at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山・二の沢を歩く ②

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






大山・二の沢を歩く ②

続きです・・・


尾根みたいな所を歩く


右側の沢から、左側の沢に渡るには、

ちょっと小高い尾根みたいな所を歩いて行く。


道しるべが結構ついていて、迷うことなく行けるのが有難い。



ほぉ~~!!


ほぉ~~

三の沢の最後の堰堤で広がる風景と似ている。

ここも、二手に分かれているのか・・・

右に行こうか・・・・左に行こうか・・・

どちらにしても、あの壁の麓まで行きたい。



あそこまで・・・


よし! 左側の沢の、あの上から落ちて来た所まで行ってみよう。


地球の創成期みたいな風景


ふ~~ん~

地球の創成期みたいな風景にドキドキ・・・

綺麗な若葉で覆われた山容、色づいた葉っぱで装った山肌・・・

そんな山は、とっても慰められて、癒されて・・・

そんな山の風景はもちろん好きだけど・・

何故か惹かれる岩肌。


私の気性は、結構激しいのかも知れない。

いや、かも・・・ではなく、激しいのだ。


だから、こんな荒々しい風景に惹かれるのかも知れない。


でも、こんな画像を見ていたら、痛々しくて、悲しくなるよね。

もう、ボロボロ・・・・の大山。

どこからともなく、ガラガラガラ~~と、

石か岩か・・が、転がって落ちている音が聞こえる。


万年雪の上に瓦礫?・・って、思ったけど。


遠目でみると、万年雪の板に、上から落ちてきた瓦礫が乗っているように

見えるけど・・・・

あそこまで行って見ましょう。


もう少し・・・


ほぉ~~


ひらっべたく見えていたのは、万年雪の塊かと思っていたけど、

岩だった。


この塊が落ちてきたら、一瞬でつぶれてしまうよね~~

よくもまぁ、止まっていること。


見上げて・・・


山用語で、

この岩のことを、 ”チョックストーン” って、言うらしい。

チョックストーン・・・・岩壁の間にはまり込んでいる石のこと。


え?  あれ?

あ、これ・・・あらま、偶然だったんだ。

このチョックストーンどこなんだろう・・・と、サイトを見ていて思っていたんだけど、

あらぁぁぁ~~、  ここだったんだ~~!!!

今、気づいたわ。

あらあら・・・まぁ、嬉しい。

左側を上って来て良かった♬



さぁ、帰りましょうか。


夫は、右側のゴルジュを見るだけで良かったみたいで、

左側は上がるつもりはなかったようだ。

しぶしぶとついてきた夫だった・・・

けど・・・・でも、せっかくここまで来たんだもの。

見極めたいわ・・・私。

偶然とは言え、気になっていたチョックストーンも見ることが出来たし。


大満足!


ここで、お弁当タイムにする?・・・と、オット。

いえいえ、ここでは頂けません。

もし、万が一、ゴロゴロと岩が転がって来たら、逃げられないもの。

もっと、広がった所に移動して食べましょ♬


ここでお弁当タイム♬


沢の分かれ道まで戻って、

ふかふかの落ち葉の上に座ってお弁当タイム。


歩いている時は、汗ばむくらいだったのに、

じっと座っていると、やはり冷え冷えと寒くなる。

リュックに入れていたジャケットを羽織る。


テクテクテク・・・下ります。


上がってきた道を、歩き返します。

下り道は、苦手なんですよね~~

うっかり気を抜いたら、細かい砂利に足を取られて、ズリ~~ッ!!

こ、こけたよ~~☆ ̄(>。☆)


はぁ~~・・・・と、座り込んで見上げた先には、

綺麗な黄葉が・・・

座ったまま  カシャッ!!


三の沢の上部


これは、三の沢の上部だよね。

とんがっている所が、槍が峰。

その左となりの、ポコッと飛び出ている所が、

槍尾根で、私達が休憩する所。

今度そこに座れるのは、いつになるかな?


剣ヶ峰に人がいるのが見える


大山で、一番高い所。

剣ヶ峰の慰霊碑の所に、数人の登山者が見える。

あそこから、私達が見えるかな?


