at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 誘いを受けて

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






誘いを受けて

”komaさん、気分転換にお花を見に出かけませんか?案内しますよ。”

と、鬱々と過ごしている私を察してか、お誘いを受けた。

ずど~んと落ち込んでいたし、体もどこかだるかったので、正直出歩く気持ちになるには、ヨイショッ!とかなり気持ちを引っ張り上げないといけなかったけど、連れて行って下さる所が、どうやらお花がいっぱいの所と聞くと・・・

野っぱらであろうと、お山であろうと、沢歩きであろうと・・・今の私に効く薬は、降り注ぐ春の陽の下をかわいい山野草を愛でながらの散策が一番ではないか・・・と、

ちょっと迷いながらも、お言葉に甘えることにした。

道々の満開の桜の花が、今年は妙にくらんくらんと来る。
華やかで、心弾む桜の花なのに、何故か色あせて寂しく見えたり・・・

412sa2

竹内まりやさんの歌にあったな~~

♪♪ 満開の桜や色づく山の紅葉を
     この先いったい何度 見ることになるだろう・・・♪♪ って。

412sa

私もあと何回見れるんだろう。
せっかくの桜の季節、沈んでばかりではもったいないよね。
いろ~んなこと、気持ちを変えて考えてみよう。

車窓から、流れゆく桜並木を眺めながら、そんなことを思ったりした。

410k2

着いた所は、人里離れた静かな、静かな林の中だった。

車を下りたとたん、沢の流れる音、鶯の鳴き声、木漏れ日・・・

包まれる空気に、

ふっと、これで元気になれるかも・・・一瞬でそう感じた。


410k1

足元には、ミヤマカタバミが・・・
この花は、いつも五月連休の頃に訪れる広島県北、岡山県北、島根のお山などに登った時によく見かける花。
もう、この時季でも咲いているんだね。

かわいいな~~♪

410k3



サンインシロカネソウ
小さな、小さな、控えめでうつむいて咲く花。

この花も、初めて出会ったのは、島根県のお山だった。


410k4

このお花って、お水がないと生きていけないのかな?
いっつも水が流れ落ちているような所で見かける。

カメラが濡れるな~~・・・
でも、撮りたい・・・

頭上から滝のように落ちる水を受けながら、なんとか数枚。

被写体に向かうと、カメラが濡れようが、自分も濡れようが、

つい夢中になってしまう。 

頭はシャンプーをしたように濡れてしまい、ジャケットを通してひんやりとした
水が肌まで通ってくる。

でも、それが、何故か心地いい。

410k5

ここは、やっと冬が終わろうとしている。
アテツマンサクや、キブシ、ダンコウバイの黄色の花が、山肌を照らす灯りのように咲いている。

410k6

今年の雪はどれほどまでに?・・・相当量降ったようだ。
木々はなぎ倒され、枝もかなり折れている。
林道や日陰になっているところは、まだまだ深く積雪が見られる。

豊富な雪解け水の流れる音が、心を豊かにしてくれる。

羊水に包まれている時に聞いた子守唄に似ているのか。

ショッピングよりも・・・映画を見るよりも・・・観光地に出向くよりも・・・海よりも・・・

今の私に必要なのは、やはり森の空気なのかも知れない。

”Take a break"

もう少し必要かな・・と思ったけど、、、、、ゆっくりなら再開してもいいかな?




******

・・・春を食す・・・ ↓




ノカンゾウの酢味噌和え

410nk1

411nk2

このノカンゾウを酢味噌で食べるとおいしいですよ♪・・・って、サクサクと摘み取って下さったのですが・・・実は、私は、こういう類いのものは、どうも苦手で・・・

でも、せっかくだからと、サッと熱湯にくぐらせ、酢味噌で和えて食べて見た。

なんと、想像していたものとは全く違って、癖がなく、さわやかな春の息吹きを感じながらおいしく頂いた。
ワケギのぬたが嫌いな母も、これはおいしいね~♪って言いながら、喜んで食べていた。
夫?・・・はい、一番たくさん食べたのは夫でしたよ♪

そして、こちらも・・・

410fu1

これは蕗のとう。
この蕗のとうも、口にしたのは、先日草間を訪れてお蕎麦を食べた時が初めてだった。
春の香りが鼻先をくすぐる。
こちらも食べれるかな?

