at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山夏山登山道から弥山(みせん)頂上へ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






大山夏山登山道から弥山(みせん)頂上へ

5月24日(土曜日)


どうして寝不足をしてはいけないって時に、

私は寝られないのだろう。

明日は、大山の頂上まで歩く・・・だから、十分睡眠を取っていなくては・・

とにかく早く寝なくちゃ・・・寝なくちゃ・・・と、

思えば思うほど神経が立ってしまう。

9時にはベッドに入ったのに、

10時の時刻もはっきりと覚えている。

たぶん・・・眠りに入ったのは、10時半頃になっていたのではないだろうか。

あぁ、寝れた~~・・・って、遠のく意識の奥で、ホッとした自分を覚えている。

このまま、3時半まで熟睡出来ていたら・・・

悲しいことに、1時過ぎに目が覚めて、トイレに行ったのが悪かった。

そこからまた、眠ろうとあがいてしまった。

それでも、セットしていた目覚ましのベルで目が覚めたと言うことは、

少しは寝れたのかも知れない。



この日は、出かける前からつまずくことになった。

裏手に植えている苺を採ろうとした夫が、

乗っていた板を踏み抜いたとかで、額を切る怪我を・・・・

もう、出かける前になって・・・と、消毒やらバンドエイドを貼るやらでドタバタドタバタ・・・

やっと車に乗って、出発の時刻を見ようとして取り出した携帯だが、

それにつけている,
私のお気に入りの・・・いや、お守りぐらいに思っている誕生石のついたストラップが、

切れて落ちたしまった。

「もう、なんだか~~・・・ヤナ感じ・・・・きっと、きょうは順調に行かないわ・・・」

と、もうすでにここで、気持ちは折れてしまった。


霧の中を走る

きょうは、霧も深い・・・

なんだかな~~・・・なんて、ここでも思ってしまう。


8時・・登りま~す~♪

きょうは、大山初登山の友人が一緒。

彼女を、絶対に頂上まで案内したい。

頑張らなくちゃ・・・と、自分自身に気合いを入れる。


シャガの花

でも、もうすでに息が荒い・・・

同行の二人の足取りは軽い♪

カメラの向こうの二人は、軽やかに登り始めた。

イワカガミロードが始まる


ピンク♪


夏山道にも咲いていたんだね♬

夏山道で、イワカガミを見るのは、初めてかも知れない。

この時季は、大抵三の沢を歩いていたような・・・・

コメバツガザクラが咲いているだろうな・・・来週は、見に行きたい・・・


すでに足が・・オモイ・・・

ここまで、1時間かかってしまった。

きょうは、足運びがどうも重い・・・


ダイセンミツバツツジ

かわいい🎵


ダイセンミツバツツジが、満開。


マイズルソウ

あら、マイズルソウが咲いている!
ここで、マイズルソウが見られるとは・・・・
三の沢のも、咲いているかな?



すでに息が上がって来ているが、まだ、新緑や花を楽しむゆとりはあった。


サンカヨウ


あら・・・ここにもサンカヨウが咲いている!!

夏道で見るのは、この花も初めてだ。


6合目に着いたのは、2時間半後だった。

やはり、いつものペースに比べて、完全に30分は超過している。

きょうの団体さんの多いこと!!!

6合目では、座るところもないほどだ。

この団体さんが出発されてから行こうと思って、かなりここで休憩する。

ぼ~~っと座っていたら、

なんと、なんと、・・・mizuho!!さんが目の前に♬

会えたね~~(^^)v

ここから一緒に上がりましょう・・・と、

出発したものの、休憩した足は力が入らなくなり、

左太ももがしびれるようになった。

ん???この感覚、3月に登った時と同じだ。

ふ~~ん・・・こまったな・・・

mizuho!!さんと夫に、とにかく友人を頂上まで案内して・・・と、

私のことは放っといて先に行って欲しいと頼む。

初めて大山を登る友人が、難なく歩いていることに、ホッとする。

ふ~~ん、大したもんだわ~~(*^^*)

