at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 昼下がりの斜光に・・・

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






昼下がりの斜光に・・・

8月31日(金曜日)

831届く光は・・・どことなく秋

8月最後の日・・・

30数年前のこの日、長男は生まれた。

「おい、この週末は、我が家で誕生会でもするか?」・・・と、夫。

こんな言葉、息子がまだ独立して家を出るまでは、言ったこともなかったのに・・・


あの日も暑い、暑い日だった。

二人目の出産ともなると、一人目と違って、経験した分ずいぶんと楽だった。

病室に長女を連れて見舞う夫に、

「ホッとした~~・・・」と、待望の男の子だったことに安堵して、うっすらと涙ぐんだのを覚えている。

夫の膝にちょこんと座った、まだ1歳と8カ月の長女は、

横たわっている、普段とは違う私の姿に、母とは認めないとでも言うような、複雑な面持ちで私を見つめていた。

退院する日、実家に向かう車の後部座席には、おぼつかない手つきで生まれたての赤ん坊を抱く父がいた。

ちょろちょろする娘を追いかける、その頃はまだ若かった母が、

娘の姿を探すのに疲れる・・・と、ぼやいていたことで、

途中ショッピングモールに寄り、

歩くとキュッキュッとなるサンダルを買ったことも・・・フッと思い出したりして・・・

あれから・・・もう、何十ン年????

人生のひと通りのことをこなしてきたような・・・・いつの間にか、こんな年齢になってしまった。

早く経って欲しいと思うときもある・・・・

いやいや、もっと・・・も~っと、・・・ゆっくりと過ぎて欲しいと思う時もある。

その時、その時で、身勝手に思う時の流れ。


大好きな夏が・・・終わろうとしている。

この夏は、なんだかいつもと違う夏だった。

心から楽しめなかったような・・・いや、そんな贅沢なことは思ってはいけない。

私自身は・・・そして夫も・・・健康で過ごせた。

し、それなりに大好きなお山歩きも楽しめた。

どこか、心にぽっかりと穴があいたような・・・そんな寂しさはあるけど、

時の流れとともに、周りの環境も少しずつ変化が起きるものだ。

自然の流れには逆らうまい。


何億年も自転を繰り返し、時を刻んでいるこの地球で、

どんなまぐれで、ヒトとして生まれ落ちるか・・・

それこそ大きな奇跡だと思う。

何億年のうちの、どれほどの期間、この地球上で過ごすことの出来る、与えられた命。

それが、自分の寿命であっても、自分ではわからない終わりの時。


”蟻だったかも知れんのんよ。 犬だったかも知れん。 自分が人間として生まれる奇跡の確立はどれだけだと思う?

そして、この地球もだんだんと生命力を失っているみたいだよ・・・”って。

夫が、また普段言ったことの話題を問いかけてきた。

最近、あまりゆっくりと向き合って話したことがなかったので、なんだか不思議な気がして・・・


それなりに年齢(とし)を重ねて来たことを、あなたも、ふ~っと思ったりするんだ。


午後、リビングに射しこむ光の影が、

奥の方まで伸びるようになった。

どことなく・・・秋の気配。

こういう一瞬に、

胸がキュンと・・・切なくなる。

行く夏を惜しむよりも、

やって来る季節に・・・その中に楽しみを見つけるようにしよう。

いや・・・たんたんと・・・気負わずに・・・


今夜は、スーパーに出ていた、

新物の秋刀魚でも焼きましょう♪






[ 2012/08/31 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

いやあ ご主人 やはり年と共に思うことが変わってきているのですよ 番人もですが・・・
昨日 元仕事仲間のお葬式に行って来ました まだ54歳 乳がんの再発・・・お棺の前ではみんな号泣…やり切れません こうして私たちは平凡でも生かされていることを感謝しなければいけませんね つくづくそう思いました
[ 2012/08/31 17:42 ] [ 編集 ]

komaさん、こんにちは^^
また今年の夏もだんだんと終わりに近付いているのですよね・・・

お盆が終わると急に早足で時が経つようで、
まだまだ暑いな~、早く涼しくならないかな~なんて思う反面
何処か切ないような・・何となく寂しですね。

キュッキュ鳴くサンダル、懐かしい~!
私も買ってもらって、嬉しくて歩き回ってました♪

[ 2012/08/31 18:01 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。
あ・・ら・・・・ちょっとショックなニュースですね。
まだ54歳・・・人生、何度か目の華の時だと・・・私は思います。
その盛りに早世なさるなんて、なんともやりきれませんね。
惜しまれた方のようですね。

生かされている命と思って・・・丁寧に日々を送りたいです。
[ 2012/08/31 21:24 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。
ほんと、お盆が終わると急に早足で夏が行ってしまいます。
残暑が厳しいとはいえ、光は真夏のものとは違ってますよね。
寂しさと・・・涼しさを求める気持ちと・・・
季節の移る瞬間は、未練と期待が入り混ざります。^m^

ふふ♪ そらここさんが、

キュッ♪ キュッ♪って、鳴らしながら、歩いている姿が浮かびましたよ~(*^_^*)
サンダルを履いた、ぷっくらとしたアンヨがかわいい~

あのキュッキュッサンダル、最近見かけないような・・・
売れなくなったのかな?(。_゜) ?
[ 2012/08/31 21:29 ] [ 編集 ]

おはようございます。
恒例の土曜日のお出かけ、もうどこかをドライブしておられるでしょうか。
猛暑記録で全国ニュースに何度も出た鳥取も、今朝ははとっても涼しい!!大山は寒いくらいかな?

うちも次女が生まれた時、長女は2才になる直前で、私が入院中、長女はきっと不安だったんだろうな。退院して帰った時の長女の「目」を今でもはっきりと覚えています。

私が好きなチャゲアスのASKAソロの歌に「同じ時代を」という歌があります。

しずくが床に落ちるような時間に僕らは生まれあった
幸せだとか悲しみだとか分け合いながら
どうしたって過ぎていく時の中さ
止まっても運ばれゆく時の中さ
同じ時代を歩いてゆく僕たちさ
物語をつないでゆく僕たちさ

その通りだなとつくづく感じます。
宇宙規模で考えたらしずくが床に落ちるより短いかも。。。
そんな中で出会った人、きっと何かの意味があるのだとそう思います。

朝から長話し、失礼しました(*^_^*)
良い一日を♪
[ 2012/09/01 08:17 ] [ 編集 ]

hiroさん、こんばんは。
はい、きょう・・も!・・鳥取県に行って来ましたよ♪
でも、”登る女”ではなく、”観る女”をして来ました。(*^_^*)

お天気が良かったら、大山へ・・と、予定していたのですが、場所によってはゲリラ豪雨になると予報で言ってましたので、・・・それでもじっとしておられない性分。
山に行かないのなら、海へ♪・・と、浦富海岸で楽しんで来ました(*^_^*)

hiroさんも、長女さんの”目”、不安そうなその目が印象に残っているんですね。
私も、病院にいる間、娘のことが気になって、気になって仕方がなかったです。

チャゲアスの「同じ時代を」・・・
いい詩ですね。
本当にその通りだと思います。

雫が落ちるぐらいの短い時間に、
同じ時代を過ごす出会い。
ほんと、きっと意味あることなんでしょうね。
大切にしたいです。

ふふ♪ hiroさんのおしゃべり、とっても嬉しいです。
ありがとう~~(*^_^*)

hiroさんのアルプス紀行、とっても楽しませてもらっています♪♪
[ 2012/09/01 20:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する