サッと熱湯にくぐらせ、半日冷水に放しアクとりをし、
オリーブオイルで炒めて、お味噌、みりん、お酒、お砂糖を加えて練る。

(オリーブオイルを使うのは、コレステロールを気にして、天麩羅以外は、全部オリーブオイルを使うようにしているので)

411fu2

これは、お酒のおつまみに・・・またおむすびや、ご飯に乗っけて食べてもおいしいね。
つい最近まで、この蕗の匂いまでも嫌だったのに・・・
なんと、ババになってから好みが変わったようだ。(*^_^*)

そして、道の駅で売られていた葉わさび。
これもおいしいと聞いて・・・
確か昨年も挑戦したのだが、失敗で、本当のおいしさはまだ知らない。

詳しいレシピは、自己流に処理したあとに教えて頂いたので、次回は、レシピ通りに丁寧に作って見ようと思う。

411ha1

葉ワサビの食べ方

水洗いしたあと、塩を振って、軽くもんで10分ぐらいそのままにしておく。

ポットの保温温度(80度)くらいのお湯を、ヒタヒタになるくらいに廻しかけて、しばらくして冷水で余熱をさます。

水切り後、砂糖を一つまみかけて、包丁の取っ手か、すりこぎ棒で軽く叩いて、タッパーに入れて冷蔵庫で冷やす。

刻んで、お醤油をかけて食べる。

411ha3

春を目で楽しみ、肌で感じ、口でも味わい・・・
心豊かに過ごした一日だった。

心に留めて下さって、私の好きなフィールドに連れ出して下さったことに感謝♪
お陰さまで、思いのほか早くに復帰することが出来ました。
ありがとうございました。

[ 2011/04/11 ] 野山の花 | TB(-) | CM(12)

良かった~

komaさん、こんにちは。
お元気になられたようでホッとしました。

やはり野原を散策して春の植物たちに
出会ったら気持ちもほっこりされたのでしょうね。
お誘いしてくださったお友達に感謝ですね。
[ 2011/04/12 18:28 ] [ 編集 ]

Sachyan,こんばんは。

さっそく覗いて下さってありがとう。
本当は、もうしばらくかかるだろうな~って思っていたのですが、思いがけず一度訪れてみたい場所に連れて行って下さる方がいて・・・
気持ちのいい散策をしているうちに、すっかりと元気になり、自分でも驚いています。
はい、今の私には、こんな林の中や、お山に登るのが一番の元気の素でしょうか。
休んだり、復活したり・・・なんか気まぐれで恥かしいのですが・・まぁ、今に始まったことではないですよね~~(^^ゞ
いつもあきれずお付き合い下さって嬉しいです。
ありがとう♪
[ 2011/04/12 20:58 ] [ 編集 ]

よかったね

薬が効いたようでよかったね
怒った時の自然は恐いですが、使い方によると自然は偉大な特効薬にもなるようですね
サンインシロカネソウ、綺麗に撮って貰って嬉しそうですね
それに玉ボケまで入れるとは、流石です
[ 2011/04/12 21:00 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは

少しづつでも復活出来て良かったですね。
お帰りなさい。
やはりkomaさんにはお山や里の自然の空気が一番の特効薬のようですね。
大きく息を吸い込みたくなって何だか頭も身体も蘇ってくるようですね。
今年初のミヤマカタバミもサンインシロカネソウも初々しいいなぁ~♪
そうそうサンインシロカネソウの水玉が実に爽快で綺麗に撮ってくれてありがとうって言っているように見えますよ。フフ
先日食べた蕗のとうもいきいきしていて美味しそう。
私はこの蕗のとうも大好きですが、蕗味噌は作れなくて、道の駅で買います。
ご飯にのっけて食べると美味しいですよね。
ハワサビは昨年は世羅まで買いに行って酢漬けにしましたが、酢っぱ過ぎて結局食べられませんでした。
もう二度と作りたくないって思って今年は買わなかったんですよ。
ノカンゾウは全くの未経験ですが、美味しいそうですね。
今回は初の食べ物にも出会い、夢中でカメラを向けて素敵な花を撮って、すっかり元気も取り戻されたようで本当に良かったです。
良い所に案内して頂いてホント良かったですね。
[ 2011/04/12 21:21 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

さっそく見て下さって有難うございます。
お薬、即効でした!
これほど効くとは・・やはり自然はいいですね。
でも・・ほんと、何故にこれほどまでに怒るのかと言うほど、東北地方の自然の怒りは治まりませんね~~
怖いです。
自然に沿った生き方、自然を壊さないで生きていけたら・・・そう言っているようにも思えますね。
サンインシロカネソウ、いいですか?
実は・・設定ミスもあったり・・
露出を明るくしたままでした~(^^ゞ
あまりにもかわいくて舞い上がっていました。
コメント、嬉しかったです。
有難うございました♪(*^_^*)
[ 2011/04/12 21:23 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

