at Favorite Place・・・お気に入りの場所で シーズン初の山登り

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






シーズン初の山登り

4月16日(土曜日)・・・今回もちょっと長いです~m(_"_)m

ず~っと気にかけていた山があった。
当地からかなり離れた距離、それに登る時間を考えると、なかなか腰を上げる気持ちになれなくて・・・それでも、そこに咲く花が見たくていつかは・・・と、数年間温めていた。

今年もそのお花の季節が来た。
昨年は大山に登れたのだから、きっと登れる。
そう思い、いつも付き合ってくれる夫に声をかけてみた。

「それって、どこなん?・・・」  

「こうこう・・・しかじか・・・で、行く? 行って見る?」

「うん、えぇけど~~」

ここまでは、良かった。 ここからちぐはぐになって、当日の朝は、大ゲンカになり、中止! 中止!って、プンプン怒りながら、ガソリンスタンドからいったん我が家に舞い戻ったのだ。

初めての山だし、距離も時間も道もまったくわからないのだから、ドライバーの夫にしっかりと道を調べておいて!って、頼んだのにもかかわらず、ガソリンを注油してから、そこでナビ設定。

は~?・・今からナビ? (内心、ムッとしながらも、まぁ、ここでは黙る。)

「ナビに出ん。 どういう山だったかな~」 

ムカムカ・・・(-゛-メ)

あのね~~・・・だから、ゆうべ、調べて置いてって言ったでしょ! 行くだけで3時間、登るのも3時間かかるのに、もたもたしていたら、登れんじゃん・・・

「登るのに3時間~?・・・そりゃぁ、、無理じゃ。なんでゆうべそれを言わんかったん。」

言いました! ちゃ~んと言いました!

第一さ、私、5時に起きてお弁当を作って・・7時には出たかったのに。

いざ出発するようになってから、なんで車の掃除をするかな~~・・もう、そこから私のムカツキは始まっていたのだ。

もう、や~めた! 私、行かな~~い・・・完全に萎えてしまった。

「あぁ、そうしよ! 止めよ! 無理だ。」って、夫もハンドルを我が家に向けて切る。


はぶてこいて、ベッドにもぐっていたら・・・

「下道で2時間ほど・・大山と距離がそう変わらんけど、行くか?」 

階段の下で、夫が叫ぶ。

(どうやら、今更、今更よ、ネットで調べたらしい。 ゆうべ頼んだ時に何で調べんかな~・・・いっつもそうなんよ。 この癖。新婚旅行を決める時から、なんら進歩しとらん!)

どうしようか・・・めげた気分はそう簡単には戻れない年齢・・かと言って、一日中ムクれて、せっかくのチャンスと、週末をパーにするのも・・・え~いっ、ここではいったん折れるか・・・

そんなんこんなで、いいかげん遅い時間が益々伸びて、家を出たのが、8時半を回っていた。

車中、ご機嫌を取るように話しかける夫・・・ふぅ~~、若い時なら5分もしないうちに気分を変えることが出来たのに、どうしよ・・・なかなか気持ちがひっくり返らないよ。

コンビニに寄って、ピーナッツチョコレートを含み、やっとなんとかほぐれた。(*^_^*)

迷いながら、迷いながら、なんとか大江高山(島根県太田市)の麓に到着。
ここで、また登山口を探すのに30分ぐらいロスタイム!

416o1

登山口に足を踏み入れたのは、12時を回っていた。

しばらく歩いていると、大好きなヤマエンゴサクの花が迎えてくれた。

416yamaengosaku1

416yamaengosaku2

ヤマエンゴサクも種類が色々とあるのかな?
下のは、グラデーションになっている。

416t7

416miyamakatabami

ミヤマカタバミの林を抜けると、急登が始まる。
聞いてはいたが・・・本当に急だ。
でも、大山の夏山道よりか、階段でないので疲れ度が違う。

道々、いろんな種類のスミレが気持ちを紛らせてくれるし。

416sumire1

416sumire2

416sumire3

416sumire4

これは、肥後スミレ。
エイザンスミレとよく似ているけど、葉っぱの基部を見ればわかるらしい。
エイザンスミレの葉っぱの基部は、三つ。 
肥後スミレは五つだということだ。

416hi

ほら、基部が5つになっていますよね!
また一つ、知識が増えたな~~ 
嬉しいね♪(*^_^*)

