at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 歩き初めは、出雲峠

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






歩き初めは、出雲峠

1月3日(土曜日)

小奴可に入ると・・・

今年の登り初めは、

・・・登り初めっていうほどでもないか・・・

歩き初めは、県民の森公園センターから出雲峠と決めた。


雪がどれくらい降っているか心配だったけど、

182号線東城までは、何の心配もなく走れた。


雪景色♪

凍結が気になり、家を出るのを少し遅らせたので、

行けたとしても、出雲峠まで。。。ぐらいかな?

小奴可に入ると、さすがに積雪が多く、

すっぽりと雪景色に。


美しくて・・・


通いなれた道・・・

それでも雪の風景となると、まるで別世界で新鮮だ。


はぁ~~美しい~~!


東城辺りまで、助手席でうつらうつらとしていた目も、

あまりにも美しい風景にパッチリ!!

本当は、ゆっくりと落ち着いて写真を撮りたくて、車を止めて欲しかったんだけど、

雪道ゆえに、”止まって!!”って、

言えなかった。

車中からシャッターを押す。


県民の森に近づきました

青空が出て欲しいな・・・


スキー客も結構来ている


スキー客やボーダーの姿も多い。

お孫を連れて来るのもいいかもね~~

いつか誘って見よう!


さぁ、出雲峠へ・・・

一応、スノーシューを携えて、

出雲峠に向かう。


有難い・・・ラッセルしてある♪


これだと、スノーシューは要らないようだ。

冬用の登山靴のまま歩いて行こう。


お日様だ!!


私達以外には、誰もいない登山道。

雪を踏みしめる自分の靴音と、衣擦れの音のみ。


本当に静かだ。


もう少し・・・よれよれ~~(´ヘ`;)


調子よく歩いていたのに、

途中からバテバテ・・・

スノーシューでなくても十分歩けるんだけど、

ときたま、ズボッ!!と踏み抜く。

出雲峠って、こんなに距離があったっけ・・・・はぁ・・・


延々と続く変わらぬ風景に・・・いや、美しいんだけどぉ~~

それでも被写体として変わり映えしないせいか、

もう、もう、歩くのに疲れが・・・・

何度も、もうここで引き返そうよ!!って、言いかけた。

夫も同じ思いだったようで、

「もう、帰るか・・・でも、どうせ、行くって言うだろうな・・・そう思って言わなかった・・・」って。

お互いに一人だったら、きっと途中で引き返していただろうな。


二人とも、体力気力、落ちているな~~(~ヘ~;)


着いた~~!!!!

避難小屋からこの出雲峠分岐点まで、

特に雪が多くて、ズボッ!ズボッ!ってハマりながら、

やっとの思いで到達する。

夫は、途中でスノーシューを付けたようだ。

面倒くさがりやの私は、ハマりながらでも登山靴のままで歩きとおす。

登山口からここまで、1時間50分もかかった・・・・・・やれやれ・・・・

雪のない時と比べるとほぼ倍かぁ~~~


でも、途中で投げ出さなくて良かった。

歩き初めだもの・・・


だ~れもいない・・・出雲峠

先を歩いた人の足跡は、

引き返しの足跡はなく、烏帽子山に向かっていた。

ぐるりと縦走して下りられたようだ。

私達は、ここから引き返します。

昨年は、烏帽子山まで登ったのに、さすがに今年はその気持ちになれない。

まぁ、家を出たのも遅かったしね。


ズボッ! ズボッ!


まるで、片栗粉の上を歩いているようだ。

サラサラとキメの細かい・・・こういうのをパウダースノウって言うんだろうね。


静かな森の中を歩いていると、

昨夜見た、「マレフィセント」のシーンが浮かんでくる。

この映画、良かったな~~~

”眠れる森の美女”の物語を、

眠る王女を主人公にしたのじゃなく、魔女を主役に描いた映画、

これがなかなかおもしろくて、ぐんぐん物語の中に引き込まれた。

帰ったら、もう一度見よう・・・・そう、思いながら歩いていた。


毛無山


毛無山

本当は、雪のある、この山にも登りたいんだけど・・・・

ちょっとしんどいかな?


県民の森公園センター


やっぱり雪道を歩くのは、

普通の道を歩くのと違って、どこか変な所に力を使うようだ。

足の付け根が痛くて、途中どれだけ休憩したか。

1時間で、県民の森公園センターに戻る。

いい運動になった。

今年は、無理な歩きはしないで、自分に合う歩きをして、

山や森を楽しもう。

自然の中に身を置く、それだけでも、ずいぶんと気持ちがリフレッシュできる。


つらら~~ でかい~!!!


