at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 一片の秋

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






一片の秋

10月20日(土曜日)

前夜・・いつもの週末どおりには、気持ちは行かなかった。

天気予報では、大山を初め、中国地方は快晴と出た。

母のことがなかったら、迷わず大山!・・・と、ワクワクしながら準備をしただろう。


でも・・・退院してまだ三日、四日・・・一人置いて終日出かけてもいいものだろうか。


母は、・・・「不安だけど、山行きを行くなとは言えない・・・」 と。


はぁ~~・・・どうしよう。

出かけると気になるだろうし・・・・かと言って、こんないい季節の、それも晴れの日に、

ず~っと家にいるのは、今の私にはかなりなストレスとなる。


ぐずぐずと迷いながら・・・なんの準備もしないで床に入った。


一応は、目覚ましタイムを4時にセットして・・・


奥大山から


あぁ、やっぱり・・・母にはちょっと悪いな・・と、思いながら、

4時に目覚めたら、迷う気持ちと裏腹に、体がどんどんと大山に向けて準備を始める。

まずは、母の朝食と昼食を作って・・・

自分達のムスビと行動食・・・着替え・・・と、

夫は、私次第と言って寝たので、まだ起きて来る気配なし。

どうするのだろう・・・まぁ、準備だけしていればどちらにでもなるし・・・と、

もろもろの物をリュックサックに詰めて、パンをかじる。


行くんか?・・・のそのそっと起きてきた夫、

行くのなら、キノコ狩りにしたいって・・・


奥大山から眺める大山もいいな♪

うん、私も撮りたい・・・採りたい♪(*^_^*)

と・・・言う訳で、あまり母のことは考えないで出かけることにした。

母は、一日中ベッドにいるから・・・と。

う~ん・・それもどうかと・・と、思いながらも、一日ぐらいはそれもいいかと・・・

一人の時、下手に動いてまた転んでもいけないしね。

空気が澄んでいる~♪

あぁ、どうして上に行かないときに限って、こんなにきれいに晴れ渡るのか?・・・

なんだかな~~~

キノコよりも、上に行きたい気持ちが強くなってくる。


大好きな木漏れ日の道♪

でも・・正直な所、連日の疲れがたまっていて、きょうは上まで行く体力、気力がないこともわかっている。

それに、母の二食分の食事を作ったり、準備にすっかりと時間が取られてしまい、上まで登る時間はとっくに無理になっていた。

のんびりと森散策と、キノコを楽しもう♪


足元の秋♪

斜陽を浴びて・・・足元の秋♪

ランプのような・・・

ランプの灯りのような・・・こんな陽だまりに心がぬくもる。


森のルビー♪

ユキザサの実も色づいて・・・


出て来ましたよ♪ 第一キノコちゃん発見!

あなたは、だ~れ~?

出迎えてくれてありがとう♪


ほわ~~ん~と漂うキノコの香り

どこからともなく、漂ってくる深い森の匂い・・・

この匂いは・・・

ブナハリ

ブナハリタケ

カノシタとそっくり!

だけど・・カノシタにあるような軸がない。

ペッタンコのキノコ。


おいで♪おいで♪~~と・・・

焼いて食べるとおいしいよ!!

もう、大判振る舞いするから、おいでよ!

持ってお帰りよ~~♪・・・と、軍団で呼びとめる・・・


ツキヨタケ

ツキヨタケ

このツキヨタケを初めて見た時、椎茸に似ているので、よほど持って帰ろうかと思った。

だけど、これだけ大量に残っているってことは、誰も採らない毒キノコじゃないかと・・・

・・・ホント・・・持って帰らなくて良かった。

ひどい嘔吐と下痢、脱水症状を起こすらしい。 時に死にいたるって・・

でも・・・ねぇ、焼いて食べたらおいしいだろうな~~って、思うよね・・・こんな色と形だと。


色づくカエデ

心を打たれるぐらい燃え立つ・・・楓

頭上にも秋♪

青空に際立つ 茜色!

