at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 健康の森→鳥越峠→地獄谷→夫婦滝

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






健康の森→鳥越峠→地獄谷→夫婦滝

9月28日(土曜日)

今週末も、早朝三時半起きで大山に向かう。

前日、三の沢から槍尾根に行くか・・・キノコ採り、あ、いや、撮りにするか、

天気予報を見ながら迷う。

夫は、どちらかと言うとキノコの方に気持ちが行っている様子。

と、言うことで、今回はキノコ探しと行きますか♪

あるといいな♪


江府から・・・

江府から見る大山の頂上は、すっぽりと雲の中。

きょうは、だんだんと天気が悪くなるのかな?

反対方向の空

コスモスと田んぼ

反対方向は、いいお天気なのに、

大山の頂上に向かって、どんどん雲が流れている。


健康の森入り口から

8時・・・健康の森入り口前の駐車スペースには、

数台の車が・・・

登山スタイルに着替えて入って行く人、軽トラに乗って来た、背中に大きな籠をしょった人・・・

秋を楽しむ人達の賑わいに、気持ちが逸(はや)る。


ブナ林

まだまだ綺麗な緑のブナ林

色づくのは、あと2,3週間後かな?


ツキヨタケ~~

これが椎茸なら・・・

どれだけ採っても採りつくせないほどびっしりと生えている、ツキヨタケ


みっけ♪

森の匂いが漂う・・・ブナハリタケ

これもびっしりと生えている。

少し頂いて帰りましょうか♪


ユキザサの実

光を受けてルビーのように輝く・・・ユキザサの実


カヤの実?

これは、カヤの実?

食べられるのかな?

・・・イヌガヤの実でした。


木漏れ日を楽しみながら、てくてくと鳥越峠に向けて歩く。

気持ちいいな~~♪

mission 1♪

これ・・・ナラタケですよね~♪

昨年、初めてブナハリと一緒に覚えた、食べられるキノコ。

これも・・

土地の人は、これを ”ザーザー”と言われている。

ざーざーと群生しているから・・・と、聞いたような。

もうすぐ鳥越峠♪

ここまで2時間歩いて来てる・・・

これくらいなら、全くしんどさはないけど・・・さて・・・

この急登を登り切ったら、鳥越峠♪


鳥越峠到着~♪

10:00 鳥越峠到着~♪

キノコ、きょろきょろ探しながら歩いたのに、

ホコリタケもまだ数本しか見ることが出来ず、

カメラに収めたのに、ビンボケだったり~~(-"-)

毒キノコも含めて、あまり見つけられなかったな~~(-"-)


山葡萄♪

山葡萄発見♪

甘くてちょっと酸味があっておいしい~♪(*^_^*)

歩き疲れた喉を潤してくれた。


また みぃ~つけたっ♪

一度目にすると、不思議と飛び込んでくるナラタケ

ここでもみ~つけたっ♪


マユミの実かな?

この手の実はよく似ているので、何が何やら...(。_゜) ?

・・・(種子が5つあるので、ツリバナのようです。)



ふぅ、急なゴロゴロの岩の道を、やっとこさ~で下りる。

地獄谷へは、まだこの気味の悪い空気が漂う、”駒鳥小屋”の横を通らなくていけない。

この小屋の屋根が見える所までは、二度ほど下って来たことがあるけど、

小屋周りでよどんでいる空気に足が向かず、ここで引き返していた。

今回は、地獄谷に下りてみる決意で出て来たので、

頑張るつもり・・・

この小屋の写真も撮ろうかな~とも思ったのだが、幽霊が写りそうなのでやめた。

流れ落ちる水で滑る足元に、ゆっくりと注意深く下りて行く。

蛇・・・いないよね??  大丈夫だよね???

なんか・・・この駒鳥小屋、蛇屋敷に見えて・・・

恐る恐る・・こそ~~っと、音を立てないようにして通る。


小屋を過ぎてすぐに、木製の階段がしつらえてある。

こんな所にも、ちゃんと木製の階段が取り付けられていたんだ・・・

有難い・・・この階段がなかったら、私は下りるのをあきらめていただろう。


mission 2 クリア~~(*^_^*)

ここか~~~

振り子への入り口・・・でしょ?

これも違いました。

振り子山入り口です。(^^ゞ


ここから、どれくらいでユートピアの避難小屋までかかるのだろう。

夫は興味があるみたいだけど、私はとてもとても・・・歩けません。

ここまでだけで精いっぱい!


