょろ~(*^_^*)

アップダウンの激しい道を、時々の滝と花達に背中を押され、なんとかテクテクテク・・・

512タニキキョウだよね?

この花、どこかで見たことがある・・・どこだったかな~~

タニキキョウ?・・・だよね?

512え?

え? 踏みつけそうになって気づいた花に・・・

目がしろくろ~(◎o◎;)

お~~!! 

なんと~~、見たかったシロバナエンゴサクではございませんか~~((o(^-^)o))

ウソでしょう~・・・な~んて、ブツブツつぶやきながら眺める。

あれほど見たかった花に、いとも簡単に、こんなに早く出会えるなんて。

お初の花は、格別嬉しい♪

上向きのちごゆり

林の中でいっぱい見たチゴユリ

小さいけど結構目につく。

大抵はうつむいているけど、

これは元気よく上を向いていた。

512ふかふか~

ふかふかの落ち葉の道を歩く。

こんな薄暗~い道をテクテクテクテク

先を行くまーちゃんの

「あ、鹿!!」 の声で、その目線を追って見たけど早すぎて見えず・・・

この林には鹿も棲んでいるようだ。

登山口の案内板に、

「熊注意」 「まむし注意」の看板は見たけど・・・鹿もいるんだ。

急いで、リュックの中に入れたままになっていた熊鈴をカメラバッグにとりつける。

水の音に、ホッとする・・・

暗い林の間には、いくつかの滝が流れている。

沢の流れる音を聞くとホッとする。

緑も嬉しい。

しゃくなげも咲いてるし~(*・0・*)

白い花が続いたあとに、

パッと周りを明るくするピンクの花。

自生のシャクナゲだ~~!!

公園などでは見たことがあるけど、山の奥でひっそりと咲かせているのを見るのは初めてだ。

こんな華やかな花も、園芸種ではなくあるんだね。

ほとんど落花している中で、かろうじて見せてもらえた。

シロバナも側にあったけど、これは残念ながら全部落ちてしまっている。

グリーンシャワー♪

時折薄日が射しはじめた。

陽を透かせたグリーンがきれいで、大急ぎでカメラを出したら、

あらら・・・また雲の中に入ってしまった。

不思議な花

おんぶ~~

この花、どうなってるの?

触ってみたいけど・・・

図鑑で初めてこのギンリョウソウを見た時、

不思議なものがあるものだと、強い印象を持った。

初めて見たのは、吾妻山だったかな? あれは秋に咲くもどきだったけど、それでもめちゃくちゃ嬉しくて興奮した。

その次に見たのは・・・大山だった?

そして、市内の山、蔵王山にあることを知って、急いで見に行ったのは・・・一昨年だったか。

ここのギンリョウソウは、やっと土から出たばかりの様子。

熊鈴を落としたことに気づいて、探しに引き返したり、3時間近く歩いて、もう気持ち的にめげて来たときの、このタイミングの出会い。

あぁ、嬉しかったな~~

これで、また頑張って歩けるよ♪

布引の滝

きょう見た中では、一番美しいと思った布引の滝

絹の反物をたらしたみたいに撮って見ました。(*^_^*)

ここで、やっとコースの半分か?

ふぅ~~~( -。-) =3

お初~~♪

どこかのサイトで見たことがあるけど・・・(。_゜) ?

ヒメレンゲかな?

これもお初の花だ。

岩にびっしりとしがみついていた。


お日様、ありがとう~♪(*^_^*)

