at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山の麓で

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






大山の麓で

2月5日(土曜日)

きょうも春を思わせるような穏やかな陽射し。
チクチクと胸に突き刺さるような寒風に、心を包むように背中を丸めていた日々からやっと解放されるかな?
このまま春に突き進んで欲しいところだ。

夫・・・「きょう行くからって、また来週連れてって~って言っても行かんぞ!」

ん?  ってことは~~だ~い~せ~ん~?(*^ ^* )V(*^ ^* )V

うんにゃ! 何でも言うことを聞くから捨てんでくれ!って言ったじゃぁござんせんか。
男に二言はござらんぞい♪(* ̄∇ ̄*) また来週になったら 連れてって~♪って言うかもよん♪

何カ月ぶりの大山だろうか。
ちょうど二カ月ぶり?
蒜山SAから見える大山は、もやってかすかにしか見えない。
せっかく来たのに、写真撮りは期待できないかな?

ま、でもこの目で見られるだけでも良しとしよう。

高速を下りてからも、目の前の大山は、今までになく影が薄い。
ガスがかかっている訳でもないのに・・・なんて表現したらいいのかな?
どっしりとした存在感がなく、フッと消えてしまいそうな・・影が薄いのだ。
これだと写真に収めても映らないだろうな。

25d1

それでも、スキー場のパーキングの係の人が、こんなにきれいに見える大山は、珍しいですよ!って言われる。
そうなんだ・・・
霞んではっきりと見えていないので、ちょっとがっかりしていたけど、そうだったのか。

ず~~っとここんとこガスがかかっていたり、ふぶいていたり、大山どこ行った~?って日ばかりだったんですよ。
こんなに綺麗に見える日に来られて良かったですね! って言われる。

せっかく久しぶりに来たのに、もっと綺麗な青空で撮りたかった。
私、何を悪いことしたんだろ・・・なんて思っていたけど、そうなんだ・・・こんなに綺麗に見えるのは珍しいのか。
なんだ、ご褒美だったのか。

右端に弥山の頂上、そして左端のとんがっている所が三鈷峰。
あぁ、懐かしい~♪ あの頂上に登りたいな。

25d2

これは二階建ての建物?
一階は雪で閉ざされてしまっている。
・・・すごい・・・

空からソフトクリームを流したみたい。(*^_^*)

25d3

25d4

ツルアジサイの枯れ花

25d5

下りのリフトから・・・
落っこちそうで身が縮まる思いだけど、カメラを持つと平気でシャッターを押している。(*^_^*)

25d6

25d8

25d9

25d10

25d11

夏に訪れた時は、ソフトクリームやらジンギスカンやら楽しませてもらった”大山まきばみるくの里”の建物もこんなに埋まっている。

25d12

高速道路も幹線道路もしっかり除雪されているので、夏タイヤでも全く問題なしで走れた。
行ける所まで行って、駄目なら引き返そうと出かけて来たけど、心行くまで雪の景色を楽しむことが出来た。

いつか・・今度は雪の弥山まで登って見たいな。
頂上にある避難小屋は、雪の下に隠れてしまっているそうだ。
どんな世界が広がっているんだろう。 
あぁ、登って見たいな~~・・・願っていればいつかは実現出来るよね。

25d13

この時季の太陽は、朝だけでなく夕日も真っ赤な風船みたいなんだ。
この風船を追いかけながらの帰路は、心地良さについウトウト♪

さて・・・来週も? な~んて・・・でも、言ってみようかな? 連れて~~って~!って(*^_^*)
[ 2011/02/05 ] 大山 | TB(-) | CM(8)

ミステリーツアーはやはり・・・

komaさん、こんばんは!
私の予感は当たりでしたよ。
多分大山行きよねって一人でにやにやしてました。
komaさんの大山行きたいコールが夫様にしっかり伝わっていたようですね。
今日は本当に天気が良くて雪の大山とは言え、道路は何とか大丈夫でしたね。
憧れの大山の素晴らしい雪景色に胸が震えそうですよね。
大山ホントに格好いいです。
夏山登山道だったら歩けるのかな?でも怖いようにも思うしね。
夫さまのお陰でkomaさん、最高の一日になりましたね。
今頃は大山の夢でも見ながら爆睡でしょうか・・・?
又色々聞かせてね。
夕方の太陽も風船のようで楽しくなるようです~♪
[ 2011/02/05 23:00 ] [ 編集 ]

タイトル

今晩わ~Komaさん♪
どちらへ行かれたのかと楽しみにしていました。
(*'▽'*)わぁ大山の山麓・・・念願かなった素敵な2月のスタートですね♪
一階は雪の中の風景、めったに見られませんね。
大山を望み 登ってみたいと思うKomaさんは凄いです!
私は「雪山は綺麗だな~♪」って 眺めて感動するだけですもの。
来週は・・・お楽しみ~ですね♪

今日は曇天の一日で 時々薄日が・・・そんな中夕方のお散歩に付き合いました。
樹林公園を歩いていたら・・・(‥ )ン?という木が・・・。
これはKomaさんにお土産にしなきゃ!とo[◎]_- )パチリして来ました~笑
掲示板に貼りに行きますね~(*^.^*)フフ
[ 2011/02/05 23:41 ] [ 編集 ]

素晴らしい!

