at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 外ごはん

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10






海の見えるレストランへ (SOFU CAFE)

8月3日(水曜日)

海の見えるレストランでお昼を過ごしたいな~~・・・・

フッと、そんな思いにかられて、友人に声をかけた。

83sofu1

ここは、福山市沼隈町にある、境が浜マリーナ SOFU CAFE

アジアン・テイストなカフェと紹介されている。

83sofu2

4種類のランチの中から・・・迷って、迷って、

まだ食べたことのないベトナム料理のフォーを選んだ。

暑かったせいもあって、”つけ麺”に惹かれて頼んだけど、

う~ん・・・物足りない・・・(^^;;)

もう少し量があって、もう少しスパイシーであったなら・・・なんて思う私は、

刺激を求めすぎ???(*^_^*)

紹介されていたブログには、

”ナンプラー、砂糖、チリ酢、パクチー、レモンをお好きなだけ入れて、オリジナルの味にしてお召し上がり下さい。”

って書いてあったけど、そんなものテーブルにあったっけ?

食べ終わってから言うのも何なんですが、迷って決めたもうひとつのメニュー、

タイ式豆乳カレーにすれば良かったかも・・・・

でも、まぁ、ロケーションは抜群♪♪

83yachtmarina1

83yachtmarina2

テラスのすぐ前に広がる、マリーナ

まるで、どこかのリゾート地に来ているような雰囲気に浸れる。

風景もご馳走♪

これでお腹いっぱいになったことにしよう~(*^_^*)

83yokoshima1

食事を終え、この辺りをよく知っている友人の運転で、

横島をドライブ

83yokoshima2

木漏れ日の道を抜けると、そこは海だった♪

83yokoshima3

潮風と、打ち寄せる波のなんて心地いい~~

83yokoshima5

最近、どうも母とうまく行かない。

理屈ではわかっているのに、感情が先走って追い込んでしまう。

私は、どうも言葉に過敏に反応してしまうややこしい性格のようだ。 

聞き流せばいいのに、いちいち引っかかって・・・・

高齢なのに、元気でいて、頭もしっかりしていることには有難いと思っているけど・・・・まるごと受け入れる気持ちには、なかなかなれない。

今更母との確執・・・なんて思う年齢ではないけど・・・

そんな愚痴を、嫌な顔もせず聞いてくれる友人。

私を諭すこともせず、うんうん・・・って頷いてくれたおかげで、家に着く頃には、重かった気持ちがずいぶんと軽くなっていた。

こんなこと、本当にたいした悩みや苦労とは言えない。

わかってはいるんだけど・・・・・うん、わかっているんだったら、もう少し丸くなればいいのにね、私。


83yokoshima4


海にも・・・・また癒される。


[ 2011/08/03 ] 外ごはん | TB(-) | CM(6)

日常を逃れて・・韓国料理 舎 廊 房 (さらんばん)で

7月15日(金曜日)

7月になったら、行こうね!

と、ず~っと気になっていた素敵なカフェに、きょう、やっと友人が連れて行ってくれた。

このお店を、先月だったかな? 友人は一度訪れている。

古民家カフェだけど、イタリアンでもなく、和風創作料理でもなく、ちょっと珍しい、韓国料理専門のレストランとなっている。

我が家から、どれくらい走っただろうか・・・ざっと1時間かな?

それは、ひろ~い田園の中に、ぽつぽつと建っている住宅地の中にあった。

715saraban1

旧家の雰囲気が漂う門をくぐると・・・

7158sraban2

背の高い、緑がきれいな木々が目に飛び込んでくる。

玄関に行く前に、しばしこの庭の美しさに足を止めて・・・・この瞬間から、非日常の時間が始まる♪♪

715saraban3

レストランと言うよりも、お宅訪問のような気軽さが漂う、玄関。

715saraban4

ね! よくある客間・・・・

715saraban5

最初に運ばれてきた料理は、

韓国風サラダ
チャプチェ
大根の角切りキムチ

う~ん~ おいしい!♪♪ ( ̄¬ ̄*)

715saraban6

次に運ばれて来たのが、チヂミ

外はカリカリ・・・中はふわふわ~♪ (^ц^ ) たまら~ん~♪

715saraban7

で、メインのクッパ!

