at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 今年の私の一字は・・・

2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11






今年の私の一字は・・・

12月11日(土曜日)

1211bara

昨日、2010年を表すひと文字が発表された。

”暑” だそうだ。

今年の夏は、ことのほかの猛暑だったせいか、この一年を象徴するひと文字になったようだ。

さて、私の一年を象徴するひと文字は?

ぴ~ん~ぽ~~ん~♪ ご想像通り~~

これしかないでしょ♪♪

     ”山”

一番大きな出来事は、憧れだった大山に登れたこと。
そしてその後も、機会を見つけては足を運ぶほど、すっかりと虜になってしまった。

きょうのライブカメラに映る大山は、ほんの1週間前に登ったとは思えない冬の姿をしている。
来年の初夏まで、また遠い存在になってしまった。

何故こうにまで、あの尾根に惹かれるのか・・・先日、ABCの教室に向かう車の中でフッと考えた。
ちょっとしたタイミングで、大山のあの縦走路が浮かぶ。
ハンドルを持って前を見つめる目の前に、三角点からの風景と槍が峰からの風景が浮かんできて、ほわん~と肩が軽くなるような気がした。

何もない頂上で・・・なんにも囲まれることもなく・・・空の中を浮遊しているような感覚。
しばられている鋼(はがね)がパチン!と切れたような解放感・・・

それだったんだ・・・
日頃、私はきっと自分の容量以上に頑張っているのかも知れない。
自分からそれは求めたこととは言え・・・・頑張りすぎているのかも知れない。
普段は意識していないけど、胸の中にしんどいものを抱えているのかも知れない。

母との確執も、なんとなく一つの”山”を超えたような気もする。

それでも、以前のような、一人で昼間を過ごしていたような快適さまでにはほど遠い。
でも、それはもう求めても仕方のないこと・・・だし、折り合いながら気持ち良く過ごせる術(すべ)を身につけるしかない。
ボケることもなく、元気でいてくれることが最大の幸せだと・・・自分に言い聞かせる。

仕事に関しても、今までになく崖にぶち当たったような気がする。
幾度かの山を、納得させながら登りきったような・・・なんだか、ほんと、今年は何事もつまづくことが多かったナ・・・

でも、一つひとつの山が、うまい具合に乗り切れたような・・・しんどかったけど、終わり良しなら・・・・ってところかな?

そのしんどさを慰めてくれたのが、大きな山、”大山”だった。

なによりも健康であったことに感謝しつつ・・・来る年も元気で楽しく大山通いが出来ることを願っている。


続き ↓  




1211momiji

10年近く通ったABCの教室。
文法の先生が、「予備校の方が忙しくなるので、1月から4月中旬まで授業は休みます。」と言われる。
私が今通っている教室は、文法に1時間、その後に英会話が1時間ある。
文法の授業が休みで、会話だけの為に行くのは・・・どうも気が進まない。

思い切って休もうかな?

3ヶ月半もの長期間、今までこれほどの休暇をとったことがないので、ひょっとしてそのまま止めてしまうかも知れない。
ずるずると、英語のセンスも薄れるかも・・・なんて思い悩んでもいるが・・・

それでも、もうすでに心は決めているようだ。

もう、そろそろ卒業の時期かな? 
いい機会だから3ヶ月半休んで、それでもまた復活したかったら教室に足を運ぼう。

そもそもこの教室に通い始めた動機は、英検準1級の単語がなかなか覚えられなくて、人様の力を借りれば覚えられるかも・・・と、安易に思ったのと、
海外からのホームステイも受け入れてたり・・・と、英語に関する興味が高い時だった。


月日の経過は、趣味の的も興味の的も変わるものだ。

もう、英語を必要とすることはないかも・・・
そう思い出したら、教室に通う気持ちも失せてくる。

さて・・・どうしたものやら・・・・これも  これも! ひとつの”山”なのかな?

[ 2010/12/11 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

やっほ~

はい 想像していました (^^♪ やっぱりkomaさんの今年も一字は「山」でしたね

山の魅力は登る人でないとわからない (^^♪

マイガーデン「色づく秋」をUPしました 人魚姫が監修 文 写真を担当 番人は 作成してUpしただけ ですが 秋が上手く表現出来たかなと思っています またお時間がある時にでも見てやってね
[ 2010/12/11 17:13 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

ふふ♪ ですよね~~
あれほど行けば、どなたもそう思われますよね!
しんどい思いをするのは、どちらかと言うと好きではないのですが、大山に登る・・これは、自分でも不思議なのですが、登ることの楽しさも知りました。
なによりも頂上でもらうご褒美の景色、これ見たさに行きたくなります。

「色づく秋」、拝見しました。
穏やかな優しい陽射しを受けて、お庭でのひととき、何よりも平和で幸せですよね。
人魚姫さんのお言葉に、ちょっと反省しております。(^^ゞ
[ 2010/12/11 19:58 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは

今年は正に”暑”が相応しい暑さでしたが、komaさんにとっての2010年はまさしく「山」でしょうね。
本当に大山の燃えましたよね。
この素晴らしい山を知った事、そして挑戦し成し得た事、大きなことでしたよね。
日常では、どんなに足掻いても振りほどきたくても逃れられないものがあって重くしんどい事もありますよね。
山の上から見る風景はそんな日常を少しだけでも忘れさせてくれるのかも知れません。
最高の気分転換になりますよね。
今年はもう行けませんが、又来年歩けるようになったら、新しい大山を探しに行きたいですね。
しっかり鍛えて来年に備えましょうネ。

