at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 雲上のお花畑に

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






雲上のお花畑に

6月3日(土曜日)

昨年よりも1週間遅いけど、

きっとイワカガミとツガザクラが満開なのでは・・・

と、雲上のお花畑に行くことにした。

ず~っと歩いていないし、運動不足な足では、

ちょっと自信ないけど・・・・行ける所まで・・・


4時起きの、5時半出発。

今回は、しっかりと防寒対策をして・・・

忘れ物はないか・・・しっかりとチェックして・・・


それでも、やっぱり何かは忘れるこの頃。

虫除けスプレーは、この時期、外せないアイテムなのに・・・

着いた駐車地で、車を降りるなり、

「虫除けスプレーを忘れないように・・・」って、夫。

なんで、今!言う・・・・・・玄関を出る時に

言って欲しかった!


案の定、しっかり虫との闘いの道になってしまった。


さぁ!

8時、歩き始める。


アカモノ
アカモノ


いつもの所に、いつものように・・・

いや、しっかりと増えているように思える。

それとも、今までこんなにあるのを

気づかなかったのかな・・・


ササの花


道の端にずら~っとササの花が咲いている!

ササの花は、何十年に一度の花と聞くけど、

これもそうなのかな・・・それにしても、

凄い数の笹の花の開花だ。


獣道

急登の始まり

登れるかな~~


ユキザサ
ユキザサ


イワカガミ

暗い林の中でひっそりと咲いている

白いイワカガミ

ひときわ輝いて見えた。


ヒメハギ


ヒメハギ

花の形が、非常に変わっている。

初めて見た時、どうなってるんじゃ?・・・って、

じ~っと眺めてみた。

でも、この花、実家の周りにもあったんだよね~~

最近は、全く見なくなったけど・・・


視界が開ける

暗い獣道を抜けると、

ぱ~っと視界が開ける。

なんか、ホッ!

でも、これからの急登も結構きつい


ぽっかりぽっかり

ぽっかりぽっかり

雲が浮かんでいる。

このまま晴れて欲しいな~~


ギボシ

ギボシの葉っぱ

花の頃には、今度はピンクから

薄紫の絨毯に変わるだろうな。

その頃に、来れたらまた来てみたい。


森

あの森は、健康の森?・・・かな・・・


足が上がらない


霧が

霧がいい感じで流れてくる🎵

でも、これは、きっと曇りになるな~~


お花畑

やっとお花畑まで来れた。

もうすでに、太ももは、パンパン!!

スクワットみたいに、なんどもしゃがんでシャッターを押すので、

それも、急斜面での撮影なので、

余分な負担がふくらはぎと太ももにかかる。


イワカガミ

マイズルソウの群生



イワカガミ


イワカガミ


雲上の花畑


花畑


急な斜面に広がる花畑


ピンク


動画に撮っておこうと思いながら、

この場に立つと、すっかりと忘れていた。

悔やまれるな~~


ツガザクラ
ツガザクラ

今年も見ることが出来た♩


ダイセンクワガタ
ダイセンクワガタ

この花も

初めて見た時、和の雰囲気がして

好きな花だな~・・・・と、見入った。

今にも崩れそうな、湿気のない岩場に咲く

不思議だ。


下りますか

大山は、きょうも寒かった。

余分に持って来ていたカーディガンを

羽織っても、まだ寒い。

手がかじかんでくる。 それでも、

もう少しこの夢の中にいるような

雲上の花畑にいたかったけど、

夫がおりる・・・と、言うので・・・


下りの道

急登は、下りも結構疲れる。


下界

晴れて来た

山を下りると晴れるのが、何故か常・・・


イワカガミ


岩肌


アカモノ

山に咲く花は、

なんで、こんなにも可愛く思えるんだろう。


アサギマダラ

目の前をひらひらと

アサギマダラが飛ぶ。

もう、やって来ていたんだね。


アサギマダラ


今年も大山のシーズンが来たけど、

さてさて・・・・どこまで歩けるか・・・

やっぱり大山はいいな~~・・・・と、

つくづく・・・ひたひたと・・・心に沁みる。





[ 2017/06/04 ] 大山 | TB(-) | CM(6)

素敵な群落ですね

大山にこんな場所があったのですね。
私好みの小さい子たちばかり。このコースは一般向けのコースではないのでしょうか?
虫の攻撃を受けながらも、あの天上の楽園に行けると思ったら頑張れますよね!
[ 2017/06/06 09:21 ] [ 編集 ]

れこひつじさん、こんばんは。

はい、あるんですよ。
ここは、一般向けのコースではなくて・・
それと、本当は、入ってはいけないのかも
知れません。・・・でもね、途中の看板には、
登山者の皆さまへ・・”登山道はこちら→ ”の案内板も
あったりして・・・どうなんでしょうね。
すごい急登です。
道を知っていたら、迷子になることはないかも知れないけど、初めてだったら、迷うかも知れませんね。

でも、この花畑見たさに、行きたくなります。
[ 2017/06/06 18:30 ] [ 編集 ]

あさぎまだら

アサギマダラ、私も今年、二回みました。今年はアカショウビンの声を聞かないんですね。三回聞きましたが、例年なら、しょっちゅう聞ける声なのに。それとわが町では、毎朝声を聞くんですが、今年は、まだ。営巣して巣立った子が、また翌年来て、とすると、ちょっと残念なような気がしています。
[ 2017/06/08 16:13 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

アサギマダラ、突然目の前に現れて、びっくりしました。
真夏のイメージがあったので、もう来ていたのかと・・・radaさんも見られたんですね。
そういえば・・・アカショウビンの声、聴いてないです。聞きたくて、耳をすませて見たんだけど、
それらしい声は聞こえなかったです。
やはり、radaさんも、まだ聞いておられないんですね。
来るかな~~・・・
[ 2017/06/08 20:40 ] [ 編集 ]

雲の上の花畑 
こんな風景を見えるのは ほんと羨ましい限りです。
どれも小さくて可愛い花ばかりですね。

群生してると 絨毯のようで綺麗だし
ここにいるよって ひっそり咲いているのもまた可愛いです。

↑の紫陽花もとても素敵。
紫陽花には 水滴がとっても似あいますね。。。*
[ 2017/06/09 10:28 ] [ 編集 ]

alice*さん、こんにちは。

雲の上の花畑、まだ登れる幸せを実感しました。
お気に入りの場所なんですよ。
そうそう、下から見上げながら、あともう少し、
あともう少し・・って、ピンクの絨毯を見ながら
足を運びました。

そうそう、ひっそりと隠れるようにして
咲いている花も、またいじらしくて心惹かれますよね。

紫陽花、ほんと、アジサイは、水滴がついて
いると、なんだかホッとしますよね。
梅雨時の花だからでしょうか・・ね!
[ 2017/06/09 13:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する