at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 罪滅ぼしのリンゴ

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






罪滅ぼしのリンゴ

12月15日(水曜日)

小さな子どもは、時として思いがけなく胸に響く言動をすることがある。

きょうもそうだった。

陽が落ちはじめた夕刻、いつものように職場の給食ブログを書き込んでいた時だった。
4歳の男の子が体調を悪くして、事務所にお昼寝用の布団を敷いて横になっていた。
ひょっとして今はやっている”胃腸風邪”かも・・・と、いつ吐いてもいいように準備をしていたのだが、やはり来る時は一気・・・間に合わず布団の上に嘔吐してしまった。

私の足元で寝ていたにも関わらず、アッ!と思ったもののすぐに動けず、処理は主任がしてくれたのだが、これが私一人だったとすれば、すぐに動いててきぱきと処理したかも知れない。
どこか心の隅で・・・パソコンに向かっているのをいいことに、主任がしてくれるかな?・・と、逃げ腰になっていたかも・・・ずるいよね・・・私。

熱の出始めなのか、「寒い・・・寒い・・・」と言う子の、洋服と防寒着を彼の衣類箱から持って来て着せて、毛布にくるませて再び布団に寝かせる。
ここでも・・・部屋の換気をしないと感染力の強いウイルスだからもらうかな・・・と、自分の身を守ろうとする心が動く。
換気の為にちょっと窓を開けると・・・「komaさん、さむい~~」と言う。
あ~、悪い、悪い・・・と慌て閉めるものの、これが我が子だったら絶対に開けたりはしないよな~~・・・
これもエゴだよね・・・

給食ブログのアップが終わったので、帰る準備をしていると、

「komaさん、帰るの?」と、不安そうな顔で問いかける。

この子は早朝来る子で、私が受け取っている。
そして・・・この春に、この子の母親は、どんな事情があったのか知らないが、この子と兄を残して家を出て行ってしまったのだ。
「かあちゃん、出て行った。」・・・寂しげな顔も見せないで、私に報告をしてくれたのだ。
そんな姿がたまらなく切なく、愛おしくて・・・たまにぎゅ~っと抱きしめてあげるのだが・・・・

不安そうに・・・「komaさん、帰るの?」

きっと父親が迎えに来るまで、私に側にいて欲しかったんだろうな。

翳(かげ)りを見せる瞳が気になりつつも、
「○○主任さんがいるから大丈夫よ!」「担任の先生もいるし、もうすぐお父さんが来てくれるよ!」
と、言って、事務所を後にした。

その帰り道、私は自分を責めた。

どうして、ぎゅ~っと抱きしめてあげなかったのか・・・
嘔吐した後のしんどさや不安、こんな時こそ抱きしめて欲しかっただろうに・・・・
抱きしめようとした腕を引っ込めたのは、感染したくなかった自分のエゴだったのだ。

「komaさん、帰るの?」

帰路、この言葉と翳りを見せた瞳がぐるんぐるん頭の中を巡って、私は涙がにじんでしまった。

そして我が家の玄関に入ったとたん・・・キッチンにあるリンゴを二つ、袋に入れて職場に車を走らせた。

嘔吐や熱がある時には、リンゴぐらいしか口に入らないはず。
若いお父さんは、きっとこんなことには気づかないだろう。

せめてもの・・・償い。

事務所に舞い戻った私を見て・・・「komaさ~~ん♪」って、布団の中から頭を持ち上げた。

「kちゃん、お家に帰ったら、このリンゴ、お父さんに皮をむいでもらって食べるんよ。」

・・・皮のままでも食べれるよ!

「うん、でもね、ゲボした後だから、今夜は皮をむいで食べるんよ。」

にじむ涙を見せないように・・・声が震えないように・・・やっとの思いでリンゴを彼の腕の中に入れた。

たった二つのリンゴだけど・・・それでこの子の声が弾んだことに、ちょっと救われた。

小さな体・・・・小さな心・・・・精一杯頑張って生きている姿が、むしょうに切なく哀しくて、しゃくりあげながら帰った。

出て行ったおかあさん・・・・今、幸せなのかな~~

1215apples


[ 2010/12/15 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

タイトル

今晩わ♪
正直なKomaさんの気持ちと リンゴを持って走った気持ちが良く解る。
切ないね・・・みんな幸せになる権利が有る、でも大人の都合で
子供は振り回される・・・でも優しい大人がそばに居てくれて
其の子はきっと 優しい大人に成れる、しっかりと前を向いて歩いて行ける・・・。
そう信じたい・・・Komaさん 私も泣けちゃうよ~(T-T) ウルウル
皆みんな 幸せに成って貰いたい・・・ね♪
Komaさん 今夜は読み逃げ出来なかったよ~♪
[ 2010/12/15 23:58 ] [ 編集 ]

