at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 笹百合の里へ♪

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






笹百合の里へ♪

6月22日(土曜日)

きょうは、おひとり様ドライブ♪


こっち?

久々に、テレサテンのCDをラックから出して、お供してもらう。

この曲を聴くと、もうかれこれ16年になるだろうか。

夏休みを利用してのホームステイでやってきた、UCLAの学生だった、

台湾出身の彼を思い出す。

もう、あれから16年~??? 驚くな~~


そんな思いに浸りながら、快適に182号線を走る。


行き先は、神石高原町(じんせきこうげんちょう)上豊松(上とよまつ)。

昨日、ひろしま県民の森からの帰り道に、

182号線を走っていて、この”山ゆり祭り案内”の標識が気になっていたのだ。


道・・・わかるかな~~~

方向音痴の私は、ハラハラドキドキで、道々に立てかけてある看板を頼りに走る。


曲がり角の要所要所にこの”祭り”の看板があるので、

見落としさえしなければスムースに行ける。


1時間ほどで着いたかな?

だ~~れもいません♪

お祭りは、明日、23日と書いてあったな~~


お祭りも好きだけど、笹百合を見るには・・・そして写真を撮るには、

静かに”おひとり様”が嬉しい。


咲いてますね~♪


トリアシショウマとコラボ♪

ショウマの区別がつかない・・(。_゜) ?

トリアシショウマ? ヤマブキショウマ? 

アカショウマ だそうです。

教えて下さって有難うございます♪


雑草の中のユリ♪


まだ蕾もあるよ♪


ピンク♪


整備された道を歩いて♪


ゆり~♪


ゆり~~♪

う~~ん・・・ササユリって、どう撮ればいいんだ????ヽ(  ̄д ̄;)ノ

難しい・・・


民家を見下ろすユリ

背景に写っているのは、このお山の持ち主さんのおうち



オオナルコユリ?

茎が丸いので、オオナルコユリかな?


オカトラノオ

オカトラノオは、まだ蕾だった。


とんで~とんで~とんで~~♪ まわって~♪

こちらは、何の花の綿毛???


ヒレアザミ

ヒレアザミ・・・これは、わが家のまわりでは見かけないような・・・


アザミ

アザミ

茎に、ギザギザの葉っぱがありません。

タムラソウ でした^_^;



ウツボ草

ウツボグサ


自然体で・・・

雑草に隠れて・・

またまたユリ^_^;



ササユリの丘

左にある大木は、町の天然記念物の栗の木で、

樹齢は不明・・・だとか。



さて、そろそろおいとまを・・・と、帰り支度をすると、

次々と見物のお客様が・・・


ん??

「管理費として、おひとり様100円頂きます。」 って・・・


以前来たときは、無料だったのに、

ここも、流行りのオープンガーデンのように、入園料みたいなものを取るようになったのか・・・


でも、勝手に入り、黙って歩いていてどこか気が引けていたので、

100円払うことで、スッと気持ちが軽くなった。


ご住人に、100円を手渡すとき、

申し訳なさそうな顔をなさっていたのが印象的だった。

人の好さそうな方だったな~~



どうやらここの管理費は、町役場のようだ。

持ち主さんの所に入る入園料? 入山料?・・では、ないのかも知れない。

案内板や、のぼりを立てたりする費用になるのかな?


コマツナギ

さて、帰り道はどっち???

右に曲がったり、左に曲がったりと・・すっごくややこしかった。


ナビの白い点々をたどって、来た道を戻りますか・・・

マタタビの雌花があるのは、確かこの近くだったはず・・・

行ってみたいけど・・・でも、きょうは止めとこ。

きっと迷子になるに違いないもの~~^_^;



帰りの車も、BGMはテレサ♪

かの彼は、今では二児のパパ。

実業家として成功している。

わが家に来たときは、20歳だった。 10年後はどうなっているんだろうな?・・・って、

あの頃思っていたけど、

父親とは別の会社を設立して、中国とアメリカを行ったり来たりしていると聞いた。


世界のどこかで暮らしている、私の人生の一点で触れ合った、不思議な縁。

過ぎた日々を、テレサの歌に織り込んでの一人ドライブも、

これもまた、気持ちの潤う時間だった。



[ 2013/06/22 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

ネット

ネットの時代は、今までの人と人の繋がりを360度変えてしまいました。 例えばこうしていても、知り合いからメールが来たりと、、、以前あった人とも、今の時代に知り合っていたらなぁ、そんなことも多々あります。 本当に凄い時代ですね。

