at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山・ユートピアのお花畑へ・・・(納め)

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






大山・ユートピアのお花畑へ・・・(納め)

7月25日(土曜日)

梅雨が明けてから、初めての土曜日、

文句のつけようのない青空に、今がきっと盛りだろう、

ユートピアのお花畑を目指した。


ソバナ
ソバナ

ひんやりとした、さらりとした空気が気持ちいい。

最後まで歩ききれるか不安がいっぱいだけど、

今の所では、大丈夫なような気がする。


さぁ、ユートピアへ

ユートピア入り口。

このゴロゴロの石だらけの道を登って行く。

きょうは、登山客は多いだろうな・・・と、予測していたけど、

本当に多い!

それも、若者のグループがいつもに比べて多いような・・・・

下宝珠越え

下宝珠越えに到着♪

駐車場から、ざっと1時間・・・・って、ことは、いつものペースか?

このまま、いつも通りで歩けたらな~~


ヨッコラショッ!

この根っこ、何人の足に踏まれているやら・・・

段差は、私の背丈以上はある。

両手をついて、結構全身を使って上がるので、かなりの体力を消耗する。



ブナ林

ホッと出来る、ブナの林に入る。

林の木々の間から、北壁が見える。

あぁ、今年も見れるな~・・・この景色。

(((o(^。^")o)))ワクワクしてくる。

ヨッコラショッ!

ヨッコラショ!


三鈷峰が見えてきた!

三鈷峰が見えてきた!

第一段階で、ホッと出来る場所。

でも、先はまだまだだ。

そろそろ疲れが出て来だしたよ。


こんな道ばかりだといいのに・・・


こんな道ばかりだと嬉しいのに、

ユートピアへと続く道は、岩だらけの急登が続く。

全身に力を入れてよじ登らないといけないので、

もう、途中から引き返したくなる。

そろそろそんな気持ち。


北壁がど~ん!!


北壁が、目の前にど~ん!!と出て来た。

ここまで来ると、あとちょっと・・・なんて思ってしまうけど、

まだまだ・・・・なんだよね~

岩の急登にうんざり~~


ウスノキの実

あ・・・ロッカクイチゴがある! おいしいから食べて見!

って・・・

実を見ると、本当だ~~・・・丸くなくて角々している。

お腹、痛くならないかな?・・・・しんどい時に、こんなものをお腹に入れると、

結構来るんだよね・・・私。

恐る恐る口に含み、味だけを見て飲み込まない。

うん、甘い♪

ネットで調べたら、ウスノキらしい。 なるほど~、そう言えば、

この花、何の花か気にしていたんだ。


岩の急登

はぁ~~・・・・・どれだけこんな急登を登ったか・・・

それにしても、登山客の多いこと!

大きな団体さんでは、26人とかってのもあった。

延々と、「お先にどぉ~ぞ~~」

私は、とてもじゃないけど、団体登山は出来ないな~

皆のペースには、ついていけない。


ヨッコラショ!


砂滑り分岐


上宝珠越えに、やっと到達。

避難小屋が、もう手に取るように見える。

あとちょっとなんだけどな~~

元気な時なら20分も歩けば行ける距離なのに・・・

でも、きょうの私は、40分で行けるだろうか。


夫は、すこぶる調子がいいみたいだ。

上まで行かせてあげたいよね~~・・・調子がいいんだもの。

頑張るか~~・・・・・ヨッコラショ~~


砂滑り分岐地点から歩いて間もなく、

すれ違った数人のパーティ・・・瞬間・・・・

「あれ? komaさん?・・・」

ん????? 今、komaって聞こえたような・・・

空耳かな?・・・と、思いながら振り返ると、

「もう、下ばかり向いて歩いていちゃ駄目でしょう!!」 って・・・にっこにっこ笑顔♪

あれ~~ こんな所でKさんと会うなんて~~

あぁ、隠れたいよ~~(/-\)・・・・もう、絶対にヨレヨレのひどい顔をしているよ。

だって、本当に、やっとこさで歩いていたんだもの。

それでも、顔見知りの方と出会うのは元気が出る。

ヨシッ! 頑張ろうe(^。^)g_ファイト!!


