at Favorite Place・・・お気に入りの場所で ナイトハイクしては見たけれど・・・

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






ナイトハイクしては見たけれど・・・

9月29日(土曜日)

台風17号が近づいているのは・・・知っていた。

広島県地方を初め、中国地方のほとんどの今日の天気は、曇りのち雨だった。・・・

でも、鳥取県だけは、唯一、午前中はピッカピッカのお日様が輝いている予報だった。

満月だし・・・満天の星を見ながら・・・

眼下には、それぞれの暮らしを営んでいる街の灯りも見えて・・・

あぁ、そんな風景を頭に描いて、ワクワクしながら夜中の道を走らせて行ったのに。

下山駐車場に着いた時は、まだまだ、明るい月夜だったのが・・・・

期待して、車の中で毛布にくるまって仮眠 (車の中でも寝られる自分にちょっと驚いた♪)

2時半に目覚めて、見上げる空は・・・お月さまの光も、輝くお星様の姿もなく、

灰色の雲が広がっているのが、はっきりとわかった。



オレンジ色に染まった雲海、そして、そして、どうしても一度は見てみたい影大山!

そんな風景を頭に描いていたのに。


でも?・・・でも~~、あれでもひょっとして?

わずかな期待を持って、真っ暗な道を、ペンライトを照らしながら登って行った。

結構、こんな夜中に登っている人、いるもんだね。

数人の人に追い抜かれた。



起きぬけに飲んだ冷たいコーヒーが悪かったのか、

夫も私も吐き気に襲われて困った。

3合目で・・・4合目で・・・

きょうは、もう無理しないで止めて下りよ!

何度も、何度もこの言葉を口にした。


「あっ、星の光が見えるよ♪」

夫のこの声に、また一歩、また一歩と・・・・一合目ずつ確認しながら通り過ぎる。


はぁ、なんとか6合目までたどり着いた。

ここまで来たのなら、もう少し頑張って見よう・・・

7合目・・・まだここまでは真っ暗な闇の中。


8合目辺りから、うっすらと明るくなってきた。


辺りは、ガスに覆われて、何も見えない。

やはりな~~   湿度が高かったから、ひょっとして・・と、思ったけど、

まぁ、もう影大山もご来光も望まないで行こう。


夜明けの弥山

午前6時7分の山小屋の風景。

避難小屋の温度計

気温は、10度。

風速・・どれくらいあるんだろう。

3月に登ったとき、確か風速10mだったけど、それぐらいあるほどに強く感じる。

寒くて・・・寒くて・・・フリースのジャケットを羽織る。

それでも寒くて、そうそうに避難小屋に入って、かるく朝食を取る。

最近の私は、どうも登頂のあとは食事が取れない。

カップ麺のスープを少し飲んだだけで、もういっぱいになってしまう。


稜線が見えた♪
朝日が当たっていれば、さぞ感動的なシーンが見られただろうに・・ね。


ホワイトアウトだった風景が、一瞬だけ晴れて姿を現した。

うっすらと青空が見えたので、

あれでも・・・と、影大山を期待して30分ほど待ってみた。

一瞬の切れ間に・・・


あぁ、剣が峰が見える~~!

頂上の植物は色づいて・・・

ここは、すっかりと秋・・・いや、今は初冬の感じすらする。


このまま晴れてくれないかな~~( 一一)


この晴れ間のあとには、益々ガスがひどくなり、あきらめて下山することに・・・(i々i)] ハゥ~


草鳴社ケルン

空と雲海と・・・


せめて雲海でも見れたら・・・と、ここでもしばらくガスが晴れるのを待ってみる。


下りますか~・・・

夜明けとともに、きょうもたくさんの登山者とすれ違う。

台風のことを気にしないで登る人が、結構いるんだね。


7合目を過ぎたあたりからの眺め♪

初めて夏山道を登ったとき、

ここからの風景がとても印象的だった。

今でもこの風景が好きで、

ここに立つと、必ずと言っていいほどカメラに収める。

木々の葉っぱは少しずつ色づき始めたようだ。



ここを少し下ったあとだったかな?