今だったら、もっと、いやいつまでも、まるで隣に住んでいるような、感覚でつきあっていけるのに、そう思うことも、よくあります。^^
[ 2013/06/23 00:46 ] [ 編集 ]

radaさん、お早うございます。

そうですよね~~
ネットの時代になったおかげで、
疎遠になる所の人ともず~っとつながっておられますし、
今どうしているか・・と、いうことも、寸時に知ることができます。
凄い時代になりましたよね。

radaさんとも、ずいぶんと前になる大山との出会いも、
ブログを通して、すれ違いだけで終わるんじゃなく、
毎日会話が出来ますし・・・ネ!(*^_^*)
[ 2013/06/23 09:25 ] [ 編集 ]

懐かしいね~

初めて行くのなら難しい所だよね。
もう、十数年行ってないかな?
家の前に大きなムベの木があって、今頃の季節に花を咲かせていたよ。
ショウマはアカショウマ。
この辺りではトリアシは居ないんだよ。アザミはタムラソウだろうね。
あのうぶ毛はなんだろうね?
ヤマトキソウに初めて出会えたのもここかな?
主人が、家のトキソウは肥料が足りないのか、花を開かないんだよ。って言うから、行ってみたら花が開かないヤマトキソウだたのだよ。
豊松は私の最初の野草のフィールドだった。通ったな~、大山見たいにね(笑)。
[ 2013/06/23 17:03 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

ここは、二度目だったんですけど、
案内の支持通りに行っていたら、以前と風景が違うようで、
別の場所かと思いながら走りました。
側まで来て、やっぱりここだったのか・・と。
本当にわかりにくい場所です。
看板やのぼりがなくなったら、もう、絶対に行くことはできません。^_^;

豊松は、ヨックモックさんの野草フィールドでしたか。
いつだったか・・・ヨックモックさんの
ササユリのページを拝見したことがありますけど、
ここだったんですね♪
そうじゃないかな~って思いながら歩いていました。

ショウマは、アカショウマでしたか。
すぐに直しますね。有難うございます。
お~~!! あざみも違っていましたか~^_^;
本当だ・・・よく見たら、茎にトゲトゲの葉っぱがないですね。
ヤマトキソウもあるんですか~~!(@_@;)
花の開かないヤマトキソウ・・そんなのまでわかるなんて、
ヨックモックさんは、本当に植物に通じていますね~♪
色々と教えてもらって嬉しいです。
ここもまた、知れば知るほど通いたくなる場所になりますね♪

きょうは、お山は行きませんでした。
あ、行けなかったんです。
なんか物足りない週末です。
[ 2013/06/23 19:49 ] [ 編集 ]

やっほ~

ササユリ!きれいですね~

番人も今日182号線を走りましたよ マタタビの花がいっぱい咲いてました! (^^)/

帰りは千野温泉!!!!! \(^o^)/ おはだつるつる!
[ 2013/06/23 22:57 ] [ 編集 ]

番人さん、お早うございます。

ササユリ、鬱陶しい梅雨の季節に、
さわやかな気分にさせてくれますね。
白いこのユリの花と香りは、ず~っと続いて欲しいと
願っています。

マタタビの花が、今ちょうど盛りの時ですね。
この花も好きなひとつなんですよ♪

お~~ 千野温泉に行かれましたか~♪
私も二度ほど行ったことがありますよ。(*^_^*)

[ 2013/06/24 07:30 ] [ 編集 ]

ささゆり!

こんにちは~!
ささゆり、可愛いですね~!
私、初めて見たとき、ホント可愛くてとろけそうでした~!

実は今週末、以前から行きたかったギャラリーのイベントを見るのと、高山植物を見に北海道まで行ってきました。
登山の日は雨の中で滑って大変だったけど、高山植物も沢山会えたし、楽しかったです!

また様子は時間があるときにアップするので、見てください!

[ 2013/06/24 17:58 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

そして、お帰りなさい♪
あら~~・・まぁ!! 北海道に行かれていましたか~♪
良かったですね~~
高山植物まで見られて、なんとも羨ましい~(*^_^*)

はい、いろんな花、風景を楽しみに伺いますね♪

ササユリ、美しいですよね。
あの香りも大好きなんですよ~♪
盛りの時に行けて良かったです。
[ 2013/06/24 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する