うわぁ、雪の大山はかっこいいですね!
komaさん、ご主人に感謝ですね~笑

雪がちょっと降っただけで車の運転は怖くてダメですけど
夏タイヤでも問題がなかったのは良かったですね。
ちゃんとメンテナンスがされていてドライバーは大助かりね。

節分の巻き寿司・・・スーパーでは山盛りになって
売られているのを横目で通り過ぎただけで食べなかったんですよ。
その日の電話では夫は700本も巻いたとかで・・・すごい!って。


[ 2011/02/06 07:06 ] [ 編集 ]

あんずさん、おはよう♪

あら~、そう思っていました?
夫が大山に行こうと思っていたなんて想像していなかったので、少し驚きでしたよ。
でも、何かにつけて・・「大山、大山」ってつぶやいている私の気持ちがわかっていたんでしょうね。
自分もきっと行きたかったのじゃないかな?
喜んでビデオをまわしていましたよ。
道路はね、見事に除雪されていて全く問題なしでした。
雪の北壁を見たとき、なんかね、ちょっとウルウル来ましたよ。
もっとはっきりと見たかったんだけど、ガスがかかっている訳でもないし、黄砂でもなさそうだし・・このぼんやりとした風景はナンダロ・・・って、近くなのに遠くに感じる大山がもどかしかったです。
夏山登山道は歩けるみたいですよ。
パーキングの係の人と話したのですが、結構たくさんの人が登られているようで、雪も踏みしめられて歩きやすいようです。
でもね、一度も雪山を歩いたことのない私達では、二人だけで登るのは無理かな?
しっかりとしたガイドさんが一緒ならともかくもね。
雪崩ってこともあるだろうしね。
この日も何人かの登山家の姿が見えていました。
早く雪がとけて登りたいと、むしょうに思いましたよ。
[ 2011/02/06 08:58 ] [ 編集 ]

Tekoさん、おはよう♪

そうなんですよ。
ず~っと大山、大山って唱えていたので、いつの間にか洗脳されたんでしょうね。
やはり嬉しかったです。
去年までは、雪の大山は蒜山のサービスエリアから見える姿しか知らなかったので、この北壁はすっごく感動しました。
いつも登る時に止めるパーキングは道路が封鎖されていたので入れなかったのですが、近場にスキー場が結構あって、そちらに車を停めて歩いてみました。
スキー、実は私はしたことがないのですが、たくさんの人が楽しまれているのを見て滑ってみたくなりレンタルして挑戦してみようかな~とも思ったのですが・・・
慣れないことをして怪我でもしたらね! (^m^)
冬山登山は憧れで終わるかな? 夫婦二人とも未経験なのでちょっと怖いですよね。
Tekoさん、樹林公園をデジお散歩されたのね。
春の気配があったかな? あら、まぁ、ありがとう♪
おみやげを持って来て下さっているのね。(*^^)v
[ 2011/02/06 09:07 ] [ 編集 ]

Sachyan、おはよう♪

雪の大山、やはりきれいでした。
はい、感謝♪ 感謝♪です~(*^_^*)
雪道の運転はちょっとしたことだ大事故になるだろうし、車が動かなくなった時が大変ですよね。
行き当たりばったりで出かけたのですが、見事に雪はきれいになくて、走るには全く問題はなかったです。
でも、脇道とかメイン道路をはずれたらきっと身動きできないでしょうね。
道路の横に寄せられている雪は軽く2mを超えていました。
Sachyanは、恵方巻きを食べなかったんですか?
私はね、毎年していることは続けないとどうも落ち着かなくて・・・
あらあら、ご主人様は700本も巻かれたんですか~!!(*・0・*)
すごいですね~~!!
これほど巻くと、見たくも食べたくもなくなるのでは? ね~~(*^_^*)
[ 2011/02/06 09:13 ] [ 編集 ]

こんにちは~

やはり行かれましたか~
土日と暖かでしたので ひょっとしてkomaさんは 大山に行かれたかな?と 思ったんですよ
温度が高いので ガスってるんですね
でもきれいな雪山大山が見れて良かった
春近しですね
[ 2011/02/07 10:53 ] [ 編集 ]

クスクスさん、こんばんは。

はい、行ったんですよ。
大山、大山ってお経みたいに唱えていたので、夫もいつの間にか洗脳されていたのかも?
でも、きっと夫も雪の大山が見たかったのかも知れません。
あ~、そうか~・・温度が高かったのでもやっていたのかも知れませんね。
光がきらきらしていました。
白い北壁、初めて見ました。
あそこに登ったんだ・・・あそこにも登ったんだ・・って、ついこの間のことなのに、なんだか懐かしい気持ちがしたんですよ。
春、うんうん、近いですね。 気持ちも軽くなってきます。
[ 2011/02/07 21:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する