三鈷峰分岐


はぁ、やっと三鈷峰の分岐の所まで来た。

最後の岩の急登は、堪えたな~~

残っている体力を、全部使い果たした。

ここですれ違った女性(大山ベテランさんみたいな)に、

「奥さん、カメラも飲み物も全部ザックの中に入れなさい。

私が手伝って入れてあげるから・・・

そんなにいっぱいぶらぶらさせながら歩いたら駄目!

よくここまで来れたね。

見る人が見たら、こんな恰好で山を歩いたら、叱られるよ!」

って、言いながら、ぎゅぅ~ぎゅぅ~~と、何もかも、全部ザックに

収めて下さった。

あぁ、カメラ・・・・・

「奥さん! ダンナさんは、荷物を持ってくれないの?」

あ、そんなことお願いできません。遊びで来ているのに、

自分の荷物は自分で・・・荷物が持てなくなったらリタイアして引き返します。

「今は、何が大事? 上がることではないの? 写真は上に

上がって撮りなさい!」

って・・・・・

はい、ごもっともです。

よほど私の姿がヨレヨレだったんだろうな。

有難い忠告と、素直に受けて、お礼を言って急登をよじ登る。

一気に重さが肩に食い込む。

私は、やはり分散した方が歩きやすい・・・ず~っとそうやって

歩いて来たから、体が慣れているんだよね。

肩に食い込んで痛くて・・・・・

まぁ、重い”イチガン”を持って登ること自体がおかしいのかもね。

でも、私の登山は、カメラと一体なんですよね~~

持って上がらなかったら、半分体を置いて来たように思える。

すれ違った皆さん、よれよれで重いカメラを持って歩いていた私を、

きっと心配して下さったんでしょうね。

ごめんなさい・・・・と、有難うございました。


ユートピア!!


着いた!!!

来れたね~~

今年初の大山登山だもの、しんどいはずだ。

一気にユートピアではなく、一度くらいは夏道を歩いていれば、

このしんどさも違っただろうに。

今年は、色々とタイミングがあわなかった。

天空のお花畑


お花畑

象が鼻まで行きたいけど・・・・もう、すっかり精根尽き果てた。

あきらめよう・・・・

ここまで来れただけでも、嬉しいよ。


素麺が美味しい

素麺がおいしい~~

トマトがたまらなくおいしい~~


北壁

北壁

あぁ、稜線ギリギリのところまで行きたいな~

でも、もう、どんなに頑張っても小一時間はかかるだろうな。

帰りの時間を考えたら、もう無理。

まぁ、ここまで来れただけでも、良しにしないとね。


クガイソウと北壁

北壁を後ろにクガイソウ

いつもほど本数が少なく思えるのは、気のせいなのかな?


シモツケソウ


シモツケソウ

まだ蕾の方が多い、シモツケソウ。

ふわふわとした花が少ないせいか、華やかさがイマイチ。


シモツケ

こちらは、シモツケ

似ているけど、花びらも葉っぱも違うよね。


クガイソウ

クガイソウとセセリチョウ


コオニユリ

コオニユリ


クサボタン


クサボタン


くるりん~としたカールがかわいい、クサボタン


さて、復路はどうしますか。

砂滑りは、大変危険と書かれて、

入っていけないようにロープがしてある。

あぁ、どうしようかな・・・・・・

来た道を帰るにしては、あのアップダウンを考えると、

とってもじゃないけど、私の足では時間がかかる。

帰宅時間が8時を過ぎるだろう・・・・と、なると、

少々危険でも砂滑りを下りますか。

カメラをバッグに入れて、

気を引き締めて砂滑りを下りて行く。

確かに、砂滑りに下りるまででも、足元をしっかりと確かめて下りないと、

本当に危険だ。


砂滑りを下りて・・・

砂滑り自体は、まぁまぁの状態。

私的には、らくち~~ん~~♪と楽しめた。

砂滑りを下りて良かった~~!!

