at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 三瓶山・初の男三瓶まで。。。

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






三瓶山・初の男三瓶まで。。。

4月28日(日曜日)


今朝の空は、昨日よりも、もっと、もっと、深く青い空!!

時計を見ると、5時半・・・

う~~ん、どうしよう・・・


昨日6時間歩いた疲れは、足の裏に残っている。

登山は無理かな~~


でも・・・でも・・・こんなにいい天気に、家にいるのはちょっと考えられない。


行く??  きょう、行く??

昨夜寝る前に、冗談で夫に・・・

「明日は、大山に登るよ~~!!」 って・・・

冗談で言ってはいたけど、やっぱり登ろう!!


いや、大山ではなくて、ず~っと、ず~っと気になりながらもその機会を逃していた、

島根県・三瓶山。

リフトを使って、女三瓶までは行ったことがあるけど・・・それも、かなり昔のこと。

女三瓶から臨む、男三瓶に続くあの道が、妙に頭から離れず、

いつかは歩いてみたいと温めていた。


きょう!! 本日!!


”イツヤル? イマデショ!!”


なんて言葉も、ちまたでは流れているし♪ 


快晴~~\(^o^)/

う~~~・・・三瓶は遠かった・・・

3時間もかかったよ・・・(ー_ー)!!

でも、この快晴♪

来て良かった・・・


ここは、三瓶山・東の原

時間を短縮したかったのと、二日続けての登山は、やはり無理はしまいと、

きょうは、リフトで横着~~(*^_^*)

ふ~~ 動いていて良かったわ。


いろんなルートがある

三瓶山のまわりは、こんな感じ


上に参りま~す♪

往復券を購入して・・・(おひとり様 往復650円)

さぁ、上に参りますよ♪


女三瓶登山口

10時36分

女三瓶登山口へ


大平山?

リフトを下りて、女三瓶登山口とは反対側の道は、

上がこうなっていたのか・・・

大平山?なのかな?


足の裏に響くな~~

青空が気持ちいい♪


シハイスミレ

スミレが続く道をゆっくりと登る

かなり登った感


ん??? 少しもやってきたのかな?

そういえば、きょうは黄砂が飛ぶとか言ってたな~~

展望が残念だ・・・


さて・・・


初めての道♪

リフト下車から、20分ほどで女三瓶に。

ここまでは、何度か来たことがある。

さてと、男三瓶に向かいますか。


振り返って・・・

振り返って・・・女三瓶


そうそう!!

女三瓶を少し下ったところで、

なんと、なんと~~ mizuho!!さんとバッタリ♪♪

mizuho!!さんにとっては、ここ三瓶山は、お散歩コースのようなもの。

四季を通じて歩かれているので、すみずみまで知り尽くされているようだ。

きょうも、ぐるりと周回されている様子に・・・

タフ~~!(@_@)

しばらく立ち話をして、それぞれの目的地へ♪


おはよ!

ミツバツチグリとスミレいろいろ♪

岩場

大山のユートピアルートみたいな岩場が続く。

見た目では緩やかな道だと思っていたのに、

なんとも急な登り道。

足を置くところを探して、ヨイショッ~っと~~


ぞろぞろと登っている人の姿が見える

つづら折れの道に、たくさんの登山者。

遠目ではゆるやかに見えるこの道も、歩くとかなりな斜度だった。


てくてくてく・・・

ヤマルリソウ

はぁ~~ やっと・・・

急な登り道を、ヨイショッ! ヨイショッ!! と、一歩、一歩進めていると、

や~っと、目の前に展望が~♪

着いたんだ・・・きょうは、しんどかったな~~


男三瓶頂上

男三瓶、到着♪ 12時40分

11時20分に女三瓶を出たので、ほぼ1時間20分

時間にするとそれほどでもないのに、

大山・弥山に登ったぐらいの疲労感がある。

やはり二日続けての山歩きのせいか?・・・

男三瓶の頂上って、広いんだね~~!

360度の見晴し♪

そよ風が心地いい~~(*^_^*)


標高1126m

避難小屋


島根半島

うっすらと島根半島と、出雲ドームも見える


大江高山方面

大江高山はどの山かな・・・


崩落もある・・・


男三瓶の頂上を振り返って

大山みたいな崩落も見える


シロバナショウジョウバカマ

登っている時には目につかなかったな~~

シロバナショウジョウバカマが一本、ポツリ・・・

嬉しい出会いだった。


山並みが美しい♪

黄砂がなかったら、すっきりと見えただろうな~


こ・・・こわ~~!!(;>_<;)

下りのリフトは、本当に怖い!

