at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 性懲りもしないで・・再び大山へ

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






性懲りもしないで・・再び大山へ

6月1日(土曜日)

先週末、夏山道をへろへろになりながら、

やっとの思いで登ったのに・・・

まだ、その疲れを引きずっているというのに・・・

夫の、

きょうは、三の沢に行く!っていう言葉を聞き流せず、

行ける所まで行ってみようと・・・しんどかったら、最後の堰堤で、

のんびりと空気を楽しむだけでもいい・・・

そうしようと、一応登山の準備をして出かける。

本日も、霧が深い


早朝、3時半起きは、やはりしんどいな~~

前回と違って、6時間ほどは寝られた。

一度目が覚めたけど、トイレも行かず、何時???と、時刻も

気にせず、とにかく、寝なくちゃ・・・と、睡眠に入ることに専念する。

目覚ましが鳴るまで、しっかりと寝ていた。

サイハイラン

芽吹いた頃から、いつ咲くかと・・・

訪れるたびに、開花を観察していた、サイハイラン。

見頃は、どうやら先週だったみたいだ。

それでも、今年もちゃんと咲いていて、ホッ🎵


これは?

これは、何の花だったっけ?・・・

見たことはあるんだけど、名前を思い出せない。

また、後日調べることにして・・・

ヤグルマソウ だそうです。

毎度、毎度、お世話をかけます~~

教えて下さって、有難うございました。 (*^^*)


鍵掛峠から・・・


きょうは、三の沢に行くつもり・・・

さて、私、どこまで行けるやら・・・

ツガザクラと、コメバツガザクラを見たいんだけど。


8時半・・・

8時に登山口に立つ予定だったのに、

30分も遅れてしまった。

最後の堰堤の下

雪のトンネル!!

ここを乗り越えたら、あの風景が広がる🎵


久しぶりの風景


三の沢、最後の堰堤に到着🎵

いつもと変わらず、1時間ほどかかったかな?

ほぉ~~・・・例年に比べて残雪の多いこと!

これを歩くのか?

滑りそうだな~~・・・アイゼンなんて持って来なかったけど・・・どうなんだろう。


Windyさんとばったり!!

雪の上に足を置こうとした所で、

上から下りてこられたWindyさんとばったり🎵

上の状態、ツガザクラの開花の様子などを伺う。

そっかぁ・・・稜線の状態は、今までになく悪いって・・・

まぁ、きょうは、槍が峰まで到達するかどうかだし・・・・歩くことはないだろう。


お話させていただいたあと、Windyさんは、あのガラガラと捻挫しそうな石だらけの

道を、ひょいひょいと走って下りられた。

どうやったら、あんな風に歩けるの????(・_・?)


やっと芽吹いたばかりの蕗の薹

夏のように暑い・・・のに、

ここは、まだやっと春が来たばかり。

雪もかなり残っているし、蕗の薹が出たばかりだ。


苦手な・・・


さて、ここからが苦手な、沢渡り。

雪の上を慎重に渡り・・・

その次は、ガラガラと足を乗せると滑り落ちそうになるのを、

なんとか踏ん張ってわたる、石だらけの沢。

一番、嫌いな所だ。


イワカガミ

今年は、よくイワカガミを見せてもらったな~~

ダイセンキスミレも、タチツボスミレも、今が満開!

きょうは、先週と比べて、しんどさが軽い。

座って休まなくても、前に前にと足が進む。

取りあえず、ツガザクラは見たい。


ツガザクラ

あった!!!

かわいいね!


ピンクの縁取りがなんともオシャレ~


よくよく見れば、蕾の方が多い。

これから咲くようだ。

来週末の方が、見頃だったようだ。




かなり上がりました

かなり上がって来た。

ここまで来ると、コメバツガザクラが見られるようになる。



コメバツガザクラ

コメバツガザクラ

ちょうどの見頃かな?

まるで雛が餌を求めて、口を開けているみたいだ。

かわいい。


オット・・・

ここに立つのは、初めて・・・だよね!

