at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山三の沢・初のブロッケン現象

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






大山三の沢・初のブロッケン現象

10月18日(土曜日)


申し分のない秋晴れ!

大山日和と言ってもいいほどの青空に、

きょうの山歩きは、きっと快調に歩けると、確実なものを感じる。

大山に向かう途中、早く、早く・・と、逸る気持ちを抑えながら、

道草・・・朝露にキラキラと光るエノコログサやノコンギクに、ついつい

カメラを向けたく車を止めてもらう。


鍵掛峠から

先日、テレビの全国ネットで、秋の紅葉スポットを紹介していて、

ここ、鍵掛峠も紹介されていた。

綺麗に色づくには、もう少し先かな?


こんなに雲のない空は久しぶり。

どうか、このまま一日中晴れでありますように。



三の沢、文殊堂に着いたのは、8時。

まずまず予定通りだ。


さぁ、上に向かいましょう。

登山靴に履き替えて・・・8時10分、向かいます。

空気は、ひんやり。

なんと気持ちのいいことか。

正面の一番高い所が、剣ヶ峰。

きょうは、槍尾根まで行けるか・・・どうか。


最後の堰堤に着きました。


6月以来の三の沢。

すっかり秋模様に衣替えをしている。


秋色の三の沢


澄み切った青い空に、o(^o^)oウキウキ~~


P1692まで上がれるかな?


何人かの人影が見える。

P1692・・・あそこまで上がれるだろうか。


稜線を歩く人が・・・


肉眼で、稜線を歩いている人が見える。

ズームで引き寄せて・・・


これが難所


ここが関所・・・

足を乗せるとずるずると流される。

さ~んぽ進んで、二歩下がる~♪・・・の、歌が出てくる。

もう、どこに足を置けばええのん?・・・

夫は、さっさと渡って、振り返りもしないで進んでいる。

はぁ~~・・・自力でどうにかして渡らんと・・・(´ヘ`;)

ここを渡るだけで、きょうの体力を消耗したような・・・

渡り切って、しばらくの間、座り込んだ。

もぉ、やだ・・・このガレ渡り。


雲が・・・


あぁ、やっぱり雲が出てきたか・・・

あんなに晴れ渡っていたのに、次から次と雲が湧いてくる。

ほどほどの雲は、有難いんだけど・・・


剣ヶ峰に人影

先ほど稜線を渡っていた方かな?

慰霊碑の所に人影が見える。


シラタマの実


シラタマの実

つぶすとサロンパスの匂いがすると聞いていたので、

つぶしてみる。

ん?・・・私の嗅覚は衰えたかな?  あまり匂いが感じられない。


あともう少し・・・


あと数歩🎵


夫は、もう稜線に出た。


ここを上がったら・・・


初めてここを上がった時、

この先で頭を出した夫・・・

「わっ! こりゃヤバイ!  もう、下りよう・・・」

って、言ったよね~~


あれから、もう、どれくらい登ったか・・・慣れって怖いね。


わぉ~~!!


わぉ~~!!

頭を出したとたん、目に飛び込んできた風景!

秋色だ~~🎵


美しい稜線


P1692から眺める稜線。

美しい・・・


おにぎりを頬張りながら・・・



烏ガ山方面


まったりと、景色を眺めながら、おにぎりを頬張る。



ひと休憩すると・・

やはり、歩く?・・・まだ・・・

どうする?・・・なんて、言いながら、足は、すでに稜線に乗っていた。



ユートピア小屋が見えるよ


ユートピア避難小屋と、三鈷峰が見える。


美保湾


美保湾

あのまっすぐな雲の境界はなんだろう???