ABCも長年勉強してきて中途半端で止めるのも勿体無いようでもあるし、でも際限も無いわけですし、やはり3か月が過ぎてやろうと思うか止めようと思うかで決めるしかないですよね。
取り敢えずは一休みして・・・ですね。
[ 2010/12/12 19:41 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

今年を象徴するひと文字が「暑」だったことに、最初はちょっと驚きましたけど、確かに暑い夏でしたよね。
気候の暑さ、落盤の地下の暑さ・・・などなどが挙げられたようです。
私にとっては、まさに「山」でした。
あんずさんもそうですか?
なんかかね、こらえ性が薄らいでいるのか、しんどいな~って思うことが多いこの頃です。
夫がね、「大山でおまえの気持ちが持ったのかもしれんね。」って言ってくれました。
察してくれているようです~(^^ゞ
来年の春、イワカガミ、ツガザクラ、ダイセンクワガタ・・・そして初夏のクガイソウ、ダイセンオダマキ・・・あぁ、楽しみが待っている~~(*^_^*)
絶対にまた登れるように、この冬、横着しないで鍛えておこうと思っています。
あんずさんも行けるように歩こうね♪
ABCは、いい転換期に来たのだと思います。
この3ヶ月半のお休みの間に、考えようと思っています。
[ 2010/12/12 20:59 ] [ 編集 ]

タイトル

komaさんの一字は やはり山 ですか~
頂上に立った時の解放感 下りて見上げた時の満足感 これがたまりませんね
その感動を一緒に感じてくれる人がいると 感動が倍になりますね
そのために私は 山に行きたいんですよ~

突然 それも小刻みな時間だけど 来年は今以上に上手に楽しむぞ~と 思ってます

 
[ 2010/12/13 14:33 ] [ 編集 ]

クスクスさん、こんばんは。

そうですね。やはり「山」になります。
ことのほか大山は、強烈な思いが残りました。
何かにつけて、あの縦走路が浮かんで来て、もう、恋しくてたまりません。
麓に越して行きたいぐらいです。
うんうん、これも一緒に行ってくれる夫があってこそですよね。
よく付き合ってくれました。
願わくば・・・雪の大山にも連れて行ってくれないかな~って思っているのですが~(*^_^*)
でも、昨年の暮れにも、八合目の辺りで遭難して亡くなられた人がいるみたいなので、無理は出来ませんよね。
私達の技術では登るのは無理かと思いますので、せめて遠くからの姿だけでも見れたら嬉しいかな?
クスクスさん、うんうん、来年は上手に時間を操って、是非楽しみを見つけて下さいね。
お互いにそうしましょうネ♪♪
[ 2010/12/13 20:11 ] [ 編集 ]

びっくりでした

komaさんの一文字は『山』ですか
納得ですね
私は槍にたどり着くまで四回もトライしてやっと登れました
komaさんは三回目だったかな?
ビックリです
並でない急登、険しいガレ場、よくぞ登ってきたな~…
来春も楽しみが多そうですね
私も一緒に楽しみたいですね
[ 2010/12/14 21:36 ] [ 編集 ]

納得!

うん、うん、komaさんには「山」の一文字に納得です。
お陰で私も素敵な山の写真をたくさん拝見することが
出来ました。
山の魅力って一言ではいえないけれど得るものはいっぱい
あるし、また反対に忘れさせてももらえる・・・・
だから私も山は好き。今は登れないけれどいつかチャンスが
あれば昔のように挑戦したいです。

ABCが休講ですか・・・3ヶ月も?
う~ん、ちょっと考えちゃいますね。飽き性の私だと
3ヶ月後にはすっかり忘れちゃってるかも~笑
[ 2010/12/14 22:18 ] [ 編集 ]

てるさん、こんばんは。

はい、もう、すぐに「山!」って浮かびました。
大山は強烈な印象です。
本当に楽しませてもらいました。
納得ですよね~~(*^^)v
槍が峰、はい、三度目でした。
あ、正確には4度目かな?
夏山道・・三の沢最後の堰堤まで・・ユートピアルート・・そして4度目で
槍が峰へ・・・
あの槍が峰から眺めた風景は、今まで経験のない眺めでした。
忘れられない光景です。
並みでない急登、険しいガレ場・・・
確かにね~~・・・でもね、その時は登りたい一心で
それほど大変だとは思わなかったんですよ。
今でも、一番好きなルートです。
雪が溶けたら一番に行きたい場所です。
はい、楽しみです~~♪ 思っただけでワクワクしてきます♪(*^_^*)
うんうん、てるさんも一緒に楽しみましょ♪♪
[ 2010/12/15 18:30 ] [ 編集 ]

Sachyan、こんばんは。

ふふ♪ 「山」、納得ですよね!
本当によく通いました。
写真、楽しんで下さいました?
とっても嬉しいです。 ありがとう♪
もともと県北のお山が大好きだったのですが、
大山に行きだしてから、もっともっと山の
魅力にはまってしまいました。
Sachyanもよく行かれていましたよね。四国のお山とかも。
ほんと、Sachanaもまた登れる機会が訪れますように!
ABC、はい、4月の中旬まで休講です。
きょう、今季最後の授業と、忘年会をしてきました。
「お休みだ~~♪」って、解放感に浸れると思ったのですが、
人の気持ちって・・って、いうか、私って、本当に勝手だな~と
思いました。
嬉しさよりも寂しさを感じたんですよ。
では、会話だけでも行ったら・・・とも思ったのですが、
英会話だけに仕事を早目に帰るのも・・・そしてその1時間だけの
為に行くのはやっぱり大儀かな~~って、思いとどまりました。
きっと辞めないで、休むだけになると思います。
ABCも、私にとっては支えになっている一つだと、改めて気づきました。
[ 2010/12/15 18:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する