おいで・・・と、オットが言うけど、もう、余力はありません。

このまま、いつもの”座”に行きます。


ダイセンクワガタ

ダイセンクワガタの葉っぱは、たくさん見たけど、

花が開いているのは、この一輪だけだった。

それも稜線上で・・・


槍が峰に到達🎵

ちょうど12時。

槍が峰 1692Pに到達。

ここに立つことはないだろう・・・と、思っていたのに、

3時間半ほどで上がれた。

天狗が峰から、ユートピアに向かって、

数人の登山者が下りている。

空に青い一直線の線が・・・・・なんだろ・・・

相変わらず、黄砂なのか?  PM2.5なのか?・・・視界が今一つクリアでない。


ここで、お昼ご飯タイム🎵

オットは、おいしそうにおむすびを頬張っているけど、

私は、やはり食欲なし。

冷たくしたトマトがおいしくて、それをパクパクパク。

お昼ごはんは、これで終わり!



きょうは、真夏の気温だ。

空から降り注ぐ陽射しの痛いこと!



頂点に続く稜線


Windyさんから、きょうの稜線は、最悪の状態だ。

天狗の下りが、1週間前と比べて、崩落があり、足を置くとこに躊躇した・・・と、言われていた。

行くつもりはなかったけど・・・

この機を逃したら、もう、二度と行けないだろうな・・・

稜線をじ~~っと眺め、

心の奥から聞こえる自分の声に耳をそばだてる。

もっともっと崩落は進むだろう。

”行け!!” と、言っている自分を信じて・・・


オットに、”行こうか・・・”と、声をかける。


アンタが行くと言えば、行こうと思っていた。


と、一歩稜線に足を踏み出した。


天空の道



天狗が峰から烏ガ山方面


最高地点で見るサンカヨウ



大山最高峰



弥山方面


最高点に到達するまでに、2か所ほど・・・特に一か所、

天狗が峰を下りて、上がりかけた所だっただろうか・・・

崩落が進んで、”あわわ・・・・”な、状態だった。


渡ったものの、帰りはどうだろう・・・と、チラリと不安なものが・・・




もう、ここに立つことは、二度とないだろう。

これを最後にしよう・・・・・と、慰霊碑にお礼を言って去る。


スポーツ音痴な、どんくさい私が、

大山の最高峰に立つなんて、私達夫婦だけでは、

到底叶わなかっただろう。

ヨックモックさんと、radaさんのサポートがあったからこそ!

お二人には、感謝の気持ちでいっぱいです。


天狗の下の崩落は、きっとあの危険極まりない、

”ラクダの背”と同じなのでは?・・・なんて、思えるほどだった。


天狗に立つ夫



ユートピア方面

オットも同じことを思ったらしく、

最高地点から、1692Pに帰る道を心配していたようだ。

”稜線歩きは、今回を最後にしよう!

もう、本当に危ない。 落ちてからでは、取り返しがつかない。”


だよね~~!!

ここまで楽しませてもらっただけでも、十分すぎる。


ぽっかりの雲がいいね!


お天気は、申し分ない晴れの一日だった。

欲を言えば・・・・この空気・・・

西から飛んでくる黄砂なのか、PMなのか・・・

澄んだ青空なら、もっと良かったんだけど。



帰りますか


傾斜が激しい、帰りの道


オットに追いつけない~~

足が重い・・・・・

もぉ~~・・・・足がもつれる~~

体力も、どうやら限界のようだ。



ヤマシャクヤク


上りの道では気付かなかったヤマシャクヤクが、

二輪、ちょうどの見頃の開花だった。

あと蕾が二つほどあった。

ヤマシャクヤクの開花も見れたし・・・

今回の大山歩きは、ご褒美がいっぱいだった。


朝よりも空気が澄んだ?


や~っとの思いで、ガレた道を下りた。

朝と比べて風向きが変わったのかな?