きれいだ~~♪


キノコを求めて・・・

山歩きをしていると、

普段、会話をほとんどしない私達夫婦でも、

ためらうことなくなんでも喋る。


”ねぇ、私が大山を登るなんて、思いもしなかったでしょう!”

うん、買い物に出かけても、スーパーの入り口から遠くに車を止めると、

めちゃくちゃ怒っていたアンタだし・・・こんなに歩く女になるなんて想像出来ん。


あ・・・確かにそうだった。

若い頃は貧血がひどかったので、歩くことが苦手だった。

息切れがすぐするし、とにかくしんどかった。

だから、お店の入り口に、ギリギリ近い所に駐車するように言っていたんだ・・・(*^_^*)

”ねぇ、なんで私と結婚したの?”

好みだったから・・・

あんたは、自分の顔が嫌いって、よく言っていたけど、自分は好みだったよ。


って・・・デヘヘヘ・・・こんなことも、照れもしないで言えるのは、

こんな気持ちのいい山だからこそ・・・開放されて言えるんだよね~~(*^_^*)

まぁ、世の中に一人だけでも、自分のことを好みだと思ってくれる人がいることは、

とにかく!・・・幸せだよね~♪ (*^_^*)

いっつも、いっつも・・・お互いに頑固で意固地になるけど、

こうして大好きなお山歩きが出来るのは、二人でいられるから・・だよね♪


な~~んて・・・改めて認めあったり出来る。


お出まし♪

アッ!  オッ♪

まだまだ小さい・・・

本命さんのお出まし♪

だけど・・・まだまだ小さくて・・・

ナメコ・・・せめて家族分だけでも頂きたいな~~

大山のナメコは、香りが良くて・・・上等のものなんだって・・・

大根おろしで和えて食べたいな~~


ホコリダケ

食べられるらしいけど・・・

叩けば、ポフッ! 埃のような胞子を分散させる  ホコリタケ

割ってみたら、スポンジ? マシュマロ?・・のような、綺麗な白でふかふかしています。

で・・・食用~~なんですって~~(◎o◎;)

ちょっと口に入れるには・・・ためらいますね~~(*^_^*)

見るには、かわいいけどね♪


キノコ鑑定で教わったお陰で、こんなキノコの名前まで覚えることが出来た。

なんでも”知る”ってことは、何歳になっても嬉しいものだ。


青空の下の稜線は見られなかったけど、

木漏れ日の中の森遊び・・・と、

激しいアップダウンの繰り返し・・・で、いいエクササイズに・・・

キノコ観察も楽しめて・・・


目的のナメコが採れなかったのは、すっごく心残りだけど・・・

蒜山の道の駅、風の家 で買ったナメコで、”おろし和え”をして頂きましょう♪

母の好物の栗おこわも作って・・・


日暮れギリギリに・・・

せめて暗くなる前に帰って・・・と、言った母。

ギリギリで帰ることが出来た。

この年で・・・門限が6時なんて・・・ね~~ (*^_^*)

でも・・・出かけられるだけでも・・・嬉しいとしないとね!




[ 2012/10/21 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

昨日でしたか!

今日も私は象ケ鼻付近でkomaさんご夫婦のお姿を探していましたが…

オッとどっこい! 昨日でしたか!
どうやら昨日だったらお会いしていたみたいで、残念。

昨日もいい天気みたいですね。
今日も快晴、山日和。でも、振子沢は暑かった~
[ 2012/10/21 17:26 ] [ 編集 ]

スパシオさん、こんばんは。

スパシオさんも大山を歩かれていたんですね。
私はどちらかと言うと、次の日が休めるように、土曜日に行くことが多いんですよね。
三連休にでもなれば、日曜日に登るんですけど・・・。
いつかスパシオさんにもお会いして、大山談議などなど・・・出来たらな~って思っています。