7合目から8合目へ・・・と・・・

少し歩いては座り込んで・・・・少し歩いては座り込んで、目をつぶって休憩をする。

どうしよう・・・・もう、ここで、このまま座って、彼らが下りて来るのを待とうか・・・

何度も、何度も、座り込んではそう思った。


座って、頭を抱えて仮眠している状態の私を、

追い抜いて行くグループの一人が・・・

「お嬢さん、大丈夫ですか?」と、声をかけて下さった。

とっさに、「はい、大丈夫ですよ。」・・・と、答えて、

慌てて周りを見る。

今、確か、お嬢さんって言ったよね~~・・・・私の事ではなかったのかも知れない。

もう、恥ずかしい・・・・お嬢さんって言われたのに、返事するか?・・・・私ぃ~~σ(^_^;エ、


でも、他に座って休憩している人いないから・・・ま、いいか・・・

粋なお人だったみたいだ。

おばあちゃん、大丈夫?・・って、言われるよりも、”お嬢さん”って言われて、

気分を害する人、いないもんね🎵


はぁ、や~っと、なんとか木道に乗れた。

行くか~~~ ヨロヨロ~  ヨロヨロ~~

頭を上に向けるとクランクラン来るので、足元ばかり見て歩く。

あ・・・白いTシャツ!!  ぼんやりと目をかすめた白いT-シャツに、すぐに

ろっじさんだと分かった。

きょう、登られるかも? 会えるかも?・・・って、思っていたので、しんどさを忘れて

声をかけた。


タフなろっじさんに、

よれよれ~~な、姿を見られてしまった・・・・(^^ゞデヘヘヘ

少し立ち話をしたら、酸素が体に入ったのか、頂上まで一気に行ける気がして、

そこからなんとかスタスタと歩いてあがれた。


ドッヒャァ~~!! なんとも人口密度の多い頂上台地だこと。

夫たちはどこぞや????

あ、手を振っている・・・あそこか。

やれやれ・・・着いた~~~


南壁

大好きな稜線!

天空の道。 なんとか見れて良かった。


カメラに収めていたら、

横に立っておられた女性が・・・

「三角点まで行きたいな~~・・・・三角点までだけでいいので行きたい。

一緒に行きませんか?」って、声をかけて来られた。

いえいえ、このロープを超えて入る勇気はございませんよ~~(*^^*)

「三角点から向こうには行きません。 三角点にタッチするだけでいいんです。

行きたいな~~!!」 って。

うんうん、その気持ち、わかりますよ~~

私もそうだったもの。 でも・・・こんなにたくさんの人がおられる中、

ロープマタギは、出来ません! お付き合いできなくて、ごめんなさいね。


諦めきれないのか、その方は、しばらくの間、じ~~っと、稜線を見つめて・・・

それから、下山された。

黄砂か?


1時15分を過ぎました。

そろそろ下りますか・・・


もう少し澄んで欲しかったな。


また、来れるかな?

もう、無理かも???


賑やかなさえずり

この鳥はなんでしょう。

賑やかな声でさえずっていました。

ホオジロ だそうです。

・・・・・いずみやまさん、教えて下さって有難うございました。

動画で鳴き声を聞いて見ました。  これ! これ!

高音の賑やかなさえずりでした🎵

これが、ホオジロだったんだ~~🎵

また、ひとつ覚えることが出来ました(*^^*) ・・・・・


好きな風景

渋滞が起きるほどの混雑だった。


北壁

ユートピアの避難小屋

ユートピア避難小屋

行きたいけど・・・・無理かな~~

体調を整えて・・・・あと、一度でいいから、青空と白い雲・・・うごめく蒸気・・・雲海・・・

そんな日に登れたら・・・・登りたい・・・


や~っと・・・ブナ林まで下りた

ハナイカダ
ハナイカダ

あぁ、なんとか登れた!!

頑張ったな~~・・・・・もう、よれよれだよ・・・

ブナ林も、十分楽しまないで、ひたすらうつむいて歩いていたような。

顔を上に向けると、とたんに気持ちが悪くなる。

やはり、寝不足が原因なのかな?

そういえば、以前、ユートピアルートを登っているときにも、

これに似た症状になり、砂滑り分岐の所で諦めて下りたことがあった。

あの時と似ている。

上まで上がる時は、どうしても3時半起きになる。

母がいるので、7時半までには帰りたいし・・・・

そうなると、家を出るのは早朝の5時。 それに合わせて起きるとギリギリ3時半。

私は、朝ごはんはしっかりと食べたいし、食べたら歯磨きもしたい。

トイレも済ませて・・・・なんて、言ってたら、3時半がギリギリってとこだ。

大山が、もう少し近かったらな・・・・・・なんて、思っても仕方のないことを思ってしまう。


[ 2014/05/26 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

ホオジロでした。

さっきお知らせしました小鳥は、ホオジロでした。ごめんなさい。
訂正して、お詫び申し上げます。・・・・いずみやま
[ 2014/05/26 13:14 ] [ 編集 ]