空が青く澄んできた。


ちょっと寝ころんで休憩~~~


あぁ、晩御飯、何にしよう。

自分が食欲がないので、献立が浮かばない。

大儀ぃな~~~・・・・カレーでもするか。

いったんインプットされた献立は、帰宅しても変えられず、

カレーとサラダ・・・そして、運転してくれたオットへのお礼の気持ちを込めて、

少し頂いて帰った”ウド”の酢味噌和えと、メザシでおつまみを。


きょうも、いい大山歩きだった。

あとは、花畑のユートピアに行けたら・・・・行きたい。

行けるといいな・・・・・頑張れるか?・・・私。


[ 2014/06/01 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

はじめまして

はじめまして・・・・(実は昨日会っていますが)
私も三の沢を登っていました、槍が峰周辺のピークはまだ先ですが、今の時期の
華が見れて良かったです。

実は隣町在住なのでよろしく!
〇野のササユリは今日がピーク・・・・・イチヤクソウはまだ蕾です。
[ 2014/06/01 16:03 ] [ 編集 ]

Hanakazeさん、こんばんは。

初めまして!
ご訪問、有難うございます。
え?・・・え??? え~~~っ????
昨日、三の沢でお会いしました~???\(゚o゚;)/

さて・・・どこら辺りで会ったんでしょう。
言葉を交わしました?・・・う~~ん~~ どこでだろう。
こんにちは~・・・ぐらいは言ったんだろうか。
いや~~・・・・上の方だと、もう、へろへろ~だったので、
不愛想じゃなかったかしら・・・(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))
失礼でしたら、ごめんなさ~い~~(^^ゞ

隣町の方でしたか。
こちらこそよろしくお願いいたします🎵(*^^*)

ササユリ、きょうがピークでしたか。
今の時季、そちらには足を向けていないので、
見たことがなかったです。
そうですか。
行ってみようかな。
イチヤクソウは見たいな~~・・・
情報、助かります。 有難うございました。
[ 2014/06/01 18:32 ] [ 編集 ]

すごい!!

やっぱりkomaさんはすごいですね!
あんな怖い稜線をよく行かれますね。
私は絶対にだめだわ(--)
コメツガが咲いていたんですね!黄金のフキノトウも(^^)
雪があるうちに行きたいな~って思っていますが・・
毎日こう暑くなると、融けるからあせってきます。

私は土、日は氷ノ山の山開きでした。
登山家の栗城さんと2日間ご一緒できました。もう大感激!!
三平山を一緒に歩いたあの一家もね。


[ 2014/06/02 00:44 ] [ 編集 ]

もりははさん、お早うございます。

稜線、私、どうして好きなのか・・・
と、考えていました。
そういえば、私は、ず~~っと、舗装のしていない道が、
それも一本道が大好きだったんですよね。
詩に書いたぐらいだったんです。
稜線は、その一本道、更に、空に浮かんでいるような一本道。
だから惹かれたのかも知れません。
でも、もう、今回で最後にしようと思っています。
楽しませてもらいました。

コメバツガザクラ、満開でしたよ。
いい時に訪れることが出来ました。
雪、今年は、今まで三の沢に行った時と比べて、
断然多かったです。
この土曜日、日曜日ぐらいまではあるんじゃないかな?
あ・・・雨が降れば融けるかも知れませんけどね。

氷ノ山の山開き、栗城さんとご一緒の二日、
いい時間を過ごされたようですね。
栗城さんとお話出来て良かったですね。
もりははさん、ず~~っと憧れておられたものね。
私もファンですよ♪
あ、ファミリーもご一緒でしたか。
写真・・・早く送ろうと思っているのですが、
もう少し待って下さいね!
[ 2014/06/02 08:25 ] [ 編集 ]

剣(^^ゞ

komaさんの画像を見ていて、やっぱり剣はもうやめようかなぁ、笑。そう考えました。今もし落っこちるようなことになったら、生徒に笑われるどころか、無責任呼ばわれされますからね。これ、大きいです。まぁ、仕事を楽しんでいるということでもあるんですが、笑
 ほんとなんか酷そうですね。まぁ、komaさん仰っているポイント、ああ、あそこだな、納得するところばかりではありますが。 今年あたり、天狗から誰か落っこちるかもですね。4年ほどでしょうか、あそこで滑落死起こってないと思いますし、なんとなく、悪い予感がします。(-_-;)
マァ、景色だけ楽しむんなら、弥山や槍からでも、そう変んないですからね。
先回、大休に行ったときに小さな鋸でもあればなぁ、そう思ったんですが、登山道の悪いところを直すと、なんか、それなりに快感でした。(^^笑  って、他の登山者が、誰かがなおしてくれてるんだな、なんて、考えながら歩いてくれると思うと、楽しいじゃ無いですか。
小さな鋸があれば、小枝が払えて、もっと橋みたいになったのになぁ、と(^^ゞ
[ 2014/06/02 14:33 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