身が縮む・・・

それでも、どこかに翁草が・・・

ないかな~~  きょろきょろ~(((‥ )( ‥)))


北の原で・・・

この色合いが好き
翁草

たった一回きりだけど、

ここ、東の原で一本だけ咲いているのを見たことがある。

もう一度見たかったな・・・・

この画像は、北の原で撮ったもの。


二日続けての登山は、さすがに足に来たけど、

気持ち的には、もう、本当に満足。


室ノ内池


後半の山歩きは、どこにしようか・・・もっか考え中♪ (*^_^*)


[ 2013/04/29 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

Komaさんは晴れ女だなぁ~!と確信しました♪

おはようございます~♪
気持ちの良いスッキリした青空の素晴らしいお散歩日和でしたね~♪
予期せぬ出会いに、わぁ~い♪でした!!
Komaさんご夫妻って晴れは晴れでもスゴい晴れの日に訪問!の確立高いですね~~
山陰では稀な快晴は移動性Komaさん高気圧が接近したお陰かな♪♪

三瓶山は私は登山口まで一時間くらい。
大山は一時間半くらいです。
なので岡山森林公園や那岐山が、いつか行ってみたいが遠く憧れる地域です。
前回の記事のイワウチワを見てやはり頑張ってこの目で見てみたい気持ちが強くなりました!!

ところで三瓶山ってなだらかに見えて結構ワイルドな道があるのも緊張感があって面白い点だと思ってます♪
まだまだ知らない所が一杯!
オキナグサもまだ咲いてる姿をここで見たことないんです!!
北の原にも咲いていたんですね!!

明日家族と三瓶山さんをお散歩する予定なのでぜひとも見つけてみたいです♪
またどこかのお山で出会う日が楽しみです♪
次回は大山かも?(* ̄∀ ̄*)
[ 2013/04/30 10:37 ] [ 編集 ]

komaさん、おはよう

私の大好きな三瓶山へ行かれて、懐かしい光景を見せて貰いました。
この山はとても魅力がある山ですよね。
一周しても、どのコースを選んでも、何処からも歩いた山が見渡せるし、
適当にガレ場の急坂のスリルもあって、男三瓶の頂上は広くて360度の展望だしね。
しんどい歩きの中で、ひょこっと顔を見せてくれたヤマルシソウが疲れを取って
くれるようですね。
白のショウジョウバカマも何とか間に合って良かったね~。
まだ見た事ないですよ。
翁草も私は道の駅の売ってるものしか知らないのですが、山で見るのが良いですよね。
komaさんの写真のどの場所もまだ記憶にあって、何だかとっても懐かしく歩きたくなって
きます。
広大な山の景色には本当に慰められますね。
この空気感に細胞が活き活きしてくるようです。
連休後半も一杯時間がありますから次の山歩きが楽しみですね。
新品のシューズが出番を待ってますよ。

[ 2013/04/30 10:40 ] [ 編集 ]

mizuho!!さん、こんにちは。

本当に、珍しく快晴の空でしたね。
明るい陽光が、心を広く開放してくれました。
思いがけないmizuho!!さんの姿と遭遇したとき、
パッと晴れやかな気持ちになりましたよ。
今年は、不思議な年です。
mizuho!!さんと、大山以外で出会うなんて・・それも2度もね。

mizuho!!さんは、ここまでどれくらいで来れるんだろうね・・・なんて、
話していたんですよ。
そうですか・・1時間ほどで。
大山でも、1時間半ほど・・・なんて、ちょっと羨ましいですよ~(*^_^*)

森林公園は、登山のウオーミングアップにいい山です。
私は、ここを6時間~8時間歩いて、それで大丈夫だったら大山に行くようにしています。
それに、かわいい花が多い山でもありますので、お気に入りの一つですよ♪
機会があったら、歩いてみてくださいな。
あ、私は、春が好きです。兎に角お花が多いのでね。

