at Favorite Place・・・お気に入りの場所で オシドリ・木谷沢渓流・鳴石の浜へ

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






オシドリ・木谷沢渓流・鳴石の浜へ

1月10日(日曜日)

オシドリを見たことがない・・・と、言う友人夫妻を、

鳥取県日野川に案内したくて、きょうも早起きで家を出る。

昨日の睡眠不足のお蔭?・・・で、昨夜は、

8時を回ったぐらいでストン!と寝入ることが出来た。

・・・・・ンが・・・・・なんてこった!!

猛烈なサイレンの音で、目が覚めてしまった。

もう、嫌っ~~~・・・・気のせい、気のせい、何も聞こえていない・・・

寝なくちゃ、寝なくちゃ・・・・と、ひたすら寝ようとするが、

いったん目覚めた目は、パッチリと開いてしまった。

時計を見ると、2時45分。

4時まで、4時まで、なんとか寝ておくれ・・・・そう言い聞かせても、

もう、手遅れ・・・ぐっすりと寝た体は、もう起きようとしている。

まぁ、6時間半ぐらいは寝てるか。

(´ヘ`;)ハァ・・・起きますか。

朝食と、きっと帰りが遅くなるだろうし、晩御飯のカレーも作っておこう。

今起きれば、充分間に合うし。

きょうは、ほとんど助手席。 居眠りは出来る。

と、言う事で、本日も、早起きは三文の得と、

時間有効に♪


オシドリいっぱい


オシドリを間近に見ようと思えば、

早朝でなければ見られない。9時ぐらいになると、

対岸に移ってしまって、豆粒ぐらいにしか見ることが出来なくなる。

遅くても、8時までには着きたい・・・・と、5時半に我が家を出発。

早朝走るゆえ、道路の凍結が心配だったが、

そんな心配は、全くいらなかった。

明地峠でさえ雪がなく、有難いような、

少しは、残念なような・・・


オシドリ

8時前に、オシドリ観察小屋に到着♪

先客の車が4台ほど止まっている。

小屋には、観察できるように丸い穴が5~6こほど開けられているが、

観察と言うよりも、カメラマンの為の穴になっているような・・・

三脚を立てた先客の方々が、カシャカシャカシャとシャッターを切られている。

空いている穴を覗くと、いるわいるわ・・・・

間に合って良かった♬


オシドリ


オシドリ


おしどり


小一時間ほど過ごし、

このあと、金持神社に初詣。

”金持”・・・・なんて、キンキラキンのイメージが湧くような名前だけど、

静かで、厳かな雰囲気が漂う小さな神社だ。

お正月が過ぎているせいか、数組の参拝客のみだった。

ご利益のお礼の絵札がいっぱいかけられていて、

すっごい金額の宝くじが当たった!!・・・と、何枚もの絵札。

こんなにご利益があるの???・・・・・なら、

今度は、宝くじを持って訪れて見ようかな(^^;;;


木谷渓流

奥大山に移動して、

木谷沢渓流を散策。

雪・・・・ないね~~

それでも、さすが大山の足元、

うっすらではあるが、なんとか雪の感触を楽しむ。

例年だと足がすっぽりとはまり込んでしまうぐらい降っているだろうに。


木谷


古木に雪


シシウドの実
シシウドの実


ブナハリ?


冬枯れの林だけど、自然の中に身を置くと、

それだけで浄化されるみたいで心身ともに軽くなる。


これは、ブナハリだよね。

乾燥して、オブジェになっている。


ブナハリの置物


寄せ植えに持って帰ろう~♪

私は、やっぱりこんな場所にいるのが、

一番落ち着くのかも知れない。




さて、ランチタイムまでに9号線まで下りますか。

いつも通る道は、冬季封鎖されているので、

別ルートで走る。


みくりやお魚センターで

結構遠かったな~~

東を通るか、西を通るかの違いで、時間的には

たいして違わないよ・・・と、夫は言うけど、

かなりの違いがあるように感じた。


御来屋(みくりや)駅近くにある、

お魚センターみくりやに行く。

ここは、二度目。

お刺身たっぷり、ご飯もたっぷりめ、お味噌汁と

白菜のお漬物がついて、1080円。


鳴り石のj浜

食後は、鳴石の浜で、荒れる山陰の海を眺めながら散策。

昨年来た時は、たくさんのサーファーがいたんだけど、

今回は、全く見えず・・・

どうしたのかな?


荒波


カモメ?


お暇しますか・・・

風が強くて、吹き飛ばされそうになる。

長居は出来ずそうそうに引き上げる。

やはり、山陰の冬の海は、かなりの荒れ様。

波の音と、ゴロゴロと転がる石の音が激しい。


お魚でも買って帰るかな?