優先順位かな、、、(^^ゞ

昨日、上蒜山に登るのに、カメラどうしようかなぁ、、、と考えてしまいました。 最近よく胸元につけたホールダーにコンデジを入れて登るんですが、でかいカメラ(700g)を持って上がるのを躊躇します。(^^ゞ
 komaさんも、一度、カメラを持たずに登ってみてください。たぶんぜんぜん疲労感が違うはずです。 あの健脚のロッジさんも荷物少ない方ですよね(^^ゞ あのスタイルが一番疲れません。 私も現在使っているデイパックが、アルミの骨組みのせいか 2キロ近くあり、それを布製の只のリュックにしようかどうか迷っています。
 とくにkomaさんの場合、以前、ぶら下げたカメラで歩行のバランスが乱れているなぁ、そう見ていましたが(^_^;)。 どうしても一眼レフを持ち歩きたい場合は、ごく軽量のものにするか或いは、専用の胸元に固定するホルダーが理想のように思います。
 私も現在 普段 7キロから8キロの荷物、何とか半分まで減らしたいと考えています。
まぁ、ドリンク1キロ、お握りとお菓子で1キロ、着替え、それで3キロですから、十分なはずです。
普段の登山は軽いのに越したこと無いですから。
子供がペースよく大人よりも元気に登るのも、そんな理由からです。
 ベテラン登山家の言葉の、登山のパッキングは引き算。まさにそう思います。
EOSだったかな300gを切る一眼がありますね。 私のコンデジが150gですが、300gを切るんなら、飲み物を200gくらい減らせば、かなりいい線になるんですが、荷物総重量としてですが。
[ 2014/05/26 16:06 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした~!

体調悪くたって、なんだかんだ言っても登れたじゃないですか~!
自信持ってくださいよ!30代の人だって、しんどくて6合目で止めたっていう人だっている、結構ハードな山なんだから!!!!
・・・・・という私も、何度くじけそうになったことか(笑)

相変わらず、花々が美しいですね!
サンカヨウも咲いてるし、イワカガミもあるし、大山ってホント魅力的な山ですね!
これからますます人が増えるんだろうな~。私も登りたいな~。ホント、もうちょっと近かったら良かったのにね!
[ 2014/05/26 18:08 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

この日はお会いできて本当に良かったです(^ ^)。
でも、木道でお見かけした時はかなりつらそうに見えました。ずっと下を向いて重い足取りで歩いておられましたからね。すれ違う寸前になって顔をあげられるまで誰か分かりませんでした。

早く寝ようと思うと本当に寝れませんよね。
今月になって2度大山にご来光登山に行きましたが、午前5時頃の山頂の日の出に間に合うように登ろうと思うと2時30分には起きないといけません(←起きて30分で支度、家から駐車場まで30分、駐車場から山頂まで余裕を持って登って1時間30分、計2時間30分かかるので)。せめて3時間は寝たいと思い11時過ぎに布団の中に入るのですが寝れません…必ず次の日まで意識があります。そして、寝てもまたすぐに目が覚めるのです。結局正味1時間ほどしか眠らずにでかけることになります。それでも徹夜するよりはかなりマシですが。

大山まで車で30分ですが、それでももっと近ければなぁと思う事があります。贅沢かなぁ(笑)。
[ 2014/05/26 20:17 ] [ 編集 ]

いずみやまさん、こんばんは。

あ・・・いずみやまさん、間違えていたのは、私なんですよ。
教えて下さっていたのは、”ホオジロ”だったのに、
私が間違えて、ホウジロなんて書いてしまいました。
こちらこそ、本当にごめんなさい。
迂闊ものでして・・・(^^ゞ
懲りずに、また色々と教えて下さいね。
有難うございました。
[ 2014/05/26 20:23 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

カメラ・・・はい、このカメラに目がとまった何人かの方に、
重そうですね・・・と、言われました。
私が持ってあがるカメラは、確かに重いですよね~~
でも、持たないであがるとなると・・・楽しみが三分の一ぐらいになるような。
写真を撮らないで、ただ山歩きを楽しむ・・・本来はそうなんでしょうけど、
私は、カメラが先で、その先に山があったんですよね~~
私自身、カメラなしで山歩きが楽しめるかな?・・と、自問自答です。