もっと長く休まなければいけないと思っていたのですが、春の光と野山歩きで、思いがけず心のもやもやが薄らぎました。
ここは、訪れる人もなく・・まだ時期的に早かったせいもあるでしょうが・・・、静かで、すっごく落ち着きました。
かわいい花も見ることが出来たしね。
楽しい時間でした。
あんずさんは、蕗のとうはお好きだと言ってらしたよね。
私ね、きっともう少し若かったら、パス!って言っていたかもしれません。
あの香りと苦みがね。
でもね、今年はちょっと違うのよね~~
それらが、体の毒素を出してくれるような・・なんか新鮮に感じます。
蕗味噌、これ、おいしいわ~♪
きょうもね、一人ドライブしたんだけど、この蕗味噌でお握りして持って行ったんですよ。
おいしかったわ~(*^^)v
葉わさびも、適当にしたにしてはおいしいです♪
また県北へドライブした時には、買って帰って来ようと思っています。
あんずさん、元気になりましたので、また御一緒に山歩きをお願いしますね♪
さっそく覗いて下さってありがとう~(*^_^*)
[ 2011/04/12 21:29 ] [ 編集 ]

こんばんは、ちぃです^^

優しいお友達と自然に抱かれて♪
やっぱり野山が一番のビタミン剤だったみたいですねw

サンインシロカネソウ、本当に可愛らしいですね♪
水玉がついて、イキイキしていて何とも言えない愛らしさ!

しぶきで濡れながらもこの玉ボケ!
凄く( 人+・ω・)素敵デス★.:゚+。☆

私も実物を見てみたいです~☆彡

その前にトオゴクサバノオも楽しみなんですけどね^^
[ 2011/04/12 21:38 ] [ 編集 ]

しっかりね(^^♪

大丈夫ですか?精神的なものか、肉体的なものかわかりませんでしたので、コメ、控えましたが。この時期は、体調は崩れやすいですね。新陳代謝が活発になるんだと思います。

 なんでもそうですが、夜明け前は一番混沌としています。体も、芽生えの前の古い殻を脱いでいるんでしょうね。

 私は今まで、自分が体調を崩しても、代わりがいないので休めない、食中毒だろうがなんだろうが、はってでも仕事場に行かなければ、そんな生活でしたので、自分の体には人一倍気を使います。 外から帰ったら必ず塩でうがいし、手を洗う、その癖はいまでも、笑、生徒が帰ったら、すぐにやっています。自宅でも、笑。

 ひとつに、体調が悪いなと思ったら、全力で内臓系を整えるようにします。 梅干やお茶、こういったものは、絶好ですね。

 とにかく、御自愛ください。精神的なものは、体調についてきますから。体調さえ良ければ山にでも行けば、スカッとしますし。(^_^)
[ 2011/04/13 10:38 ] [ 編集 ]

ちぃさん、こんにちは。

はい、嬉しいお誘いに甘えて良かったです。
とても気持ちのいい散策が出来ました。
お休みします・・なんて、言わなければ良かった・・と、ちょっと後悔するほど一気にもやもやが晴れました。
サンインシロカネソウ、とても小さな花ですけど、花びらの下の紅がなんともかわいくて・・・それとうつむいて咲いている姿もね。
撮るには難しい場所ですけど、見るだけでも和みますよ♪
いつか会えるといいですね!
トウゴクサバノオ、きょうね、友人とまた散策に行ったのですが、咲いていましたよ。
[ 2011/04/13 17:29 ] [ 編集 ]

radaさん、こんにちは。

お心遣い、有難うございました。
体もなんですが・・私は、雑菌が蔓延の所で働いていますので・・(幼児の風邪、インフル、水ぼうそうだ、ハシカだ、胃腸風邪だ、ロタウイルス、ノロウイルス・・などなど)かなりの免疫力はついているのですが、春先になると、何故か風邪を引き易くて・・熱はなかったのですが、咳と鼻水、倦怠感でちょっとダウンしていました。
それよりもメンタルの部分でずど~ん~と落ち込んで・・自己嫌悪にさいなまれていました。
そうですか・・春先は新陳代謝が良くなるんですね。
radaさんもお仕事がら、病気をしている場合ではないんですね~
気力と注意力で乗り切っておられる。
実は、私も職場の鍵を預かっていますので、急には休めないんです。
39度の熱を押して、なんど出勤したやら・・・
ふらふらしながら、職員が揃うまで職場にいることも度々です。

どちらかと言うとね、私は体よりも心が弱いかな~~
なにしろ繊細なもので~~(*^_^*)デヘヘヘ

すぐ笑う、すぐ泣く、すぐ怒る・・・いくつになってもこれって変わらないものですね~~
こらえ性がないんですよ~(^^ゞ
[ 2011/04/13 17:39 ] [ 編集 ]

(´▽`) ホッ

お友達ってやはり良いですね~(*^^)v
空気が美味しそうだこと!
ふきのとうがなんて綺麗なんでしょう♪
野の花達も瑞々しく美しい。

友に愛され 花を愛で そして味わう・・・最高ですね~(*^^)v
[ 2011/04/14 23:21 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんばんは。

ほんと、しみじみ~~
よくぞお声をかけて下さったと、感謝しています。
また、訪れた所が本当に癒される所なんですよ。
また後日改めて行けたらな~って思っています。
[ 2011/04/15 20:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する