at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 那岐山へ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






那岐山へ

4月30日(土曜日)

連休中に一度はどこかのお山へ・・・それもお花がたくさんある山がいいな~と・・行き先をぐるぐると思いあぐねていて・・・
まだ登ったことのない、那岐山に行って見ることにした。

那岐山(なぎさん)・・・鳥取県と岡山県の境界にある山
      標高 1255m
      

さて、この登山の目的は、イワウチワを見ることと、やはり大山に登れるかどうか・・・ちょっと高い山に登って体力を試すこと・・・でした。

お花が見たいのなら、岡山県側ではなく、鳥取県側からの登山を勧めるよ・・・とのアドバイスを頂いたので、ぐる~っと回って、鳥取県智頭町の登山口を目指す。

うっそうとした杉林を走り抜けると・・・そこは・・登山口入り口だった♪♪
マイクロバスやたくさんの乗用車があり、どうやら人気の山らしい。
空いた場所に車を滑りこませ、さっそく登山の準備にかかる。
見上げる頂上は、う~ん~かなり高いゾ。
ちょっと手ごわい登山になるかな?
実は、昨夜よく寝られなかったのだ。もろもろの感情が押し寄せて、どうも最近またまたルツボにはまってしまっている。
寝不足の体で登りきれるだろうか・・・

430n1

「西ぜんコースを上って、東ぜんコースを周回するといいよ・・」のアドバイスも頂いていたので、それに従って♪♪

430n2

さて、歩きますか♪

430n3

やはり、ここでもミヤマカタバミが迎えてくれた。
ここには、ピンクの花もあった。
写真に撮ったのだが・・・イマイチ(-"-)

430n4
十文字シダ

”相談、相談、なんの相談?”

コソコソコソコソ・・・

”きぃ~~まったっ~♪♪”

って、言っているのか、どうだか・・・でも、そんな風に聞こえたような♪ (*^_^*)

430n5
エンレイソウ

430n6
ボタンネコノメソウ

430n7
コガネネコノメソウ

430n8

高速を走っている時は、今にも降りそうな雲行きだった。
広島県、島根県には、雷注意報も出ていたし・・・
現地に着いて、雨になったらどうしよう・・・雨だけならまだ我慢出来るけど、雷がついていたら、これはもう、絶対にあきらめて帰らないといけない・・・
でも、岡山県と鳥取県は曇りだけど、時々は晴れるって言っていた。
その予報を信じよう・・・あとは、私達の運だめしだね。

有難いことに、登山口に足を踏み入れたとたんに、薄日が射してきたのだ。
ひょっとして・・・大丈夫かな?

”あぁ、神様、本当に有難う♪♪”
何度、つぶやいたことか。(*^_^*)

430n9

一本道の杉林を抜けた所で、分岐点に差し掛かった。
この後、いくつかの分岐点に出くわすが、どこでも丁寧に標識が立てられていて、迷うことなく進むことが出来た。

430n10

登山道両脇を流れる沢の水の音が、なんとも心地いい。
心のわだかまりが流れるようだ。
出来ることなら、私の体の中を流れて、きれいさっぱりともやもやを流してくれれば・・・なんて、思いながら、透明の水を眺める。
ここの水のなんてきれいな・・・透明度が高い。
画像の手前もしっかりと水があるんですよ。
まるで水なんてないみたいでしょ!

この沢を渡って、尾根コースを歩く。

登山道に出ると、すぐにイワウチワロードが始まる。
予想外の花の流れに、感動♪♪

430n11

イワウチワの中に混ざって、こんな花が。
パッと見た時に、イワナシ?・・・って、思ったけど、違うよね。
イワウチワの花後?・・とも思ったけど、そうではないですよね。
何の花なんだろう・・・
後で、また調べることにして・・・
もし、ご存知の方がいらしたら、教えて下さいませ・・m(_"_)m

**やっぱりイワウチワの花後のようです。
  ヨックモックさん、ありがとうございました♪♪

430n14
イワウチワ・・・イワウチワ・・・イワウチワ・・・が、ず~~っと続く。
両脇の斜面にもびっしり♪
ちょうど見頃に訪れたみたいで、これもラッキーだったね♪