サラサラと、いくらでも口に入る・・・

おいしくて、途中で止めようと思っても、お箸が止まらず、結局きれ~いに食べてしまった~(*^_^*)

私が今回頂いたのは、 
 
   カルビクッパセット    1600円

この他に、ランチセットとして、石焼きビビンバセット、石焼きプルコギセット、石焼き豚キムチどんぶりセット、韓国冷麺セット・・・などなど、幾種類かある。

715saraban8

そして、デザートは、茶房の方に移動して頂く。

ここがまた、なんとも趣きのある一角になっている。

715saraban9

715saraban10

715saraban11


韓国料理  舎 廊 房 (さらんばん)

倉敷市真備町有井1380-4

営業時間 昼 11:00~15:00       
        (ラストオーダー 14:00)

     夜 18:00~22:00 夜は要予約です       
        (ラストオーダー 21:00) 

定 休 日:毎週 月曜日(昼営業、夜休み)
         火曜日(祝日営業、翌日休み)

韓国宮廷料理が楽しめるカフェです。

居心地が良くて、いつまでも ま~ったり としていたかったけど、

このあと、この近くで作陶展をしている工房があると言うことで、くねくねとした山道を、迷いながら、迷いながら目指す。

井原市に、こんな高い所があったなんて・・・・
初めての場所は、新鮮で、どこか遠い街を訪れているような気持ちになる。

夏だね~~!!♪

空が! 木々が!! 緑が♪♪ 

特別なことがなくても、気持ちがおおらかになってくる。 夏は、どの季節よりも大好きな季節だ。

わかりにくい場所だったけど、もっと迷うかと思いながらも、意外と早くにその工房にたどり着くことができた。

715motani1

たくさん並べられている陶器に目を奪われる。

どうしよ・・・陶器好きの私のこと、衝動買いをしたらどうしよ・・・

いい陶器に出会いたい気持ちと、出会えば買ってしまうかもしれないことを思うと、好みのものがない方がいいな~と思う気持ちを交差させながら、ゆっくりと拝見する。

715motani2

好みのお皿が一つ・・・

う~ん、どうしよ・・・これに盛ると映えるだろうな~・・・・6,500円か~~

5000円なら、買うんだけど・・・でもね~、こんな所で値切る訳にはいかないし・・・と、一度手に取りながら、戻す。(*^_^*)

715motani3

階下でお茶の用意をしていますから、どうぞ♪♪

穏やかな笑顔でお茶を勧められ、お言葉に甘えて頂くことに・・・

もちろん、器は、ここの窯で焼かれたもの。

そして、添えられているお菓子は、手作りの水羊羹とゼリー。
これが、また本当においしくて、ひと心地ついた。


715motani4

気は心・・・お茶を勧められたお返しってことじゃないけど、記念に一つ買って帰ろうかな・・・

715motani5

パスタ用のお皿として欲しいのがあったけど・・・

でもね~・・・もう、どちらかというと食器は増やさないようにしようと思っているし・・・

と、結局・・・一輪ざしを買って帰った。

この一輪ざしには、野の花が似合うだろうな!

きょうも、とても有意義な時間を過ごすことが出来た。
遠くまで運転して連れて行ってくれた、お友達に感謝♪♪

こんな時間の過ごし方も、優雅な気持ちに浸れていいものだ。

日常から逃避して、にわかセレブになるのも・・・リフレッシュできる一つだね。(*^_^*)


茂谷郁夫 作陶展
岡山県井原市野上町 3315-1
野峰がま(のみねがま)

作陶展は、7月14日から18日まで  です。







[ 2011/07/15 ] 外ごはん | TB(-) | CM(8)

こんな時は、お外ランチ♪ (多幸半)

6月15日(水曜日)

きょうは、教室をさぼったのではなく、教室の都合でのお休み。
こんな日、じっと家にいるのももったいない気持ち・・・だが、どうも昨日からお腹具合が悪くて、お外ランチはどうなん?・・・って思いも。

でもな~・・・気分転換はしたいし

どうもお天気のせいか、またまた気分の落ち込む日々が続く。


お山に行くには中途半端だし、海を見に行くにしても、この灰色の空ではどうなのか・・・

それでも友人とのおしゃべりと外ランチは、気分を変えてくれるかも知れない・・・と・・

ちょっと気になっているお店に出向いた。

615l1

先日ネットの友人が紹介していた料亭 「多幸半」

615l2

あまり足を運ぶことがない、料亭がならぶ一角 
見慣れない景色は、同じ市内でもどこか遠くに出かけた気分になる♪

615l3

大人の雰囲気だよね、こういうの。

615l5

カウンターの向こうでは、若い”板さん”が、丁寧に盛り付けをしている。
その手さばきを見るのも料亭らしさが味わえていい。

615l4

きょうのランチは、先着10食限定・・・(どうも限定ものに弱い私 ^_^;)・・の、寄り島定食をチョイス♪

お刺身・魚(何の魚か?)の赤だし、メバルの煮つけ、茶碗蒸し、タコと野菜の柔らか煮・・・・

これで1000円

料亭の味でしたよ♪♪

今度は、ちょっと張り込んで、もうワンランク上のを頼んでみよう。(*^_^*)