荷物は、確かにないに越したことないですよね。
先月だったか・・・リュックサックを買い替えました。
今度のは、背中にフィットするせいか、背負っていても肩が凝らなくなりました。
これは、本当に助かります。
リュック一つで、こんなに違うのか~って驚いています。
荷物なしだったら、もっと楽に上がれるも知れませんね。

カメラ・・・・重さを感じないような、軽いコンデジも持ってはいるんだけど・・・
画像の仕上がりに、どうしても拘って・・・面倒くさい性格なんです・・・σ(^_^;アタシ・・・

でも・・・ほんと、radaさんがおっしゃる通り、何を優先するか・・・ですよね。
まだ登りたいのであれば・・・コンデジにしてみようか・・・
う~~ん・・・悩む所です。

色々と心配して下さって・・・そして、アドバイスも有難うございました。

あ、私・・外反母趾もちょっとひどくなって来ていて。。。。
これも災いしているんです。
特に左足がね。
だから、太ももがしびれるのかも知れません。
色々と故障も出始めました・・・(´ヘ`;)
[ 2014/05/26 20:37 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

ふふ♪ そ~~なんですよね~~
ほんと、しんどくたって、登頂出来たじゃん!!って、
確かに、私も自分を褒めましたよ~~(*^^*)
いや~~・・・夏道が、これほどしんどかったとは・・と、
改めて思いました。
3月の時は、雪があるせいで・・・と、しんどさを雪のせいに
していましたけど、そうじゃなかったんだ~・・と、
改めて限界を感じています。

あ・・・今、気づいたことが!!
登山靴だ・・・・これも私の足にあっていなかった。
登りはじめに、嫌だな・・・と、感じていたんだ・・・そういえば・・・
買った靴が合っていないのかも知れません。


そうなんですよ~~
大山に惹かれるのは、景色はもちろんなんだけど、
花が美しいんですよね。
今回も、慰めてもらいました。

れこひつじさんも、いつかお時間があるときに、是非登って下さいな。
私、もっと若いころから楽しんでおけば良かったな・・・と、
勿体なかったな・・・と、思っています。
[ 2014/05/26 20:45 ] [ 編集 ]

ろっじさん、こんばんは。

ふふ♪ ひどい姿を見られてしまいました~~(/。\)
もう、顔を上に向けられなかったんです。
気持ち悪くなって・・・ウッ!!てな状態で・・・

すれ違いざまに、白いシャツが見えたので、
アッ!!と思って、やっと顔を上げたら・・・
なんとなんと、ろっじさんでした🎵
お声をかけた瞬間、ぽか~ん~って、顔をされたので、
ほんと、私、よほどひどい顔をしていたんでしょうね~~
今度は、もう少しまともな顔の時に会いたいですわ~~^m^
ま、そんなに変わらないか・・・(*^^*)

ろっじさん、せめて睡眠は3時間・・・ですか~~
そんな睡眠時間で、よくあのハードなコースを歩かれますね~~
私は、せめて5時間から6時間は寝たいです。
大山に行くときは、大体それぐらいかな?

そうですか・・・ろっじさんもそんな時がありますか。
確かに、この日は、ず~~っと意識があったような・・・ずるずると
わけのわからない夢を見ていたような・・・・

これからは、ぐっすりと寝られるように訓練してみます。

大山まで、車で30分????
まぁ、なんて羨ましい環境!!
それでも、まだ・・・もう少し近かったらな~・・・なんですね。
そういうものかも知れませんね。
歩いて、散歩気分で登れる距離・・・それだったら、最高ですよね。
ふふ♪・・・私から見たら、ろっじさん、贅沢だよ~~・・・って、
言いたくなるかも~~(*^^*)
[ 2014/05/26 20:56 ] [ 編集 ]

やっほ~

komaさん やっほ~
大山に登られましたか! 
う~ん やはり寝不足からくる疲れかな~ こういう時には高山病や熱中症にかかりやすいですので
番人の勝手な意見を言わせてもらうとすぐに下山すべきと思いました 
昔 上の孫を山に連れて行った時 足が震え始めて顔が青くなったのですぐに下山しました 正解でしたね 降りたらすぐ元気を取り戻しました 
いつも登ってる誰でもこういうことありますね 絶対無理しないことだと思いますよ 下山したら治ったのではないのかな? 
[ 2014/05/27 23:07 ] [ 編集 ]