後ろに続く団体さんの中の男性が・・・

これだけ同じ花が続くと贅沢なもので、違う花も見たくなる・・・って・・言われていた^m^
まったく。。。浮気性なんだからぁ~~、同じイワウチワでもひとつひとつ顔が違うよ・・って、心の中で呟いた・・(^^ゞ

430n15

430n16

430n17

なんと・・・シロバナばかりの群生が♪♪

ここには、シロバナもあるって書いてあった。
出会えたよ~~♪ \(^o^)/

430n18

430n19

アセビの花も、今が盛り♪

430n20

ピンクのもあったよ♪
かわいかったね~(*^_^*)

430n27

尾根に出るまでのなんてしんどかったことか。
こんな太い鎖を持ちながら、ヨイショッ! ヨイショッ!って、重いお尻を上げるのに苦労しましたよ。(-"-)

この鎖の道が終わったと思ったら、今度は岩がゴロゴロの低木の中を歩く。
イワウチワも見たし、撮ったし・・・もう頂上まで行かなくてもいいから引き返そうよ・・・って、何度あきらめかけたか。

でも、どこか完璧主義の私。
頂上を制覇しなくてどうする!!(;~_~)9 頑張れ!

体を傷めつけることで・・・気持ちを奮い立たせることで・・・きっと何かが見えるよ♪


430n21

もう、だめ~~ って、ついに音を上げる寸前、下っていた方から、あと5分も歩かれたら、この道から解放されて、尾根に出ますよ♪って、励まされる。

そうとなると、俄然元気が出る。
足取りもさっきのしんどさはどこ?っていうぐらいしゃきしゃきと・・・ふふ♪  私、たいしたもんだわ。
元気じゃん♪♪

尾根に出ると、すっごい強風。
なんじゃぁ~これ! まるで台風!!

そう言えば、強風注意報が出ていたな~
まぁ、雨でないので良しとしますか。

それにしても、吹き飛ばされそうなほどの風!

430n22

頂上 制覇~~\(^o^)/

登り始めたのが、10時過ぎ
登頂が12時45分

まぁまぁ?

430n23

黄砂なのか、霞んでしまって景色はイマイチだね~~

(やっぱり、この霞は黄砂でした。顔が細かい泥でザラザラになっていました。)

430n24

430n25

頂上から東ぜんコースに下りていたら、まだこんな残雪が・・・
このお山もかなり降ったんだろうね。
木々の枝がいっぱい折れている。

本当は頂上でお弁当ににしたかったのですが、あまりにも強い風であきらめて、この雪を見ながら、笹に身を隠して食べました。

430n26

東ぜんコースには、まずっていうぐらい花は見られなかった。
ユキザサの蕾がちらほら・・・と、麓近くになってイワウチワの群、と、スミレが数本。

お花が見たかったら、やはり鳥取県側・智頭町の登山口、西ぜんコースを登るのがいい。
急登ではあるけど、自然道なのもいいかな?
東コースは、丸太の階段なので、登るのは退屈するかも知れない。

そうそう、下っていると、やはり遠くでゴロゴロゴロ・・・と雷の音がし出す。
あぁ、ついに見放されたか・・・いざとなったら笹の中に避難するか・・・と、半ばあきらめて、それでも足早に下りていたら、またまた薄日が♪♪

数個鳴っただけで通り過ぎてくれた。

無事に、楽しく、ほど良くしんどく・・・目的のお花にも会えたし・・・

やっぱり山歩きはいいね♪♪


またまた長くなりました。
お時間をさいて見て下さって有難うございました。







[ 2011/05/01 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(18)

