at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 散歩🎵

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






散歩🎵

1月29日(水曜日)

春を感じさせる光に、

家に閉じこもっているのが勿体なくて・・・

かと言って、出かける先も思いつかず・・


こんな時は、


あるこぉ~~♪ あるこぉ~~♪ 私は~元気ぃ~♪



元職場の子供達に会いに行くのが1番!!


しばらく行っていなかったのに、

「komaさん、きょうはトマト組?・・」と、

当然クラスに入るものとして迎えてくれる。


きょうのお昼は、お肉だよ~~o(^ー^)o


森の小人みたいに、木に登り、枝にぶら下がり・・・

落ち葉の中を泳ぎ、

草すべりをし・・・・


心地よい空間で過ごせる場があることは、

この子達にとっても有難い。


いつまでも開発されないで、残りますように・・・




さぁ、ご飯を食べに帰るよ~~C=C=C=



数週間ぶりに訪れても、私が退職しているとも思わず受け入れてくれる子供達・・・

この子達から、いっつも、私の顔に笑顔を引き出してもらえる。


パワーが弱まったとき、

ふらりと訪れる場所がある・・・これも幸せの一つなんだと、

改めて思う。


・・・



持参した八朔の取り合いで喧嘩が始まった、男の子ふたり・・・

保育士が八朔の皮をむいでいる間、別の八朔を持っててあげると言って手にしていたのを、

もう一人の男の子が気付き、

自分が持つんだ~~!!と、力づくで取り上げようとし始めた。

取られたくなくて、必死で八朔を守ろうとする子との間で、

かなぐったり、叩いたりの喧嘩となってしまった。

”○○ちゃんが持っていたんだから~!!”

”いや、ボクが持つんだ~~!!”


泣きながら、必死で取り合いをする。


あっ、叩いたら駄目よね~~  お口でちゃんと言おうね!


と、二人がどう解決するか、怪我をしないように見守る大人。


どうするんだろう・・・と、側でじっと見ていると、


最初に八朔を持っていた男の子が、

「じゃぁね、この八朔 ▽▽がむいで!  で、半分こにしよ♪」と、

横取りしようとした子に、ハイ! と、わたす。


喧嘩しながらも、どうしたらいいか、一生懸命考えていた、3歳の頭。


相手の目を、しっかりと見据えて言うこの子の、

3歳だとて・・・親と離れた集団の中で、本当に一生懸命に生きている姿に、

胸を打たれた。


自分が譲ることで、それでも丸ごと 「ハイ!」と、渡すのではなく、

あとで半分こにする条件を出して、自分の気持ちをも納得させる方法を考えている。


あーしなさい・・・こーしなさい・・って、大人が仕切るのではなく、

こんな小さな頭でも、ちゃんと解決する力を持っている。


かわいくて・・・かわいくて・・・いじらしくて・・・

こんな姿を見せてくれるから・・・元気をもらいにいつまでも訪れたくなる。






…今回は、コメント欄を閉じさせてもらいますね。
[ 2014/01/29 ] つぶやき | TB(-) | CM(-)