昨日もきょうも、お山日和でしたね!
気持ちが良かったでしょう♪

って・・・そうなんだ・・・振子沢は暑かったですか?
昨日もそう言えば・・・急登になると汗が出ましたよ。
いい汗をかきました。(*^_^*)
[ 2012/10/21 20:37 ] [ 編集 ]

やっほ~

そうそう 出かけられるだけでも良しとしなきゃあね! ほんとお母さんは立派だ! 普通ならぐずぐず言われるのにね~ 

夫婦の会話 そうなんですよね 山を歩く時ってゆくしゃべりますよね~ 同じだ(^_^)
[ 2012/10/21 21:27 ] [ 編集 ]

komaさん 楽しい1日になりましたね
ご夫婦の会話 ほのぼのします^^
山では家とは違う話をしてしまいますね

お母様の思いやり 嬉しいですね。
そしてkomaさんが楽しい時間を過ごして
笑顔で戻られるのをみると 
お母様は 良かったって思われると思いますよ。
同じ場所にいったとしても 今まで以上に 貴重な時間ですね
だからきっと 今まで以上に素敵な時間になると思います。

以前 次男と二人で山に行った時
小川を渡る時に 危なっかしい私に
手をさし出してくれて。。。
なんだか びっくりしました。
なのに 大丈夫だよって 照れくさくて断ってしまった私。
今は 少し後悔してる。。。手つないだら良かったって。
少し恥ずかしくて嬉しくて^^

木漏れ日の中の紅がきれいです。
木の子たちも可愛くて。。。*


[ 2012/10/22 16:14 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

母、いつまで留守番が出来るか・・・です。
私自身も気持ちが焦っています。
出来るだけ、普段会話をして・・・まだまだボケないで頑張って欲しいと願っています。
(その日がいつ来るか・・・ですけど・・(-"-))

やっと私達夫婦にも自由な時間が持てるようになる・・・って・・・
楽しみにしていた日々なんですけどね。

これも・・また人生でしょうか。

お山歩きは、いろんな効果がありますよね。
体や心を元気にしてくれますし・・・
これだけは、なんとか続けたいと・・・切に切に・・です。
[ 2012/10/22 18:22 ] [ 編集 ]

ふふ♪ ネットに書くの・・ちょっとためらったのですが、記事のアクセントに・・・と。(*^_^*)

ほんと、普段家ではこんな話なんか出来ないんだけど、お山だと二人とも気持ちが開放されて・・・
でも、道のことで良く喧嘩もするんですよ。

母は、不安な気持ちもあったようですが、帰宅したら、”意外と時間が早く経った”と言ってくれて・・・
これからも、きっと週一日ぐらいは出かけられそうです。
頑張ってもらいたいです。
もう少し、私にも自由な時間を持ちたいのでね。
でも・・・いつまでも・・とは、いかないでしょうね。
なんか、近い未来のことを考えると気持ちがふさぎます。
やっと、仕事からも離れて自由な時間が持てるようになれる・・のに。

息子さん、優しいですね~~(*^_^*)
うんうん、いきなりだと照れてしまって、
大丈夫だよ!って、そう言ってしまいますよね。

早朝とか夕方の光は斜陽なので、写真撮りには嬉しい光です♪(*^^)v
[ 2012/10/22 18:31 ] [ 編集 ]

土曜日

会いませんでしたね~(T_T)
もっとも、私はほとんど登山道にはいないんですが。。。(^_^;)
しかも、翌日のマラソンのために早々に切り上げたしね。
お会いできず残念です。

もしも将来、どうしてもお母さま一人を残して家を空けられなくなった時には、たまには、ご主人かkomaさんのどちらかが留守番をして一人で出かけられたらいいですのにね。
安心して家を空けられるのは夫が家にいてくれるからなんですよね。夫が安心して外に出られるのも私が家を守っているからだしね。
二人一緒じゃないとダメ(ハート)っていうんだったらしょうがないですけどね(*^_^*)
[ 2012/10/22 19:55 ] [ 編集 ]

hiroさん、こんばんは。

あ~、hiroさん、土曜日に行かれていたんですか。
ひょっとして藪の中で声が聞こえていたのが・・・いや、何人もいらっしゃったので、それがhiroさんとは限りませんよね。

