at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 10月ですね~~

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






10月ですね~~

10月2日(火曜日)

つかの間の・・・
残り花・・・つかの間の華やぎ


食材を買いに出て・・・

あまりにも綺麗な青空に、このまま帰る気持ちにならなくて、

いつものお気に入りのスポットに車を走らせた。


あぁ、あの白い雲・・・・

ぽっかり・・・ぽっかり・・・と、浮かんで・・・

北に向けてハンドルを握りながら、


ふわふわと浮かんでいる綿雲を見ていたら、

フッと・・・・


なんで?・・・・いいトシして、なんで、こんなに感傷的になる?


秋だからか?・・・・


そんなやわい・・・ココロでもあるまいし・・・


メナモミ
メナモミ

だ~れもいない・・・渓谷

沢の流れと・・・ときたま鳴く小鳥の声 だけの、

林に通じる道を・・・テクテクテク


クレマチスの原種?

咲いていた♪♪

タカネハンショウヅル

かわいいな~~♪

チリン♪・・って、小さな音が鳴ったような・・・



無心になってカメラを向けていたら、

上の方で・・・ ボキッ!!  と、木の折れるような音。


う~~ん・・・なんだ? イノシシか?

もう少し粘りたかったけど、イノシシには会いたくないし・・・

と、とっとこC=C=C= とっとこC==C===

走るようにして戻った。

やっぱり・・・一人で渓谷を歩くのは、不気味だ・・・^_^;


すか~~っと生きよ♪


まっすぐ・・・まっすぐ・・・前に進も♪♪



先日、母の主治医との面談があった。

「おかあさんは、すこぶる順調です。 今、92歳。 あと8年。 100歳までは生きられます。」

って・・・

「内臓はどこも悪くなく、貧血もなく、・・そして、この年齢だと大抵の人の心臓に肥大が見られるけど、それもなく・・・人工骨頭を入れたら、なにがしかの反応を起こすけど、それも全くなしと言っていいほどの数値。
学生の個人懇談で言わせてもらったら、

”おたくのお嬢さん、とっても優秀です。 なにも言うことがありません!”・・って所です。」

って・・・

子供達の面談で褒められるのは、もんのすご~く嬉しいけど、

母が褒められてもな~~~

正直、嬉しい♪・・・な~んて気持ちはわかない。


100歳か~~~

ふぅうううん・・・お母ちゃんは100歳まで生きられるのか。

私の方がくたばっちゃうよ~~~

喜びの気持ちよりも・・・老老介護の絵図が浮かんできた。(-"-)


長期の旅行にも行けないな~~~・・・


な~~んて・・・不謹慎にも、つい自分が縛られてしまう時間を思ってしまった。

ごめん・・・おかあちゃん。

本当は、良かったね~~~・・・って、喜んであげないといけないのにね。


せめて・・・・お山歩きが出来る時間ぐらいは・・・欲しいな。


さて、明日は、病院のリハビリ療法士さんの家庭訪問がある。

退院してからの家庭内の行動範囲をみて、退院前のリハビリの仕上げをされるそうだ。


母の退院・・・17日に決まりました。


[ 2012/10/02 ] 未分類 | TB(-) | CM(5)

携帯(^^

無理をするということは、ケアする側、される側、どちらにもマイナスに働くのではないですか?
何か、方法があると思いますが。
今は携帯の時代ですから、数時間おきに、御家に電話を入れるだけでも、状況はつかめますよね。
あとは、近所の方で同じような問題を抱えている方がいらっしゃったら、互いに 不在時の協力を頼むとか、、、

意外と、なんだ、こんな手があったか、、、なんて、ことも。(^^♪
って、普段は、komaさんも働きに出かけてるんですよね、、、それでしたら、、、、気持ちの問題ですか? 罪悪感は無用ですよ、その分、普段、ちゃんとされたら、問題ないかと(^^♪
[ 2012/10/03 00:28 ] [ 編集 ]

radaさん、お早うございます。

そうですよね。
無理をしても長続きしませんよね。
これから先の生活がどうなるのか、・・・ちょっと不安な部分もあるのですが、きっと・・多分?・・・少々出歩くぐらいは出来るのじゃないかと・・・そうしたいと思っています。
母の人生・・・そして私にも人生があります。
お互いに負担になったり犠牲になったりはしたくないな~~って思っています。
厳しいとか・・きつい・・とか言われそうだけど、・・・ そこの部分かな?・・・心にひっかかりがあるのは。
仕事に出かけるのは仕方ないとしても、夫婦で山遊びに出かける姿を、母がどう受け止めるか・・・なんですよね。

まぁ・・・なんとか・・・なるかな? しようと思っています。
[ 2012/10/03 07:02 ] [ 編集 ]

鍵コメaさん、こんにちは。

気持ちに添って下さってありがとう♪
親不孝かな~~って・・少々罪悪感のようなものもあったので、救われました~(*^_^*)

タカネハンショウヅル、かわいいですよね~♪
色も形も惹かれます。
仙人のお髭になった姿もいいので、
その頃、行けたらまた行って見ようと思っています。
コメント、とっても嬉しかったです。
ありがとう~♪(*^_^*)
[ 2012/10/03 15:15 ] [ 編集 ]

やっほ~

お母さん退院決まったそうでおめでとうございます!年取ってから入院するともう出られないのが多いのにね~ すごい生命力ですね!素直に喜んであげたらと思います 
縛られる・・・わかるような気がしますが komaさんとお母さんと二人だけではないのできっとなんとかなりますよ 今ねBS朝日で「不屈の嫁」をやってるけど主人公はいつも前向きで見ていて明るくなります また機会があったら見てみてね
[ 2012/10/03 20:34 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。

はい、母の年齢で元気で退院できるのは、本当に奇跡に近いのかも知れませんね。
他の入院されているお年寄りの方を見ていて、そう思いました。
それと・・まずほとんどの方が自宅に帰らせてもらえず・・・施設のようなところ・・に。
内心、本当に驚いています。
母の向かいのベッドの方も、・・この方は89歳って言われたかな?
”もう、言われる通りにしないと・・・”と、”生きていても楽しみがない・・”と、嘆いておられました。
母の入院期間中に見る、それぞれの家族模様に・・・複雑な思いをしております。

ドラマ・・はい、見れたら・・

私なりに、知恵を絞って・・・
母はもちろんですが、夫にとっても・・私も、家は居心地のいい場所でないといけないと思っていますので、それなりに工夫をして行こうと思っています。
あきらめることも多いでしょうけど・・・ね。
[ 2012/10/04 11:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する