これが地獄谷なんだ~~

ふ~~ん~ ここがよくネットなどで見る、地獄谷なんだ~~

もっと暗いイメージがあったけど、意外と気持ちのいいとこじゃない♪

ここに下りてすぐに夫婦滝があると聞いていたんだけど、どこだろう・・・

歩きにくい沢の中を、あっちへ渡り、こっちへ渡りで夫婦滝を探す。


疲れた足に、この石ゴロゴロの中を歩くのは、非常に疲れる・・・


お昼の時間だし、取りあえずお弁当を食べようよ・・・と、

川の真ん中に座る。


槍尾根を眺める


ガスがかかりだした・・

予報通りに、午後から曇ってきた。

惜しいな・・・たとえ地獄だとて、青空の下で過ごしたかったな。


槍が峰が見える

きょう、ここ地獄谷へ下りずに、

三の沢から槍尾根に登っていたら、きっとガスの中だったろうな。


せっかく登ったのに、空が見えな~い~・・・って、がっかりするとこだった。


ズーミングすると・・・

あの尖がったところに立つと、ここ地獄谷が見えるのか~~

槍尾根に登ったら、いつも平たい舞台の所で休憩するので、地獄谷を意識してみていなかった。

今度そこに行ったら、探してみよう。


misshion 3 もクリア~~(*^_^*)

もう疲れたし、これ以上下って・・・また上り返すのはしんどい・・・

夫婦滝の位置もすぐだと思っていたのに、一向にそれらしいものが現れず、

ここであきらめて帰ろうと思いながらも・・・


ここまで来てあきらめるのは、のちのち悔やむだろうし・・・

お昼の休憩で、また元気になれたし・・・と、

さらに、・・どれくらい?・・・200m? 300m?そこら?・・ほど下る。


小さな滝だとは聞いていたけど、

本当にやさしい滝だ。


夫婦滝・・・


大きい方が女房で、わずかに小さい方が夫だとか。

そして、お互いに源流が違っていて、人間の夫婦のように寄り添うように一緒になっている滝。。。

で、夫婦滝と言われているって・・・(情報をありがとうございました♪)(*^_^*)

この滝の前に立って、静かに眺めながら・・・


夫婦で来れて良かったな~~・・・と、安らぎのようなものを感じた。

(左が妻で、右が夫??? 夫が子供を連れている???)


急登~~(;>_<;)


さてと、覚悟を決めてあがりますか~~

行きはよいよい、帰りは・・・だね~~

ひたすら、ひたすら・・・ゴロゴロの石の急登を登る。

わかっていただけに・・・まぁ、気持ち的にはこらえられるかな?


でも、太ももに痙攣が起きそう~~


ここにもナラタケ♪


鳥越峠手前の急斜面で、どれくらい太ももをさすったやら・・・

痙攣が起きたように感覚がなくなり、引きずるようにして上がる。

でも?? あれ?? もう歩けないかと思っていたのに、

この斜面を上がっている途中で、スコン!!と痺れが取れた。

あれは何だったんだろう。

はぁ、良かった・・・駐車地まで歩けないかと心配したよ~~ふぅ~~


峠で、みかんを頬張り一休み♪

このミカンのおいしいこと!!!

これからは、トマトよりもミカンだね♪(*^_^*)


ふかふか~の道♪

石ゴロゴロの道から、やっとふかふかの道へ♪

もう、ここまで帰ったら、すぐそこだよね!


テコテコテコテコC=C=C=


デカッ!!

出口近くで、こ~んなに大きなキノコ発見!

直径20cmはあるかな?

図鑑で調べたけど、???


ふぅ~~ 帰還~~(*^_^*)

はぁ、や~っと着いた♪

全行程、お昼休憩をいれて8時間!!!

きょうも、本当によく歩きました♪

まだキノコの季節には少し早いようで、かわいいキノコには出会えなかったな。


出来れば、一度はナメコにも会いたいし・・・次回に期待しよう~(*^_^*)


足が~~ 筋肉痛だ~~ 

さぼっていたウォーキング、頑張らねば~~(;~_~)9


ブナハリ、ナラタケ、山葡萄♪

きょうの収穫♪

ブナハリは、炊き込みご飯に・・・

ナラタケは、お味噌汁に入れようかな♪

キノコ、どちらかと言うと好きではないけど、自分が採ったとなると少しは食べないとね。(^^ゞ

[ 2013/09/29 ] 大山 | TB(-) | CM(11)

いい週末でしたね~

大山と言えば王道の登山道くらいしか知らなかったです。

夫婦の滝の存在すら知らなかったです。歩きにくそうだけど、静かでいいコースですね。

私はキノコの知識はないので、いつも素通りですが、わかっていたらこれからの季節は楽しいですね!