ユートピア避難小屋にズーム


ユートピア避難小屋の周りには、登山客の姿も見える。


天空の道


ボロボロの岩肌


谷底から湧きあがるミスト


このザラザラの石が、三の沢に流れ込むんだね。

こうやって、どんどん削られて行く。

まるで、屍のような山肌。


絶え間なく上がるミスト


二の沢・三の沢


一の沢はミストの中でぼんやりと、右側から二の沢、三の沢


稜線の向こうに、烏ガ山


自分がここに立っているのが、不思議だ。

夢の中にいるような光景に、・・・・きっと私は、死ぬ時には、

この風景が浮かんで来るんだろうな~・・・・と、

そんなことを思ったりして佇む。


まるで空に浮かんでいるような・・・


弥山方向


弥山頂上にも、きっとたくさんの登山者がいるんだろうな・・・

きょうは、ミストが濃くて見えない。

名残り惜しいけど・・・そろそろお暇(おいとま)しましょうかね。


晴れて来たね~~


後ろを振り返って・・・天狗ガ峰、その向こうに、

先ほどまでいた・・最高峰。


北壁からミスト

南壁から上がっていたミストが消え、今度は、北壁側に流れて来だした。

きょうは、色んな表情を見せてくれる。


下りる準備をして、しばらく地獄谷の方を眺めていたら・・・


ん? 虹が?・・・・と、思った瞬間、

くるり~んと虹が丸くなって・・・


ブロッケンだ~~!!!


ブロッケン現象


後ろで、地元の方とおしゃべりしていた夫に、

「ブロッケンよ!!  ブロッケン~!!」

と、興奮して声をかける。


あぁ、やっと見れた。

大山に通うようになって、ず~っと、ず~っと・・・このブロッケン現象が見れるのを

願っていた。

それが、今!! この目の前にある。

そう、突然に・・・それも、下りる寸前に現れてくれた。


ほんの30秒にも満たない短い時間だったけど、

はっきりと・・・くっきりと、見ることが出来た。

私が、このまるい虹の中にいる。

まるで、守られているみたいに・・・・


私の隣で、並んで見ていた、若い男性と、

後ろのP1692で話している夫と、登山者。

4人で、この感動を分かち合う。


さぁ、帰りましょう♪


さぁ、帰らなくちゃ!

良かった・・・本当に、大感激の大満足。

足取りも軽く、あの嫌いなずるずるの石ころの沢も、

きっと軽やかに下りれるに違いない。


槍尾根を下りる寸前に・・・カシャリ


この下は、地獄谷


三の沢、最後の堰堤に着きました。


槍尾根を下り始めたのが、1時45分

で、最後の堰堤まで下りたのが、2時43分

1時間を2分切って下りれた~~

気持ちでずいぶん早くなるものだね。

南壁に向かって、

「きょうも、楽しく、無事に上がれました。最高のご褒美も有難うございました。」

と、お辞儀をする。


振り返り・・・


振り返り・・・

振り返り・・・

振り返り・・・

澄んだ青空と、先ほどまでいた稜線を、しっかりと目に焼き付けて・・・


駐車地に着いたのが、3時半。

きょうも、最高の大山歩きだった。

いっつも、いつも・・・大山を歩くとなにがしかのご褒美がもらえる。

本当にいい一日だったな~~~


”有難う、有難う、有難う!” って、いっぱい言いたくなる。



[ 2014/10/19 ] 大山 | TB(-) | CM(18)

素敵ですね!

週末お天気最高だったから、きっと大山に行かれてるんだろうな~と思ってました。
最高のお天気で良かったですね!途中、ミストが上がってきたから、ブロッケン現象にも会えたのでしょう!運が良かったですね!

komaさんが行かれたルート、私知らないです。一般ルートではないのでしょうね。
高度感があるのは苦手だから、私登ったら苦労しそうです。ザラザラの道も苦手・・・でも、大山らしい絶景に会える、素敵なルートだなって思いました。

私も11月に入ったら、広島の山を歩いてみたいな~と思ってます。その頃、きっと紅葉も綺麗なはず。
komaさんも、まだまだ色々行かれるんでしょうね。楽しみにしてます!
[ 2014/10/20 10:48 ] [ 編集 ]