と、思ったのは、滑っている時だけ。

終点からは、2mぐらいはある段差をいくつか下り、

ゴロゴロ石に気を付けながら歩き、

慣れているからこそ歩ける道だった。

初めてだったら、足がすくんだろうな。

でも、さすがに往路を引き返すのと違って、かなりの

時間短縮になった。


元谷


無事に元谷に下りて来ました。

あぁ、なんだかんだと言いつつも、今年も

天空のお花畑に行けたわ。

でも、これで納めにしよう。

一歩一歩、お礼の気持ちを込めて歩いたユートピア、

あとは、歩ける所を楽しんで行こうと思っている。

心地よい余韻に浸って・・・・・・




[ 2015/07/27 ] 大山 | TB(-) | CM(22)

ご苦労様でした。

永いこと一緒に登って来たね。ご苦労様でした。
写真見てるとわかるよ。
やっと花だけは写したなって感じだね。
何時もの集中した花撮りには少し遠いかな?
大山じゃなくても自然の美しさを切り取る所はに沢山あるよ。

四国の娘さん達と元谷で会ったんだって?
あの人達は振り子を経由してユートピアまで来たんだよ。
それなりに日頃からトレーニングしてるみたいだったよ。
体作りが永く楽しめる秘訣かも知れないね。
共通の話題が少なくなるけど、また遊びにお出でよね。
大山の話で羨ましがらせてあげるからね。
[ 2015/07/27 22:01 ] [ 編集 ]

おつかれさま

komaさんが カメラを外すと komaさんじゃなくなりますよ 笑 。
ユートピア 良かったですね。私はまだ行けてませんがKさんは毎週のようにかよってます ・・・ 
komaさんがおっしゃるように 今年の花はいまいちかな?と申しておりました。

自分の荷物は自分で・・・荷物が持てなくなったらリタイアして引き返します。
パチパチパチ
御尤もなお言葉 まさにそうですよね その通り ・・・ 
私もそう思います。

体力がないのでいつも ハアー ハアー 言いながら歩いてます。休憩のふりして立ち止まって道を譲って 人の1,5倍くらいかけて到着。後ろに人の気配があると追い立てられているようで落ち着かないんです。
どんどん追い越されてます。
歩き方も 荷物の持ち方も 人それぞれ
人に迷惑かけない程度に 歩ければいいですよね 。
とりあえず ユートピア制覇 お疲れ様 私は今年は皆さんの写真で楽しみます。

お花の写真とランチ情報 楽しみにしてますので。

[ 2015/07/27 23:26 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

素敵な写真、楽しまさせていただきました♪

少し前に、もっと良い写真を撮ろうと思い、高倍率の大きめのコンデジを購入しましたが、かさばるし重いので、最近はもっぱら以前使っていたコンデジを持ち歩いてます(→根性なしです^ ^;)。
一眼を持ち歩いている方、いつも尊敬して見ております。

私は昨日ユートピアに行きましたが、同行者に「ユートピアコースは夏山登山道に比べたら体力的にはずっと楽ですよね」と言ったら「そんなことはありません」と叱られました(笑)。単独の時はいつも早歩きで通る宝珠尾根、昨日はグループ登山だったので私としては目一杯ゆっくり歩いたのですが後ろを見たら誰もおらず…komaさんの記事を読んでなるほどと。
でも、山で美味しものを食べられる方が羨ましいです。私は長時間山を歩く時は朝トーストを一枚だけ食べて、山の中にいる間は飲み物と軽いお菓子以外はほとんど口にしません(←お腹が弱いので)。
[ 2015/07/27 23:58 ] [ 編集 ]

拍手をいっぱい送りたい!

この日にユートピアに行かれたことを、のんままさんのブログで知りました。
すごいな~ってほんとに思います。
私なんて『今行けなくても・・』という気持ちがあるし、カメラもこのコースではコンデジにしちゃうし、全く根性なしです(^^)

komaさんの写真を見ると、やっぱりそそられる!
花たちと景色をすぐにでも見たくなります。
一眼はいいですよね、たとえ重くても。
その時の自分の渾身の力で、納得のいく写真が撮れたら満足ですよ。
それにしても、その注意をされた人・・なんだかね。