416t3

ひとつひとつ写していたら時間がかかるので、目で楽しみながら足を運ぶ。

416t4

この恐竜の骨格のような枯木が、ここのトレードマークになっているのかな?
よくあちらこちらのサイトで見かける。
ここが頂上かと思ったら、どうやら尾根らしい。

416t5

日本昔話に出てくるような山の形がおもしろい。

416enreiso

エンレイソウ

416ikariso1

416ikariso2

イカリソウ

416yukiwari1

416yukiwari2

見たかったのに・・・このお花は、もう終わりだった。
やっと、なんとか2輪ほど・・・
ミスミソウって・・・でも、なんかいつもの所で見るミスミソウとは、ずいぶんと雰囲気が違う。
雪割草って言う方が、花の雰囲気に合っているかな。
小さくて、シベも花びらの数も違う? 
だからなのかな? ”可憐”の言葉がぴったり!

416izumokobaimo1

416izumokobaimo2

そう!
この花が見たかったのだ。
イズモコバイモ♪

ホソバナコバイモが男の子なら、このイズモコバイモは女の子。
そんな感じがするほどキュート♪

416t6

12時過ぎに登り始めて、6合目辺りでランチタイムを15分ほどとり、”頂上まであと1km”の標識で折り返し、下りたのは4時を少し回っていた。

喧嘩がなかったら、頂上まで足を運ぶ元気と時間があったのに・・・色々と悔いの残る登山始めだった。

でも、まぁ、これだけのお花に会えて、こんな急登も登れたのだから、幸先良し♪としますか。

”イヌも食わぬ喧嘩”まで披露した、なが~いページ、お時間をさいて見て下さって有難うございました。m(_ _)m


[ 2011/04/17 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(14)

komaさん、おはよう!

楽しみで胸を膨らませてルンルン気分で早朝からお弁当作りだったのに・・・
そうそう食い違ってくると腹の虫が収まらず中々気分は戻りませんよね。
それでも結局は今年初の登山が出来て初めての花にも会え、やはり美しい愛らしい花に徐々に気分が解れているようですね。
只時間のロスはやはり残念で悔しさが残りますよね。
それにしてもイズモコバイモは可憐で可愛らしい花ですね。
一度会ってみたいな。
イカリソウも瑞々しくて色がとっても綺麗!
ユキワリソウのシベの何と可愛く色っぽい事でしょう!
スミレも種類が多くて区別は難しいですが、上から9枚目のこのスミレも珍しく色がとっても可愛らしいですよね。
ヤマエンゴサクもエンレイソウも見られて良かったですね。

komaさんのブログを拝見していたら、何だか山歩きしたくなってきました。
又頑張って歩いてみようかな?
大山歩きまでは後1カ月ほど待つようなので、komaさんも近場をウォーミングアップがてら歩かれるのも良いですよね。
可愛い花が待ってくれてますよ。
komaさんも早くお疲れが取れると良いですね。
[ 2011/04/17 11:39 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした^^

こんにちは^^

今年初の山登り、何だかスッタモンダでしたねw
旦那さまとのやりとりが目に浮かんで、
ちょっとニヤニヤしちゃいました~、、すいません!(笑)

まるでエッセイか何かを読んでいるよう。
komaさんの文才にいつも驚かされます☆彡
私には到底書けないですから^^;

それにしても、このお山には色々なお花があるんですね、ビックリ!
komaさんのお山日記を見て、山登りへの興味が沸いてきそうです。

私の場合、お花があったら撮るのに夢中になって
山登りどころでは無くなったりして?^^;

スマートなホソバナコバイモもいいけれど、
ちょっとふっくらしたイズモコバイモは、
komaさんのおっしゃるとおり、優しい女の子のイメージ^^

ピンクのスミレとイカリソウも可愛いですね♪

[ 2011/04/17 18:04 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

もう、ね~~・・・
いつものことだとは言え、そう、いつもだから、余計にムカムカとむかっ腹が立ってね~~
危うく、今年もこの山の登山を棒に振る所でした。
まぁ、何だかんだと言いながらも、私一人ではとてもいけないので、怒ってる場合ではないんですけどね。
どうも、最近怒りっぽくていけません・・・
あんずさんは、大江高山には登ったことがないって言われていましたよね。
お花が多くて、なかなかいいお山でした。
マイクロバスの団体さんが二組ぐらいと、カップルが数組、シーズンになると登山客も多いようですよ。
お山らしい山に登ったのは、久しぶりでしたけど、それほどきついとは思いませんでした。
あんずさんも是非、是非、登山再開してくださいな。
カメラを忘れずにね!(*^^)v
[ 2011/04/17 19:38 ] [ 編集 ]

soracocoさん、こんばんは。

もう、そぉ~なんですよ~~
ドタバタの登り始めでした~(^^ゞ
ふふ♪ いえいえ、笑って頂いて嬉しいです。
あら、文才?・・そんな風に言われると恥かしいです~~
でも、とっても嬉しいです。
ありがとう♪(*^_^*)