精神安定剤

寝不足と体力不足の両方だね。
日頃の体力づくりにもっと時間を取らなくちゃ。
毎日の散歩じゃ精々比婆山や吾妻山がやっとじゃないかな?
散歩じゃなくてジョギングなら別だけどね。
ゆっくりでもジョギングが出来る体じゃないと何時もしんどいよ。
三の沢は花が多いので撮しながら登るから、早く言えば休憩時かんのほうが多いのかも知れないね。
歳を重ねても運動さえすれば筋力は付くよ。
それさえ出来ないのなら大山はあきらめだな。
もうひとつ寝不足の件だけど、私もそうだけど寝なくちゃ、寝なくちゃ、と思うほど神経が昂って遠足前の小学生状態になる。
寝る前に催眠剤じゃなくて、精神安定剤を一錠飲んで寝るようにしてる。
イライラしてたら心臓に負担がかかるからそんなときに飲みなさいと、病院からデパスって錠剤を貰ってる。
10分で眠れ、翌日スッキリだよ。
まぁ、隣で運転してる人の事を思うと未々楽だよね。
やっぱり体力不足だよ。努力してたら天候も味方してくれるよ。
私もGPS預金にやっと手が届いたから、650TCJを買ってキノコ採りに利用したいと思ってる。
[ 2014/05/28 08:00 ] [ 編集 ]

番人さん、お早うございます。

はい、たぶん、寝不足が一番の原因だと思います。
それに・・・もろもろがついています。
自分ではわかっているんですけどね。

下山のタイミングは、ず~っと、自分で図っていました。
人様に迷惑だけはかけたくないのと・・・大事になってはいけないのでね。
でも・・・もう、しばらくは、夏道は無理だと思います。
秋ぐらいになれば、体も慣れて、ひょっとして登れるかも知れませんけどね。

これからは、五合目まで・・・・六合目まで・・・七合目まで・・・
と、自分の体と相談しながら上がってみようと思っています。

少しずつ、諦めないといけないことが増えて来ます~~(>_<)
[ 2014/05/28 08:23 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、お早うございます。

寝不足と・・・連日遊び歩いている罰でした(^^ゞ
確かに、日ごろの体力づくりは、おろそかにしていますね~~
ついつい・・・まぁ、いいか~~・・・で、続きません。
やはり必要ですね。
森林公園や、比婆山、吾妻山は、まだまだ大丈夫です。
こちらは、市内の蔵王山を歩くような感じでした。
でも、この夏道は、予想外にやられました。
いつかユートピアで挫折した時と同じでした。
春先にくる・・・自分のなにか・・・体調の癖みたいなものかも知れません。
これを通り過ぎると、ひょっとして、また上がれるかな?・・とも思っているのですが、
ちょっと今回は堪えました。

三の沢、そうですよね。
花に慰めながら・・・が、いい休憩時間になるんでしょうね。

寝る前に、以前病院からもらっていた睡眠剤が一錠残っていたので、
飲んで寝ようかな~~とも思ったのですが、
3時半に起きれなかったら・・・と、思ってやめました。
ヨックモックさんの仰る通り、もう、大山は私には大きすぎるのかも知れません。
今年一年で、もう・・・・そうするかも知れません。

夫が、元気でいてくれるので、これは、本当に感謝です。
早朝に起きて、大山に登って・・・よく・・・それから運転して帰ってくれると思います。
彼がもうしんどい・・と、なれば、もうやめるつもりです。

GPS預金、達成できましたか?
おめでとうございます~~(^^)//~~~パチパチパチ
楽しみですね🎵
[ 2014/05/28 08:41 ] [ 編集 ]

めざせ、剣ヶ峰!

私は、大山はもう無理だと言っているのじゃ無いのですよ。
それなりのトレーニングをせずに、いきなり上がるのは誰だって無理なんですよ。
私もトレーニング不足で今年初めての大山は、振り子経由の三の沢じゃなくて、三の沢経由の振り子沢に変更しました。
春の私たちは冬眠明けの熊のようなものです。
熊はザゼンソウなどの毒草を食べて、腹に溜まった物を一気に出しますが、人間の下腹部の脂肪は中々取れるものじゃありません。
それプラス首には3キロ近いカメラがぶら下がってる訳でしょ。
どちらかを軽くしなくっちゃしんどいですよ。
気が向いた時にだけするトレーニングじゃなくて、スイミングスクールのような定期的にするトレーニングがいいのじゃないかな。
そうすれば、スイスイと痩せ尾根を渡って、剣ヶ峰に立つkomaさんの姿がまた見れるようになりますよ。
何時までも健康に剣ヶ峰を目指して下さい。
私も二年間、剣ヶ峰に立つことを遠慮してきましたが、ことしからお許しを得て、剣ヶ峰まで入ることにしました。
二年間は永かった…。
[ 2014/05/28 19:02 ] [ 編集 ]