きっときょうはナイトハイクをしているに違いない・・・と、思っていたmizuho!!さんと出会う。

少しお寝坊して、ご来光の時間に間に合わなかったとか。

上で姿を見かけなかったので、このガスガスを予測して止められたのかと思ったけど・・・

ふふ♪ やっぱり出会ったね♪♪

しばし立ち話をして・・・・上と下に向けて別れる。


そして、4合目を少し下った所だったか・・・

松江にお住まいの、Kさんご夫妻ともばったり♪

お山歩きをしていると、だんだんとお顔見知りの方が増えて嬉しくなる。

山が好き! 山野に咲く花が好き!・・・そして、カメラが好き・・・

ちょっとの立ち話で、ふ~っと和んでくる。



トリカブト

ちょっと露出を変えて・・・

登ってくる時は、真っ暗闇の中だったので気づかなかったけど、

登山道脇には、まだトリカブトが咲いていた。

今年初のトリカブト。

撮れて良かった~♪

シシウドの種


シシウドって、こんな種をつけるんだったんだね。

今年初めて気づいた。


下りは、頂上を7時に出て、

下山駐車場に着いたのが、9時10分だった。

こんなに早く下りれたのなら、もっとどこかに行きますか?・・・

健康の森にも行って見たいけど・・・

腹痛がだんだんひどくなっているし、健康の森は、またの機会にして、

温泉でも・・・?

って、ことで、湯原温泉に寄って帰ろうか~と。

その前に蒜山の道の駅にも寄って、どっさりと秋野菜を購入♪

湯原を目指して走る段になって、

二人とも、急に気持ちがしぼんでしまい、

さっさと家に帰りたくなる。

やっぱり疲れたものね~~~

それでも、きょうはお湯に浸かりたいな~~と、つぶやく二人。

それでは・・・と、帰り道の東城で・・・ここならいいか~~・・・と、

東城温泉・リフレッシュハウスで、疲れをお湯に流す。




まぁ、なかなか思うようには行かなかったけど、これはこれで、

大好きな大山に登れただけでも良しとしましょう♪♪

影大山は、母が退院したら、夜中に留守が出来なくなるかも知れない。

きょうが、いいチャンスだったかも知れないけど、願っていたら、きっとまたいつか見ることが出来るだろう。

気長に機会を待つことにして・・・・


あぁ、眠い・・・・( ~◇) Zzz

[ 2012/09/29 ] 大山 | TB(-) | CM(10)

影大山

意外な所から影大山が見れる所があります。
それは舛水のリフトを上がって、横手道とぶつかった所です。
山頂から見る影大山とは少しだけスケールが違いますが、私達が3時間掛けて大山まで行き、三時間掛けて頂上まで登り、影大山を見るには大きなリスクを伴います。
お天気の日に早めに着いた時などに一度トライしてみてはいかがですか?
[ 2012/09/29 22:31 ] [ 編集 ]

やはり大山!

komaさん、今朝は夏山道に行かれてるかな?と思ってました。
天候が悪いし、体調が悪いし、それでも登られるなんて、すごい!
やはり休日は人が多いんですね。

トリカブトの色がとてもきれい!
[ 2012/09/29 23:18 ] [ 編集 ]

やっほ~

すごい! ナイト登山に挑戦したんだ!
うんうん またいい機会があると思いますよ
次を楽しみにね!
番人は 大昔 富士山へ 8合目から夜12時に出発・・・(^_^;)
[ 2012/09/29 23:45 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんにちは。

お~~~♪ そんなスポットがありましたか。
φ(..)メモメモ♪
横手道をまだ歩いたことがありませんので、
いつか・・・ここを歩いてみます。
日の出の方向とか・・・やはり季節に関係があるでしょうね。
10月がひょっとしてリミットかな?
また大山を知る一つの道を知ることが出来ました。

ほんと・・ここから大山町までほぼ3時間、登頂で3時間・・・
6時間を要する登山なので、かなりのリスクを負いますよね。
ほとんど気力で動いているような・・^m^
でも、それだけ大山に惹かれています。

ヨックモックさん、いつも楽しい情報を有難うございます。
いつか、また一緒に歩けたらな~~・・・と、待っています。(*^_^*)
[ 2012/09/30 13:06 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんにちは。

はい、やはり大山でした~(*^_^*)
もりははさんが登られた日のように、青空を期待して行ったのですが・・・(*ノ_<*)グスン。。。

そうそう、下っている時に、たくさんの登って来る人とすれ違いました。
午後からは、雨マークだったのに、これほどの登山者が~~・・・って、驚きました。
人気のお山だな~って、改めて思いました。

トリカブト、間に合ってよかったです。
下っている時に目にとまり、すっごく嬉しかったですよ♪(*^_^*)
[ 2012/09/30 13:10 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。