藪こぎを何度かしたのですが、もう、もう~~・・・私は、根性無しですので、すたこらさっさと藪から退散してしまいました。^m^

これだから、森の宝石を見つけることは出来ませんよね~~(*^_^*)

横着をして戦利品を手にするなんて・・・虫が良すぎますよね~~デヘヘヘ♪
キノコ採りは、やはり性には合わないかも・・・なんて、思っています。

あ、皆が山のような山なら楽しめるかな♪

お山歩き・・は、hiroさんのように一人では歩けないんですよね~~
やはり夫と一緒に・・・でしょうか。

今も、しっかりと母の足のマッサージをしながら、ボケないでよ~~!! 自立できるように頑張ってよ~~!!って、唱えていました。(*^_^*)

あ、hiroさん、貧血が改善されるまで、激しいマラソンはお休みされた方がいいかと・・・
心臓がやられますよ。
hiroさんも、気持ちで頑張っちゃうものね~~
[ 2012/10/22 21:00 ] [ 編集 ]

今日わ♪

(*'▽'*)わぁ ~素敵♥と 思わず~(*^.^*)フフ
ご夫婦での会話 お山だと素直に成れるのね~素敵だな~(*^^)v

(*_ _)人ゴメンナサイ お母様今週退院かと勘違いしていたら 先週だったのですね。
無事ご退院おめでとうございます、ボケる事無く無事ご帰還で お留守番もできるのですから 素晴らしいですね♪
Komaさん お母様がお留守番が難しく成ったら ヘルパーさんにお願いしてお出かけも有りですよ♪
自宅介護の方達 ヘルパーさんにお頼みして息抜きにお出かけされている方も多いし
ショートステイと言う手も有るから ため息はその時まで仕舞っておきましょうね♪
先ず Komaさんが幸せな日々じゃないと 家族の幸せは無いのですもの~(*^^)v

写真のバックのボケ具合も綺麗で素敵な秋を感じるお写真。
キノコ狩りが出来るなんて・・・素晴らしい♪
昨日 インナーマッスルを鍛える体操に行って来ましたが 帰りはヘロヘロだったのに
それ程 筋肉痛には成らなくなりました、少しずつ鍛えられているのかな~(^^ゞ
年を咥えるとともに 姿勢を良くしていないとと思いながら 仕事中はどうしても前かがみに成っちゃって・・・頑張りどころですね~♪
[ 2012/10/23 14:08 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

貧血のこと、気にかけて下さってありがとうございます。
薬が終わったら検査に行くので、その数値によっては考えないといけませんね。
12月にフルの大会を入れているので(^_^;)

治ってたらいいな~♪それまで、無理をしないようにします(^^)/
[ 2012/10/23 16:43 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんにちは。

はい、母は先週の水曜日に退院しました。
でも、元の体には戻らないので、
なかなか大変です。
ショートステイとか、ヘルパーさんとか、
そういう所へのお願いもあることは知っているのですが、
母は、ちょっと難しいかな。
とっても嫌がります。
死んだ方が増しとか・・・これから先を考えたら鬱になる・・・とか・・・
私が一緒にリハビリをしないと、自分からはしないし・・・
もともと自分というものが強い人ですから・・・ね。
あぁ、いけない・・・愚痴になりそう~~(*^_^*)

写真・・私にとっての一番の息抜きだけど、
写真って心が映りますよね。
自分の気持ちをコントロールしながら・・・楽しんでみようと思っています。

私のお山歩きは、体と心を健康に保ついいエクササイズなんだけどね~~
出来るだけ、まだなんとか留守番が出来る今の内に、せっせとお山歩きを楽しんでおこうと思っています。
[ 2012/10/23 16:43 ] [ 編集 ]

おみやげ(^v^)

登山のときは、何か、美味しいお土産を、何てどうですか、、komaさんの気持ち的にも、少しはバランスも取れるように思うんですが。

お仕事も、介護もというのは本当に大変だと思います。まぁ、私の勝手な意見ではあります(^v^)

先のことは、、、そのときになってから考えるほうが良いかもしれませんね。(^v^)
そう、東北地震があってから、とくに 思うようになりました。 今あることを、今できることを、大切にしたいですね。(^v^)
[ 2012/10/23 23:10 ] [ 編集 ]

あれっ?

