at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 和テイストが好き

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






和テイストが好き

障子戸

こういう格子戸を見ると、

つい撮りたくなる。


灯り


障子戸って、心が落ち着く。

私は、やはり昭和の女だな~・・・・って、つくづく思う。


たまらなく和む


障子戸越しに畳を暖める光が、

なんとも心を優しくする。

こういうスポットは、

泣きたくなるほど心に染みる。


もうたまらなく好き


むか~し、むか~し・・・

秋祭りから帰って家の中に入ると、

縁側から入る西日が、

畳に当たっていた。

その射しこむ光、その中に、

母がいて、叔母がいて・・・何人かの親戚の人もいて、

そして子供たちの姿がシルエットになって・・・

その光に、いつまでも包まれていたいと思った瞬間、

斜陽が、その場の雰囲気を優しく作るってことに、

初めて気づいた時だった。





光




火鉢



路地の椿

路地の向こうに山茶花


teatime



ここは・・・・日本海に面した、

ひなびた港町の一角。

いい時を過ごさせてもらった。


初冬の陽






[ 2016/12/07 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

やっほ~

番人もこの気持ちわかりますね~ 心の原風景なんですよね~ 番人も子供ころ、畳の部屋で親父が苦い煎茶をいれて飲ませてくれたっけ・・・そこには、死んだ義兄も仕事から帰って毎日お茶を飲んでたっけ・・・思いだすな~
もう 60年以上経つか。。。

写真展見させていただきました お目にかかれなかったのが残念でした 横手さんと一緒に見てまわりましたよ
全てkomaさんらしい写真でしたね! 綺麗でしたよ~
年に一回披露することが出来て励みになりますね!
これからも楽しく写真生活をしてくださいね 
[ 2016/12/07 21:46 ] [ 編集 ]

番人さん、お早うございます。

そうそう、心の原風景ですよね。縁側とか障子戸とか、こういう部屋は落ち着きます。
この頃、”和”の感じが心に沁みて来ます。
ついこの間・・・いや、十年ぐらい前まではそうでもなかったんですけどね。

写真展にお運び下さって有難うございました。
一足違いだったみたいです。もう少し私が会場にいたらお会い出来ましたのに・・・残念でした。
[ 2016/12/08 06:43 ] [ 編集 ]

障子

正月の間に、一か所、張り替えたいんですが、寒いから、あったかくなってからにしようかなぁ、、、本家が表具店だったんで、子供のころから慣れているんですよね。道具もばっちりあるのに、、、笑  
[ 2016/12/29 13:41 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

お正月を、真っ白な障子で迎えるのって、気持ちも
ピシッとして気持ちいいですよね。
でも、ほんと、確かに寒い時の張替は、ちょっと気持ちが向きませんね。暖かくなってからの方が、乾きも早いでしょうし。
・・・でも、ご自分で張替をなさるって、すごいですね。
[ 2016/12/29 20:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する