砂すべりの状態が悪くなったって聞いていましたが、やっぱり危ないですか。
ろっじさんのような速足だと、どっちでも時間的に変らないらしいけど。
私も砂すべりのほうが、冷や汗をかく場所が少なくて好きですけどね。

komaさん、まだまだ大山に行けると思いますよ。家族環境も変化するし・・
うちに泊まって一緒に上るのもあり、ですよ(^^)
[ 2015/07/28 00:09 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした~(*≧∀≦*)

スゴい!ヨレヨレになりながらも目的を達成しておめでとうございました!
私も翌日にユートピアに向かいましたが体調が悪くてリタイアしてしまいました。

今回のレポは大変臨場感を持って読み進めさせてもらいました。
カメラはいつでも使える位置に持っておきたいという理由もありますが、
重量のバランスからも体の前方にあった方が身体への負担は小さいンじゃないかと思います。
一眼レフを持って山を歩く人は良くある光景になったと思うし、特に花が盛りのこの時期にはなんら特別な事でもないと思います。
自分の荷物を自分で持たない方も結構見掛けますが、
私は、なんかおかしいよ?あなたたち!と思ってるからkomaさんの考え方にも賛同します。

写真からクガイソウの花穂が細くて短いなぁ~
花の数も少ないなぁ~
色も薄い感じ!と思いました。
咲き進むと弓なりになって風に揺れる印象があるのですけど!

しかし良く頑張られました!
(((((((((ヾ(@゜▽゜@)ノ ムギュ~
[ 2015/07/28 09:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/07/28 10:14 ] [ 編集 ]

頑張ったね~!!!

拍手!!! \(^o^)/ よく最後まで頑張ったね!
番人がいつも登るコースだけど 結構疲れますよね~
よ~くわかりますよ 体調が悪い時は ほんと引き返そうか戸尾思ったこともありましたよ 
うん 団体だとなかなか自由が効かないから 番人も個人で登る方が楽!!! 実感でよ~くわかります (^^♪

これで最後だとは思わないで 体調がよければまた登ってくださいよ 番人よりずっと若いんだからね~(笑)
[ 2015/07/28 16:31 ] [ 編集 ]

気持ちいい疲れでは?

ユートピア おつかれさまでした。
すれ違いがあると、ペースが変わるから余計に疲れるのかな?   なんてかってに思い込んでます。なので 出来るだけ曜日をずらしてます。
お花畑 ピンクが目立ってましたが、それで
も コオニユリのオレンジも。
やっぱりカメラ持ち歩きたいですよね。
納めと言わずに また ゆっくり歩きで 写真も見せていただきたいです。
[ 2015/07/28 17:05 ] [ 編集 ]

すごい!頑張りましたね♪

先週末、きっとユートピアに行かれてるんだろうな~って思ってました。
何事もなく、天空のお花畑に行けて良かったですね!今年も沢山のお花が迎えてくれましたね!
ある人が、ご縁があるから呼ばれるようにその場所に行くって言ってたけど、komaさんの場合、その一つが大山のお花畑だったんですね。そのお花畑にkomaさんが愛されている証拠ですよ!

色々あるかもしれませんが、きっとまた行けると思いますよ。
それに大山に登れるんだから、もっともっと大きな山にも登れると思います!
色々あって今は考えられないかもしれませんが、体力と健康な気持ちがあれば、何でもできますよ!
きっとまた、大山がkomaさんを呼んでくれると思います。
[ 2015/07/28 17:08 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

大山との出会いは、ヨックさんの写真でした。
穏やかな伯耆富士の形しか知らなかった大山、
その奥には、荒々しい岩肌の山容があったなんて、すごい
衝撃でした。親指ピークに立っているヨックさん、
キリン峠の霧の中の稜線・・・そしてラクダの背、
食い入るように画像を見ていました。
そこに導いて下さって・・・ヨックさんの案内がなかったら、
こんな楽しみを知らずに人生を終えていました。
大山との出会いは、毎回楽しい発見の連続でした。
本当に、ヨックモックさんのおかげです。

ユートピアルートは、もともと苦手なコースです。
いつも頑張って、頑張って登って・・・でも、その先には、
ユートピアって名前がつけられるのも頷ける、見事な天空の花畑、
そして迫りくる稜線・・・P1636からの眺めが好きでした。
最後に行きたかったんですけどね~~