きっと美味しいお鍋?が出来上がったことでしょう♪いいですね~
[ 2013/09/29 19:23 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

はい、楽しみました~♪
大山って、遊ぶ所、い~っぱいありますね~
まだまだ行きたい所があるのですが、足が・・体力が・・って、ことで、
私も王道の道しか、これからは歩けないかも知れません。
ここ、本当に静かです。
これからキノコのシーズンになると、きっとキノコ狩りの人でにぎわうでしょうけど、それが治まるとまた静かな森に戻るでしょうね。

キノコは、去年から興味を持つようになりました。
キノコ鑑定会なんかに行って覚えたり・・・
まだまだ知らないキノコばかりですけど、これもお花と同じ、
覚えると楽しいでしょうね。

今夜は、ブナハリで炊き込みご飯、ナラタケでお味噌汁を作りました。
思っていた以上に、・・・キノコ、どちらかと言うと苦手なんだけど、
とってもおいしかったですよ!!(*^0^) =3
[ 2013/09/29 20:43 ] [ 編集 ]

すごい!

komaさん すごいですね~
キノコ狩りが出来るなんて! 番人は怖くていまだに出来ないです 
このコースも行ったことがないですが 大山は知らないコースがいっぱいありますね
[ 2013/09/29 22:06 ] [ 編集 ]

番人さん、お早うございます。

いや、すごくないですよ~~
キノコ狩りというほどでも・・(^_^;)
ただ、キノコの写真が撮りたくて行きます。
で・・ほんの少しだけ頂いて帰って、
季節の旬を味わう。
森の中も気持ちがいいですしね。
大山って、遊べる所がいっぱいありますよね。
行きたい所がたくさんありすぎて・・(*^_^*)
[ 2013/09/30 08:46 ] [ 編集 ]

振り子沢

二年前、振り子沢へ入る入り口が分からず、地獄谷を真っ直ぐ本沢の方へ登り遭難した人がいます。
幸い翌日見つかりましたが、結構見逃す人が多いのです。
いつか、振り子沢へ行く機会があれば、この入り口を見逃せばその日の行動予定はその時点で終わりです。
そんな事の無いようにと、振り子沢の入り口を探して置く事を宿題にした筈です。
あの振り子沢への画像は川原に降りる前の方角を指している図です。
川原を歩くのはしんどいでしょう、だからこそ、入り口を探すのに右往左往しないための宿題でした。
入り口探しの宿題は0点です。
木ノ実はイヌガヤの実です。カヤは食べれますがイヌガヤは食べれないと書いた図鑑が多いのですが中には灰汁を抜けば煎って食べれると書いてある図鑑もあり、今回私は持ち帰りました。
背の高いキノコはカラカサダケです。この仲間は毒性のキノコも多いのですが、20cmも有るのはカラカサダケだけです。
バター炒めや茎を乾燥させてスルメイカの様に焼いても食べれるそうです。
私はまだ食べた事はありません。
[ 2013/09/30 12:59 ] [ 編集 ]

あの印は(^_^;)

あの赤い矢印に添えられている文字は、コマドリなんです。そう、上から下ってきた人に、藪に覆われてわかりにくい駒鳥小屋の位置を示すものです(二筋の川の支流のほうです)。 それからもう一つの大きな石に書かれている赤い矢印も、同じです。こちらは本流の方のやつです。(私と横山さんがつけた印です、笑)

 振り子は、ここから四五分遡上したところにある、本流へ流れ込んでいる沢を見つければ、そこが入り口です。 そんなにわかりにくくないです。 ただ、6月くらいまではいいんですが、今は、完全な藪漕ぎ。 残雪の残る6月くらいまでです。振り子沢が通れるのは。(^_^;)

komaさんあの不安定な梯子を上り下りできるんでしたら、一向からの野田滝までの堰堤も、越えられそうな気がしますよ。(^_^;)
 今回ピストンされたコースよりも、一向平から野田滝の方が、楽かもしれません。(^_^
私も日曜日に矢筈まで登って来ましたが、今はナラタケの出始めですね。 これからが本番だと思います。私も今日はナラタケのお味噌汁です。 
[ 2013/09/30 19:52 ] [ 編集 ]

だは~~~・・・

ヨックモックさん、こんばんは。
そうそう、団体さんと離れて、一晩過ごされた方ですよね。
ここだったんですか~~

振り子沢の入り口、やはり違いましたか。
なんかね、下に下りたとたんに、この案内の札がかかっていて・・・
ヨックモックさんの宿題、こんなに簡単な筈ないよな~~・・とは
思いながらも・・・

