at Favorite Place・・・お気に入りの場所で たかが洗濯干し・・・されど・・・

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






たかが洗濯干し・・・されど・・・

7月12日(金曜日)

すずやかに・・・

ドライブ中の、友人とのおしゃべりの中で、

洗濯の干し方について、それぞれにこだわりみたいなものがあることに笑えた。

例えば・・・だけど、

ソックス類を干すときには、くるぶし(ゴムの所)を上に、つま先を下に干すか、

反対に、つま先を洗濯バサミで止めて、さかさまに干すか・・・


私は、つま先を止めるようにして、ゴムの部分を下にして干している。

そして、母は私とは逆。


下着類に関しても、・・・ 横の部分を通すか、その・・あの・・股の部分を通すかってところも、

それぞれ違いがあることがわかった。


私と母は、すべてに置いて逆なのである。

私がまだ仕事をしている時は、洗濯を干したり取り込んだりは、母がしてくれていた。

干し方が違うな~~・・・と、思いつつも、そこは見て見ぬふりをしていた。

それが、退職して家にいるようになってからは、私も干すようになり、

この干し方で、お互いが譲れないようで、洗濯機が終わりの合図をすると、

競争のようにして洗濯機の所に行く。

口では言わぬ、静かな ”女の戦い” ^_^;


なんか我慢が出来なくなって、とうとう分担することにした。

ハンガーに吊るして干す、T-シャツとかズボン類、肌着などなど・・・は、母。

タコの足に干す、タオルとか下着類は、私・・・と。

そして、あのソックスを干すのも・・私・・^m^


せめてもの抵抗なのか、母は、私が干し終わってその場を去ると、

コソッ!と、竿の位置を私が置いている場所からずらしていたりする。


友人の一人も・・・かつてお姑さんと住んでいた時、

こだわりのあるお姑さんが、彼女の干したあと、自分流に干しなおしておられたとのこと。


私も・・・母が干しているのを直すことが・・・たまにある。

なんか・・・落ち着かないのだ。

これが、娘だったら・・・お嫁ちゃんだったら・・・どうなんだろう。

干し直すだろうか・・・私。

どこかに、母に対する反発心があるから、意地になるのかも知れない・・・たかが洗濯干しなんだけど。

逆に、母もそうなのかも知れない。

娘の言いなりになるものか!!って・・・言う気持ちかな?(*^_^*)


でも・・・徐々に、徐々に・・・なんだか私の方が優位に立って来ているような気がする。

だんだんだと、母の方が譲って来ている・・・そんな気がする。


こんな年齢になって、やっと反抗出来るようになった。

そうだよ! 母上どの。 

私は、ず~~っと、あなたの言いなり・・気を使って来ていたんだよ!

もう、そろそろ良いでしょ♪ 反抗しても。

私の好きなようにしても・・・ね!!


たかが洗濯の干し方で・・・されど・・・譲りがたし、洗濯干し・・(^^ゞ
[ 2013/07/12 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

笑ったよ~

いやあ 笑った笑った 我が家も同じ!
「洗濯物を干して」と言われて 番人流に干していたら ぜんぶ やり直しされた!!!!! 「これじゃあ なかなか乾かない! パンツは外から見えないようにタオルとタオルの間に干す!」・・・<どうでのいいじゃん 乾くのであれば・・>
何十年も干してきた人魚姫のやり方 なかなか変えることは難しい ムムム (;'∀')
[ 2013/07/13 00:19 ] [ 編集 ]

アハッ!(^^ゞ

番人さん、お早うございます。
ふふ♪ 笑って下さって良かった♪
そうでしたか~~^m^
人魚姫さんにも干し方の拘り、ルールみたいなものがおありのようですね。
そうそう、私も下着類はタオルとタオルの間に隠れるようにして干しますよ!(^_-)-☆
私、夫が退職してもきっと洗濯干しは自分ですると思うな♪
番人さんと同じ、「もう、どうでもええじゃろ~~、面倒くさい。乾けば同じじゃないか!!!」って、絶対に言うでしょうからね~~(*^_^*)

ふふ♪ 洗濯干しは、絶対に人魚姫さんのルールに沿ってあげて下さいませ~~ね♪
何十年もされてたんですからね!
[ 2013/07/13 08:34 ] [ 編集 ]

感情は二の次で^^

私も、母が生きていた頃、たまに似たようなことありました。でも、だいたいは、私が合理的に、どちらが良いのかを説明して、納得してくれてたみたいです。
自分流にこだわることよりも、どっちがいいのだろう、って疑問を検証したり、なるほどと感心したり、そういった楽しみ方ができるなら良いでしょうが、、、
少なくとも、根拠なき自分流にこだわるのは、若い、年寄りに関わらず、頭の硬化と考えています。(^^ゞ

頭を柔らかく臨機応変に、何事も楽しみたいですね。^^
って、私なんでも、論理的にやってみたい派、実験、検証主義ですから、、、ただし、見た目は二の次ですが。笑
[ 2013/07/15 06:36 ] [ 編集 ]

そうでしたか。

radaさんもお母様と・・・
女性って、ちょっとした所に拘りがありますので、
理屈ではないもの、どうしようもない感情のようなものに動かされてしまいます。
どっちが合理的か・・よりも・・・なんかね・・ふふ♪意地みたいなもの・・かな?
頭の硬化、気持ちの硬化・・はい、そういうことでしょうね。(*^_^*)
母と私の・・・長い、長い確執みたいなものが邪魔します・・・(-"-)
[ 2013/07/15 14:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する