写真に、表れていますか?
心を写しますね~~(^^ゞ

あ・・・あのね、大山に行くのを納めるって・・のじゃ、ないんですよ。
ユートピアルートを納めるってことなんです。
あの岩の道の急登、そして荒れた砂滑りは、もう私の力量ではムリカナ?・・
と、悟っているんです。
夏道と三の沢は、もう少し歩いてみたいと思っています。

そうそう、元谷で、ヨックさんの名前が聞こえて来たので、
ご存知なんですか?・・・と、聞いたら、
先週案内してもらったって・・・・
ヨックさん、本当にいろんな方を案内されて、すごいです!
そうそう、どこを歩かれました?・・って、聞いたら、
健康の森から振り子沢、そしてユートピアって言われて・・・
グループのお一人が、自分でもよく歩いたわ~って、言われていました。
皆さん、すごいです。
私には、とっても歩けるルートではありません。
四国からの方でしたか・・・ますますびっくり~~!!
体格も歩き方も、皆さんしっかりとした方達ばかりでした。
筋肉が出来ているな~って・・・・・
あーでなくちゃいけませんね。

大山のお話、また聞かせて下さい。
お邪魔しますよ♪(*^^*)v
[ 2015/07/28 19:00 ] [ 編集 ]

yukiさん、こんばんは。

ふふ♪ そーなんです~~(^^ゞ
カメラと一体なんですよね~~
山行きは特にね!
ユートピア、登る前から、今回を最後にしようと思い、
一歩一歩思い入れをしながら歩きました。
上まで行けて良かったです。
K様、毎週のように行かれているんですか~!
すごいですね。
でも、その方が体が慣れていいのかも知れませんね。
K様の笑顔に元気を貰いました。
yukiさんは?・・とお尋ねしたら、・・・そうだったんですか。
まだ行かれてないんですね。
今週末ぐらいが、ひょっとしていいかも知れませんね。
いつもに比べて地味な感じがしました。

大山、ユートピアは卒業しますけど、夏道と三の沢はもう少し
歩いて見ようと思っています。
またyukiさんと会えるかな?

[ 2015/07/28 19:06 ] [ 編集 ]

ろっじさん、こんばんは。

カメラ、本当にかさばりますよね。重いし・・・
でも、私は、どうしても写真が撮りたくて・・・
カメラを持たずに上がったら、楽しみや嬉しさが半分以下になるんですよね~

ユートピアルート、ろっじさんのようにタフな方や、道に慣れている方だと、
あの階段ばかりの夏道よりも、確かに楽かも知れませんね。
実は、私もユートピアに初めて行った当時は、そう思っていました。
でも、年々、急登がね~~

ふふ♪ ろっじさん~~
いくらゆっくりと歩かれても、ろっじさんのペースはかなりのものです。
なかなかついて行けないと思いますよ~~^m^
何度か立ち止まるほどね。
鍛え方、歩き方が違いますもの。
夏道を散歩代わりに歩かれる方ですからね!(^_-)-☆

私ね、お腹がすく方がしんどいんです~~(^^ゞ
たくさんは食べられませんけどね。
[ 2015/07/28 19:13 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんばんは。

ふふ♪ 頑張りました~!!
でも、行けて良かったです。
あの天空のお花畑は、格別ですものね。
でも、岩の急登は、もう私の力量では無理です。
これで、ユートピアルートは納めにしますね。
砂滑りも楽しめたし・・・・
あのね、あの砂を滑って下りる所は大丈夫かな?・・・でも、
慣れている人でないと、以前と比べて荒れているし、幅も
狭いし・・・お奨めは出来ないです。
で、砂滑りが終わったところから、段差がひどいので、
足元を間違えたら大けがをするかも・・・な、感じです。
大山を知り尽くした方なら大丈夫かな?
気を抜かないようにね。

写真ね、私ももりははさんにそそられていますよ♪
楽しみにしていますので、せっせとアップして見せて下さいね!
[ 2015/07/28 19:18 ] [ 編集 ]

mizuho!!さん、こんばんは。

お元気でしたか・・・安心しました。
更新がされていないし、お山を歩いている感じも見受けられなかったので、
心配していましたよ。

mizuho!!さん、ユートピアに行かれていたんですか。
翌日?・・・昨年は会えたのに、今年は・・・一応キョロキョロと
探して見たんですよ。
一日違いでしたか。
でも、珍しくリタイアですか。 そういう時、ありますよね。
私も一度砂滑りの分岐で下りました。