最後の滝を見て・・・

時計はすでにお昼をまわっている。

お昼は、いつ食べるのだろう・・・なんて思いながら、

太い鎖場の岩道を登り・・・ずり落ちそうな細い細い斜めっている道を歩き・・・

登っては下り、下っては登りの道をひたすら、ひたすら繰り返す。

これが、急な登り道の連続でないので、なんとか頑張れるけど・・・

覚悟はしていたけど・・・やはりちょっとうんざり?^m^


や~っと東の入り口に出たときは、1時45分だった。

まだここからざっと1時間かけて広戸仙の頂上まで登らないといけない。

お腹がすいたな~~

もう、ここまで来たからには、先を行くまーちゃんと夫を追いかけるしかない。

足の遅い私、皆の足を引っ張っては・・・と、気持ちは焦るのだが、どうしても花を探してしまうし、しんどくて立ち止まってしまう。

もう、花は探さず、ひたすら登らなくては・・・と、思いつつも、

陽射しがいいな~♪

スポットライトを浴びたオオタチツボスミレ

こんなシーンに出会うと、カメラを持ってしゃがんでしまう。

地面に張り付いて・・・ふふ♪ これが結構いい休憩になるんだよね~♪(*^^)v



お~~!! あった♪

今までシロバナのニシキゴロモしか見たことがなかったけど・・・

よく見たら、お人形みたいな形♪

きれいな紫色♪

こんな綺麗な紫色のも・・・やっぱりあったんだね~♪

これもお初~\(^o^)/



取り敢えず、きょうはここまでにします。

あまりにも長くなってしまいました。

またまたお時間を割いて見て下さってありがとう~♪

続きは明日にでも・・・もし、良かったら、見て下さいませ・・m(_"_)m

[ 2012/05/13 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(11)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/13 13:41 ] [ 編集 ]

今年の大山歩きのウォーミングアップと言う所でしょうか。
あまり聞き慣れない山名に?って思って調べたら、那岐山の近くのようですね。
しかし大変な山歩きだったようで・・・9時間は疲れますよね。
それに霧雨でしたか、こちらはピッカピッカの晴れだったのですよ。
天候で疲れ具合も違ってきますよね。
でも時に出会う花はやはり癒しになりますね。
庭のジュウニヒトエと違って色が淡いですね。
komaさんお得意のカメラ遊びの蜘蛛の巣の滴、何だか久しぶりに拝見かな。
こういう途中下車も楽しいよね。

山は歩いてみないと分からないので・・・こんな山もありなんでしょうね。

それにしてもkomaさん、今年は滝に縁がありますね。
ちょっとこの滝は迫力に欠けるようだけど・・・
あ~でも布引の滝は線の柔らかい優しい滝ですね。
滝は好きですが、これを見ようと思うと山を歩かないと見れないしね。

ユキザサは久しぶりに見ましたが、やはり小さなこういう花は特に可愛くて好きですね。
チゴユリもユキザサも長~く見ていないので懐かしくて懐かしくて、しばらく見てましたよ。
こういう花を見られる山歩きをしていたのが随分昔だったように思い出します。

タニキキョウ?わぁ~この花初めて見ますが、これも可愛いですね~♪
一番下の紫色のもニシキゴロモですか、綺麗な色ですね。
おっ、ここにもありましたかオオタチツボスミレが。
このスミレだけはしっかり覚えられましたよね。これだけですが・・・エヘヘ
平凡ではあっても、どこかほっとするスミレですよね。

花を追っかけていると、ついどれもこれも撮りたくなって立ち止まってしまいますよね。
私もそうですが何時も夫に置いて行かれそうになりながらも、見てしまうと、どうしても、
ほっとけないものね~♪

中国地方の山で鹿を見るなんて思いもしなかったのですが、野生の動物やマムシなどがいる
なんて聞くと怖いようにも・・・ね。

お疲れだと思いますので、又続きは後日を楽しみにしていますね。
[ 2012/05/13 18:08 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは^^

何と9時間の山歩き、、、ほぇ~~~、、、
考えただけで足が痛くなりそうです^^;

広戸仙は初めて耳にするお山です。
気軽には歩けない距離ですね・・・
でも、挑戦したくなる気持ちわかります!

お花も色々咲いているようなので、私も行ってみたくなりましたw
でも、私みたいにモタモタ写真を撮っていたら
元の入口まで帰るまでに日付が変わっちゃいそうですね?
つか、私には無理かもw

ユキザサもホウチャクソウもタニギキョウも、
まだ実物を見たことがありません。
ユキザサ、可愛いな~♪

そして今私が一番見たいタニギキョウも
やっぱり可愛いですね~❤
またkomaさんに先を越された感じがしてちょっと悔しいな(笑)