そうですね。剣は、三方塞がりになるかも知れません。
・・・と、思ったのですが。
もう、私は、気力だけはあるのですが、技量とか、
体力とか・・・もう、大きな山は無理になったような気がします。
今年が最後でしょうか。
あとは、麓で遊ぶかな?
radaさんは、知識も技術もおありでしょうから、きっとまだ歩けるのじゃ
ないでしょうか。でも・・・でも・・・・です。
幻の稜線になるかも知れませんね。

そうそう、景色は、槍からでも変わりないですよね。
お花が多いので、それだけでも楽しめたら・・・と、思っています。

radaさんが、直されたように、登山道の悪い所を歩き易くして下さる方がいると、
登山を楽しむ者にとっては、本当に助かります。
有難いです。
[ 2014/06/02 18:52 ] [ 編集 ]

被写体は無限

 ダイセンクワガタ マイヅルソウ ヤマオダマキetc 大山は次々と花を提供してくれます
 天空でなくても 十分楽しめますよね

 また大山でお会いしましょう
[ 2014/06/02 21:22 ] [ 編集 ]

Windyさん、お早うございます。

そうですよね。
大山に行けば、どこを歩いても被写体に事欠きませんね。
ヤマアジサイ、ヤマオダマキ、クガイソウ、ギボシの群落・・・これからも楽しみが
待っています。
はい、また大山のどこかでお会い出来れば嬉しいです♪
[ 2014/06/03 08:38 ] [ 編集 ]

相変わらずパワフルですね

素晴らしい好天の中、大山の最高峰に登れて良かったですね!それもあんな危険なところに行けるなんて、すごいですよ。私、夏山登山道でも、バテそう・・・笑。

大山にもサンカヨウが咲いてたり、ヤマシャクヤクがあったり、お花も素晴らしいですね。それとkomaさんのパワフルさにも、感服です。

きっと来年も「今年が最後かしら~」なんて言いながら登っておられるような気がします(笑)。
[ 2014/06/04 16:58 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

あまりにもいいお天気だったので、
もう、こういう日はそうそうないだろうと・・・
この好機を逃すのは・・・と、思って・・・
私、なんか変なんですけど、登りはもうもうへろへろに
なるんだけど、横に歩くのは意外と歩けるんですよね~~
夏山登山道・・・こちらは、私は平気だと思っていたんだけど、
先週の歩きは、堪えましたね~~
へろへろになりました。
今回は、睡眠が足りていたせいでしょうか・・・自分でも
驚くぐらい登りの道でも歩けました。
でも、さすがに下り切ったら、ヘトヘトでしたよ。(*^^*)

れこひつじさんのパワーにも感服ですよ🎵
北海道をご自分で運転して回られるなんて、本当にすごいです。
いい旅が出来て良かったですね。
[ 2014/06/04 19:56 ] [ 編集 ]

おはようございます!

稜線 すごいですね
いつか稜線を歩くのをずっと楽しみにしているんですが
なんだか やっぱり怖そうです
幅は どのくらいあるんでしょうか・・・
写真だと 平均台や綱渡りみたいに見えますね
私は 左右の視力の差が大きくて 
なんだか 危なっかしくて無理っぽい気がしてきました。
ただ歩くだけじゃなくて 風も吹くだろうし。。。
ここで こうして歩いた気分にさせてもらっています。
かわいい 花たちが次々咲いていますね。
疲れも 吹っ飛び また行きたいって思えるんでしょうね

2年くらい前 六甲山のカスケードバレイを登っている時
急な岩場の端っこの陽のあたる場所に 
ピンポン玉より少し小さめの
シャクヤクに似た まん丸の大きな蕾が二つあって・・・
これって どんな花が咲くんだろうねって・・・
ずっと気になっていました。

komaさんの写真をみて びっくり。
葉も同じようだし ヤマシャクヤクだったんだと知りました。
すっきりしました。
きっと 今年もまた咲いているかもしれません
なんだか 今度は咲いている時 見に行きたくなりました…*