山登り、そもそものきっかけは花の追っかけなんですよ。
soracocoさんもきっとお山登りの虜になりますよ。
お若い方だしね!
機会があったら、お花の多いお山に登って見てください。おまけがいっぱいありますよ♪♪
イズモコバイモ、とっても小さな、小さなお花さんでした。
かわいかったですよ♪
いつか見れたらいいですね。
[ 2011/04/17 19:43 ] [ 編集 ]

 正直、、、なんか、御主人に同情しちゃってます。 私もそうですが、男って、やっぱり、いい加減なんですよね、笑い。 まぁ、よく言えば余裕、悪く言えば、何とかなるさ、みたいなとこ、ありますよ~。
 逆に、男で、事前に何から何まできちんと設定するようなタイプって、ちょっと、、、ではありませんか、笑。
 まぁ、それだからこそ、最悪のときでも、平静心を失わないんでしょうが。

 でも、趣味が一緒の御夫婦って、それだけでもうけもんじゃあないですか。komaさんはお抱え運転手さん付の登山が出来るんですから、そうじゃない人も、多いでしょうから、羨ましいとお思いますよ。
[ 2011/04/17 21:56 ] [ 編集 ]

(o ̄m ̄o)にま 

今晩わ♪
夜に成って請求書作成やらでなんと1時を過ぎてしまいました~(^^ゞ

今年初めての登山・・・沢山のお花にも会えて楽しかったでしょうね♪
最初ちょっと( ̄^ ̄)プンプン事件も有ったのも 気分転換ストレス解消にも成って
帰りは(*^-^)ニコだったでしょうね~(*^^)v

我が家は何処かへ行くとなると「おい!PCで検索しろ、地図を出してくれ・・・」とか
行く前から私が大変に成ります~(;´o`)トホホ
だから 私が「行こう♪」って誘うのも億劫なんですよ~``r(^^;)ポリポリ

早朝からすんなり出られたら 頂上へ行かれたと思うと残念ですが
こんなに沢山お花が咲いて居て素敵な所だと解っただけでも・・・。
今回は予行演習だと思って 次回は頂上へ~写真が綺麗なのでお花達も生き生きしてますね。
イズモコバイモ 可愛らしい~♪

夫にお手当弾んで貰いたいわ、私も( ̄^ ̄)プンプンなんですよ、今夜~^m^
[ 2011/04/18 01:26 ] [ 編集 ]

radaさん、こんにちは。

ふふ♪
radaさんのこのお言葉を聞いたら、夫は、涙を流して喜ぶでしょうね~^m^
申し伝えておきます~♪
「お~、radaさん、聞いておくれよ。この超我儘な妻をどうにか説教してくれ・・」って~~
夫、そう、その何とかなるさ・・なんです、いっつも!
ナビに何でも頼ってしまって、全く下調べなんて致しません。
まぁ、私も横着者で、この下調べっていうのが苦手でして・・・
だからね、個人旅行は無理なんです。
え~~??? そうなんですか~??
何から何まで設定する・・・ふぅ~これって楽でいいのにな~って思いますけど・・・う~ん~・・そうかな?・・・う~ん、そうかも?
超がつく我がままな私、設定されたものに付いて行くのは、苦痛になるかも知れませんね。
ないものねだりでした・・・(^^ゞ
radaさんのように、男性からのご忠告があるとすっごく助かります。
気づかないことに、ハッ!っと、驚かされます。
うんうん、確かにね!
お抱え運転手つきで、趣味が一緒・・・いい巡り合わせなんでしょうね。
帰宅しましたら、笑顔を満面にして・・・三つ指ついてお迎えしましょうかね~~(*^_^*)
家を間違えた・・・って、夫、踵を返すかも知れませんけど~~^m^
[ 2011/04/18 13:24 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんにちは。

相変わらず夜中までのお仕事、本当にお疲れ様!
眠いだろうに、覗いて下さって、そしてコメントまでありがとう♪♪
無理なさらないでね!