だいぶん下りて来ました

下りは、30分ほどで・・・


きょうも有難うございました。


駐車地に帰る。


きょうも、たっぷりと大山を楽しませてもらいました♬

家に向かうには早すぎる時刻に、

木谷沢渓流に寄って帰ることにして移動。



色づいた林


色のない岩肌の中にいたせいか、

より、色づいた林がまぶしく、美しい。

チャッチャッと帰り支度をしないで、

もう少し環状道路を歩いて、色づいたブナの林を楽しめば良かった。

見頃だったのにな~~


黄葉


紅葉


きょうも大満足な一日でした♬


奥大山スキー場から見る大山

秋色の残る、雪をかぶった大山を、また見に来れるか・・・

年内、あと一度くらいは上まで上がってみたい

・・・・・ と、思っている。


ムキタケ


そうそう、1個だけ採ったキノコ、

二の沢の駐車地で出会った、キノコ採りの地元の方に見て頂き、

間違いなくムキタケだと教えてもらった。

あぁ、全部採れば良かった・・・って、呟くと、

「これ、持って帰り!」 って、袋から出して下さった。

「せっかく採られているに、いいです、いいです!」って、遠慮したんだけど、

もう、冷蔵庫にいっぱいあるから・・・・って。

初対面なのに、・・・通りすがりの者なのに、分けて下さる気持ちに、

ほわ~んと、温かくなる。


夜には、さっそくすき焼きに入れて・・・

椎茸に似た食感だけど、味は、それよりも淡泊であっさりとしている

ように感じた。


今回も、ふつふつと楽しい時間の余韻に浸っている。

あと2ヵ所・・・・まだ歩いていない、

そして歩いてみたい・・・未踏の道がある。




[ 2014/11/09 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

すごい!

komaさん、大山の事、すみずみまで知ってますね~。私どこのことやらさっぱりです・・・。
komaさんは、岩肌にやられちゃうんですね!私は残雪を抱いた山にノックアウトです(笑)。残雪期は、怖くてなかなか登れないけど、見てるだけで、涙がでちゃう(笑)。好きなんです。

下の記事の、この先を見たいっていう気持ちわかります。よく我慢しましたね!偉い!
いつもこの先をいったら、どんな風景が見れるのか?っていう好奇心が、山登りへの道へ導いてくれたような気がします・・。でも、危ない時もあるしね。何事もほどほどなんだけど、それが難しかったりします。
また、天候のいい時に、行けるしね!怪我したら大変だし。

大山は、今年ユートピアに行ったから、来年は夏山登山道を登りたいな~。あの階段が苦手なんだけど。

今年は、秋山はまだ行ってないから、どこかちょっと頑張っただけで山頂について、で、下山後温泉に入れる簡単な山に行きたいと、怠慢なことを考えてる私(笑)。
ダイエットの道は遠そうです~。
[ 2014/11/10 10:01 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんにちは。

さっそく見て下さってありがとう!
いえいえ、まだまだ知らないとこいっぱいあります。
歩いてみたいとこも・・・ね。
そう、私は、岩肌にやられちゃうんですよね~~(^^ゞ
れこひつじさんは、残雪の山肌ですか。
それは、また美しい姿ですよね。
春先のその姿は、また特別に美しいと思います。
色のなかった山に薄っすらと萌え色がつき、上には、
白いマントが・・・
希望がわいてくるような風景ですよね。

そうそう、そうなんですよ。
かすかに緑色に見える、その岩の向こうの風景が、
たまらなく美しく見えて、越えて行きたかったです。
でも、急斜の上に、濡れていたので、
絶対にズルッと滑って落ちると思ったんです。
そう思ったら、止めないとね。
怪我をしたのでは、どうにもなりませんからね~~

れこひつじさんの、ユートピアでの楽しそうなお顔が浮かびます。
興味津々、ワクワク、ウキウキされていました。
夏山道の階段は、確かにしんどくて楽しくないですよね。
でも、上がり切った風景、私は好きなんですよ。