[ 2014/06/06 10:04 ] [ 編集 ]

alice*さん、こんばんは。

大山の稜線歩きは、絶対にしてはいけません!!
って、自分でしておきながら、こんなことは言えないのですが、
本当に危険です。
ベテランの方のサポートでもあれば・・・・
いや、やっぱりやめておくべきです。
幅は、自分の足の幅やっとってとこでしょうか。
本当は、こんなこと、ネットに載せてはいけないんでしょうけど・・・
いや、載せてはいけませんね。
あの高さで、あの細い道に足を乗せたとたんに、きっと恐怖感が
湧いてくると思います。
私は、不思議と、恐怖よりも歩きたい気持ちが強くて・・・
でもね、稜線歩きは、禁じられているんです。
危険ですからね。

稜線歩きは、もう、これで最後にするつもりです。
ただ・・・P1636とか、P1692には、まだ行きたいです。
体力がある限り、登りたいです。
大好きな場所です。
だから、しんどくても、週末になると行きたくなってね~~
懲りもしないで行ってしまいます。

でも、しばらく大山はお預けです。
その前に行きたい所が二か所ほどあって・・・お天気を
見ながら動こうと思っています。

alice*さんが見られたピンポン玉ぐらいの蕾、
きっとヤマシャクヤクだったんでしょうね。
私も、今回蕾も二つみました。
その蕾も、今週末ぐらいに咲くかな?
alice*さんが見つけられた蕾、今度は、花が咲いているときに
会えるといいですね🎵
[ 2014/06/06 17:46 ] [ 編集 ]

やっほ~

いやあ 連続で登られたんだ! これは疲れる!でもkomaさんは若いもんね~ うらやましいです(^^♪

行動力も抜群ですね~ 
[ 2014/06/07 14:50 ] [ 編集 ]

田舎の番人さん、こんばんは。

はい、何故か天気が良かったので、行ってしまいました。
疲れましたけど・・・気持ち的にはすっごく充実していました。

あのぉ~~・・・私ぃ~~・・・若くありませ~~ん・・・(*^o^*)
ほとんど、気力で動いてます~~(^^ゞ
[ 2014/06/07 18:43 ] [ 編集 ]

またまた崩壊

日曜日にキリンから剣ヶ峰に行って来ました。
生憎のお天気でガッカリしていましたが、三の沢の合流点手前から凄い花模様!!
10年近くこの時期に登りますが、こんな開花状況を見たのは初めてでした。雪のため開花が遅れ、どの花も一斉に開花し始めたのでしょう。
剣ヶ峰までの間にはオダマキやノビネチドリが沢山咲いていました。
先週の日曜日にも来たお嬢に、komaさん達こんな道を剣ヶ峰まで来たのかな~。って言ってたら、今週は先週よりも崩壊箇所が増していると言っていました。
まだまだ崩壊が進みそうです。
はっきり言って剣ヶ峰はあきらめた方がよさそうです。
と言う私たちはまだまだ行きますけどね(^^ゞ。
[ 2014/06/09 07:00 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、お早うございます。

お天気が悪いけど・・・ヨックモックさん、どうされたかな~
きっと、こんなお天気でも歩いているだろうな・・・って、思っていました。
やはり!でしたね。
あのガスガスの中を歩かれたんですね。
久しぶりの尾根歩きでも、さすが・・・ですね~~(^_-)---☆
三の沢の花籠は、今週が見ごろでしたか。
ノビネチドリやオダマキも!! あぁ、残念・・・・
花の開花は、今年は1週間遅れているようですね。
ノビネチドリは、今年も縁がなさそうです。
しばらく大山には行けそうにないです。残念・・・

稜線の崩落、まだまだ進んでいるようですね。
先週よりももっと・・・と、そう聞くと、
先週思い切って行って良かったと思います。
お天気も良くて、いい最後となりました。

ふふ♪ ヨックモックさんなら、もっともっと歩かれるでしょうね。
2年間を取り戻して下さい。
で・・・また様子を教えて下さいね。
[ 2014/06/09 07:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する