チゴユリは今日見てきました。
ちっとも良い写真が撮れなくて、むむむ~、、、ですw

鹿も居るんですね~、オドロキ!
動物好きなので、自然の中で暮らしている鹿の様子も
この目で見てみたいです^^
でも、熊は会いたくないですけど(笑)
[ 2012/05/13 19:28 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは(^^)/~
昨日はお疲れ様でした!体調は大丈夫ですか?
それにしても伯州山でバテたのが信じられないくらいの歩きでしたね!
さすがに綺麗に写真撮りますね~
私、後半は疲れて撮影に失敗しても取り直すのが面倒になってたもの(^^;
お昼ご飯、遅くなってゴメンね。
私もお腹空いてたので縦走路に出たら食べようと思っていたけど、
初めてのコースで時間の予想が出来なかったので山頂まで頑張ってもらったのです。m(_ _)m
大休止したら動けなくなりそうな雰囲気だったので....(^^;

これで安心して大山に行けそうですね!
続きのレポが楽しみにしてまーす。(^^)
[ 2012/05/13 20:20 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。
二度の書き込み、本当にお手間を取らせてしまいました。
ごめんね~~m(_"_)m

いつもだと、大山に登る前には、森林公園を長時間歩いていて、今年もそうするつもりでした。
でも、このお山の情報を得てからは、ず~っと気になっていて・・・
かなりのロングロングコースでしたけど、頑張って歩いて良かったです。
ね、聞き慣れないお山でしょ。
私も初めてです。
今はネットのお陰か、それほど有名でないお山も知られるようになって、訪れる人も増えて来ているようです。
植物にとっては、いいことなのか迷惑なことなのかわかりませんが・・・お陰で私達は楽しむことが出来て嬉しいです。

滝、そう言えばそうですね~~
1月そうそうにも滝を二つ見ていますし・・・ホントだ~~
なんか今年は、滝に縁がありそうですね。ふふ♪(*^_^*)

あら、やはり福山は晴れでしたか。
だんだん津山に近づくに連れて、ぽつぽつとやってきたので、もう、ほんと、すっごく情けなかったです。

山に入らないと見られない花に出会うと、本当に嬉しいです。
これらのお花見たさにしんどい思いをしているんだものね。
タニキキョウは、あんずさん、まだ見られたことがないですか?
この花を撮るとき、マクロレンズも持ってくればよかったと思いました。
ハコベみたいに小さな花なんですよ。
アップで撮りたかったです。

ふふ♪ 距が白いので”オオタチツボスミレ”って・・・
私もこの花だけは間違えないで覚えられたよ~~(*^^)v

山歩きの楽しみは、この写真撮りもセットだものね。
カメラを持たずには、どうしても登れませんよね~~
でも、下りる時間も考えないといけないので、気持ちは焦っていました。(^^ゞ

そうそう、鹿もいたようです。
私は目にはしていませんけど、足跡とか落とし物とか、結構いろいろとありましたよ。
一人では、とてもとても歩ける場所ではありません。
今回も3人だったからそれほど怖くも思わずに歩けました。

続きも、良かったら見て下さいね。
登頂から下山、そして一番見たかったヤマシャクヤクを載せますね。
いつも丁寧に見て下さってありがとう~♪(*^_^*)

[ 2012/05/13 20:28 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。
覚悟はしていましたけど、本当に9時間かかりました。
自分の力が信じられないです~~(^^ゞ

私も初めて聞くお山でした。
ふるさとコースさえ歩かなかったらなんのことはない距離なんですけど、数々のお花見たさに全行程11kmを頑張りました。
でも、結果、良かったですよ~~♪
お初の花がいっぱい~\(^o^)/
楽しめました。

ふふ♪ うんうん、丁寧にカメラを向けていたら、大変なことになりそう・・・
とにかくこのコースを早く脱出しなかったら、きっと森に棲んでいるものに襲われそうに~・・・ ^m^

あら、そらここさん、タニキキョウ、見たい花でしたか。
タニキキョウは・・・どこだったかな?
島根県の・・・あ、鬼の舌ぶるいで初めて見ました。
小さな、小さな花です。
マクロレンズが欲しかったです~~

チゴユリも小さくて、それにうつむいているので被写体としては難しいですよね。

そらここさんは、動物が好きなの?
私は大きなものは苦手です~~
だから、鹿を見なくて良かったかも・・・
見ていたら、足がすくんで前に進む気持ちも萎えたかも・・・

向かって来なければOKなんですけどね~(*^_^*)