最近…

歳とったのかな?
涙脆くなっちまって…
komaさん、正直だね…そして優しいね
[ 2010/12/16 06:55 ] [ 編集 ]

komaさん、おはよう!

人には皆同じような気持ちがあるなって思いましたが、職場に居た頃はよく誰かこの仕事を取ってくれないかなんてちらっと見ながら思いましたよ。
仕事は違うけど・・・
今の親御さん、むごい事出来るなって憤りと悲しみが込み上げてきます。
我々は子育て中は子供の事ばかり考えていたと思うし子供と離れるなんて想像も出来なかったように思います。
もう中年に差し掛かる年齢になっていても、こんな寒い日とか雨の日とかは大丈夫なのかと心配で傍にいて見られないのが切ないのに、幼子が置いていかれてしまったなんて可愛そう過ぎますよね。
komaさんのリンゴできっと心身ともに元気になることでしょう。
そういえば昔、子供が熱を出した時にはりんごを摺って食べさせていたけれど、そうすると熱があっても喜んでくれていたように思います。
でも目の前でこういう子供さんを見るのは辛く切ないですね。
[ 2010/12/16 09:26 ] [ 編集 ]

タイトル

事情があるとは言え病気の時に母親(家族)に看病してもらえないのは切ないですね。
具合が悪い時は大人でも心細いのにね。
でも園の坊やはkomaさんの優しさに救われましたね、どんなに嬉しかったでしょう。

罪滅ぼしってありますが、komaさんは坊やのことを想ってりんごを届けられたのでしょう。
お気持ちは分かりますが、あまり自分を責め過ぎないようにね。
自己犠牲を厭わず無条件で受け入れることは至難だと思いますよ。
私のような凡人にはとても無理です。

世の中にはもっともっと過酷な環境で生きてる子供達がいる現実。。。
ニュースなどで見聞きするたび心が痛く、無責任な親に腹が立ちます。

親から溢れるほどの愛情を受けれるか否か、子供は甘受することしか出来ないのにね。
個人で出来ることには限界があるのだから、社会で守っていかなきゃと思います。
[ 2010/12/16 11:57 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんにちは。

お忙しいのに読んで下さって・・・そしてコメントもありがとう♪
まだネットをお休み中なのに・・・
この記事、書こうかどうしようかと揺れ動いていたのですが、どうも気持ちがおさまらず、ついキーボードをたたいてしまいました。
子供の心ってまっすぐですね。
こんな私なのに、心から頼ってくれている・・・信頼してくれている。
まっすぐ見つめる瞳に、邪険な私の心が恥かしくて、情けなくて・・・
マザーテレサには、とてもとてもなれませんね~~(^^ゞ
ふふ♪ 私のウルウルが伝染しちゃいましたか~~
どうもすみませ~ん~(*^_^*)
あ~あ、引っ張り出してしまいましたか・・・読み逃げで良かったのに~~
でも、共感して下さってすっごく嬉しいです。
いつもありがとね!♪
[ 2010/12/16 13:28 ] [ 編集 ]

てるさん、こんにちは。

あら・・・ふふふ♪
我がオットットもね、最近すっごく涙もろくなりましたよ!
テレビを見ていても、私は平気でいても、こっそり涙を拭いていることが多くなりました。
そういう私も・・・
以前に増して涙もろくなりました。(*^_^*)

一緒にポロリと涙して下さって有難うございます。
優しい気持ちを起こしてくれるのは、純粋な子供の心なんですよ。
子供達に教えてもらうことが多いです。
[ 2010/12/16 13:35 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。

