at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山・三の沢~槍が峰に

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






大山・三の沢~槍が峰に

5月26日(土曜日)

ツガザクラも見たいし・・・そろそろ三の沢にも行って見たいな~~

夫も同じ気持ちのようで、きょうの目的地はここに決定♪

4時起きで、出発は5時半にするつもりだったのに、ぐっすりと寝込んでしまった。

「おい、もう5時前だぞ!」と言う夫の声に飛び起きる。

昨夜、お弁当用に余分に巻いていた巻きずしをラップで包み、飲み込むようにしてパンをかじり・・・

かろうじて、6時前、5時45分に家を出ることが出来た。

予報では晴れだったが・・・深い霧の道を走る。

おい! 雲海がすごいぞ!

新見に入ると、山々の間を流れる霧が幻想的な風景を醸し出している。

これなら・・・きょうこそ、明地峠ではきれいな雲海が見れるかも~(*^_^*)

早く! 早くぅ~~~ 太陽が昇ったら、雲海もとけてしまうかも・・・って、気持ちが焦る。

でも、そんな心配はいらなかった♪♪

お~~!! 感動~~

これほどの雲海を見たのは、初めてだ。

「わぁ~~!! わぁ~~!!」って叫びながら、足をもつらすようにして車から出る。

きれいだ~~~

涙が出そうになるほどの感動だ。

あの雲に乗ってみたい・・・

きょうは、高速を使わないで、一般道路を走って良かった。

これは夫が撮った雲海・・・↓

夫もカメラを持つようになりました

ネットで買ったカメラが、この間から彼の随行品に加わった。(*^_^*)

いつもの鍵掛峠から♪

鍵掛峠に着いたのが・・・8時15分あたりだったかな?

快晴とまでは行かない空に、なんとかこの天気、持ってくれるといいけど。

きょうは、三の沢、最後の堰堤までにするつもり・・・だけど・・・

あの槍が峰(右端のとんがっている所あたり)まで登れたら登りたいな~~・・・

なんて思いながら、大山にご挨拶(*^_^*)♪

もう、咲いている♪

これ、ルイヨウショウマですよね?

まだだと思っていたけど、一輪咲きかけていた。

お久~~♪\(^o^)/

久しぶりの三の沢

昨年10月にマリアさんと訪れて以来だ。

ダイセンキスミレ

ここは、こんなにゴロゴロと岩が多かったか・・・

もう少しは、植物もあったはず。

そんな中、数輪のダイセンキスミレが咲いている。


さて・・・

まだ雪もこんなに・・・

やはり、ここまで来たほどなら上まで行きたいよね~(*^_^*)

登りかけると、

4人のグループの方達が、追い抜いて行かれた。

やはり・・ガスが・・(-

あんなに晴れていたのに、やはりお昼前になるとモアモアと霧が下りてくる。

あぁあ、上まで登ってもまた霧の中にすっぽりと覆われてしまうのかな~~(-"-)

ん? シロバナ?

これは黄色のショウジョウバカマ?

白ではないよな~~・・・黄色に見えるんだけど・・・

でも、やはりシロバナショウジョウバカマなのかな?

道の駅で売られているシロバナは見たことがあるけど、山に咲いているのは初めてだ♪♪

数株見ることが出来た。

こんな偶然の出会いが、お山歩きの醍醐味なのだ。

この花も好きなんですよ~♪

これこれ!

きょうの目的の花のひとつ・・・ツガザクラ

かわいい・・・

これ、どちらもツガザクラですよね???(。_゜) ?

一枚目のは、9合目辺りでしょうか・・・

二枚目のは、尾根に近い所の岩にへばりついて咲いています。

二枚目のは、アカモノだと思っていましたけど・・・葉っぱがツガザクラと一緒なので、やはりツガザクラでしょうか。

そして、一番の目的の花は、これ!

小さくてかっわゆい~~(*^_^*)

コメバツガザクラ

一本の茎に、3個の花をつける・・・って、本当だ~(*^_^*)

厳しい場所に咲いている・・・

こんな厳しい場所にびっしりと・・・

スミレもポツンと仲間入り

出た!(*^_^*)

や~っと尾根道に出た♪

ゆっくりと景色を楽しみながら・・・写真も撮りながら登って来たので、それほどのしんどさを感じずに登ることが出来た。

・・・が、なんと、こんなに道幅が狭くなっているとは・・・(◎o◎;)

大量の積雪で、また崩れたのかも知れないね。

天空の道♪

きょうも縦走をしている人が多い。

空を歩く人々♪

この方達は、三の沢で出逢った人たちね♪

剣が峰のあとは、ユートピア方面に下りて行かれた。

帰りはどうされるんだろ・・・どなたかの車をまわしておられるのかな?

