at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 薔薇の季節

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






薔薇の季節

雨が上がって・・・

薔薇の季節・・・

珍しく、母が、薔薇の花なら見に行って見ようかな・・・と、言う。

青空に映える

同じことばかりを繰り返す話に、

つい・・・つい、辟易して、話し相手をおろそかにしている罪滅ぼしに、


むせるように香る薔薇の花

雨上がりの、ひんやりとした早朝に出かけてみた。

私にとっても、一日一日はとっても大切にしたいところだけど、

母の一日、一日は、もっと、もっと貴重な時間。

優しくしてあげたい気持ちと・・・イラつく感情の狭間・・・・

理想と感情にもてあそばれているような・・・・揺れる日々。

葛藤の日々でもある。


華やかなフリルをまとって

野の花であれ・・・華やかな花であれ・・・

花は、愛でている一瞬は、優しくなれる。


穏やかな母の顔に、ホッとする。


団体さんに一気ににぎやかに・・・


静かな空間が、いっぺんに賑やかになってきた。

大型バス4台で!!!w(゚o゚)w

津山からの団体さんだ~~・・・\(゚o゚;)/ 

薔薇の花と人の数と、どっちが多いの?・・・なんて思えるほどの人の数。

カメラを手から離し、しばらくの間は花を見るのを楽しむことにした。



一瞬賑わって・・・


一瞬賑わって・・・・・・また、静かになった。


優しいピンク

今年の母の日は、カーネーションを贈る代わりに、

ジュディ・オングさんの版画展に連れて行った。

まだ、そういうのを鑑賞したい気持ちがあるってことは、

もう少しは、元気でいてくれそうな・・・・


薔薇に囲まれて・・・


カメラに収まるのを嫌う母が、

珍しく撮って!・・・と、言う。

ファインダーを覗きながら・・・・・きっとお互いに・・・

これが遺影用に・・・・なんて、思っていたかも・・・知れない。

綺麗に撮ってあげたいけど・・・・・・年齢相応の肌は隠せないな~~


だから・・・”あの時は、まだ綺麗だったね!”・・・・って、思うように、

もう少し皺くっちゃくっちゃになるまで・・・うん、もうちょっとでいいから・・・

長く生きて下さい・・・・・な🎵

[ 2014/05/22 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)