三瓶山って、どちらかというと穏やかな山の雰囲気がしますけど、
なかなかでしたね~~
侮れない山でした。

翁草、北の原のは植栽されているようですよ・・・
でも、それでも見て帰りたかったので、回って帰りました。
西の原を探すなんて、私にはそんな力量がありませんわ~~(^^ゞ
[ 2013/04/30 16:23 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。

あんずさんは、この三瓶山、周回したのよね~~
すごいです・・・
なだらかに見える縦走路だけど、なかなか~~
女三瓶から男三瓶までだけ歩いたのに、もうもう、へとへとになりましたよ。
でも、あの登山道がず~っと目に焼き付いていたので、これで満足です。
そうそう、ヤマルリソウ、こんな岩ばかりの所にポツン!と咲いていて、
なんだかいじらしかったです。
素通りできなくて、収めていたカメラを出して撮りました。
あんずさんから聞いていたので、男三瓶の頂上に着いたとき、
これだったんだ~!!って、納得、そして感激でした。
気持ち良かったですよ~♪
ベンチに寝転がって、しばらく空を眺めていました。

自生の翁草は、子供たちと遊びに来たときに、東の原で見たことがあります。
初めての花だったので、それはそれは感動しました。
まだ山野草なんて知らない時でしたけどね。
あの頃からカメラとか、山野草に気持ちが行っていたら、
きっと飛び上がって喜んで写真に収めていただろうに・・・と、
ちょっと残念に思っています。
あれから訪れるたびに探すのだけど、見れないですね~~

写真から、あんずさんが歩かれた軌跡が感じられますか?
良かったです♪♪
あんずさんも、いっぱいお山を歩いているものね。
あんずさんの山歩きの記事が、私を導いてくれたんですよ。
この出会いが、どれほど今の私を潤してくれているか。
感謝♪ 感謝♪よ~(*^_^*)

ふふ♪ トレッキングシューズ、やっと自分に合ったのに出会いました。
自分の部屋に飾ってます~~(#^.^#)
後半の山歩きでおろそうかな♪
[ 2013/04/30 16:33 ] [ 編集 ]

いいですね~

こんにちは!

ホント、お元気ですよね~!
三瓶山まで、結構ありますよね!それも二日続けて・・・すごい!

三瓶山は私の若いころのホームグランド?でして、よく行ってますよ。最近はトントないけど。

子供たちも、三瓶青年の家に高校の研修等で行って、それぞれ登ってます。身近な山。

私たちは三瓶は、姫逃池(たしか、こんな名前だった)から登ります。森の中が気持ちよくて、いいコースです。複数コースがあるので、事前に確かめてね♪

展望もいい山だけど、おもったより花が少ないような気がするのは気のせいかな~。

いい山なんだけど。
[ 2013/04/30 18:14 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

ふふ♪ これ、きっと山歩きをするから元気なんですよ。
体は、動かすようになっているんだな~って、つくづく感じています。
れこひつじさんも、このお山はよくいかれているんですね。
展望はいいし、いろんなルートがあって楽しめますよね。

姫逃池、北の原からの登山道ですね。
はい、一度は、このルートを歩いてみたいな~って思っています。

そうそう、花はあまりないですよね。
だから・・・です・・・今まで歩いてみたいな~って思いながらも、
ついつい見送っていました。

うん、ほんと・・いい山なんだけど・・・ね(*^_^*)
[ 2013/04/30 19:36 ] [ 編集 ]

三瓶山

なんかの機会に、行ったことあると思うんですが、思い出せないんですね。
いよいよ登山のシーズンですね。私はまだ体がついていけてないです。
おとついの登山の筋肉痛に悩まされてます。あろうことか、、、まぁ、シーズンの初日はいつもそうなんですが。(^^
[ 2013/05/03 00:46 ] [ 編集 ]

radaさん、お早うございます。

あ~、そうなんですか~
radaさんも三瓶を歩かれたことがあるんですね。
リフトでは何度か楽ちんしながら行ったことはあるんですけど、
今回、初めての登山らしい道を歩きました。
なかなかおもしろい山ですね。

ですよね~~♪ やっと登山の季節になりましたよね。
私も、まだまだきつい思いをしています。
慣れるまで、もう少し歩かないと駄目のようです。
radaさんもそうなのか~~・・・って、ちょっと嬉しくしています~(*^_^*)
[ 2013/05/03 08:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する