なんと大きなツララ!


帰りの車中は・・・・・いつもに増して、助手席で爆睡~~

すみませんね~~~ (*^^*)





[ 2015/01/04 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(14)

おめでとうございます。

新年おめでとうございます。
雪上歩きって 自分の歩きの音だけって事ありますよね。
音のない時間 雪の時だけですよね。

又 ご一緒出来たら・・と、その時は宜しくお願いいたします。
[ 2015/01/04 21:37 ] [ 編集 ]

やったね

出雲峠まで行かれたんだ! 笑っちゃうほど雪がすごいですね~ 
人魚姫は遠慮なく途中でも車を止めさします (-_-;) 時にはバックも (笑)
写したい景色はその時に撮らないと二度とないと思ってるよ~ 運転手の苦労は関係なし (-_-;)

うん やはり番人も体力は落ちたなと思ってますよ だから絶対無理しない方がいいと思ってます
特に冬山は気をつけましょうね お互いに (#^.^#)
[ 2015/01/04 22:03 ] [ 編集 ]

うらやまし…

Komaさん、泣きたい気分です。

お正月行事も終わり、家族も仕事に行けば、私は大山上がるかな~♪
なんて思っていたのに…
痛めてた足の爪、生え替わりかけてきてたのに…
大失敗!
布団にひっかけてはぐれかけ、出血と痛みがあります。
あーあ、ドジとしか言えない。ブーツもはけなくて、スノーシューどころではありません。

正月そうそう、雪山に行くな!
ってこと?
もしかして神様が、初詣してからにしろ!ってことかな?
[ 2015/01/05 02:21 ] [ 編集 ]

雪歩き、楽しいですよね♪
私も、早く歩きたいな~(*^^*)
でも、今度の三連休は娘とバーゲンの約束しちゃったし。。。もうちょっとおあずけです(^-^;

お互いに、マイペースで楽しく歩いて、今年も素敵な風景を切り取りましょうね♪
[ 2015/01/05 07:56 ] [ 編集 ]

のんままさん、お早うございます。

新年おめでとうございます。
三が日の、あの雪はどうした?・・・って言うほど、
穏やかで暖かく、明るい仕事始めの日です。

今年の歩き初めは、雪の上でした。
静かで、鳥の鳴き声さえなく、木々のこすれる音もなく、
ただただ、自分の足音と衣服のすれる音だけ・・・
新春の歩きとして、いい歩きが出来ました。

のんままさんとは、ネット上ではお名前を拝見していたのですが、
思いがけず昨年出会えて、本当に楽しく過ごさせてもらいました。
今年も、また機会があれば、よろしくお付き合いください。

お互いに、いい一年が過ごせますように♬
[ 2015/01/05 08:40 ] [ 編集 ]

番人さん、お早うございます。

はい、歩きはじめは、比婆山系にしようと・・・
でも、家を出るのが遅くなってしまったので、出雲峠までが
やっとでした。
でも、いい運動になりました。
やはり、お山歩きは気持ちがいいですね。

人魚姫さんも、遠慮なく車を止められますか?
私も、どうしても!っていう時はお願いしますけど、
大抵は、あ~~~・・・・で、終わってしまいます。
だから、ハンドルは私が持って走りたいんですよね~~


ほんと、写したい景色は、その瞬間だけですものね。
あとで・・・は、ききませんよね。

はい、冬山は特に怖いですよね。
このお正月の間にも、結構遭難がありましたね。
自重しなければ・・・と、思っています。
[ 2015/01/05 08:45 ] [ 編集 ]

もりははさん、お早うございます。

あらあら、これは大変!!
爪がはがれるのって、痛いですよね~~

せっかくお山歩きを楽しみにされていたのに、
ちょっと残念ですね。
早く靴が履けるように治りますように!!