素晴らしい!

komaさんはすごい!
よくあの細くて怖い稜線を歩かれますよ!
行ったことのある場所でも、時季によっても、日によっても景色は違いますね。
写真の素晴らしさに見とれてしまいます(^-^)

それに、ブロッケンが見られるなんて!いいな~
まだ見たことないんですよ。
あんまり、高いところに行かないから仕方ないけど…

三の沢はガレていたり、道が崩れたりと歩きにくいです。
それでも気持ちいい場所!
そして、高いところからの素晴らしい景色にはかえられませんよね。
[ 2014/10/20 18:41 ] [ 編集 ]

ニアミスかな?

 komaさんも土曜日に行かれたんですね
 剣まで行かれるとは
 やはり魅力には勝てませんね

 ブロッケンも鮮やかで 見られてよかったですね
[ 2014/10/20 19:27 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

天気予報を見ていて、迷うことのない天気だったので、
今回は、大山に!!と、思っていました。
朝から、すっごく気持ちのいい空だったので、
三の沢に決めたんですよ。
はい、このルートは、一般ではありません。
でも、最後の堰堤までは、・・・1時間ほどですけど・・・
大丈夫だと思います。
ザラザラの道も、最後の堰堤から上ですので、
南壁の風景を見るだけでも感動します。
堰堤から上に上がるのは、お奨めできませんけどね。

ミストが出てきた時は、ひょっとして・・・と、
ず~っと気にしていました。
でも、太陽とミストの湧きあがる場所が同じ方向だったので、
駄目だろうな~って諦めていたら・・・
逆から湧いてきて・・・もう、ほんと、不意打ちでした。
興奮しましたね~~

大山・・・三の沢は、今年はもう終わりかな?・・と、思っています。

色づいた山々を楽しみに、あちらこちらの山を歩きたいですね。
どこかで、またれこひつじさんとばったり!!と会いたいものです。
今度は、しっかりとわかりますよ🎵
[ 2014/10/20 20:07 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんばんは。

いや~~・・・いけないな~と思いながらも、
あの美しい道を見ていたら、やっぱり歩きたくなって・・・
でも、ほんと・・・もう、止めないと・・と、思っています。
三か所ほど、本当に危ない所があります。
木が生えているから大丈夫・・と、思っても、根っこの所がえぐれていたり、
片足の幅しかない所があったり・・・
じ~っと見つめてから足を下しました。

これで、最後!!と、いつも自分に言い聞かせています。

ブロッケン現象は、本当に神様からの贈り物だと思いました。
嬉しくて、嬉しくて・・・
なんか、とっても不思議な気持ちになりました。

稜線は、歩かなくても、三の沢の最後の堰堤・・か、
尾根ぐらいまでなら・・また、行くかな?
イワカガミとツガザクラを見にね。
[ 2014/10/20 20:13 ] [ 編集 ]

Windyさん、こんばんは。

やはりWindyさんも歩かれていましたか。
ひょっとして・・・と、気にはしていましたけど、
私達が上がる前に下りられてのかも知れませんね。

はい・・・ブログに書くにははばかれるのですが・・・
やはり、歩いてしまいました。
あの道を見ると・・・誘惑に負けてしまいます。
でも、もう、これで最後に・・・とは、思っています・・・天空を歩くのはね。

ブロッケン、やっと見ることが出来ました。
願っていれば、かなえられるものですね。
感動と興奮と・・・幸せ感と・・・
もう、大山は卒業してもいい・・・とまでも思いました。
[ 2014/10/20 20:17 ] [ 編集 ]

よかったね!

