at Favorite Place・・・お気に入りの場所で

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






早春の花・・・いろいろ・・・


スハマソウ
スハマソウ

スハマソウ


ピンク


ミスミソウ?


ピンク花


ホソバナコバイモ
ホソバナコバイモ


シロバナネコノメ
シロバナネコノメ


ユリワサビ
ユリワサビ


ひたすら暖かくなる春を待っていた、小さな花。

その健気さと儚さ・・・・そして、

あふれんばかりの生命力も・・・


ファインダーを覗く幸福感は、

なにものにも代えがたい。





[ 2017/03/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

世界遺産 石見銀山へ

川本のイズモコバイモを見たあと、

そこから20分ぐらいで行ける世界遺産の石見銀山へ移動する。

ここは、世界遺産に登録された二年後に訪れたことがある。

坑道は、その時に歩いたので、

今回は、街並みだけの散策とする。

一緒に行った友人は、訪れるのは初めてだけど、

彼女も、坑道までは見なくていい・・・っていうし。

そこまで歩いていたら、帰宅の時間がかなり遅くなる。


群言堂


昼食は、ここ、群言堂で取ろうと思っていた。

なかなかオシャレなアパレル関係のお店でもある。

デザインも色合いも好きなんだけど、・・・・・なにしろ

お値段もかなりの高級なので、手がでない。


古民家を、とてもオシャレにリノベーションされていて、

食事の待ち時間も、この中を見ていると退屈しない。


群言堂


群言堂


群言堂


群言堂


群言堂


群言堂


ランチ時間もかなり過ぎていたので、

一番食べたかったおにぎりセットは売り切れていて、


ハヤシライス

ハヤシライスって、何年ぶりに口にするだろう。

これに飲み物がついて・・・・いくらだったっけ・・・


ぶらぶら散歩

ゆっくりと食事の後の紅茶を飲んで・・・


さて、ぶらぶらと散策をしましょうか。


古い街並み・・

以前歩いた時にも感じたことだけど、

たぶん、暮らしている人もおられると思うんだけど、

生活感が流れていない。


ぶらぶら

おみやげやさん


元祖げたのは・・・って、何だ?

店先でお味見をどうぞ!・・・と、薦められて口に放り込む。


げたのは


う~ん~・・・懐かしい味🎵

母へのおみやげにしよう・・・と、いくつか購入。


映画のセットみたい


映画のセットみたいだね。


ぶらぶら・・



パン屋さん

入れ替わり・・・で、結構人が入って行くお店。

なんのお店かと思っていたら、パン屋さんだった。


そうだ! 明日の朝のパンを買って帰ろう。


自動販売機


さて、かなりゆっくりと遊ばせて貰った。

そろそろ帰りますか?

きょうは、いいプチ観光旅行になった。


幾重にも年月を重ねて・・・


幾重にも、年月を重ねて・・・






[ 2017/03/21 ] お出かけ | TB(-) | CM(0)

イズモコバイモ・・・から、石見銀山へ

3月18日(土曜日)

イズモコバイモ


朝起きたときは、スハマソウを見に行く予定だった・・・

のに、

娘からのメールで、なんの戸惑いもなく行き先を変更してしまった。

「おかあさん、先ほどテレビで、

絶滅危惧種のイズモコバイモが咲き始めたと言っていたよ。

場所は、忘れたけど・・・島根だって言っていたよ」・・・って。

”それ、川本って言ってなかった?”

「そうそう、そんな名前だった!」


自生ではなく、管理されているイズモコバイモだけど、

きょうは、遠出の気分。

・・・・で、向ったのは、

島根県邑智郡川本町

ここは、春先に最初に登る、大江高山の帰り道に

いつも通って帰っていた。

でも、その時は、すでに盛りを過ぎていて、綺麗な

花には出会えないでいた。

今回は、この花だけの目的で訪れて見よう。


尾道松江道から中国道を走って、ざっと2時間半・・・だったかな?


斜面に咲く

まだまだチラホラ・・・一週間後が見ごろかな?


イズモコバイモ


イズモコバイモ


ボランティアの方が、親切に色々と説明して下さる。


蕾


シロバナもあるんですよ!


シロバナ


って、言われてカメラを向けると、

遠くて撮れない・・・

「あぁ、残念!  望遠でないと駄目だわ・・・」

と、呟くと、

「きょうだけ内緒で、柵の中に入って撮って下さい。」  って~~

いいのかしら?・・・・と、思いながらも、

辺りを踏まないように、気を付けながら一枚!