ちょこっと頑張っただけで山頂へ・・・ですよね~
私も、そんな山が大好きでした。
それが、池の段だったんですよ。
さて・・どこがいいでしょうかね。

今週末は、お天気がいいようですね。
残念ながら、土曜日は、夫が仕事・・らしいので・・・
(´ヘ`;)ハァ・・・・残念です。
自分だけで走れるところを探しておかないと・・・
[ 2014/11/10 12:53 ] [ 編集 ]

こんばんわ~♪
二の沢にはまだ行ったことがないのですが、
komaさんの記事を見てると自分も歩いてみたくなりました!!
雪が積もる前にチャレンジ出来たらな~って思います♪
それまでにここに書かれた道順をしっかり記憶しておかなきゃーです!
岩肌と葉を落としたブナとの、いぶし銀の組み合わせがとっても渋くていい感じ♪

私は、凍り付いたブナの森が山登りの原点という事もあり、
ブナの森の中を歩くことが原動力ですね。
だから以前komaさんにとってのお気に入りだった池の段への道が好きになりました。
komaさんの記事の中で何度も登場して気になっていた場所だったんです。
興味を持たせて下さって感謝です~(*^_^*)

歩いてみたいルート、縦走路が歩けるKomaさんなら、
きっと望みは叶うでしょう!
[ 2014/11/10 19:46 ] [ 編集 ]

mizuho!!さん、こんばんは。

二の沢は、ゴルジュが気になって、一度行ってみたいと思っていたんですよ。
ただ、やはり岩ゴロゴロなのと、藪漕ぎをしなければいけない…みたいな
感じだったので、なかなか気持ちが向かなかったんです。
葉っぱが落ちた今なら、歩きやすいかな・・・と、思い切って
行って見ました。
思っていたよりもかなり、ほんと、びっくりするぐらい楽な道でした。
道標のピンクテープもたくさんあって、まず迷わないと思います。
雪どけの春よりも、落石が少ない今が一番いいんじゃないでしょうか。
出来たら、冬が来る前に行って見て下さいな。
mizuho!!さんなら、二つの沢の頭まで行ったとしても、
2時間もあれば(右側の沢、ゴルジュがあるとこまで1時間、
二股のとこに戻って、今度は左の沢で、チョックストーンの
ある所まで一時間ほど・・)行けるのじゃないかな?
ちょっと見ごたえのある風景が広がります。

mizuho!!さんは、凍り付いたブナの森が原点でしたか。
私は、やはり空が近いと感じた、池の段が山のぼりの原点でした。
そして、大山は、この岩肌の風景を見て、惹かれてしまいました。

mizuho!!さんが、池の段を気に入って下さって、とっても嬉しいです。
ほ~~っと、優しく慰められる場所です。
お花も多いですしね♬

歩いてみたいルート、来年には達成出来たらな~って思っています。
きっと、その場に立ったら涙が出るでしょう・・・と、思うほどの、憧れの場所です。
[ 2014/11/10 20:22 ] [ 編集 ]

二の沢

komaさん 二の沢でしたか。初回でチョックストーンまで制覇はさすがですね。
石積みは登りやすかったでしょ、先日かなりぐらついていたので主人が積みなおしてくれました。
まさか そのあとkomaさんが歩かれるなんて ・・・
ゴルジュの先は万年雪 ラクダの真下の風景が広がります。 
ミニ涸沢のような三の沢の景色 大好きですが 二の沢から見る稜線もいいものですね。 
大岩 先日は足元の石はありませんでした。誰かが石を積んで登られたんでしょうね。
左端の真ん中あたりに手をかけられる石があります。それで3点確保すれば楽に登れますから。

土曜日に主人は職場の同僚と弥山でした。komaさんに出会えるかな ? と話してましたが 二の沢とは思いませんでした。

大山はこれから雪 スノーシュー やら シリセードやら また 違った楽しみがあって 待ち遠しいです。

[ 2014/11/10 21:21 ] [ 編集 ]

yukiさん、お早うございます。

はい、いつか二の沢・・・だった二の沢を歩いて来ました。
チョックストーン…って、知らずに見ていて・・・、
帰ってから・・それも、ブログを書いている時に気付きました。
そこに行ったのは、偶然だったんですよ。
でも、知らず知らずのうちに、そこに足が向いていたなんて、
大山が導いてくれたように感じて、より嬉しさが強いです。