[ 2012/05/13 20:35 ] [ 編集 ]

まーちゃん、こんばんは。
昨日は、本当に本当にお世話さま!
ありがとうね~~♪
とっても楽しく、そして全行程歩けたことに感謝です。
まーちゃんのお陰さまです~(*^_^*)

体調?・・・もう、ぜ~んぜんしんどくないのよ・・これが。
不思議です。
きっと歩きながら毒素が出たのかも~(*^_^*)

白州山のしんどさは何だったんでしょう。
きっと今年初の登山だったからしんどかったのかも知れませんね。
大山滝に行ったりして、徐々に体も慣れて来たのかもね。
それにしhても11km、9時間の歩き・・・我ながら驚いています。
まーちゃんの先導のお陰ですよ♪ 本当に有難うね~(*^_^*)

お昼ご飯、ふふ♪ 実は一体どこで、いつ食べるのだろう。
ひょっとしてお昼抜き?・・・なんて、内心ハラハラしてました~~ ^m^
でも、頂上まで我慢して良かったです。
どうせ食べるのなら、明るい所で食べた方がおいしいし・・・
気持ち良く頂けましたよ♪♪

うんうん、大休憩したら、きっとそこで力が萎えていたかもね。
まーちゃんの判断、さすがです。
お山歩きはずっと、ず~っと、大先輩だものね。

また、いつかお願いしますね♪




[ 2012/05/13 20:41 ] [ 編集 ]

お疲れ様です
元気もどられたんですね。
爪が城、、びっくりしました。
爪が城は、那岐山より高く見えたりしていますね、津山盆地から、、、
冬はいつも、爪が城から那岐連邦は真っ白ですね。
西側から、秋祭りのころ登ったことがあります、帰りにむかごいっぱいポケットに入れて帰りました。。
結構登り甲斐あった記憶あります。
komaさんの登られたコース林間で気持ちよさそうですね。
こんなに近くに来られた(僕は今日日曜が田舎でしたが)んですね(*^^)v
[ 2012/05/13 20:50 ] [ 編集 ]

最近は二週間、心臓がどきどきするような運動をしないと、次に山に登ったときに、とことん へとへとになります。

それに懲りて、体力が落ちてきたなと思ったら、朝一番に軽くジョギングをしたりしています。

そのお陰で、なんとか維持してますね。 とは言っても、これからシーズンになれば、かなりパワーアップすると思います。

自信が健康を後押しする時期ですし(^^ゞ

前回、一向平に登ったときも、登りながら、体力の衰えを痛切に感じていました。ただ、スキーでも同じですが、シーズン最初はいつもそうなんですね。 それにしても、普段の運動の大切さ、感じますね。(^^

ベストコンディションなら、まだまだ、負けませんよ。10代、20代にも(^^ゞ
[ 2012/05/13 22:36 ] [ 編集 ]

くもさん、こんにちは。
はい、だんだん体も慣れて来たようです。
気持ちの部分も影響があったのかも知れませんが・・(^^ゞ
あ、くもさんのおひざ元でしたか。
爪が城って、はい、頂上はそのような名まえで書かれていました。
ご存知のお山だったんですね。
高さはそれほどあるとは思わなかったんですが、
なにしろふるさとコースを歩いたので・・・
コースの片道だけで5時間その前後を合わせるとかなりの時間を要しました。
アップダウンの繰り返し・・・本当によく歩きました。
膝が痛くなったのは初めてでした。
お初のお花がいっぱいあったのは、本当に慰めになりました。
ご褒美をいっぱいもらいました~(*^_^*)

くもさん、この辺りにお住まいなんですね。
いいな~~
いいお山がいっぱい!!
[ 2012/05/14 12:20 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんにちは。
そうそう、ほんと、心臓がドキドキするほどの動きをしていないと、お山は登れませんね。
今年初の白州山の時に、本当にしんどくて大変でした。
ある程度ドキドキはいるものなんですね~~
こうしてみると、本当にお山歩きはいい運動になるものですね。
体脂肪がね~~・・・まぁ、一気に落ちましたよ~~(*^^)v

健康を維持するため・・・と、気持ちのリフレッシュの為にせっせとお山通いをするつもりです。(*^_^*)
[ 2012/05/14 12:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する