カメラ・・・そうなんですよね。
後ろよりも、私も前に持つ方が楽なんですよね。
それにシャッターを押したい時に、すぐに押せるしね。
でも、その姿は、きっと危なっかしいんでしょうね。
まぁ、疲れ切った私の姿を心配されたんだと思います。
スッスッスッと歩いていたら、きっと何も言われなかったと思います。
親切な方だったんですよ。

そうそう、クガイソウがね、なんだか本数も色合いも寂しかったですね。
今が、きっと盛りだと思うんだけど・・・
ギボシも目立たないし、シモツケソウもまだ咲き始めみたいだし・・・
ずいぶんと緑が強いユートピアでした。
頭に描いていた風景と、ちょっと違って寂しかったかな。

ふふ♪ むぎゅ~~・・・有難う~~o(^ー^)o
[ 2015/07/28 20:39 ] [ 編集 ]

鍵こめさん、ありがとう♪

お知らせ下さって、ありがとう。
これから楽しみにさせてもらいますね。
[ 2015/07/28 20:41 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

有難うございます。
番人さんも、よく行かれていましたよね。
楽しみに読ませてもらっていましたよ。
まだ、大山を知らない時だったので、大神山神社の裏からってどこなんだろう。
と、ルートを一生懸命探していました。

ですよね~~・・・お山で体調を崩すと困りますよね。
自分で歩いて下りなければいけないものね。
その余力は絶対に残していなければいけませんよね。

ふふ♪・・・・もう、ユートピアは限界どす~~(*^^*)
あとは、夏山を歩いてみて・・・からかな?
でも、裾野ではまだまだ歩いてみたい所がいっぱいあるので・・・
大山には、足を運びますよ♪(^^)v
[ 2015/07/28 20:46 ] [ 編集 ]

のんままさん、こんばんは。

そうそう、そうなんですよね~~
すれ違いが多いと・・・それも大きな団体さんだとかなり待つので、
リズムが狂います。
かと言って、追いかけられるのもしんどいし。
難しいとこです。
のんままさんのように、平日に行くのがいいですよね。
シーズンは特にね。

今度は、昨年のんままさんとご一緒したあの場所に行けたら・・・と、
思っています。
お天気と行ける日にちのタイミングが合えばいいな~と、願っています。

写真は、撮りたいですよね!
カメラなしでは歩けない私です~~(*^^*)
[ 2015/07/28 20:50 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

昨年は、象が鼻で出会いましたよね。
あの時の、れこひつじさんの、キラキラとした瞳、
満面の笑顔、遠くを見つめる目・・・本当に楽しそうに
されていたので、しっかりと印象に残っています。
その方が、れこひつじさんだったなんて・・・って、あとから知って
驚きましたけどね。

ユートピアは、なかなか難しいです。
全身を使って登らなければいけないので、私には
ちょっと、いや、かなりきついです。
本当は、色づく秋に、もう一度行って見たいな・・な、
気持ちもないことはないのですが・・・
いや~~・・・やはり、もう限界かな?

でも、大山は、いっぱい楽しめる場所がありますからね。
上まで行けなくても、これからも通いますよ♪

遠くのお山は、れこひつじさんの北海道のお山歩きを楽しませて
もらいますね!(^_-)
[ 2015/07/28 20:56 ] [ 編集 ]