実はね、この二の沢も、きっとyukiさん達、歩かれているんだろうな~って
思いながら歩いていたんですよ。
まさにその通りだったんですね。
先日歩かれたばかりでしたか。
それに、あの堰堤越えの石積み、ご主人様が積みなおされていたなんて・・
楽に超えることが出来て、有難かったです。

ゴルジュの先は、万年雪・・・万年雪は、そこにありましたか。
やはりあの岩を上って見れば良かったな。
そして、ラクダの背直下だったなんて・・・
今度行ったら、絶対に上がりますよ🎵
上がれるとは思ったんだけど、下りるときに、ツルリン!!って落ちるだろうな~
って、思えて断念しました。

あら、土曜日、ご主人様は、弥山でしたか。
迷ったんですよ・・・夏道を上がるかどちらにするか・・・
行っていたらお会い出来たのにね。残念です。

yukiさんは、雪の大山も歩かれるんですね。
う~ん・・・楽しそうだけど・・・私は、しばらくお休みかな?
スノーシュー・・山に登るのだったら、買い替えないと・・と、
思っています。

雪が降るまでに、もう少し歩いていたい大山です。
[ 2014/11/11 08:45 ] [ 編集 ]

チョックストーン

8080komaさん 私はチョックストーンもドーリーの墓もまだ見てないんです。
主人は何回もいきましたけど。行ってみたいと思ってますけどね。
最近坐骨神経痛で足がしびれて夏から歩いてませんでした。
足慣らしに二の沢行って、3日に大山の初冠雪 登りました。
背筋を伸ばしてゆっくり ゆっくり うさぎとカメみたいに ずいぶん追い越されましたけれど、ゆっくり過ぎて息切れもせず、気が付いたら3時間で上がってました。
夏道は登りがきつくてあまり好きではないですが、冬は直登で楽です。歩く距離が短いですよ。
帰りはお尻でスイスイ ・・・
komaさんも きっと 冬大山にはまりますよ。
稜線がきれいです。どこのアルプスかと思うほど。
私 今年の2月が冬デビューです。
何十年大山歩いている方が 後にも先にもない好条件 最高の日だといわれましたが、冬山デビューが大山縦走でしたよ。
もう二度と歩くことはないでしょうけど 笑

大山自然館の行事でスノーシューがあります。
おフランス製の上等のスノーシュー 無料で貸していただけます。
中の原の巨大ブナ とか 健康の森の巨木探検とか ・・・
毎年参加するんですけど 楽しくて スノーシュー買ってしまいました。
komaさんもいかがですか 
[ 2014/11/11 20:05 ] [ 編集 ]

yukiさん、お早う!

あ、そうだったんですか~!
ご主人様とご一緒に歩かれていると思っていました。
で・・ドーリーの墓?・・・それって何?・・って、
検索かけてみました。
そういう場所があるんですね。
う~ん・・・興味ありますね~~
今度訪れた時の楽しみとしておきます。

yukiさん、調子が悪いの?
痛みがあるのは、辛いですね。
でも、あの夏道を3時間で上がれるなんて、すごいじゃないですか。
ちっともゆっくりじゃない!
私は、3時間では無理ですよ。とてもとても・・・
早くて、3時間半、最近では4時間が平均かな?
7合目辺りから、太ももがしびれるようになりました。
今までにない症状です。だんだん上に上がるのが難しくなるかな?
冬山を歩くのは、去年、烏帽子山が初めてでした。
スノーシューを履いて・・・でも、知らずに買ったので、
登山用じゃないのを買ったみたいで、歩きにくいのなんの・・・
まぁ、ほんと、よく頑張って登ったと思います。
冬山登山をするなら、今年、また買い直さないと・・と、思っています。
夏道、冬山は歩く距離が少ない?・・・下りはシリセード?
なんか魅惑~~~♬ (*^^*)
冬山デビューで、縦走だなんて、すごいわ~~!!
それに、最高のお天気にデビューなんて、本当に良かったですね。
きっと歓迎してくれたのでしょう。