ふふ♪ そうそう、初詣を先にしなさい!ってことかもね~
初詣をなさったら、きっと早く治って、お山歩きが出来るかもね!^m^
[ 2015/01/05 08:48 ] [ 編集 ]

hiroさん、お早うございます。

あ・・・今週末は、三連休だったんだ~~!!
hiroさんは、お嬢様達とバーゲン?
いいですね~~♪

今アップされている鳥取砂丘、
写真が素敵で、しばらく眺めさせてもらいました。
行きたくなりました。 
お天気が良かったら、行きたいな・・・・

それにしても、お嬢さん、なんてバランスがいいんでしょう。
結構高さがある一本の棒の上で、開脚で立って・・・・
すごいです!
で・・・かわいい~~♪(*^^*)


はい、今年も、カメラを首からぶら下げて、
あちらこちらの心惹かれる風景を切り取りに歩きたいと思っています♪
hiroさんの写真も、とっても楽しみにしています。
[ 2015/01/05 08:55 ] [ 編集 ]

元気(^^ゞ

いやぁ、元気ですね。私なんか、せっかくのお休みの今日、そうだ、お昼からスキーに、と思ったものの、やっぱだるいなぁ、ということで、やめにしました。
雪の上を歩くのは、砂の上を歩くのと一緒で、エネルギーのロスが大きいのと、バランス保持で、補講の筋肉以外の筋肉を使いますね。まぁ、慣れたらそれなりに疲れない歩き方できるんでしょうが。スキーもそうなんですね、シーズンの最初だけ、初日だけ、変な筋肉痛をよく経験します。ですから、最初の日だけは、絶対無理をせず、もう少し滑りたいなぁ、くらいに留めるようにしています。
登山も同じですよ。たぶん。
[ 2015/01/05 10:45 ] [ 編集 ]

radaさん、こんにちは。

ふふ♪ 元気ですか~~・・・嬉しいですね~(^^)v
元気を保ちたくて歩いたのもあるかな?
ダラダラと過ごすと、体も気持ちもなまぬるくなってしまいそうで・・・
まだまだお山を歩きたいのでね。

雪の上を歩くのは、確かに砂の上を歩くのと似ていますね。
慣れない歩きをするから、変な所が痛くなったり、疲れも大きいんですね。

今回の出雲峠までの歩きは、歩き初めとしては
正解だったってことになりますね。
今年は、気持ちのおもむくまま、自然体で行こうと思っています🎵
今までもそうではあったんですけどね。
[ 2015/01/05 14:37 ] [ 編集 ]

きゃ~美しいですね!

なんて素敵な風景でしょう!こっちに住んでると、こんなに豪勢に積もってる風景に出会う機会も少ないから、目を奪われました!

そうそう、我が家も1/4にちょこっと出雲と大田市に帰省しました。日帰り強行軍で。
途中高野あたりが、ものすごい雪景色で、それまで寝てたのに(笑)目が覚めましたよ・・・一緒ですね(笑)。

新年初めての歩きはじめだもの。無理せず楽しめる程度にしておいて良かったですよ~。
今年は始まったばかり!楽しんでくださいね~。
[ 2015/01/05 17:50 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

綺麗でしたね~~
車を止めて、ゆっくりと浸りたいぐらいでした・・・道中ね。
走っただけでは、ちょっと勿体なかったかも。

れこひつじさんも、山陰に向けて行かれたんですね。
出雲、大田市・・・行きたいな~~
日帰りでしたか・・・ほんと、強行軍でしたね。

そうそう、高野は、雪が多い所ですものね。
ふふ♪ 私と同じ~~(*^^*)
美しい風景だと、目がパッチリ!!
ワクワクしてきますよね。

今年、始まったばかり・・・そうでした。
これから、まだまだ楽しめますよね。(^^ゞ
[ 2015/01/05 20:21 ] [ 編集 ]

komaさんが出雲峠にいらっしゃる頃
私は出雲街道を走っていました。
雪はそれほど多くなかったです。
出雲峠の方は 生クリームのような真っ白い雪が綺麗ですね
山あいの風景が好きです。
細い細い枝に積もる雪が華奢すぎるほどに美しくて。
途中 お風呂にも入りました。
雪景色を見ながらの温泉は幸せそのものですね

年末のまっさんの記事
いつか行ってみたいです。

komaさん 今年もどうぞよろしくお願いします。
 

[ 2015/01/07 11:26 ] [ 編集 ]

alice*さん、こんばんは。

あら、出雲街道を走られたの?
どこの温泉に行かれたのかしら?
雪の中の温泉って、風情があっていいですよね。

そうそう、出雲峠の雪は、キメが細かくて、
場所によっては、青く見えたり・・・
とても綺麗でしたよ。

竹原の街は、そんなに華やかではないですけど、
どこかホッと・・・・忘れかけていた、かつての日々を思い起こさせて
くれる街でした。
いつか機会があったら、訪れてみて下さいな。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします♪
[ 2015/01/07 17:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する