剣が峰でミーティング?

ズームで・・・

大山で一番高いピーク、剣が峰

たくさんの人がおられるな~~

私も行きたいけど・・・行けるかも知れないけど・・・

でも、雪解けのあとの道は不安定って聞いたし、

皆さんの足で踏み固められるまで、待つことにしよう。(*^_^*)

ユートピア方面

こちらはユートピア、三鈷峰方面

あ~~、出会っちゃった・・

こちらからも、登って来られる人、下りて行かれる人と多い。

あ~~ ガッチンコ~~

どうやって交わされるんだろう・・

ハラハラしながら見守る。

天狗が峰の下・・・ここがユートピアからの道で一番危険らしい。

このあと、槍で出逢って別れた人が、

この道を下りて行くとき、

私達に向かって・・


「うわ~~!! ここ、ほんまに怖いですわ!

 登る時はそう思わなかったのに、ちょっと気持ち悪いです!」って、

大声で叫ばれる。

では・・・と、帰りかけていたけど、ここを無事に渡られるまで、と、見守ることにして、

・・あぁ、良かった。渡られた♪(*^^)v

「お気をつけて~~!!」 と、お互いに声をかけ合って別れた。

こ~んなに離れているのに、会話が出来るんだ~~!!と、驚きと共に、なんか嬉しい気持ちにも♪♪

九州弁の温かそうなお人でした。(*^_^*)

烏ガ山方面

烏ガ山の向こうに、先週登った矢筈山が見えるはずなんだけど、

どの山なんだろう・・・(((‥ )( ‥))) キョロキョロ

お~~!! みすていく~~(*^_^*)

方向音痴がつい邪魔して・・・(^^ゞ

矢筈ガ山は、ユートピア方面でしたね~~

全く逆方向でした~~(*/∇\*)


さて、1時間以上もここ槍のてっぺんでゆっくりしてしまった。

そろそろ帰りますか・・・

夫が先に♪

ちょっと間をあけて下りろ・・・と、夫。


夫が歩いている所が、足の幅くらいしかなくてちょっと気持ちが悪い場所。

でも、右側は植物が生えているので、ちょっとホッ♪と出来るかな?

ちょっと・・・ちょっと待ってよ~~C=C=

スタスタスタC=C=C= 

もう、あんな所まで下りて行っちゃった。

私、どちらかと言うと下り道、苦手なんだよな~~(-"-)

苦手な上に、さらにこのあとの道は、ガレ道で足の裏が痛くなってしまった。

ツラの皮と同じく、何十年も使って来た足の裏、厚くて柔らかい筈もないのに、ひりひりと痛む。

フデリンドウ?

登る時には気づかなかったのに、

赤ちゃんの指ほどの小さな、小さなリンドウが、

それもたった一輪咲いていた。

これって・・・フデリンドウ?

マイズルソウの葉っぱと比べてみて、どれほど小さいかお分かりですよね!

や~っと下りれたよ~( -。-) =3

やっと最後の堰堤まで下りれた。

下り道がこれほどしんどいとは思わなかったな~~

足を石に取られないように歩くことで、かなり疲れたけど・・・

きょうも無事に楽しむことが出来た♪♪


楽しい一日を、有難うございました♪♪

大山に向かって、ぺこり♪ <(_ _)>

[ 2012/05/27 ] 大山 | TB(-) | CM(20)

烏ヶ山の向こうに見えるのは…
蒜山かもですね!(笑)
矢筈ヶ山はもう少し左手の方かもですよ!

「あの山が〇〇山で、その向こうが△△ヶ山で…」
私は山並みを見渡しながらの山歩きはよくするのですが・・・しかし。
そうですか、ツガザクラがそんなにいっぱい!
槍付近をこのお時期には何度も歩いているはずなのですが、
おそらく自分が過去に撮った画像を調べても、1枚も出てこない可能性十分です。2週間前、三鈷峰の麓をうろうろした際にはイワカガミをたくさん目撃しましたが、私のカメラの画像の中には1枚もありません。
自分の希薄な感性というか・・なんというか・・・
だから、komaさん達の感性が、komaさん達のブログがいつもうらやましい・・・