大山自然館の行事、φ(.. )メモメモしておきます。
情報をありがとう(^^♪

きょうは、これから、またまた北部に向けてドライブ。
楽しんできます~(^^ゞ
[ 2014/11/12 09:58 ] [ 編集 ]

キノコ(^^

上の一つだけ、、、のキノコは間違いなくムキタケですが、下の、数写っているキノコは、時間が経ったムキタケかも知れませんが、ちょっと怪しいような。どちらかというとツキヨに似ていますね。
寒くなったらツキヨは解けて消えてしまいますが、たまに残っていたり、ムキタケと混生してたりするようですからお気をつけください。 カッターで柄の部分を縦に裂いて、黒いシミがあればツキヨなければムキタケというのがわかりよいですし、一晩塩水に漬けて虫を出すと、表皮がツルンとむけます。ムキタケの名の由来ですね。
[ 2014/11/12 23:15 ] [ 編集 ]

二の沢

komaさん こんばんは

私はゴルジュしか行ってませんので komaさん すごいと思いました。

6月ごろから足がしびれて 痛みはないんですけれどね 
大きな病院で検査していただいたら ヘルニアだとか  骨と骨の間が狭くなっていて 足の神経を刺激するそうです。
まあ 原因がわかりましたので あとは 正しい姿勢 と 筋トレ
komaさんが7合目あたりから足がしびれるのは 疲れて 体が前かがみになるからじゃないですか。
私がそうなんです もう1合目あたりから 息切れして 姿勢が悪くなるから 余計休憩時間が多くなるんです
背筋伸ばして ゆっくりだと 休憩が少なくて済みます

弥山も最初は4時間 いつもは3時間半 この前は背筋を伸ばして 小幅でゆっくり歩いたら
息切れしなくて 休憩もほとんどなしで六合目まで上がりました。

主人は2時間切る人ですから、私の付き合いだと余計な筋肉使うそうです。

komaさんも おっしゃってましたけど しんどい思いをして登って 其処から見える剣ヶ峰への稜線は本当に美しいし 魅力的 

春夏秋冬 色々な楽しみがあります 

komaさんのブログつながりで また 新しい出会いがありました。
そのうち また 報告しますね ・・・


[ 2014/11/13 00:06 ] [ 編集 ]

radaさん、お早うございます。

そうでしたか・・・採らなくて良かったです。
画像を改めて見ると、柄の部分が黒くなっているのもありますね。
上の画像と下の画像のキノコは、別の木だったんですよ。
側でしたけど。

ナメコは、たぶん間違わないと思うんですけど、
こちらは、なかなか出会えません。
初めてキノコ採りに入った時は、結構見つけられたんですけどね~~
あれが、ビギナーズラックって言うんでしょうか。
次の年からは、さっぱり・・・・です。
[ 2014/11/13 06:09 ] [ 編集 ]

yukiさん、おはよう!

ゴルジュの沢から、チョックストーンへの道は、そう遠くなかったですよ。
偶然にも、あの沢を選んで良かったと・・導いてもらったことへの感謝です。

正しい姿勢と筋トレ、必要ですね~~
私に、当てはまります。
疲れて体が前かがみになる・・・まさにその通りです!!
段々と、その度合いがひどくなって来ているんですね。
今度は、意識して姿勢をよくして歩いてみます。アドバイス、助かります。
有難うございました。

あと年内に一度・・・夏道を歩いて、今年の大山納めが出来れば・・と、思っています。
週末の天気と色んなタイミングが合えばいいんですけど・・・

あらあら、ブログを通して・・どなたと会われたのでしょう。
ブログと大山繋がりで、私も、貴重なお知り合いが増えて楽しませてもらっています。
時々、ブログ・・・どうなんだろう・・・やめようかな・・・なんて思う時もあるけど、
大切な人たちとの繋がりが切れるのは、寂しくて・・・
休憩はしても、ず~っとつなげていけたら・・・と、思っています。
[ 2014/11/13 06:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する