komaさん、こんにちは

久しぶりの山歩き、良かったですね~♪
那岐山は行った事は無いのですが、急登だったようで大変でしたね。
イワウチハはまだしっかりと見た事がなく、この花を見るだけでもワクワクなのに、白いのも・・・何て清楚で可愛らしいのでしょう!!もう感激ですね。
傍に寄って撫でたくなりそう~エヘヘ
こんなのを見せられると疲れも吹っ飛びますね。
白いアセビもアップにすると綺麗ですね。
ユキザサも小さくて健気で大好きな花ですが、未だ蕾でしたか。
この花は大休峠から矢筈ケ山へ行く途中の登山道で一杯咲いているのは見た事がありますよ。
でも6月でしたから、もう少し先になるのでしょうね。
鎖は私は大好きで、俄然奮い立ってきます。
山も色々で時には来なければ良かったなんて思う事もありますが、でも頂上が直ぐですよって言って貰うと嘘のように元気が出て、どんどん歩ける事もありました。
頂上に立つと、やはり来て良かったぁ~なんて・・・ネ。
雨も逃げてくれて、しっかり山も歩いて目的の花にも出会えて、良い山歩きになりましたね。
もうすっかり山ガール(?)ですね。
私、少し歩いただけで足がつっぱりまくりで、おかしな格好で歩くので夫に笑われてますよ。
これからシーズンですから、しっかり歩かないとね。
お疲れさま。
明日は妹夫婦が東城の要害桜を見に連れて行ってくれるそうなので楽しみです。
[ 2011/05/01 15:30 ] [ 編集 ]

白いイワウチワ♪

komaさん、こんにちは^^
今回もお疲れさまでした☆彡

寝不足でちょっと心配だったみたいですけど
何の何の、登りだすと不思議とパワーが沸いてくるものなんですね^^

イワナシに似たお花、図鑑をめくってみたけど見つけられませんでした。
載っていなのかな?、、私も名前を知りたいです。
途中しんどくても、こんな発見があるから面白いんですよね♪

白いイワウチワも素敵ですね~^^
ピンクのも可愛いけど、清純な白も可愛い!
こんなのが見られて良いなぁ~w

私も今月イワウチワを見に行く予定なんですけど、
白いのは無いと思うので羨ましいです。

本当に透明で綺麗な清流と可愛い花々、
頂上まで登って景色を眺め深呼吸したときの達成感は
本当に気持ちの良いものでしょうね♪

雷に打たれることも無くw、
怪我も無く良い登山でしたね^^
[ 2011/05/01 16:30 ] [ 編集 ]

追伸~

私もあの花を少し調べてみたのですが、分からなかったですよ。
花だけ見るとイワナシに似ているけどね。
コガネネコノメソウも初めて見ます。
花が多い山のようですね。
[ 2011/05/01 17:02 ] [ 編集 ]

あの花は…

推察道理、イワウチワの花柄です
いい時期に行けてよかったね
ピンクのアセビ、綺麗に撮れてるね
トウゴクサバノオを撮りに行った時撮るのだけど、何時もブレて上手く撮れない花だよ
ここ登山道沿いにはまだまだ沢山の花が咲くんだよ
エイザンスミレ、ワダソウ、ハシリドコロ、サンインシロカネソウ、イチヨウラン、今度行く時に探して見て下さいね
それにしても昨日は凄いね風だったね
私も窪地で身を隠して風が止むのを待ったけど、無理だったね
[ 2011/05/01 17:47 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

長い、長い散策記を見て下さってありがとう♪
なんかね、早く寝なくちゃ、寝なくちゃ・・って思いながらも神経が高ぶると駄目ですね。
寝不足になってしまいました。
でも、お山に行くとそんなものって吹っ飛びますね。
自分でも驚くぐらい元気でしたよ♪
あの花ね、やっぱりイワウチワの花後みたいです。
花は似ているのですが、葉っぱとか茎が違うからおかしいな~って思っていました。
白いイワウチワ、これはちょっと興奮しましたよ!
群生があったんですよ~(*^^)v
ちょうど咲き頃で、本当にきれいでした。
あんずさんを連れて行きたいぐらいですよ!
写真も撮りやすい所だったしね。
ユキザサはまだまだ小さな蕾でしたよ。
この花の咲いた所は、今まで一度ぐらいしか見ていないかな?
かわいい花ですよね。
吾妻山にもありますよね。
え~? あんずさん、鎖好きなの?
あらあら、ふふ♪ そうなんだ~
でも、確かに、私も楽しんだような~(^^ゞ
大山のユートピアルートにもあるよね♪
頂上に立つことで、達成感、満足感、爽快感がぐん!と上がりますよね。
本当に気持ちが良かったです。
あんずさん、足が痛いの?
一度に歩かないで、少しずつ慣らしておかないと駄目ですよね。
無理しないようにね。
明日は桜を見に行かれるんですね。
お天気も良さそうなので、きっと楽しい一日になりますよ♪
また見せて下さいね!
[ 2011/05/01 19:58 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。