なんとなく、ですが、今年も大山周辺のどこかでお会いしそうですね!
[ 2012/05/27 14:18 ] [ 編集 ]

komaさん、こんにちは。
今年の大山歩きの始まりは上々の出だしのようで良かったね~♪
それに何時も見られそうで見られなかった明地峠の雲海にも出会えて感動でしたね。
私も初めてここで見た時にはわぁ~って叫びましたよ。
山に行く、これも楽しいおまけでしょうか・・・フフ

そして久しぶりに三の沢が優しく迎えてくれましたね。
あの堰堤の景色はあそこまでしか知らないので本当に懐かしくなります。
槍の上の尾根道は何だかお尻がむずむずしてきます。
流石にあの道は怖いですね。
komaさんはスタスタと歩いているんですよね。
凄いなって思います。
ルイヨウショウマですか、見たことないですね。
ツガザクラは私もこんな可愛い花が大好きなので見たいですね。
小さくてこんな形の花ってどの花も魅力的ですよね。
こんな花がこんなに一杯見られるなんて良いなぁ~♪
コメバツガザクラは同じようだけど又ちょっと雰囲気が違ってますね。
それにしても何って可愛いんでしょう!!
この大きな荒々しい山の中に咲いているって何だかいじらしくなってきます。
芯は強いのでしょうね。

烏ガ山を望む尾根の素晴らしい山並みには何度拝見しても感動です。
自然の悪戯で山も段々荒れて歩く者には厳しくなる一方のようですが、それでも大山には行きたくなる魅力があるんでしょうね。
何時も人が一杯ですよね。
誰もが事故の無いように気を付けて歩きたいですね。
あっ、これはフデリンドウに見えますが・・・?
こんな所でも見られるんですね。
良かったですね。
下りは結構大変ですが、長く歩いていると、色んな場所が痛くなりますよね。
頑張って歩いてくれた足を労ってあげてね。
さぁ明日から又頑張ってお仕事ですね。
p(*^-^*)q がんばっ♪

大山の雄大な景色や可愛いお花達を一杯楽しませて頂きました~ありがとう♪(#^ー゚)v

[ 2012/05/27 15:16 ] [ 編集 ]

スパシオさん、こんにちは!
さっそく見て下さってありがとうございます。
烏ガ山の後ろの山は、蒜山でしたか・・(^^ゞ
右かな~~・・・って言いながら見ていました。
左方面になるんですね。
そうか~~・・・まぁ、もともと方向音痴ですので、
ついつい反対方向に気持ちが向いてしまいます~(*^_^*)

ツガザクラ、このお花が見たくて登りました。
で、途中で見ることが出来れば、もう今回はそこで下りようと思っていたのですが、
ツガザクラは、本当に上の方にしか咲いていなくて・・・
結局槍まで行くことになってしまいました。
スパシオさんのブログで、縦走路がかなり危険状態になっているとわかりましたので、あの天空の道を歩きたい欲望を抑えることが出来ました。(*^_^*)
もう、ひょっとして槍までが精いっぱいになるかも知れませんけど、この槍が峰に行くまでも道がちょっとな~~・・・って、思えましたので、だんだんと天空は遠くなるでしょうね~~

あ、ツガザクラですけど、これからが花盛りになりますよ。
まだまだ蕾の方が多かったですよ。
見事に岩にびっしりとへばりついています。
よくもまぁ、こんな所で命を育めるな~~って不思議になります。
感性ですか・・・私のお山登りは、花に導かれて・・・なんですよ。
それでとうとう大山にまで行くようになりました。
初めは家の周り・・・実家の野山・・・そして広島県北の山々・・で、とうとう大山へ・・と。(^^ゞ


スパシオさんのお山に対する感性、いっつも驚くと共に、ハラハラしながら、それでも楽しく拝見しています。

はい、是非大山のどこかでお会いできればいいな~~(*^_^*)
楽しみに・・・(((‥ )( ‥))) キョロキョロしながら歩いていますね~~♪
[ 2012/05/27 17:57 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは!
さっそく覗いて下さってありがとう~♪

明地峠の雲海、いつかあんずさんが撮られているのを見て、もう、ず~っと憧れていました。
今回、見事な雲海に感動しましたよ!!
すごいですね~~
ず~っと見ていたくて、そこから去りがたかったです。

三の沢、花の季節にはちょっと早いかな~とも思っていたのですが、夫も行きたいと言いましたので、最後の堰堤止まりの予定で出かけました。
でも、、やはりね~~・・・目の前に槍を見ると登って行きたくなりますね~(^^ゞ