見るだけでもいいんだけど、

やはりカメラを持っていると撮りたくなる。


あまりにも親切にしてもらったので、

手ぶらで帰るのも気の毒になって、

テント下で売られていた、濁り酒を購入。

濁り酒は、どちらかというと好きなお酒だし・・・

なによりも、楽しい時間を過ごさせて貰った・・・ほんのお礼の気持ち。


このあと、ユキワリイチゲの自生地にも回ろうと思ったけど、

まだ1週間ぐらい早いと聞いたので、石見銀山に向けて走る。




[ 2017/03/20 ] お出かけ | TB(-) | CM(2)

元気ですよ♪

3月2日(木曜日)

セツブンソウ

雪の中でも

力強く咲くセツブンソウ


セリバオウレン


セリバオウレン


ひと月なんて、

駆け足で過ぎて行く。

今年になってめくるカレンダーも、

すでに二枚めくり、三月に突入。

愛おしく思える一日、一日・・・

大切に過ごさないと・・・と、思うこの頃。


やっと、待っていた自然界の花が咲き始めた。

冷たさの中に咲く姿は、

可憐ながらも力強く・・・美しい。




・・・上下町のひな祭り


ただいま、上下町で  天領上下ひなまつり  が開催されている。

先日、友人3人で、ぶらぶらと街中散策を楽しんで来た。


上下ひなまつり


上下ひなまつり


上下ひなまつり


ポスター


このポスター・・・・

実は、昨年のフォトコンテストに応募して、

最優秀賞を頂いて・・・・ポスターに起用された。

町中を歩いていると、あちらこちらに貼ってあって・・・・

照れくさいような・・・でも、他人事のような・・・・

でも、今後の励みになります・・・・


[ 2017/03/02 ] つぶやき | TB(-) | CM(1)



セツブンソウ


セツブンソウが咲き始めました。

待っていた春の始まりです。

光も、どことなく冬から春へ・・・と感じます。

冬が嫌いな私としては、やっと・・・と、心が軽くなってきます。


・・・・が、

ブログでの呟きが出来なくなりました。

写真もイマイチ気に入らなくて、載せては削除・・・

言葉も浮かんで来ないし・・・

と、いう訳で、しばらくブログはお休みします。


今回は、長期になるかな?

またいつか・・・フッとブログで呟きたくなったら、

またお付き合いをよろしくお願いします。


・・・・長いこと、本当に長いこと、お付き合いくださいまして

有難うございました。

支えて下さって、有難うございました。



[ 2017/02/01 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

午後から

週末、土曜日だけが晴れの予報に、

前夜から行き先をぐるぐると頭に描くも、

全く決まらず・・・

スノーシューで、出雲峠?・・・・・ふ~ん~・・・イマイチしんどさが

先だって気持ちが盛り上がらず・・・

雪景色を撮りに山陰?・・・日本海の荒海?・・・

ふぅ~~・・・・どうしたんだろうね。

家にはいたくないのに、

行き先が見つからない。


・・・・・の結果、午後から出かけた先は・・・



寒牡丹


庄原だった。


囲炉裏


まだまだ、たくさんの雪が積もっているだろうと思っていたのに、

ほとんど消えていた。

なかなか根雪にもならず、

春を待たずしてとけてしまう。

これも温暖化のせいかな?


古民家


懐かしく、ほ~っとする風景に、

ブーツを脱いで上がらせて貰う。


古民家の座敷


雛飾り

今風の家と違って、

暮らすには、ちょっと不便かも知れないけど、

昭和の感覚がしっかりと残っている私には、

やはりこの空気が落ち着く。


ツララ

ぽたぽたと、

軒下に落ちるツララからの雫の音も、

しっかりと記憶の底から呼び起こされる。


寒牡丹

今、庄原備北丘陵公園では、

寒牡丹の展示がされている。

数は少ないけど、華やかさのない冬のこの時季、

明るい気持ちにさせてくれる。


干し大根


アラレ干し


こういう風景って和むな~♬


キラリ


影



あ~、気持ちいい~\(^o^)/


いつか偶然ここを通った時、

雪の時に再度訪れたいと思っていた。

午後から出かけたのが正解だったようだ。

陽射しが柔らかくて優しい。


冬には、冬にしか巡り合えない景色がある。

一つでも二つでも、そこで得た感動は、

何かの力になると思う。










[ 2017/01/30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

鬱々な一月


暖かいお正月を送ったあとは、

ゆっくりではあるけど、冬らしい季節になってきた。

1月はどういう訳か、鬱々とした気持ちが続く。

なにをやっても、気持ちが晴れない。

きっと身軽に野山を歩けない季節であることが、

大きな原因だとは思うけど・・・・


朝日


傘雲の一種?