今年初の登山は、ず~っと気になっていたお山だったので、中止~~・・って、すっごく悲しかったです。
でも、そんな私の気持ちが痛いほどわかる夫、意地を張らずに連れて行ってくれました。
なんかね、最近の私、どうも怒りっぽくて・・・
きっと、夫、内心オロオロしているんじゃないかな?
おかしいね~~・・・更年期障害なんて、とっくに過ぎたはずなのにね~~(*^_^*)
Tekoさんのご主人も、お出掛けの時の下調べはTekoさんまかせなのね。
そうなんだ・・・そういうものなんだ・・
Tekoさんも、プンプン!なの?
ご自分のお仕事だけでも忙しいのに、ご主人様のお仕事の手伝いとなると、ほんと、時間がいくらあっても足りないわね。
しっかり弾んでもらいなさいな!
それとも、肩揉みとか~(*^_^*)
[ 2011/04/18 13:30 ] [ 編集 ]

初めて聞いたお山でした
お花がいっぱいの山なんですね
なんだか羨ましいです 仲が良くて~^^

可愛いお花をたくさん見れて設けた気がしました
[ 2011/04/18 17:08 ] [ 編集 ]

クスクスさん、こんばんは。

クスクスさん、お元気でしたか?
気にしていましたよ~
覗いて下さって有難うございました。
再開されたのかな?

このお山、何年前だったかな?
初めてネットで知って、ず~っと気になっていたんですよ。
ツアー客なのかな? 結構たくさんの方が登られていました。
縦走されるみたいですよ。
ふふ♪ 夫と仲がいいですか?
そう言われると違うような・・本当によく喧嘩するんですよ。
でも、確かにウォーキングや山登りは一緒には行きますね~~
感性とか物の考え方は全く違うんですよ。
あ、どちらかと言うと・・・う~ん~・・夫が我儘な私に合わせてくれているのかも知れませんね~~(*^_^*)
[ 2011/04/18 20:34 ] [ 編集 ]

良かった~

山に登った・・・ということは
komaさんがお元気になられたって
ことですよね。

何度も登られてる大山にも登るたびに
新しい発見があると思いますが
初めての山にはそれにもまして
ドキドキ感があったりしませんか?

それにkomaさんのいちばんの理解者の
ご主人と一緒なら尚更のこと
いい山歩きになりましたね。
[ 2011/04/19 08:16 ] [ 編集 ]

sachyan、こんにちは。

はい、ご心配おかけしました。
風邪をちょっとこじらせたのと、精神的にちょっと参ってしまって・・・無気力になっていました。
でも、春の花がいっぱい咲きだして、うかうかしてられなくて・・・(*^_^*)
大好きなお山歩きも出来るようになったしね。
ふふ♪ 夫だからこそ、三行半を突き付けられなかったのかも・・と、思うこの頃です~(^^ゞ
[ 2011/04/19 16:52 ] [ 編集 ]

komaさんの気持ちを和らげたピーナッツチョコに座蒲団3(笑
ご主人様もチョコに救われましたね。
車中で懸命に話しかけられたとは微笑ましいですね。

山のお花のなんと可憐なこと。。。高みを目指し山道を一歩一歩踏みしめる人だけに与えられた特権ですね。
画像から感動が伝わります。

komaさんにとっての活力源はお山なんだなぁ~と、改めて感じました。

ご夫婦で楽しみるのは素敵なことですね。
[ 2011/04/20 10:47 ] [ 編集 ]

こまははさん、こんにちは。

ふふ♪ 何かね、甘いものを口に入れると気持ちってほぐれるものですね~~(^^ゞ
でもね、ついついひと袋食べちゃって・・・今、このピーナッツチョコレートにハマっていますのでね~~
夫ね、ほんと、私がブスッとしているのを見たくなかったんでしょうね。
いつもこんな時に機嫌を取るんですよ。
心の中では、私も悪いな~って思っているんだけど、意地が邪魔してね~(^^ゞ
山に咲く花って、どうしてこうも可憐なんでしょう。
そうなんです。こんな可憐な花会いたさに、少々しんどくても登るんですよね~
はい、今の私の活力源はお山歩きかな?
幸い夫婦とも同じ思いなのが幸せですよね。
[ 2011/04/20 15:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する