at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 花三昧

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






花三昧

エドヒガン


2年ほど前になるか・・・自己流に撮っていた写真を、

きちんと勉強してみたくなり、ある写真教室に通いだした。

その先生から、写真クラブに入ることを勧められ、

初めての撮影会に連れて行って貰ったのが、この一本桜だった。

いつも小さな野の花や、山の花しか撮っていなかったので、

この圧倒するような大木の花を、どう写していいかわからず、

結局、足元のたんぽぽや、土筆、ムラサキサキゴケを写していて、

あきれられた。

その連れて行って下さった先生は、私が所属してから1年ちょっとで

急逝され、

まだまだ教えて貰う事がいっぱいのこれからって時だったので、

とても残念で、・・・今でもいて下さったらな~・・・って、

悔しく思う。


この一本桜を、今年はどう撮れるか、再び訪れてみた。

まだあまり人に知られていなかったこの桜も、

地元の観光目玉にされたようで、案内の看板が立っていた。



エドヒガン

樹齢どれくらいだろう・・・・


350年ぐらいと書いてあったかな? ・・・の、エドヒガン


満開

桜吹雪を撮りたかったんだけど・・・・

ちょうどの満開。


エドヒガン


桜吹雪の頃、もう一度来て見ようかな?


このあと、移動して・・・


また桜


車を走らせていたら、

桃源郷のような風景に出会った。

車が止められるところを探して、

しばし散策。


桜と菜の花

桜の花と菜の花のコラボが見事だ。


菜の花の中に住む


菜の花の中で住んでいるような風景


菜の花


辺りに漂う菜の花の香り


毎年種を撒いて育て、ここまでの群落にするのに、

3年かかった・・・って、言われていた。

セツブンソウで有名な、総領町の入り口辺り。

この時期に通ることがなかったので、今まで気づかなかったけど、

見事な風景が広がっていたんだ。

来年も、また訪れてみよう。


ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク


花を求めて、まだまだ車を走らせる。

今度は、小さな花へ・・・・


キクザキイチゲ
キクザキイチゲ

少し早かったか・・・数本のみの開花。


サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ

なかなかうまく撮れない、サンインシロカネソウ


ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ


オオチャルメルソウ
オオチャルメルソウ


キケマン
キケマン


カタクリ1


カタクリ2


カタクリ3
カタクリ


あぁ、楽しく、充実した一日だった♪

やっぱり花の季節はいいね~~\(^o^)/






[ 2016/04/13 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

春爛漫

ほんと、花を見ていると、生きててよかった~って感じますね。大袈裟ですが、笑
世の中って、思い通りに行かないことの方が多いですし、良くないことばかり目につきます。 でも、花は植えれば、まず、かなりの確率で咲いてくれますし、思い通りに咲かせることも可能です。
桜は、私たちのな~ん倍も生きてて、それでも私たちを目いっぱい楽しませてくれて。桜って、夜も目いっぱい咲いているでしょう、あれ、ちょっと不思議な感じもするんですね。
[ 2016/04/14 16:31 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

桜、本当にすごいですよね~
何百年も立ちすくんで、そして見事な
花を咲かせて・・・そうそう、夜も目いっぱい
咲いていますよね。
パワーを貰っているような気がします。
つい追っかけをしたくなります。
[ 2016/04/14 20:13 ] [ 編集 ]

いいですね~

立派は桜ですね!風格があって・・・。
菜の花とのコラボ、素敵です。
でもでも、エンゴサクに惹かれてしまった私です(笑)。
もう咲いてるんだ~!見に行きたい!!
[ 2016/04/14 20:54 ] [ 編集 ]

やっほ~

新聞にも出てましたね~ ここのサクラ! 写真とはなんぞや? なかなか答えが出ませんね~ 自分で満足してればいいという人 作品として芸術として残して世間に認めてもらいたい人 自分の写真の芸術性を高めたい人 ただ植物図鑑として写しておこうという人 人それぞれ・・・難しいです (^^♪

鉄道写真マニアが 駅構内に入って菜の花などを踏みつけたりするので 駅の人はカメラマンを立ち入り禁止にしたと新聞にも載ってました こういう人にだけはなりたくないです
[ 2016/04/14 21:49 ] [ 編集 ]

ステキだな~

いつもながら、すべての写真がステキです!
komaさんが感動されてたら、それでもういい写真になるんですよ。
何度もそうなんだろうな。
なんとなく気持ちの入らないまま撮ると、後でがっかりすることも。

サクラは難しいですよね!
木に存在感がありすぎるから。
だから自分の撮れるチカラって、決まってしまうんでしょうね。
いいんじゃないかな~それで。

マクロで撮られてるからかな?花が繊細なんです。
実際の花たちはかなりたくましいですよね、どんな小さな花でも。
花はだれが撮っても素敵だけど、いつかは、自分の好きな写真ばかりになっていくような気がします。
もしかしたら、「空」かもしれないし(^^)
[ 2016/04/14 23:41 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、お早うございます。

樹齢の高い一本桜って、結構あちらこちらにあるみたいですね。
気にしながら車を走らせていると目にします。
この桜の散る所も撮って見たかったんだけど、
通うのに疲れました。
また来年に・・・と、言う事にしました。
エンゴサク、今が盛りでしたよ。
この花も、初めてみたときに、心が
掴まれました。色でしょうか。
私も好きな花の一つです。
[ 2016/04/15 08:51 ] [ 編集 ]

番人さん、お早うございます。

あら、この桜、新聞に出ていました?
だんだん有名になって来ているんですね。
私が行ったときは、どなたも来ていなくて、
貸し切りで楽しませてもらいました。
写真・・・なかなか深いですね。
今は、カメラを持って歩くことが楽しくて、
いい趣味に出会えたと嬉しく思っています。
野山を歩く楽しさが何倍にもなります。
人の迷惑や、自分勝手な行動・・・それがカメラを
趣味にしている人がされているとなると、悲しいですよね。
自戒しなくちゃ・・・・
[ 2016/04/15 08:56 ] [ 編集 ]

もりははさん、お早うございます。

もう、・・・f(^^;)
写真を褒められると”木に登りますよ~~”(*^^*)
結構こだわって撮っているので、そこを見て貰えると
嬉しいです。
有難うございます。
そうそう、ほんと、心が動かないとなかなかシャッターが押せません。
そういう被写体に出会うと、もうワクワクしてきます。
特に自然の中に身を置いている時にね!
もりははさんと同じです。

マクロで撮ったり、望遠で撮ったり、標準で撮ったり・・・
今は気まぐれに使っています。
自然界に咲く花は、レンズを通してみると、繊細でかわいいのに、
強い生命力を感じ取ることが出来ます。
だからでしょうね・・・写したくなります。
これも、もりははさんと同じですよね。
[ 2016/04/15 09:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する