さっそく覗いて下さったんですね。
長い記事とたくさんの写真で、恐縮です~(^^ゞ
山歩き、登る時はしんどいと思いながらも、
きっとかわいい花達に慰められて・・そしてカメラを向ける時間が休憩になるんでしょうね。
しんどさが紛れます。

イワナシに似た花、あれ、イワウチワの花後のようです。

そらここさんもイワウチワを見に行かれるんですね。
かわいいお花ですよね!
白いイワウチワは、私も初めてでした。
もう、とっても清楚でかわいくて・・・離れがたかったですよ。
夫も珍しくビデオに撮っていました。
(お花はあまり撮らない人なんですけどね)
登山はしんどいけど、頂上に立ったとたんにそのしんどさは消えます。
逆に爽快感、達成感、満足感・・もろもろ・・大きな喜びに変わるんですよね~
不思議です。
はい、今回もしっかりと楽しませてもらいました。(*^_^*)
[ 2011/05/01 20:06 ] [ 編集 ]

あんずさんへ♪

二度のコメント、ありがとう♪
また勘違いして・・はやとちりしていました。
イワナシではなくて・・・イワウチワの花後のようです。(^^ゞ
コガネネコノメソウ、私もここで初めて見ました。
初めての花との出会いは嬉しいですよね。
登山口に足を踏み入れた途端、”うわ~~♪”でしたよ。
[ 2011/05/01 20:09 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは。

やはりイワウチワでしたか。
さっそく記事に書かせて頂きました。
有難うございました。(*^_^*)
ピンクのアセビ・・あ、あそこにもありましたよね。
でも・・ピンクでしたっけ・・・アセビがあるな~とは思っていたけど・・(^^ゞ
ここのアセビのピンクはとってもかわいかったです。
思わぬ出会いは、本当に嬉しいものですね。
あ~、そうでしたか・・・やっぱりここのお山もお花の宝庫のようですね。
機会があったら、また訪れてみたいです。
ドウダンツツジも有名のようですね。
ですよね~・・・風、すごかったです。
ヨックモックさんもそうでしたか・・・
うんうん、無理をなさらず途中で止められて良かったです。
吹き飛ばされますものね。
頂上に立った時、重い私の体も踏ん張らないと オヨヨヨ~~ってよろけて、まっすぐに立っていられませんでした。
[ 2011/05/01 20:15 ] [ 編集 ]

高校時代

 倉吉東高校の山岳部にいたときの、思い出の山です。って、登った山でおぼえているのは、この山と大山くらい"^_^"なんですが。
 なんで覚えているかというと、この山に登ったときに、山頂で雷に追われ、慌てて下山しようとして、同行していたOBが足を骨折^^; 仲間が彼を背におぶって下山したというなんとも情けない思い出です、笑

 登山道に流れ出た清水に、クロアゲハが群れていたのを今でも覚えています。

 そうそう、いつもながら写真、素敵ですね。 私のところにたまに来られる、ノンちゃんさんは、個展も開かれているとか。 覗かれたら、面白いかもしれませんよ。"^_^" 彼女も含め、たぶん私たちは、同世代じゃぁ、ないでしょうか、^^
[ 2011/05/01 20:56 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