前日の雪空が一転、

青空になった。

こんな日は、カメラを持って走ってみたい。

行き当たりばったりのドライブ。


雪


フェンスにも

滴


滴


ラッセル


ファインダーを覗いて、

シャッターを押していたら、鬱々な気分も、

どこか晴れてくる。


今更だけど・・・私の車も冬タイヤに交換しようかな。

夫の運転では、平日訪れることが出来ないし・・・・

気ままに動けない。











[ 2017/01/23 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

雪の風景

1月15日(日曜日)

今季初の雪が降った。

最大の寒波が来ると、予報で何度も警戒するように言っていた割りには、

降らない当地。

それでも、非日常な風景に、もっとゆっくりと寝床にいたい気持ちを

抑えて、カメラを持って出る。


薄っすらと積もった雪


雪


オットットット・・・・ブーツの足元が滑る。


雪散歩


まだ降るとは言っていたけど、どうなんだろう・・・


ヒワ?


これは?

(鳥の名前がなかなか覚えられない)

”シロハラ” ・・と、教えて下さいました。 ありがとうございます♬



このあと、散歩から帰って、

世羅、三次に向けて走る。

しんしんと降る雪景色が広がって、

撮影スポットを見つけては止まる。

暮らしに影響があるほど降ると、これはこれで困るけど、

滅多に見られない風景は、心が躍る。


雪のある風景



しんしんと・・・


雪のある風景


雪雲



来週、また雪のある風景を求めて、

県北を訪れてみよう。

季節、季節の出会いは大切にしたい。


[ 2017/01/16 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

テイカカズラの種と、タカネハンショウズルの種

サカキカズラ

被写体がないようでも、森を歩くと何かが呼び止めてくれる。

(サカキカズラの種)

サカキカズラ

こちらは、種が細いのでテイカカズラの種


サカキカズラ


道々にふんわりふんわりと落ちている。

そういえば、ここはテイカカズラが結構咲いていたな~~


タカネハンショウズル


こちらは、タカネハンショウズルの種

な~んにもない・・・なんて思っていたのに、

こんな遊び相手がいた。

やはり森遊びは楽しいわ~~(^^)v

[ 2017/01/07 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

皆生温泉へ

1月2日(月曜日)

年末年始をドタバタと送り、

息子家族と、母も伴って皆生温泉へ


明智峠


久しぶりに見る、明智峠からの大山。

きょうは、上の方は雲の中で見えず・・・

裾野もぼんやりとしか見えない。

残念! 息子たちに見せたかったんだけどな~~


数年前だと、この展望広場にもかなりの積雪があって

車は入れない状態なのに、

今年は、片隅にちょろりとあるだけ。

雪、降らなくなったね~~


ホテルのチェックインの時刻は、3時。

まだ少し時間があるので、

鳴石の浜経由で皆生に向かう。


光芒




皆生温泉


チェックインを済ませ、

浜辺散策。

何か被写体ないかな~~・・・・

海に落ちていく夕陽を撮りたかったんだけど、

方角が違うし、

思惑通りにはいかないものだ。


多重露光で

波も穏やかで、

被写体としては物足りない。

・・・なので、多重露光で遊んで見たり・・



皆生ホテル


温泉のお湯は熱めで、・・・私的には、もう少しぬるめが好きなんだけど、

湯冷めしないのと、肌がしっとりとするのは良かった。

暮れとお正月の疲れも取れて、

ほ~~っとリラックス🎵

今夜は、ご飯を作ることもいらないし、片付けもしなくていいし・・・

あぁ、日常から離れた開放感の気持ちいい事!!


夜明け

まだ暗いうちに、

朝湯に浸かったあと、

夕陽が駄目なら朝日でも・・・って、思って浜辺に出る。

こちらも駄目~!   甘かったな~~


一瞬の朝焼け


小一時間ほど浜辺を散策したけど、

心躍る空には出会えなかった。

晴れるかな?・・・と、思っていた空は、

急に曇り、ざ~~っ!と、通り雨に。

山陰の天気は変わりやすいんだね。


カメラ女史?


私の初めての一眼レフ、kissⅡは、

いまは、すっかりお孫の手になじんでいる。

カメラ女史になってくれるかな?



鬼太郎ロード


境港には何度か来るものの、

まだ一度も鬼太郎ロードを訪れたことがない。

いい機会なので、歩いてみることにした。


りっぱな観光地だわ。


懐かしい店先

こんな佇まいが残っているのが嬉しい。


松江城


松江城


息子家族と夫は松江城まで行き、

母と私は、このお堀の周りを少し散策。

まるで桜が咲くんじゃないか?・・と、思うほどの暖かさが、

出歩くものにとっては有難い。


日常を忘れ、上げ膳据え膳の二日間は、

やはり楽しく、旅はいいな~~・・と、改めて思った。









[ 2017/01/04 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)