はい、一度ご来光と影大山を見たかったので、
母がいない今がいい機会だと思って挑戦しました。
ず~っとこの夏狙っていたのですが、週末になるといつもお天気に恵まれず・・・

で、今回が一番いい条件だったのですが・・・

まぁ、初めてで願いが叶う訳ないですものね。
またの機会を待ちます。

あら・・富士山をナイトハイク。
ご来光を楽しまれたんですね。
[ 2012/09/30 13:14 ] [ 編集 ]

こんばんわ!
komaさん達のおられた時間はまだ境港の方も、
烏ヶ山の方までちゃ~んと見えてて良かったですね!
私が山頂に着いたときはスーパーホワイトでしたから。
空気中の水分のツブツブまで見えるんじゃないかというくらい
濃厚な霧に視界は遮られていました。

日の出の時刻に晴れ渡るのは、
ホント、運試しみたいなところがありますよね。
でもこれからどんどん日の出時刻が遅くなるのですから、
スタート時間も遅く出来るようになって行きますし、
それにこれからが雲海の季節の始まりですし!
求めている光景にいつの日か出会うことが出来ますように~~~
またチャレンジして下さいませ~~~

私も頑張って挑戦を続けます♪
[ 2012/09/30 18:39 ] [ 編集 ]

mizuho!!さん、こんばんは。

mizuho!!さんが頂点に立たれた時は、スーパーホワイトでしたか。
やはり私達が一瞬でも見た稜線は、その後は姿を現さなかったんですね。
台風の影響が、予想よりも早く出てしまったようですね。
残念でした・・・( 一一)

私達が頂点の碑の前に立った時、ほんの一瞬、本当に一呼吸か二呼吸・・・それほどの一瞬だったような気がします。
でも、それだけでも感動でした。

朝日が昇る瞬間に出合えるのは、そうそう巡るチャンスではないようですね。
でも、何度かトライしているうちに、きっと見ることが出来るのでは・・・と、・・願っています。

あのシーンは、どうしても見たいです。
オレンジ色に染まった雲海・・・振り返ると影大山・・・
願っていれば、必ずかなうと・・・

母が退院すれば、そうそう夜には出かけられないと思うので、しばらくの間は、mizho!!さんの画像と記事で楽しませてもらいます。
気をつけて登って下さいね。

昨日は、出会えて、とっても嬉しかったです。
mizuho!!さんの生き生きとした表情に、元気をもらいました♪(*^_^*)
[ 2012/09/30 19:38 ] [ 編集 ]

影大山

そうでしたか。台風の迫る土曜日に、、、(^_^;)
山で雲のできる理由は、大きく分けて、低気圧の通過する地域全体の天候の崩れと、天気が良い日の、湿度と高低差による気温の変化の二つありますよね。

大山の場合、後者で曇ることが多いようにも思います。

で、台風が近づいているということは、ダブルでマイナス要因が重なっていましたね。^^;

また、いくらでもチャンスありますよ。 まして秋晴れの期待できるこれから、影大山を見て紅葉の登山道を堪能して、も、ありでしょうし。^^

体調の崩れは、ひょっとして前の晩の食事ではないでしょうか? それと睡眠不足かな。睡眠不足大きいですからね。
 もし、車の後部座席が倒れてトランクルームと繋がるようでしたら、そうやって、完全に水平な床の上が熟睡には良いですね。 そうやってらしたのかな?
 或いは、ちょっと狭いですが、後部座席に横になるほうが、運転席のシートを倒すよりも、まだ良いかもですが、、、
[ 2012/10/01 08:05 ] [ 編集 ]

radaさん、こんにちは。

はい、台風のことは承知していたのですが、
天気予報では、大山は午前中は晴れ、晴れのマーク。
それと、母が退院したら夜は出かけられないだろうと・・・そう思って、わずかな期待を抱いて出かけました。
でも・・なかなか空は見方してくれませんね。

はい、カラリとしてお天気が続く10月に期待しているのですが、
母が中旬には退院します。
出かけられるかどうか・・・です。(-"-)

体調の悪さは、きっと日頃の疲れに睡眠不足が重なったんでしょうね。
それと飲み慣れないコーヒーだったのかも知れません。
車の中では、結構寝られたんですよ。
ただ時間が足りなかっただけなんです。

11時前に下山Pに着いて・・・2時半に起きたのでね。
こちらから大山までは・・・やはりどう頑張っても2時間半から3時間はかかりますね~~
とおぉおおい~~(*^_^*)


[ 2012/10/01 15:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する