at Favorite Place・・・お気に入りの場所で マダム・イン・ニューヨーク・・・English Vinglish

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






マダム・イン・ニューヨーク・・・English Vinglish

9月12日(金曜日)


いい映画だったな~~

久しぶりに、本当に久しぶりに映画館で映画を見た。

友人が、この映画を見て、すっごく良くて、もう一度見に行くと言うので、

一緒に行って来た。

タイトルと内容を聞いて、

是非見たいと思ったのだ。


共感することが多かった


英語が出来なくて、娘や夫から馬鹿にされ、

・・・料理も、お菓子作りも、人並みよりずば抜けて上手なのに・・・

・・・主婦として、しっかりと家庭を守っているのに・・・・

ただ英語が話せないと言うだけで、

一人の人間としての尊厳まで奪われるような扱いを家庭で受けている、

普通の主婦が、

姪の結婚式の手伝いに、一人でニューヨークに出かけることに・・・

一人で飛行機に乗るのも初めてで・・・ひとつひとつにつまづき、

着いたニューヨークでも、話せない為に失敗をして恥をかき、

どんどん自信をなくしていく。

それでも、ソッと優しくフォローする人々もいたりして、見ていて心が温かくなる。

そんなヒロインが、ふと英会話学校に行くチャンスを見つけ、

こっそりと4週間通う。

そこで、彼女はどんどん上達して、

一人の女性として認めてくれる男性も現れたりして、

失っていた自尊心や誇りを取り戻していく。


最後にほろりと来る

結婚式で、英語でのスピーチを頼まれ、

話せないと思っている夫が断るのをはねのけ、

見事な言葉でスピーチをする。

その言葉のひとつひとつに、思わず涙がハラハラと出た。


彼女の英語スピーチに、馬鹿にしていた夫と娘の、反省の表情も良かったな~~


心が温かくなるシーンばかりだった。


もう一度見たい。 いや、何度見てもいい映画だと思う。


この映画の中で流れている音楽のCDアルバムも欲しくて、

帰宅してから検索したり、ショップで探してもらったりしたけど、

残念ながらアルバムとしては売られていないのでは?・・・とのこと。


う~~ん・・・・欲しいな~~

久しぶりに、映画の余韻に浸っている・・・・



[ 2014/09/12 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

英語かぁ、、、(^_^

http://santora.jp/asin/B00960AB6I/
2012、少し古めの映画のようですね。ユーチューブで少しだけみてみましたが、なるほど、(^_^.)
彼女の英語、、、わかんないですね。あれが、むこうの言語的な訛りなんだろうなぁ、、、と。
人間の脳の発達段階には臨界期というのがあることは良く知られています。言語はその臨界期につよく影響を受けるわけですが、それ以上に教育って大きいと思います。母国語が、例えば私たちにとっての日本語が、しっかりと、きれいに話せるのなら、他国語もそれなりに習得できるとおもいます。でも、日本語が無茶くちゃ訛っていたり、いい加減な話しかできない人は、他国語も難しいのではないかなぁ、そう思います。 映画のストーリーはよく知りませんが、彼女の言葉、そういった弱点をはらんでいるような気もしました。(^_^.)
[ 2014/09/15 07:55 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

はい、ちょっと前の映画みたいでした。
でも、私には、すごく楽しい映画でした。
言語って、持って生まれたセンスみたいなものも
あるような気がします。
聞き取れる才能が優れていたり・・・音を確実に捉える才能。
それを持っている人は、案外容易いのかも知れませんね。

ストーリーが、とにかく好きです。
きっとradaさんもお気に召すと思いますよ(^^♪

あ、CD、調べて下さったんですね。
有難うございます。嬉しいです。
注文します♬
[ 2014/09/15 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する