ちょっと厳しいことを"^_^"

komaさま、ベテラン女性から指摘されましたか。私もそうですが、年齢を重ねるにしたがって、物事に頑固になってしまって、効率や利便性はどっかに忘れてしまうってこと多いです。でも、山ではそれが事故に繋がったり、命取りになることもあります。
たとえば、"^_^" komaさん、お母さんを見られていて、こっちの方がいいのに、簡単なのに、なんで、前からの、自分のやり方に こだわるんだろう、とか思われたことってないですか? 
これって、ある意味、同じですよね。
komaさんの場合も、もっと、自然の空気や匂いを体で楽しむことの方を優先されてはどうですか。
体は、きちんと使わなければ、確実に動かなくなっていきます。それも、私たち位の年齢になると、年じゃなくて月単位で衰えてしまいます。(~_~;)
私たち位の年齢になると普段の健康維持や体力って、すっごく大切ですし、山に登ることは一挙両得的な理想的な行為だと思いますよ、これからも。
[ 2015/07/30 21:31 ] [ 編集 ]

radaさん、お早うございます。

radaさんの仰ること、本当によく理解できます。
わかっているんですよ。
言われる通り、自分の気持ちをどう変えるか・・・が、
課題です。
山を歩くことは、本当に健康にいいですよね。
心身ともに元気になります。
山を歩くのを止めるんじゃないんです。
ただ・・・ユートピアルートは、私には、ちょっときついかな?
急登の岩を登る・・・帰り道の砂滑り・・が、これからは
どうなるか・・・
などを考えるとね。
夏道と三の沢は、もう少し楽しもうと思っています・・・し、
県北のお山は、まだまだ歩きますよ♪
自然の風、鳥のさえずり、木立ちの間からこぼれる陽、
写真撮りが目的ではなく、歩くことが楽しめるのは県北の山。
こちらは、まだまだ楽しむつもりです。


[ 2015/07/31 09:13 ] [ 編集 ]

こんばんは。

カメラの件ですが、私は、デジイチを入れたカメラバッグをカラビナ二つで胸のところに固定しています。これでも邪魔くさいですが、首からぶら下げるよりは格段にいいですよ。
それと、デジイチとペットボトルをザックに入れたからといって、背中で背負う荷重としては大した重さじゃないと思うので、その程度で肩にくいこんで堪らないということであれば、それはザックが良くないんですよ。
komaさんの背中、肩に合う、楽に荷物を背負って歩けるザックを買われると絶対に「こんなに楽に歩けるんだ!!」と目からうろこ、間違いなしですよ。
いつかお暇なときにじっくりザック選びをしてみられたらいいと思います。その時は、店員さんにお願いしてザックを重い状態にしてもらってくださいね。軽いままでは実感できませんので。。。
うちの長女はすごいなで肩なので、合うザックを見つけるのが大変でした。ま、若いから合わないザックでも自分を合わせてなんとかするんですけどね。私たちの年齢だと、合う道具に頼った方がだんぜん楽ですよ(^^)/
[ 2015/08/01 20:58 ] [ 編集 ]

hiroさん、お早うございます。

色々とアドバイスを有難う。
ザックですが、一作年、モンベルの方に見て貰って買い替えました。
以前のと比べて、断トツ軽くなりました。
・・・けど、確かに、空の状態では、わからなかったかも知れませんね。
肩に食い込むように感じだしたのは、最近かな?
きっと年齢的なもの・・・かも・・と、思っています。
カメラね~~・・・私のは、とにかく重いんです。
1.6キロ越え。
カラビナで前につけなさい・・・と、ヨックさんにもアドバイスを
頂いてはいるんだけど、すぐにシャッターを押したい私としては、
なかなか実行できないでいます。
なんだかんだと言いながら、自分流のスタイルが変えられない、
困った・・って、言うか、頑固な私なんです。
更に、夏場は、500mmペットボトル3本・・
二本は、ペットボトル用の保冷バッグに入れて横に、一本は
ザックの中に・・と、分けて持って上がっています。
だから、カメラとカメラバッグ、2本のペットボトルがザックに
入ると、ぐ~んと、肩に来るんですよね~~

要するに・・・カメラが一番の負担になっているってことです。
これを、コンデジに替えるか、一眼でも、kissにするか・・・
山歩きを一番に考えるか、写真を撮ることを一番に考えるか・・・
いつか決断をする時が・・・いや、もう、目の前に来てはいるんですよね。
記録用に撮るだけなら、コンデジでいいんだけどね~~
私の気持ち次第なんだけど・・・

あ、でも、ユートピアルートは、もう私は無理かな?
荷物を軽くしてもね。
年々、諦めないといけないことが増えて来ます。
[ 2015/08/02 07:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する