あ、やっぱりradaさんも登られていましたか。
大山とこの那岐山が思い出のお山に・・・って、まぁ、頂上で雷が!!
それは慌てて下りますよね。
あんな空に近い所で雷様に見つかったら、即打たれてしまいますよ~~
怖かったでしょう。
OBさんが骨折ですか・・・それはまた大変な事故じゃないですか。
一人でも走って下りるのが大変なのに、その方を背負って下りるなんて、本当に大変な山登りになったんですね。
急な登山道だから、転がったら骨折もあり得ますね。
私も下り道に弱いので、慎重に・・それでも、雷が怖いので急ぎ足で下りました。
幸い10分もしないうちに遠くに逃げてくれましたので、本当に助かりました。
クロアゲハですか・・・そう言えば、蝶は見かけませんでしたね。
これからなのかな?
写真、褒めて下さって有難うございます。
すっごく嬉しいです♪(*^_^*)
ノンちゃんさん? はい、後ほど覗かせて頂きますね。
情報を有難うございました。
[ 2011/05/01 22:35 ] [ 編集 ]

山は魅力的!

(*'▽'*)わぁ可愛いお花が沢山!
山の魅力に嵌りますね~(*^^)v

ミヤマカタバミのなんて可愛いの!私カタバミ系のお花も大好きです。
談義中のコゴミ?も可愛い、相談の結果はどう出たのでしょう?(*^.^*)フフ
エイレンソウ ボタンネコノメソウ コガネネコノメソウ・・・
私も会ってみたいな♪
ピンクのイワウチワは一度御岳山で出会いましたが 白花も有るのですね~清楚♪
ユキザサの蕾も・・・咲いているのを見たいね。
もう少ししたら 他のお花も咲出すのかな?
お花好きには たまらない那岐山ですね。
お山に登って初めて出会えるお花達、Komaさんに見せて頂けて嬉しいです♪

雨や雷に合わずに良かったですね、日頃の行いが良いのでしょうね~(*^^)v
ご主人ご同伴? 山ボーイ&山ガール 熟年ご夫婦の趣味は最高ですね~(*^^)v

[ 2011/05/02 01:07 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんにちは。

お山の魅力は、いっぱいありますよね。
登頂の喜び、植物との出会い、人との出会い、・・まだまだあるかな?
自然、空気・・健康・・・
だからでしょうね。 お山歩きに益々ハマってしまうのは。
ミヤマカタバミ、いつも登山口で迎えてくれます。
あ~♪ って、この花を見ると頬がゆるみます。
”こんにちは~♪”ってね。
コゴミ・・でしょうね。多分・・
これ、食用になるようですね。
ふふ♪ 相談、相談・・ボソボソボソ・・って、額を寄せ合って相談しているように見えたんですよ。
楽しそうでした~^m^
Tekoさんがお近くなら、是非一緒に!って言えるのにね。
たくさんのお花はあるし、きっとわぁ♪わぁ♪って、言いながら登られるでしょうね。
この連休中に、もう一度どこかに登りたいけど、お天気がどうでしょう。
それと・・・いつも乗っけてくれて、一緒に歩いてくれる夫がどう言いますか・・
うんうん、このお山も、もちろん夫と一緒ですよ。
(前日、またまた大ゲンカをしてね、本当は、この日も行けるかどうか???だったんですよ~~(*^_^*) )
[ 2011/05/02 13:05 ] [ 編集 ]

こんにちは、komaさん。

よく登られました。標高1255mとはきつそう~!
写真で見ると、結構歩きにくそうな感じがしましたが、そこがまたいいところなんでしょう。

やっぱり雷が鳴りましたか。怖かったでしょう。雷ばかりは絶対無理できませんものね。私も湿原で経験あります。でも、難なく過ぎて良かったです。

白いイワウチハ、神秘的ですね。見慣れた馬酔木でさえも、なんか違う花みたいに見えてきます。

無事に、楽しく、ほど良くしんどく、そしていろんな可愛い山の花たちとの出会い。最高ではありませんか。
睡眠不足だったとか。後でどど~っと疲れが出ませんでしたか。でも、気持ちよく眠れたでしょうね。

黄砂、東京は今日観測されました。
さっき外へ出て、今日はちょっと曇りとも違うようだが、霞んでるなぁって思ったら、黄砂でした。
[ 2011/05/02 16:24 ] [ 編集 ]