前のブログに投稿したつもりが、こちらでしたか。笑、二重ですが、、、
お母さんの年齢を考えると、同じことは言えないかもしれませんが、、、、

私の母が危篤だったときのことですが、、、って、危篤とは言っても、しっかりというか、半分しっかり意識があるような、分けわかんないようなときの話ですが、、、

病院と隣街の教室の往復の毎日でして、そんなときに、いつも通り教室で仕事しての帰路、、、突然携帯が鳴りまして、看護師さんから、お母さんが大変だと(@_@;)
ほとんど病院間近だったんですが、それで、直ぐに病院に、仕事場から帰ってみると、母が点滴の針を勝手に自分で外したとかで、命にはとくに問題ないものの、けっこうヤバい感じになっていました。(@_@;)
そんな母に、私、こんな騒ぎを起すんなら、看護師さんに恥ずかしくて、もう、病院にずっといてやれないよっ、、、、って叱ったんですね。

耳元で年配の看護師さんが、母に聞こえないように、お母さん、あぶない(危篤な)んですよって、私に言ったんですが、、、私の気持ちは、とにかく、お袋、(点滴を勝手に引き抜くなんて)馬鹿なことはやめて、看護師さんの言うことを聞いて、静養してくれ、って言ったつもりなんですね。
 これ、今でも、思うんですが、私、悪気があっていったんではないですし、お袋もわかっていてくれたはず、、、親子ってそういうもんでしょ、笑
 いっくら病の中、仮に危篤でも、我が侭言い合っても、叱っても、、、それが許されるのは親子だから、そう思うんです。 

だから看護師さんの、びっくりした表情に、しっかりと、お袋のためを思って、叱ってるんです。そういう顔で頷いたつもりです。 たぶん、看護師さんも、そのときにわかってくれたと思いますし、、、

親子だからこそ、我が侭もいえますし、勝手ができるところもある、、、そう思いますよ。
komaさん自身、元気でなくちゃ、しっかり介護できないでしょ。何はともあれ(^v^)
[ 2012/10/23 23:30 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

はい、いつも出かけたら、母の好物を買って帰っているんですよ。(*^_^*)

今を一生懸命・・・で、いいんですよね。
そう思いつつも、ついつい取り越し苦労をしてしまいます。(-"-)

radaさんも大変な時期を過ごされましたよね。
本当に大変だったと思います。
そうそう、お母様のような・・・半分意識があるようなないような時、点滴の管を抜くって話、ちょくちょく聞きます。
まだまだ・・・って、思うから、
そして、元気になって欲しいから・・・ついついきつい言葉をかけてしまいますよね。
今の私もそうです。
リハビリ体操をしなければ、つい関節から浮腫みが出てしまいます。
一人でも出来る体操なので、一日のうちに何度かして!っていうのに、面倒みたいでしないんですよね~~
その立場にならなければわからないこともあるかと思うのですが・・・
なかなか難しいですよね。

うんうん、ほんと、そうだと思います。
これが嫁しゅうとめでないので、ストレートにお互いに言ってしまうんでしょうね。
でも、確かに深いしこりにはならないので助かります。
心の奥底では、お互いに労わりあう気持ちもあるんでしょうねえ。
私自身の人生も考えて・・・
バランスを取りながらいけたらな~って思っています。
radaさんの・・ひと足早い経験のお話、有難いです。
参考にさせていただきます。(*^_^*)

[ 2012/10/24 17:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する