剣ヶ峰🎵

はい、わかっていますよ!
でも、一年、一年、だんだんと大きすぎる山にはなっています。
もともと、スポーツが”大”がつくくらい苦手な私です。
そんな私が、本当によくもまぁ、あんな高い山に行けたと・・・
剣ヶ峰も、ヨックモックさんの導きがあったからこそでした。
大山の楽しみは、いっぱいヨックモックさんに教わりました。
本当に有難いと思っています。

そうそう、そうなんですよね。
冬眠明けの熊みたいなものなんですよね。
だから、いつも、大山に上がる前は、岡山森林公園を歩いたり、
船通山とか大江高山とか・・・ウオーミングアップの積もりで歩いていたのですが・・・

今年は、職場を去ってから、2年目・・・やはり働いていた頃と比べると
動きが違うんでしょうね。
脂肪もたっぷり・・・体重増加もしっかりと・・・
苦しかったのは、その影響もあるんでしょうね。
ダイエットもなかなか・・・トレーニングもなかなか・・・
根性なしなんですよね~~
横着をしながら、なんとか登れたら・・・なんて、甘い考えです。(^^ゞ

剣ヶ峰・・・は・・・さてさて・・・ってとこです。
出来れば、槍が峰ぐらいは登りたいんだけど・・・

ヨックモックさん、そうですか~♪
剣ヶ峰、解禁なさるんですね!!!
良かったですね。
2年、本当によく我慢なさいましたね。
いつ立たれるのかな? また報告を楽しみにしています。

今度の土曜日・・・・懲りもしないで・・・
ひょっとしたら、また大山に向かうかも知れません。
夫が、どうやら三の沢に行きたいらしくて・・・
私は、体調次第で、最後の堰堤まででやめるかも知れませんけどね。
[ 2014/05/28 21:00 ] [ 編集 ]

やっぱり

komaさんの写真は、どれもほんとにステキ!
重いカメラのおかげなんでしょうね。
それと同じような性能の、軽いものがあればいいのにね。

今回は、初めてのお友達も行かれて、よかったですね(^^)
大山の魅力にまた、はまる人が増えたかな?

私は夏山道にほとんど行かないです・・だってあの階段!
それに人の多いこと! 苦手だな~
出会える花も少ないし・・やっぱり、三の沢がいいですよ♪

山行きの前日、眠れないのは同じです。なぜだろう?
緊張と不安があるのかな?
komaさんの所からだと遠いから、大山に行くには早起きにならざるを得ないですよね。
きついのに、よく来られてるといつも思います。
たまには、前日が泊まれるといいのですが。

次回、夏山開きが6月8日ですから、7日からにぎわうと思います。
大山を避けて、他の山にササユリを見に行くのもいいですね(^^)

[ 2014/05/29 03:30 ] [ 編集 ]

もりははさん、お早うございます。

写真、いいですか?
今回は、写真を撮るって、結構エネルギーがいるものだな~って、
つくづく思いました。
やはり、しんどいと心が動かないので、シャッターを押す気持ちに
なれないですね。
カメラの重さは、意外と気にならないんですよ。
好きなものを持っているせいでしょうね。
ない方が、逆にしんどさを感じるかも知れません。

友人が、全くしんどさを感じないでスタスタと歩いていたのには、
驚きとともに、嬉しかったです。
彼女は、危険な所は嫌みたいなので、せいぜい夏道か大山滝ぐらいかな?
三の沢だと、最後の堰堤まででしょうね。

もりははさんは、夏道は、歩かれませんね。
私は、7合目から八合目の景色、そして、上から眺める風景が好きなんです。
でも・・・確かに、あの階段は疲れますよね~~
段差が大きいものね。

6月には、たぶん・・・こちらの県北の山を徘徊すると思います。^m^
そう! コアジサイやササユリ、ギンリョウソウ・・・これらの花を
楽しみに、また友人と楽しもうと思っています。
夏の花に変わっていきますね🎵
[ 2014/05/29 07:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する