ふふ♪ スタスタではないですよ~~
一歩一歩、足元を見ながら、確かめながら歩いているんですよ。
目的の場所までは立ち止まれません。

ルイヨウショウマは、高い所でない場所に咲いているので、あんずさん、上まで行かなくても見ることが出来ますよ。
まだやっと開き始めた状態だったので、これからしばらくは楽しめるのじゃないかな?
ツガザクラは、きっとあんずさんが見られたら

「かわいい~~!!」って叫ぶと思うよ~ ^m^
あんずさんの大好きは形だものね。
それに小さいしね!
見せてあげたいな~~・・・
うんうん、こんなに華奢で可憐なのに、ものすっごく条件の悪い場所に咲いているんですよ。
岩に咲く花なのかな~~
これなら盗掘にあうこともないでしょう。
掘っていたら、命をしっかりと奪われてしまう場所だもの~~(*^_^*)

この日も縦走路を歩く人は多かったです。
私達よりも一足先に登って行かれた方とも、結局出会いませんでしたので、ご夫婦で縦走されたのじゃないかな?
事故も多いけど・・・それでもあれほどの人が歩かれていても、そうそうないってことは、結構皆さん慎重に歩かれているからでしょうね。
天狗の下の危ない場所、この日もどれくらいでしょうか・・・私達が槍にいる間だけでも、かれこれ10人くらいは登ったり、下ったりされたんじゃないかな?

フデリンドウ、たった一本、それも本当に小さかったんですよ。
健気にマイズルソウに囲まれるように咲いていました。
こんな所で会えるなんて~~・・・って、レンズが合うまで粘って撮りました。(*^_^*)

今週もしっかり遊びましたので、明日からまた頑張れるかな?
きょうは、珍しくふくらはぎが重いです。
3週間続けて8時間も歩いたせいかも?・・(^^ゞ

[ 2012/05/27 18:10 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは^^
雲海が本当に綺麗ですね♪
自然が織りなす幻想風景に、心が解放されていくようで気持ちがいいです☆彡

黄色のショウジョウバカマって初めて見ました。
珍しいですね☆彡
大好きな大山での、こんな出会いも一層嬉しかったことでしょう^^

ツガザクラもとっても可愛いですね♪
コメバツガザクラはちょっと地味だけど、これも可愛いw
高山植物は見ることが無いので、komaさんに見せてもらえて良かったです^^

尾根道の写真は相変わらず凄いですね^^;
ここを歩いて、、、ほんとに凄いことだと思います。
勇気がありますね☆彡

ハラハラの写真の後の可愛いフデリンドウで
ちょっとホッとしましたよw

無事下山して、最後まで楽しい大山でしたね^^
足をゆっくり休めてあげて下さいね❤
[ 2012/05/27 19:32 ] [ 編集 ]

私も行きたな…

先週まびさんが、三ノ沢で見つけた真っ白いショウジョウバカマの画像を送ってくれました
真っ白いショウジョウバカマは咲き進むと黄色くなります
多分その花じゃないかと思います
コメバツガザクラは稜線では一番早く咲き始めます
あの小さな花びらは春に蕾を付けるのじゃないんですよ
雪の降る前の晩秋にはもう小さな蕾を抱いて、あの大山の厳冬の中、雪が溶けるのをじっと岩に張り付いて待っているのです
そして雪解けと共に小さな命を膨らませます
わたしの大好きな花です
お土産の天然独活、ありがとうございました。
キンピラにして食べました
涙が出るほど美味しかった…
7ヶ月振りの大山の香りがしました
[ 2012/05/27 20:09 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。
こんなに広く大きな雲海を見たのは初めてです。
感動物でしたね~~
あの雲の中を泳ぎたいと思いながら・・・
なんかね、吸い込まれるような感じがしたんですよ。

あの黄色のショウジョウバカマは、やはりシロバナショウジョウバカマのようです。
ヨックモックさんに教わりました♪
白から黄色に変わって行くんですね。
スイカズラみたい~(*^_^*)

ツガザクラもコメバツガザクラもとっても小さくてかわいいです。
わ~~♪ って声が出ますよ~~(*^^)

尾根道は、なんだか空に通じる道に思えて、大好きなんですよ。
眺めているだけでもほくほくと幸福感に包まれます。
この尾根道見たさに上まで上がっているんでしょうね・・・きっと・・・(って、自分のことなんですが~(^^ゞ )

