at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 旧遷喬尋常小学校(きゅうせんきょうじんじょうしょうがっこう)へ

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






旧遷喬尋常小学校(きゅうせんきょうじんじょうしょうがっこう)へ


勝山のお雛まつりを楽しんだあと、

帰るにはもう少し時間があるので、

今では廃校になっている旧小学校の校舎を見に行くことにした。


旧遷喬尋常小学校


国指定重要文化財になっている、

明治40年7月に開校となった、

ヒノキや杉の木の木造校舎だ。

校名の ”遷喬” は、

中国の古典、詩経の一節 「出自幽谷、遷宇喬木」から

二文字をとって名付けられたとか。

ウグイスが深山の暗い谷間から飛び立ち、

高い木に移ることに例えて、

学問に励み、立身出世するという意味。


今、ちょうど外壁の手直しかな?・・・工事中だったので

写真に撮れなかったけど・・・・でも、撮れば良かった。



廃校になったあとは、映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」 や、NHK朝のドラマ、

「カーネーション」のロケにも使われた ・・・ とのこと。


古時計


懐かしい時代の香りを

肌で感じながら、ぐるりと校舎内を歩かせてもらう。



クラス


らせん階段

らせん状の階段を上がると


階段


一体どれだけの足が駆け巡ったのか、

ま~るくすり減っている。


廊下


入ります

お邪魔しま~す


オルガン


弾いてもいいのかな?

ちょっとだけ・・・・ 

足でペダルを交互に踏みながら指も動かす。

オルガンって意外と難しい。


落書き


落書きみっけ!

これを刻んだ君、今は何してる?

ワンちゃんの散歩風景だね。

きっと心の優しい子だったんだろうね。

机に傷をつけるのは感心できないけど、

時を経ると、これはこれでなんかいい味が出るものだ。


給食用のポット

これは、給食用のミルク缶かな?



講堂の天井

講堂の天井は、

二重折り上げの洋風格天井。


光

レトロガラスは、大好きだ。

角度によって景色が変わる、

貴重な手造りガラス・・・・って、パンフレットに書かれてある。

こういう建物の中で.一日のほとんどを過ごすと、

感性が育つだろうな。

せめて、幼稚園、小学校の建物は、全部

こんな感じにならないだろうか。

無機質なコンクリートの中で過ごす、今の子達が

なんだか可哀想に思える。



ピアノ


光の向こうに


ドラマに使われた脚本


(公財)真庭エスパス文化振興財団
岡山県真庭市鍋屋17-1
電話 0867-42-7000


街並み保存地区と、ここ、旧小学校跡で、

ノスタルジックな空気の中にいたからか、

ずいぶんと気持ちが若返ったような気がする。

あの頃が良かった・・・・なんて、言わないけど、

でも、今ある自分は、それが素になっていることを・・・

しみじみと思う。

あの頃も良かった・・・・今も良い・・・・

残りの道の方が、ずいぶんと短くなったけど、

今の一瞬を、大事に、大事に歩いて行きたい。




[ 2016/03/07 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

<こういう建物の中で.一日のほとんどを過ごすと、

感性が育つだろうな。

せめて、幼稚園、小学校の建物は、全部

こんな感じにならないだろうか。

無機質なコンクリートの中で過ごす、今の子達が

なんだか可哀想に思える。>
まったく同感ですね! 今の教室は暖かみがない! ですよね~
いい所へ行かれましたね! 勝山を歩くのも楽しいし・・番人は今年まだお雛祭りへどこもいってないな~ 

[ 2016/03/07 11:52 ] [ 編集 ]

いい場所ですね

こんなに静かで落ち着ける場所があったんですね!
昭和のいい所満載!何だか故郷に帰ったような気持ちになります。
今日は暑いくらいの気候になりました。
これから春になると思うと嬉しいですよね!
一瞬一瞬を大切に、過ごしていきたいですね
[ 2016/03/07 16:29 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

ですよね~!
木造の建物が、今ではすっごく贅沢なものに
なってしまいましたね。
居心地の良さは、比べものにならないな~って、
つくづく思いました。
勝山の街並みは、のれんも情緒があっていいですね。
好きな街の一つです。
お雛祭り、まだまだ当分あちらこちらであるみたいですよ。
春を感じにお出かけになるのもいいかも。
暖かくなると、お出かけ病復活!
山にも行きたいし、早春の花にも会いに行きたいし、
街ぶらもしたいし・・・なんて、欲張りな気持ちが
ムクムク・・・(*^^*)
[ 2016/03/07 20:07 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

いい場所でしょ!
昭和を生きた者としては、なんとも懐かしく、
落ち着きます。
古いものが大切に残されているって、
いいですね。文化を感じます。
きょうは、初夏のような気温でしたね。
冬服のまま出かけたら、汗が・・・・
春の服を出さなくちゃ~~
いきなりですもの、戸惑います。
[ 2016/03/07 20:11 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/08 14:39 ] [ 編集 ]

鍵こめさん、こんにちは。

色々と見て下さってありがとう。
ブログ・・・お休みされると書かれていたので、
また落ち着かれたら再開される・・と、思っていました・・けど。
悩みますよね。
私も同じ気持ちですよ。
私も、ずいぶんと長いですからね。
でも、写真を見て貰いたかったり、つぶやきたくなったり、・・
そんなこんなでずるずると続いています。
鍵こめさんの優しいタッチの文章、大好きですよ。
和みます。
ハッ!と、自分を振り返るいい機会を頂いていました。
少し離れると、また気持ちも変わるかも知れませんね。
ゆっくりと自然の流れに沿って見るのもいいかも知れませんよね。
なかなか断ち切ると言うのも・・・案外難しいものだと・・
もやもやと揺らいでいます。
[ 2016/03/08 15:54 ] [ 編集 ]

木造校舎

懐かしい空気ですね。私も小学校の大半は、近くの木造校舎、そして給食は、写真のポットの脱脂粉乳でした。今の子が見たら、戦時中?なんて言い出しそうですね。
[ 2016/03/11 08:17 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

本当に懐かしくて、小学生に戻ったような錯覚を覚えましたよ。
ポット、見覚えがありますか?
その辺りのことは、ちょっと忘れていて、このポット、すごく
おしゃれだな~・・・なんて、思いました。
木造校舎にならないかしらね。
味わいがあって居心地がいいです。
[ 2016/03/11 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する