ですよね!
ちょっと都合の悪いこととか面倒な事は、出来ることなら避けたいですよね。
そんな気持ちがムクッと湧いてしまって・・・
そんな気持ちとは知らず、私のことを信頼してくれているこの子の気持ちや瞳に、すっごく悪いように感じて・・・
自分のずるさやエゴがたまらなく恥かしくなったんですよ。
子供は簡単に(でもないか・・)に作れるけど、育てる作業って、本当に大変ですよね。
子を思う気持ちが強いからこそ出来る作業だと思います。
最近は、”自分が一番!”の親が多いのかな? 離婚家庭が多くなってから久しいけど、最近では、それもありふれたことになりつつなのがとっても気になる所です。

うんうん、いくつになっても・・・大人になっても我が子の事は気になりますよね。
無事でいるか・・・病気をしていないか・・・仕事は順調に行っているか・・・

この子ね、本当に素直でいい子なんですよ。
きっとお父さんが頑張って子供達を育てているんでしょうね。
おかあさんも、子を思ういい母親だと思っていたんだけどね~~
どうしていらっしゃるか・・・
リンゴ、昨夜食べてくれたかな?
きょうは、やはり保育園は休んでいました。
せめてもの・・わが心の罪滅ぼしです~~(^^ゞ
リンゴって、体調を崩している時すごくおいしいものね。
[ 2010/12/16 13:47 ] [ 編集 ]

こまははさん、こんにちは。

どんな事情があったのかは知りませんけど、こんなかわいい子を置いて家を出られたのは、よほどのことだったんでしょうね。
夫婦でないとわからないことがありますものね。
でも、二人で作った子供を犠牲にするのはどうでしょうか。
堪えている気持ちが伝わるだけに、大人の勝手に釈然としません。
どこか折り合いをつけて、大切に子供を育てて欲しいですよね。

胃腸風邪、以前かかったことがあって、すっごく苦しみましたので、つい予防線を張ってしまいました。
この子に罪はないのに・・・
私がかかると母にも移るし・・・そう思うと構えざるを得ませんでした。
そんな気持ちを抱えていることを疑いもしないで、まっすぐに見つめる瞳と、不安な声に胸を締め付けられてしまいました。
いろんな菌が蔓延している職場にいる以上は、ある程度は覚悟しなくちゃいけないのにね。

こまははさん、寄り添って下さってありがとう♪
最近ね、どうも子供の言葉に敏感に反応して、すぐに涙が出るんですよ。
面(つら)の皮は厚くなっているはずなのにね~~(^^ゞ
[ 2010/12/16 13:59 ] [ 編集 ]

タイトル

komaさん こんにちは~

最初を読んでいて 正直komaさんうつるよ だいじょうぶ?と一瞬思ってしまいました
わが子なら 私にうつるなんて思いもしないでしょうね
同じですね
komaさん 正直ですね
こんなkomaさんだから そのおこさんも 甘えれるのでしょうね
いろいろ心の勉強させてもらえますね

でも せつないですね
でも 笑って暖かい思いを持って 家に帰れたことでしょうね
私も考えさせられました
[ 2010/12/16 15:33 ] [ 編集 ]

クスクスさん、こんばんは。

そうなんですよね。
ロタウイルス、ノロウイルス・・今、流行っているものね。
それに感染力も強いし、かかるとかなりしんどい病気だし・・・
移ると困るな・・・その気持ちが先に立ってしまいました。
ほんと、我が子なら移るなんて思わず、早く快復してもらいたい一心ですよね。
自分ながら、本当にエゴだな~~って・・・この子の私を慕う純粋な心に対して
すっごく罪に感じてしまいました。
この子ね、まだ3歳そこらで母と別れてしまったんですよね~~
三歳って、まだまだ母のぬくもりを感じていたいですよね。
せめて、そのぬくもりの何分の一かを、朝のちょっとの時間に与えられたらと・・・毎朝そう思って接していました。
母親に抱っこしてもらえない寂しさは、どんなものだろうと・・・
そう思うと切なくて・・・・でもね、きっと気持ち的にはお父さんで満足しているんでしょうね。
素直でのびのびしているんですよ。救われます。
明日は登園してくるかな?
”元気になって良かったね!”・・・って、ぎゅ~って出来るかな?(*^_^*)
[ 2010/12/16 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する