フデリンドウがね、ポツン!と一本だけ・・・
最初はスミレかと思ったんですよ。
こんなところで一本だけって・・・寂しくないか?って尋ねたいぐらいでしたよ。
野山の植物は、皆健気ですね~~
[ 2012/05/27 20:51 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。
あ、そうだったんですか!
きっとまびまびさんが見られたのと同じだと思います。
シロバナのショウジョウバカマは、咲き進むと黄色になるんですね。
そうだったんだ~~
5~6株ぐらいあったでしょうか。
初めてみる自生のシロバナに、飛び上がるほど嬉しかったです。
コメバツガザクラの蕾、そんなに早くから蕾をつけて・・・
そしてじっと冷たい雪の下で耐えていたんですね・・・
なんかそんなのを知ると、余計に愛おしく、また力強さをも感じます。
風に吹かれて、チリチリチリン♪と音が聞こえるようでした。

ウド・・ほんの少しでしたが、喜んで頂けてとっても嬉しいです。
大山の香りを届けることが出来て、本当に良かったです。
奥様のハンドメイドのクッキーもとってもおいしゅうございました。
ヨックモックさんに・・・「ちょっと太った?」って言われた言葉が、ぐるんぐるんと頭の中を駆け巡ったのですが・・・
でも、おいしいこのクッキー、結局一人で食べてしまいました~~(*^_^*)
明日からまた絞って行きます~~p(^^)q
[ 2012/05/27 21:01 ] [ 編集 ]

なりましたか。 槍にいけるのも、今年くらいでしょうか。
あんまりリスキーな登山はしたくないですし。

まだ雪が残っているようですね。 情報、助かります(^^ゞ

来週は、槍か、ユートピアへ行こうと考えています。ユートピアなら、朝一番に登り出して、人の多いのを避けたいなぁとも、考えていますが、、、砂滑りも是非見てみたいですし、、、。(^^ゞ  迷いますね。
[ 2012/05/27 23:53 ] [ 編集 ]

こんばんは。

こんばんは。
昨日は三ノ沢におられたのですね。
昨日、蒜山からの帰りに、文殊堂の所を通った時に「今日はkomaさんが来られているいるかも」と思っていました(^ ^)。

それにしてもすごい行動力ですね。
私は、三ノ沢を歩くには、体力的にも技術的にもまだ未熟というイメージがあるので、なかなか足が向きません。
komaさんを見習って、もっと出かけてみようかな(^ ^)。
[ 2012/05/28 00:01 ] [ 編集 ]

三の沢の季節!

雲海!すばらしいですね~
近いのに、早起きして行って見た事がないんですよ。

komaさんはきっと三の沢に行かれてるだろう・・と、花の情報を待っていました。
かわいい花が咲き出してますね~
尾根までは行かないにしても、たくさんの方に道を踏み固めておいてもらって、そろそろ私も歩き出そうかな。

そうそう!komaさんを行かれた道をまねて、香取から矢筈ヶ山にも行ってみました。

健康の森のサンカヨウの群落も気になっていたので、2週連続でそこにも行ってました。
ヤマショクヤクのつぼみもたくさんあったので楽しみです。
春のキノコも山菜もおいしいですね。
それを食べられたヨックモックさんが、お元気なようでうれしいです。

[ 2012/05/28 01:10 ] [ 編集 ]

komaさん 
ほんと素敵な場所ですね 
何度も何度も行きたくなるのわかります。。。*
怖いけど歩いてみたいです!

行きは 見つけてもらえず 
帰りには きっと見つけてほしくて 
小さなリンドウが 一生懸命 
背伸びしてるみたいに見えますね。
可愛い。。。*
[ 2012/05/28 10:30 ] [ 編集 ]

かそけき音のさんのブログを見る限り、以前の砂滑りが復活してますね。 砂滑りまでのロープのところが、どうかですが、、、

あそこが戻ってさえいれば、ユートピアコースも楽ですからね。
[ 2012/05/28 10:58 ] [ 編集 ]

komaさん ご夫婦 大山登山 もうベテランだ~!!(^_^)

歩くだけでなく 周りの植物たちに目を向ける余裕 とても素敵ですよ~ いま 番人たちはガーデンにつきっきりですが 落ち着いたら登りたいな
[ 2012/05/28 11:30 ] [ 編集 ]

ラダさん、こんにちは。
はい、とうとう槍が峰まで迫って来ました・・・
ここが通れなくなると、もうあとは夏山道を登って、弥山から縦走路を眺めるか・・・ユートピアルートを登って、1636ピークから見上げるか・・・だけになってしまいます。
来年は、ひょっとしてもう行かれなくなるかも知れません・・・あ、私が!ですがね。
そうそう、命をかけてまで・・なんてことは出来ません。
魅力はあるのですがね~(*^_^*)