よりしま 多幸半

福山市昭和町1-15
電話  0849-928-5355


ランチのあとは、鞆(とも)までドライブに。

でも、生憎の灰色の空。
どうしたということだろう。 きれいな、きれいなコバルトブルーの空を、一体どれくらい見ていないだろう。
もう、あんなきれいな空は見られないのだろうか。 

615tomo1

鞆の海が一望できる「医王寺(いおうじ)」まで、テクテクテクテク・・・
大山から帰ってからはウオーキングをさぼっているせいか、この坂道では息切れが・・・( -。-) =3

いかん、いかん・・・今夜から復活せねば・・・と思いつつ、も、相棒さんがまだ帰ってこんな~(-"-)

615tomo2

たわわに実っている枇杷
枇杷の季節なんだよね~~

♪びわは~~ かわい~い、 きぃ~のみだか~ら~
   だっこぉ~ しあって うれて~いるぅ~♪

まど・みちお作詞の ”びわ”の歌を口ずさみたくなる♪

   びわはやさしい 木の実だから
   だっこしあって うれている
   うすい虹ある ろばさんの
   お耳みたいな 葉のかげに

   びわは静かな 木の実だから
   お日にぬるんで うれている
   ママといただく やぎさんの
   お乳よりかも まだあまく


615tomo3

かすんでますね~~(;一_一)

615tomo4

梅雨が明けたら、また澄んだ青空と白い雲が見られるのだろうか・・・・
この霞は、ただのお天気が悪いための霞なんだろうか・・・
他の国から飛んでくる黄砂なのか・・・・だったら、もう望めないかもな~~なんか、悲しいね。
[ 2011/06/15 ] 外ごはん | TB(-) | CM(4)

ひさしぶりの外ランチ 「気音間 とも」 にて

6月3日(金曜日)

6月に入って、もう三日も過ぎてしまった。
なんか、こんなんでいいのか?・・・・ぐずぐず言っている間に、どんどん、どんどん、日にちが経ってしまう。
貴重な時間なのに・・・・と、悶々していたら、そんなぐずぐずの気持ちを友人が取り払ってくれた。

絶対に気に入るから・・・あぁ、でも、気に入ってくれるといいな~~

そう言いながら、連れて行ってくれた、お宅カフェ

なかなかのカフェでしたよ~~(*^^)v

福山市の郊外、芦田町にあるそのお宅は、お隣の市、府中市に向けて走ること30分ぐらいの所にある。

63tomo1

ねっ、 このお家の中が、レストランとは思えないでしょう!

63tomo2

最初に運ばれてきた、先付けは、

一番左から、ホウレンソウ? 小松菜?(どっちだったっけ?)とシメジのお浸し、アスパラのフライ、セロリ、パプリカ、カブのピクルス、キスの大葉巻き揚げもの、黒豆

どれも、とってもおいしい♪♪

63tomo3

これは、アスパラの葛饅頭のあんかけ

もう、これ、どうやって作っているの~~!!
おいしくて、お出しまで飲み干してしまった・・・(*^_^*)

63tomo4

そして、メインディッシュ

私は、お肉を頼んだ。
きょうのお肉料理は、ハッシュドビーフ
そして、サラダ、お味噌汁、イカナゴの佃煮、ご飯、香の物

63tomo5

デザートは、黒豆のシフォンケーキ

目で楽しめて、お味も素晴らしく、大満足のお料理でした。

またお気に入りのスポットが、新たに加わった。

オーナーさんと、お手伝いをなさっている方の気持ちのいい応対に、お料理のおいしさがより印象強く残った。


気音間(きねま) とも
福山市芦田町474
電話  084-958-3137
営業時間   11:30~15:00
ランチ    1500円
営業日  木曜日・金曜日・土曜日

ゆっくりと過ごさせて頂き、このあと友人のお知り合いの方の写真展に足を運んだ。


・・・・青空ギャラリーへ

63zao1

市内の蔵王山の一角

写真展がお山の一角で開かれている?・・・それがどうもピン!とこなかったけど、
まぁ、なんて気持ちのいいギャラリー♪
こんな個展会場ってこともあるんだ。

63zao2

今まで登られた数々のお山の風景写真や、お山に咲く花を撮られた写真が展示されている。
気持ちのいいグリーンシャワーを浴びながら、ひとつひとつ丁寧に説明をして下さる言葉に耳を傾ける。

これも楽しいひとときだった。

山岳写真展 「山靴の音」
会場 蔵王山登山口(北消防署の裏から入っていく、深津側登山口駐車場にて)
期間   5月27日から6月5日まで

63zao3

これは、ネジキの花かな?