ブロッケン現象に出会ったんだ!すご~いね~ ほんと秋晴れでしたね! よかったよかった \(^o^)/
[ 2014/10/20 22:17 ] [ 編集 ]

番人さん、お早うございます。

はい、やっと見ることが出来ました。
大山を歩く時、ガスが出るたびに、ブロッケン、出ないかな~って、
いつも気にしていました。
でも、この時だけは、そんなことを忘れて、ぼ~っと雲の流れを見ていました。
突然のことで、本当にびっくり・・と、感動でした。
空気が澄んでいて、久しぶりの気持ちのいい山歩きが出来ました。
[ 2014/10/21 08:32 ] [ 編集 ]

剣ヶ峰(^^

今年はとうとう三の沢へ行かなかったですね。それにしてもkoma様、お気をつけを。(^^笑 
私、当分 剣には行けないですね。 今、受験生だけでも、我がトップ高を目指している生徒が6人、その他4人、かなり責任あります。
槍から剣まで、体力は要りませんが、確実に疲労感は溜まっていますので、ちょっとしたバランスの崩れが、滑落死に繋がります。 せめて、どうしても行きたくなったら、カメラは背中のザックに納めて、ダブルストックで、、、と、それくらい慎重さが無いと、まずいと思いますよ(^^ゞ
プラス、日ごろの鍛錬も、(^^笑
[ 2014/10/21 16:08 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

今年は、三の沢に足が向かなかったようですね。
夏の天気も悪かったですし・・・お山歩きの機会が
少なかったですものね。
はい・・もう、それは十分気を付けてはいます・・でも、
もう、これで最後・・とも思っています。
翌日に、元職場の運動会の写真撮りを頼まれていましたので、
怪我は絶対出来ない・・ましてや、大事になっては・・ですものね。
軽はずみでは、絶対に歩けません。
そうそう、いつかradaさんにサポートして頂いた時より、あれよりも、
かなり道は難しくなっています。
三か所だったかな?・・・う~ん~・・・って、じ~っと
見つめました。
今年の冬、雪が積もると、また一段と悪くなるでしょうね。
歩くのはこれで、ほんと・・・最後です。
槍尾根の三ノ峰、そこでまったりと過ごせたら・・と、思っています。
[ 2014/10/21 18:30 ] [ 編集 ]

ブロッケン現象、すごいなー!

こんばんは。
久々にコメントします。
紅葉がダイナミックですね。
ミストが出てきたら、あらら~~と思うけど、
ブロッケン現象・・・、こんな自然現象あるんですねー!!
すごいなー。
先日、大山環状線サイクリングに行った際、稜線を(たぶん)歩いてる影を見て、
Komaさんもあそこまで登ってるなんてすごいなーって思ってました。

お天気が良かったら、
11月の頭に、また行きたいなーって思ってます。^^
[ 2014/10/21 21:10 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは。

komaさん、初めまして。
tolchopと申します。

18日の8時に文殊堂と言う事は...
おそらくお会いしているのではないかと思います。
私(ともう一人)は同行の二人を待っていました。
男女お二人で、確か三ノ沢から登られると仰られていたと思います。

それにしてもご夫婦であの細尾根を歩かれるとは、凄いですね。
多少ガスは出ていましたが、ブロッケンが観られたのは幸いでしたね。
[ 2014/10/22 05:08 ] [ 編集 ]

あえさん、お早うございます。

コメントは失礼していますけど、毎日、ブログ、楽しませてもらっています。
先日も、大山の麓を走られたんだな~~って、なんだか嬉しく思えたり・・(^^ゞ
紅葉は、今週末ぐらいからが見ごろかな~って、感じました。
今週末も行きたいところですけど、相棒さんが仕事なので、今週末は山歩きは
お休みです。見頃なのに、残念ですけどね。

ブロッケン現象、ず~っと見たかったので、いきなり現れた時は、
びっくりとともに、すごく嬉しくて、感動ものでした。
もう、大山に来れなくてもいい・・・なんて、思うほどね。
でも、今は、もう一度見たいと思ったりして・・・
当分、まだ卒業は出来そうにありません。