あ、三の沢の雪、登山道には全くありません。
画像の人が歩かれている場所は、登山道の横の沢です。
この方は、登山道を歩くよりも、雪の上を歩く方が歩きやすいと言われ、軽アイゼンをつけて歩かれていました。

それと、かそけき音さんのブログの情報を有難うございました。
後ほど伺って見ますね!
砂滑り、雪の上に砂がかぶさって元通りになっているようですか?
なら嬉しいですね。(*^_^*)
あ~、あの最後の所ですね。
あそこ・・・確かに下りづらいですものね~~
後ろ向きになって下りますか・・・

ユートピアは、お花の季節にしようかな~って思っています。
今週末は、夫は行きたい場所があるみたいなので、それに従うようになるかな?
ふふ♪ 夫唱婦随ですので~~ ^m^ な~んちゃって~~(*^_^*)デヘッ
[ 2012/05/28 13:12 ] [ 編集 ]

ろっじさん、こんにちは。
蒜山の帰りに、文殊堂の所を通られたんですね。
あの道路下の駐車場に車を止めていました。
蒜山にも行きたいと思いつつ・・・なかなか・・・
でも、この秋には是非登って見ようと思っています。(*^_^*)

いえいえ、ろっじさんの体力と脚力には到底及びません~~
亀さん速度で歩くことで、やっとこさ・・なんですよ~~
三の沢、そうなんですか?
私は、一番楽なコースだと思っていました・・・けど・・・
でも、去年の台風で流れ出たのか、石のゴロゴロには、閉口しました~~(-"-)
これほどもはなかったと思うんですけどね~
[ 2012/05/28 13:22 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんにちは。
明地峠の雲海、本当に素晴らしかったです。
そうか~~、もりははさんはお近いんですね。
いいな~~
私だったらしょっちゅう見に行くのに・・・って・・・
遠いから行くのであって、近くだったら私もいつでも行ける・・・なんて思っていかないかも知れませんね。(^^ゞ

三の沢の花は、他にはイワカガミが咲きはじめ・・・と、サンカヨウもこれからかな?
ヤマシャクヤクはまだ固い蕾でした。
昨年よりもやはり遅れているようですね。

あら~、もりははさん、香取から矢筈に行かれたんですか?
私も、このルートを秋に行こうと思っています。
ブログに載せられているのかな?
後ほど伺いますね。(*^^)v

春のキノコって、不思議な気がしますが、食べられるのもあるんですね~~

ヨックモックさんは、お元気そうでしたよ♪
そろそろ大山に戻られるかな?
そうだと嬉しいのですが・・・ね♪ (*^_^*)





[ 2012/05/28 13:27 ] [ 編集 ]

alice*さん、こんにちは。
三の沢、この景色、日本アルプスみたいでしょ!
近場でこんな風景が見られる所がないので、ついつい大山に足が向いてしまいます。

私はね、尾根道が大好きなんですよ~~
特に大山の尾根は、空に続いているように見えて、ず~っと歩いて行って見たくなるんです。
でも、とっても危険な場所・・・歩きたいけど、ちょっと無理かな~って所です。

小さな、小さなフデリンドウが、うんうん、ホント、見つけてもらいたくて、精一杯背伸びをしているみたいでした。
周りに仲間がいないのか調べたのですが、
本当にこれ一本だけで・・・余計に健気に見えましたよ。
[ 2012/05/28 13:33 ] [ 編集 ]

ラダさん、二度もお運びくださってありがとうございます。

かそけき音さんの情報を、ありがとうございました♪
後ほど参考に伺いますね!

三の沢、登山道には、まったく雪はないですよ♪(*^^)v
[ 2012/05/28 13:35 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。

いえいえ、ベテランだなんて~~
まだまだですよ~~
ただ、好きっていうことだけです~~(*^_^*)

まずお花があってのお山なんで・・・(^^ゞ

家の周りの野花~実家の周りの山の花~県北の花々~・・・で、とうとう大山歩きにまでなってしまいました。
すべてお花に導かれてのお山歩きなんですよ~(*^_^*)

番人さんは、いまガーデニングにお忙しいですか?
そうそう、もうすぐ6月ですね~~
番人ガーデンのお手入れが大変ですか?
これから夏のお花に変わっていくのでしょうか。

はい、是非是非、登って見て下さいな!
大山だったら出会ったりして~~(^^ゞ

[ 2012/05/28 13:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する