63zao4

ヤマツツジ

63zao5

ここから眺める風景は、たびたび登る蔵王山でも初めて。
新鮮に感じる。

63zao6

せっかくいいお天気になってくれたのに、この霞・・・
きょうもまた黄砂なのかな?

きれいな青空が、とんと見られなくなってしまった。
いいのかな~・・・・こんなんで・・・

なんか自然界が、どんどん、どんどん、破壊されていっているようで、この先が不安になる。

青い空に白いふわふわの雲が流れる風景は、もうどれくらい見ていないだろう。

明日は、ぴっかぴっかの晴れマーク・・・
大山の頂上からみる空はどうなんだろう・・・・きれいなコバルトブルーであって欲しい。

さて・・・今夜は早目に寝ます。
ちゃんと登頂出来るだろうか・・・・半年ぶりです♪♪


[ 2011/06/03 ] 外ごはん | TB(-) | CM(14)

こすもす庵へ再び

8月2日(月曜日)

少し早いですが・・・って、お盆のお参りにお寺さんが実家に来て下さるとのこと。
で、日曜日の昨日帰ってきた。

どうせ帰るならと、早朝に家を出て庭と畑の雑草抜きもすることにした。
この雑草・・・抜いても抜いても・・・・何故にこんなに生長が早いのか・・・・
母が、あまりにも手がかかるので、思い切って除草剤を撒く?って言う。

いえいえ、と~んでもないです!!!

土を殺すようなことは、たとえ手がかかってもしたくはない。
草を抜く作業は、それはそれはしんどくて大変だけども、抜いたあとは地面が呼吸をしているように見えて、それはそれで気持ちがよく、達成感も味わえてプラスの面もあるのだ。

今回は、あまりにも連日34度、35度と気温の高い日が続いているので、この作業はお昼までと決めていた。
いつもだとお弁当を作って帰るのだが、きょうは息子達も後から合流することがわかっていたので、どこかでランチをと、あえて手ぶらで帰って来たのだ。

お嫁チャンに、お昼はどこでする~?って尋ねると、お風呂付がいいと・・・・
育児疲れで肩が痛いのね。
わかるわ~~ うんうん。
私も温泉で汗を流したい・・・・では、そうする? と、決まりかけたら、

”mimiは ピザが食べたい・・・”と、言う。

ピザか~~・・・・で、ひらめいたのだ♪♪

きょうは日曜日、以前一度訪れたことがある「こすもす庵」は開いているはず・・・
電話で尋ねると快く受けて下さった。

81cosmos1

以前訪れた時は、晩秋だった。
夏バージョンの雰囲気もまた落ち着いていい。
開け放たれた縁側からは、ひんやりとした風が入り込んでくる。

81cosmos

ピアニストでもあるオーナーの方のトークがまた楽しいのだ。
居心地の良さに、またまた長居をしてしまいそうだ。

母は、ちらし寿司セットを・・・・
私達はピッツァを・・・

81piza

81sushi

ピザ好きの息子は、1枚半をペロリ!
お嫁チャン、夫、私はさすがに食べきれず、今回も残りをお持ち帰り~(*^_^*)

食後には、これまたおいしいリンゴジュースを飲みながら・・・・

ピアノのライブ・・・それも貸し切りで楽しませてもらった。

先程まで土にまみれて汗を流していたことを、忘れてしまう程優雅な時間の流れ・・・

mimiの、「ピザが食べたい!」の一言で、思いがけない豊かな休日となった。



******

こすもす庵
神石郡神石高原町永野3235
電話  0847-86-0785
営業時間  毎週 土・日曜日 午前10:00~

お食事メニュー

季節のミックスピザ(とまとジュレ付き)  1000円
ばら寿司定食 (季節限定)         800円
手作りシフォンケーキセット         600円
                          などなど・・・





[ 2010/08/02 ] 外ごはん | TB(-) | CM(9)