山はいいね~

komaさんの写真を拝見していると
私も登りたいモードになっちゃいます。

初めて登る山は何かドキドキしませんか?
というかkomaさんの場合はワクワクかな。

ピンクの可愛いお花はアセビって言うんですね。
私の勤める会社にも咲いていて、先日の雨の日に
花の先っぽに雫が可愛く付いていたので
出勤の時にも関わらず写真を撮ったのですが
帰って見たらまさにボケボケで・・・ガックリ。
komaさんの写真はさすがに上手い!
[ 2011/05/02 20:29 ] [ 編集 ]

Keikoさん、こんばんは。

ほんと、自分でもそう思います。
途中、しんどかったですね~~
前夜の寝不足がたたりました。(^^ゞ
でも、たくさんのイワウチワにずいぶんと慰められましたし、頂上に立った瞬間、しんどさは、風に乗って飛んで行きました。
やっぱり登山はいいですね~~(*^_^*)
雷、あの頂上で来られたら、もう、ほんと、恐怖以外に何もありません。
でも、幸いに避難小屋がすぐ側にありましたので、どうしても・・っていう時の逃げ場所はありました。
でも、登山、下山の途中だと完全に逃げ場がありません。
それがとっても心配&恐怖だったのですが、今回は有難いことにすぐに逃げてくれました。
今年は雷が多いですね~~
夏が心配です。(雷、大、大、大嫌いなんですよ~(^^ゞ)
白いイワウチワ、これは本当に感動しました。
真っ白なんですよ! きれいでした~~(*^_^*)
はい、きっと帰りの車の中では爆睡すると思ったのですが、全く寝なかったんですよ。
でも、さすがに夜は爆睡したようです。
黄砂、ひどいですね~
こちらもきょうはすっごくもやっていました。
なんか、青空が見れないのがとても悲しいです。
中国が発展すればするほど、年々こんな空になるんでしょうね。
那岐山でもかなり黄砂を吸ったと思います。
肌がザラザラ、髪もザラザラでした。
体に悪いですね~~(;一_一)
[ 2011/05/02 22:04 ] [ 編集 ]

Sachyan、こんばんは。

うんうん、Sachyanは、私よりもず~っと、ず~っと早くにお山に行かれていたものね。
私がまだ行ったことのないお山も・・ね。
初めて登るお山? そうですね。やっぱりワクワクかな?
頂上に立った時を想像しながら登ります。
はい、白いのもピンクのもアセビです。
そうそう、このアセビはお寺さんやあちらこちらのお庭でも見かけますよね。
でも、もともとはお山なんですよね。
この白いアセビはね、子供の頃ままごとに使って遊んでいました。馴染みの花です。
自生のピンクは、今回が初めてです。
もう、これも飛び上がるほど嬉しかったです。
淡いピンクと花の形が、もうそりゃぁ、かわいくて。

Sachyanもこのアセビの花を撮られたんですね。
それも雫つきを。
かわいかったでしょうね。
でも、確かに小さすぎて、カメラに収めるには難しいでしょうね。
ボケてしまいましたか。
写真、ふふ♪ 褒めて下さってありがとう。
励みになります。ありがとう♪(*^_^*)
[ 2011/05/02 22:13 ] [ 編集 ]

やっほ~

那岐山へ登られたんだね 番人も登ったけどもう10年以上前になるかなあ 那岐山にもイワウチワが咲いてんだ!番人が登った時期はもうよく覚えてない・・たしかイワウチワは見なかったような気がする (~_~;) 新庄町の毛無山の花たちと同じような花が咲いているけどあそこにはイワウチワは無いんですよ 
[ 2011/05/02 22:48 ] [ 編集 ]

番人さん、こんばんは。

はい、那岐山、初めての山で、イワウチワの群生に感動しました。
番人さんも登られたことがあるんですね。
岡山県立森林公園のイワウチワより、それはそれは見事な群生でした。
シロバナもあったんですよ。
毛無山も気になっているお山なんですよ。
またひとつずつ登って見ようと思っています。
[ 2011/05/03 21:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する