11月に、また行かれますか?
私も、雪が降る前に、もう一度、どこかのルートが歩ければ・・と、
思っています。
[ 2014/10/22 08:44 ] [ 編集 ]

tolchopさん、お早うございます。

初めまして。
お名前は、あちらこちらのブログで拝見していて存じていました。
コメントにお名前を見て、び~~っくり~~!!
でも、すっごく嬉しくて・・・コメント、本当にありがとうございました♬

三の沢で、私達がついたあと、すぐに入って来られた女性、
ひょっとして 「ゆーさん?」・・・と、思ったんですよ。

で、「お早うございます🎵」 って、さわやかに挨拶をして下さった方が、
tolchopさんだったなんて・・・・
もう少し、お話をさせてもらえばよかったな・・・

「ゆーさんですか?」・・って、言葉をかけていたら、話が弾んだのに・・と、
素通りしてしまったことを後悔しています。

何人かの方と待ち合わせをされているんだろうな・・と、思いつつも、
なかなか登って来られなかったので、きっと厳しいルートを歩かれているんだろうな。。と、途中で思いました。
ゆーさんのブログを読ませてもらっていたのですが、tolchopさんのコメントを頂いて、そうだったのか~~!!と、改めて驚いています。

tolchopさんのブログも、お気に入りに入れさせてもらいました。
これからの楽しみが増えました♪

私も・・・・同じくらいの年齢なら、混ぜてもらっているかも・・・なんて~(*^^*)
[ 2014/10/22 09:00 ] [ 編集 ]

はじめまして

駐車場でお会いしてたんですね。
私って分かりましたか~なんか恥ずかしいですねe-350
勝部夫妻からkomaさんのお話を伺っていて
いつかお会いしたいなぁと思っていましたがすれ違いとは残念、次はぜひ声をかけてくださいe-266
[ 2014/10/23 16:39 ] [ 編集 ]

ゆーさん、こんばんは。初めまして!

いつもブログを楽しませてもらっています。
ハラハラ、ドキドキ・・そして((o(^ー^)o))ワクワク
すごいな~~って、感心しています。
大山で、若い人のグルーブを見かけると、
ひょっとして、ゆーさん?・・って、思ってました。
で・・あの日も、グループの待ち合わせのようでしたので、
ゆーさんかな~・・・声をかけて見ようかな・・・とも思いつつ・・・
もし別人だったら、・・と、思って素通りしてしまいました。
滅多にない機会でしたのに・・・残念・・・

勝部さんから、ゆーさんのお話を聞いたのは、確か冬山を歩かれた時だったかな?
もうその時は、ゆーさんのブログを見させてもらっていたので、繋がりがあることで
驚いたんですよ。

なんか、やっと輪になったような・・・コメント、本当にありがとうございました。

今度は、是非お声をかけさせてもらいますね。

これからも、ブログ、楽しみに読ませてもらいます。(*^^*)
[ 2014/10/23 20:46 ] [ 編集 ]

ブロッケン ラッキーですね

こんばんは

ブロッケン ラッキーでしたね。 ついつい手を振ってしまいませんか?

剣ヶ峰までの稜線 ここ2年程ご無沙汰しているんで、写真で楽しませていただいてます。

[ 2014/10/25 23:54 ] [ 編集 ]

のんままさん、こんばんは。

はい、見たかったので、舞い上がりました~(^^ゞ
本当にラッキーでした。
手を振る・・・はい、あとからそう思いました。
とにかく、ただただ見とれてしまって、遊び心までゆとりがなかったです。
だから、もう一度見たいな~って思っています。
もう少し大山通いをしないといけないかな?

稜線は、これが最後・・と、いつも思ってはいるのですが・・・

のんままさん、烏ガ山に行かれたんですね。
烏谷の紅葉を撮りたいな~・・と、思っているんだけど、
今年は機会を逃しそうです。
いいお天気の日に歩かれて良かったですね♪
[ 2014/10/26 19:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する