と、道の駅ポート赤碕まで行く。

色々とあるけど、今回はお魚は買わず、島根の特産物、

スルメの麹漬けがあったので、それを買う。

ピリ辛漬けがおいしい♪



大山様の姿は、終日すっぽりと雲に覆われて見られなかったけど、

それでも、木谷沢渓流の林で遊べたし、

9号線もドライブ出来たし、

満足な一日だった。





[ 2016/01/12 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

この連休までは

暖かかったですね。オシドリ見に行ったことないです。我が家の近くにも、オシドリがみられるところがあるようですが、あまり人に知られないようにしているようです。金持ち神社、ああ、あれですね。こちらもまだ行ったことないんです。でも、すごい距離、移動されましたね。(^-^)
次回は、お立ち寄りください(^^
[ 2016/01/13 08:53 ] [ 編集 ]

よかったね~

オシドリいっぱい来てましたね~ やはり早朝がいいのかな?
山陰もまったく雪なしでしたか・・・
[ 2016/01/13 17:05 ] [ 編集 ]

いい感じ~♪

やっぱりkomaさんの写真の目線、好きだな♪
キノコ、あったんですね。私も乾燥ナメコをみつけましたよ。
かじってみたから、まちがいないわ(^-^)
しっかり山陰の山河を楽しまれましたね。
お友だちは、オシドリを喜ばれたかな?

そして、山陰のさかな!(^-^)
美味しかったでしょう。
うちの方は年末年始、必ずブリのお刺身なので、最近は野菜中心の鍋ばかりです。

待望の雪が降って、一部のリフトも動き出しました。
雪景色の撮影、してみたいけど、スリップするのは怖いな
近くまで積もるのを待ちます(^-^)
[ 2016/01/13 17:14 ] [ 編集 ]

雪少ないですね。

今年は本当に雪が少ないですね。何だか残念な気持ち、よく分かります~。
山陰にオシドリが見れる場所があるんですね~。かなり派手な出で立ちな鳥なんですね~。見たことないですわ。
山陰の海岸にあんなに、丸い石があるのは、びっくりです。いつも砂浜を見慣れていたので。
山陰出身の私ですが、きっとkomaさんの方が詳しいを思います!!近いところって、かえって見えてないのよね(笑)。
北海道の知人に、自分らより北海道に詳しいってよく言われます(笑)。そんなもんだよね。
[ 2016/01/13 18:46 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

暖かい日が続きましたね。
これから少しの間冬でしょうか。
2月に入ると、またまた暖かくなるようですし。
少しでも冬をしっかりと味わって、それから
春の暖かさにほっこりとしたいものです。
あら、radaさんのお近くにもオシドリがやってくる所が
あるんですね。
そうそう、敏感な鳥のようですので、人が押しかけないように、
秘密になさっていた方がいいかも知れませんね。
実は、こちらにもスポットがあります。
でも、そうなんです。 飛んで来なくなってはいけないので、
あまり行かないようにしています。
日野川は、新聞にも紹介されるぐらいだから公認なんですね。
私も、新聞でこの場所を知ったんですよ。
ふふ♪・・・相変わらず広範囲に走り回っています。f(^^;)
[ 2016/01/13 20:06 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

はい、いました、いました~♪
早朝でないと、間近で見られないようです。
多分、お世話をなさっている方が、好物のドングリを
撒かれる時刻に合わせてやって来ているのかも知れません。

はい、鳥取も雪がなかったですね~~
今週末ぐらいから、少し期待できるかも知れませんね。
[ 2016/01/13 20:08 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんばんは。

もりははさんの写真を見て、行きたくなったんですよ。
いい刺激を貰いました。
はい、ブナハリしか見つけられなかったけど、
薄いグリーンがかかって美しかったです。

オシドリ、はい、間近で見たのは初めて~・・・と、
感激されていましたよ。
たくさんいてくれて、良かったです。

あ、大山、雪が積もりました?
リフトもやっと動き始めましたか。
良かったですね。

雪の撮影、私も撮りたいんだけど・・・
今週末、県北にでも行って見ようかな。
[ 2016/01/13 20:13 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

本当に・・・雪が降りませんね~
きょうも、県北までドライブしたんだけど、一瞬、
チラチラ~と舞ったぐらいでした。
スキー場は、お困りでしょうね。
それなりには降って欲しいものです。

日野川のオシドリは、新聞で知ったんですよ。
大山に行く道すがらなので、訪れやすかったです。
オシドリ、今の時期は、ちょうど婚姻色と言われて、
雌にアピールする色のようです。
夏には、地味になるみたいですよ。

で、海岸の丸い石は、激しい波に洗われて丸くなっているようです。
琴浦に近い海岸です。
こちらも、テレビのニュースで知った場所なんですよ。

そうそう、案外地元よりも、遠くの方が知ることが多いかも知れませんね。
新聞やテレビで紹介されますからね。

山陰は、どこも大好きな場所です♪
[ 2016/01/13 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する