ただ・・  ”振り子山入り口”  って、書いてあったんですよ。

で、違うかな~・・と、思いつつ、まぁ、沢にも行けるかも???と、
思い・・・

でも、実際には、慰霊碑?があったり・・・岩ゴロゴロの所のようにも・・
他のサイトに載っているのを見ると・・・なんか雰囲気が違うな~とも思ったんですよね。

今回振り子沢に向かっていたら、きっと迷子になっていたでしょうね。

0点ですか~~(^^ゞダハハハ~

でも、ここで間違ったので、次回は絶対に間違えません。
失敗は成功の素!! 今回宿題を出して下さって有難うございました。(*^_^*)


木の実は、やはりイヌガヤでしたか。
どちらかよくわからなかったのですが・・・カヤの実って、なかなかないようですね。
昔、実家の近くにある鎮守様の森には、たくさんカヤの実がありました。
いくつか拾って口にしたような・・・ちょっと匂いが嫌でしたけど・・

あの背の高いキノコは、カラカサダケというのですか。
へ~~・・・食べられるんだ~~(*・0・*)
スルメイカのようにして食べる??? なんかおいしそう~~(^u^ 

宿題はパーフェクトではありませんでしたけど、色々と楽しむことが
出来ました。
有難うございました♪(*^_^*)
[ 2013/09/30 20:03 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

はい ”コマドリ→” って石に書かれてありました。
その横の木に、「振り子山入り口」って書いた札があったんです。
で・・その細い登山道を歩いて行けば振り子沢に行くのかな~・・って、
思ったんですよ。

あの石につけてある印、radaさんがつけられた石だったんですか・・・
ブログで見ていたのですが、これがあれだったとは・・・(*^_^*)
すっごくわかりやすくていいな~って思いました。

そうそう、そう思いました。
radaさんのブログを見ていたので、
一向平から野田滝に行く方が楽かも???と、
夫とも話したんですよ。
来年の夏に、ちょっと歩いて見ようかな♪(*^_^*)

ナラタケのお味噌汁、おいしいですね~~
ちょっとびっくりでした。

[ 2013/09/30 20:16 ] [ 編集 ]

補足(^_^;)

たまたま上のヨックモックさんの文章を見ましたので。広島山岳会の遭難の件ですか? であれば、ヨックモックさんは勘違いされてると思います。(^^ゞ 
 振り子への入り口を見落として直進したのなら、行き止まりで、進めなくて、或いは、捜索で翌日には発見されてたんです。
そうではなくて、トイレで団体から遅れた後に、振り子沢へ入って、そこから本来の右側の尾根筋へ行かずに、左の尾根筋の方へ迷い込んで、その後、山で迷ったら下るな、の禁忌をやぶり、最悪の、谷筋の本沢側(三本槍沢)の方へ下ってしまった。 これでは、捜索隊に見つからないはずです。要は、登るのをあきらめて下った結果、ありえないコースに迷い込んだわけです。 結局、ヘリでしか見つけられなかったんです。
 振り子沢へ入れてなかったら、翌日には間違いなく見つかってたでしょうね、たぶん。(^^ゞ
[ 2013/09/30 23:00 ] [ 編集 ]

キノコ楽しいですね!

komaさん 土曜日に地獄谷まで行かれてたんですね。
なかなか土、日が山行きにならないので、komaさんに出会えなくて残念です。
雨がもう少し降れば、キノコも増えるかな~と仲間と話しているので、また行きます。

フェイスブックは写真のアップがあっという間なんですが、
じげぶろは遅いので、つい億劫になり・・放置しがちなんですよ。
最近は、はぜ釣りやザリガニ釣りにも行っています。
もっといろいろ遊びたい年頃で(^^)
もちろん、大山は忘れてはいませんよ!ゆっくり遊ばせてもらっています。


[ 2013/10/01 01:16 ] [ 編集 ]

もりははさん、お早うございます。

はい、地獄谷に初めて行ってみました。
なかなかしんどいコースでしたよ。
もりははさんは、いつだったか、このコースからユートピアまで
歩かれていますよね。
すごいな~~・・・って、思いました。
私には、到底無理です。

もりははさんにお会いするのはいつでしょうね。
楽しみにしています♪(*^_^*)

フェイスブック、私は会員登録していないので、
もりははさんの写真見たいけど、見れないですよね。
じげぶろの方を楽しみにしているのですが・・・そうでしたか。

あら、もりははさん、今度は釣りにまで広がりましたか。
ふふ♪ 遊びたいお年頃・・・いいんじゃないですか。
私は、そろそろ引っ込もうかな・・・とも。
ちょっと疲れて来ました。
[ 2013/10/01 08:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する